じいじとばあばのフォトライフ

旅行 ローテンブルク旧市街







昨年12月の旅行の第2弾(ようやく^^;)、ハイデルベルク旧市街の次はローテンブルク旧市街
(機材:E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)

ここで初めて本場のクリスマスマーケットを体験!! この旅行のばあばの一番のお目当てです
横浜の赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは行ったことがありますが、当然ですが、お店の中身が全く違いました


ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへ  
残念ながら深いガスに覆われ多くの古城を遠望することは出来ませんでしたが、街道沿いの独特の風景は楽しめました

b0346568_11154804.jpg
唯一、バスが止まって撮影させてくれたヒルシュホルン城
b0346568_11202434.jpg
アウトバーンのサービスエリアのトイレ、ドイツではホテルやレストランなどの施設内以外、トイレはすべて有料とのことでゲートが! おつりが出ないので小銭を欠かさないようにと添乗員さんが念をおします(笑)

ローテンブルク旧市街は、城壁の中です
b0346568_11404998.jpg
バスは城壁の門を通って旧市街に入ります
b0346568_11492188.jpg
プリンツ ホテルの玄関から城壁
b0346568_11523161.jpg
趣のあるいいホテルでした^^
散策しながらお昼ご飯のレストランへ
b0346568_12051414.jpg
ホテルのすぐ近くにあるレーダー門 (バスが通った門ではありません)
b0346568_12071269.jpg
レストランの前から街の中心部方面
レストランの名前を忘れたので、ネットで調べていて知ったのですが、この辺りを「プレーンライン」というらしく、ドイツ中世を伝える景観で最も美しい場所だそうです
b0346568_12171541.jpg
昼食後に、レストラン グロッケ (青い壁の建物)の写真も撮っておこうとたまたま撮影したこの写真、「プレーンライン」の紹介サイトなどに沢山載ってました(ラッキー!・・かな?笑)
今回の旅行は、ばあばについていっただけで、下調べもせず、どこに行って何をするのかもろくに知らずに出かけて行きました (爆)
なので、撮影スポットや穴場を意識することなく気ままに撮影できました^^

b0346568_14342019.jpg
お昼ごはん(といっても15時と遅いお昼でしたが^^;)のソーセージとザワークラウト。少し酸味のあるキャベツ、まあ、旨い!というものではないですね。じいじには、キャベツは生が一番です!(笑)
b0346568_14433833.jpg
2枚前の写真の撮影場所から反対側、市庁舎方面を撮ったもの。どうりで観光スポットだったので、ここだけやたら観光客が多かったわけでした

b0346568_14472324.jpg
中世犯罪博物館の入り口。拷問や刑罰を与えた道具があるようですが、中には入りません
b0346568_14492808.jpg
一番古い建物とのこと。レストランになっていて、一番人気だとか。 「Zur Höll」、後ろの単語は英語ではHell 。不気味な名前のレストランです
b0346568_15143236.jpg
ブルク門近くの広場からプレーンライン方面。プレーンラインで写した塔が真ん中に見えます
b0346568_15185460.jpg
ブルク門。レーダー門が旧市街の東の門で、このブルク門は西の門
b0346568_15253959.jpg
ブルク門から聖ヤコブ教会を通って、向こうの教会前のクリマスマーケットへ
b0346568_15410076.jpg
b0346568_15280285.jpg
たまに、日本語で表示も^^。古城街道の観光ルートは昔から今も大量の日本人が来たようですし、今後も来る人気のコースのようです
大半のお店のスタッフさんたち、こちらが英語やドイツ語で挨拶しても、「こんにちは」や「ありがとう」とほぼ日本語で返してきます。日本人と分かるようです。
日本人が経営するお店もありました
このあとローテンブルクからは、古城街道と分かれロマンチック街道を通ってフュッセンに向かいましたが、車窓から見た道路標識に「ロマンチック街道」と日本語の表記か一部ありました。如何に日本人が来ていたか・来ているかということですね

b0346568_15455481.jpg
市庁舎とその前のマルクト広場のクリスマスマーケット
ここまで現地の日本人ガイドさんによるツアーでした
一旦、ホテルに戻って身支度して目的のクリスマスマーケットへ
b0346568_16185001.jpg
ホテルの部屋からレーダー門の塔
b0346568_16220862.jpg
b0346568_16241771.jpg
城壁の外からレーダー門
b0346568_16294476.jpg
ばあばがお土産を買ったドイツ刺繍のお店。素敵な作品が沢山ありました

b0346568_16311408.jpg
b0346568_17124643.jpg
市庁舎前のクリスマスマーケットで、見学と夕食です。初めてのグリューワイン! 美味しかった! 薬味のある味なので好き嫌いがはっきりするのでしょうが、じいじもばあばも大好きになりました。日本で飲むホットワインよりはかなりきつい風味と味でした。薬味を売ってるお店で購入して帰国後、お正月に試してみましたが、ほぼ同じ味を再現! 長女の婿殿は旨い!でしたが、次女の婿殿は一口飲んで無言でオシマイ! (爆) 煎じ薬といった味でしょうか^^
沢山の種類の薬味を売っていて、好みの味を作れるとのこと。機会があれば、他の味にもチャレンジしたいものです
b0346568_16563181.jpg
ローテンブルクは、内子町(愛媛県)と姉妹都市でした。マーケットの一つのお店に写真がありました
「へ~、うちこちょう、と」と言ったら、横にいた小学生くらいの女の子と父親が私にニコッと笑顔をくれました^^

b0346568_17113000.jpg
b0346568_17120226.jpg
晩御飯は、グリューワインのほか、
b0346568_17135359.jpg
「ソーセージ」と日本語表記のあったお店のソーセージと、
b0346568_17152116.jpg
焼き栗。簡素な夕食でしたがお腹いっぱい。焼き栗は添乗員さんお勧めでしたが、日本の甘栗のように味付けしてなく単に焼いただけの栗なので大変香ばしくとてもおいしゅうございました^^ 



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-03-16 14:28 | Trackback | Comments(4)

沼川散策 その他の鳥さんたち







家から沼川に出るまで小一時間ほど
その途中の田畑にも野鳥が種類は決まってますが数は沢山います

b0346568_16013086.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:450
b0346568_15593546.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:720

よく見かけるケリ。この2体は別物で、縄張りが狭いのか、少し歩けば別のケリがあちこちにいます
飛んでる時の羽の色が綺麗なので、飛ばそうとしましたが(笑)、歩いて遠ざかるだけでした
b0346568_16081720.jpg
200mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:180
カワラヒワ、初めて撮影しました

沼川歩いていてノスリが上空高く東の方へ飛んでいきました。こんな下まで来てるのだと驚き。
b0346568_16120210.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:250
b0346568_16140660.jpg
280mm (35mm換算420mm相当) f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
沼川の主?のオオバンです。今年も沢山来てました。あちこちで群れています
今回、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 も持って行きました。このオオバンで写りの大きさを比較しました
b0346568_16174070.jpg
1J5 300mm (35mm換算810mm相当) f/5.6  1/500 ISO:160
どちらもノートリです。当たり前のことですが、やはり、大きさの違いは歴然。
1J5の方は、開放でピントを頭部に持って行ったため、足などが明瞭でありませんが、弁足の観察には十分な画質です(ちなみに、RAWファイルではシャープに解像しています)

沼川にもカワラヒワが! 沼川で見たのは初めて
b0346568_16284125.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
b0346568_16295955.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
沼川の桜の木には、沢山のヒヨドリがいつもいます

2つまえの投稿「沼川散策 サギ編」でダイサギが飛ぶ直前のを1J5で撮影してました
b0346568_16323969.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/500 ISO:160  RAW現像:-1.0EV 補正

1J5 の写真は、RAWファイルでの鑑賞ではかなり解像してるのですが、ブログにアップするサイズに圧縮すると極端に画質が劣化します。画素数はD500とほぼ同じなのでセンサーサイズの関係なのでしょうか。ブログ向きのカメラではないかもしれません^^;

沼川の土手にムクドリの集団がいました
b0346568_16415354.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
この写真の左端が、歩道の右端になります。ばあば達が近づいてますので、飛び立つ瞬間が写せると、じいじは構えて待ちました(笑)
以下、連写撮影の条件は「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16462955.jpg
b0346568_16471386.jpg
b0346568_16475962.jpg
b0346568_16484595.jpg
b0346568_16493043.jpg
b0346568_16502367.jpg
b0346568_16503329.jpg
まあまあ、うまいこと撮れてました^^ 対岸からの方が面白いのが撮れるかもしれません

その他、ツグミ、セキレイ、イソヒヨドリ、カワセミがいましたが、撮影は出来ず^^; (最も、前の2種はカメラを向けようとは思いません (笑))
b0346568_16542664.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
もちろん、スズメも。数は少ないですが。

帰宅時に、自宅近くの田畑をあるいていると、ノスリがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_16570770.jpg
280mm f/8 (+1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_16573733.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:900
b0346568_16591665.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720
下を覗き込んでいましたが、何かいたのでしょうか?
b0346568_16585494.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720

自宅近くの田んぼは、半分以上が稲作をしなくなってしまい、荒野と化しています。手入れもほとんどされないため、餌が増えてきたのかもしれません
例年より、ノスリなどの猛禽類を目撃する原因の一つかも


今回の散策のおよそ1/3は、旧国1沿いの松林の中の遊歩道でしたが、相変わらず面白くない散策でした(笑)
小鳥もそれなりにいるのですが、常緑樹林帯なので声は聞こえ、逃げる姿はちらっと見れるのですが、ほぼ観察できず
それに比べると、田畑や沼川沿いは、上も下も見るものがあって楽しいところです
来月になると、桜や草花も沢山咲いて、別の楽しみができます

b0346568_10284212.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:200


沼川は、さらに西へ進んで富士市の浮島沼あたりまで歩いていくと、野鳥の種類も数も増えると聞きます
ただ、藪漕ぎしないと行けません(笑)




[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-03-14 18:00 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 カワウ編





沼川散策の第三弾は、カワウです

ハシビロカモが群れでいたので、撮影に夢中になっていると、少し後ろでバシャバシャと音がしました
見ると、カワウ? ん?  なぜ、こんなところに?  沼川で見るのは初めてなので、一瞬疑いました

すぐに方向を変えて撮影(笑)  以下、すべてトリミングしていません
b0346568_14000754.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
着水したばかりなので、ブルブルと水を切ってます
b0346568_14011549.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
で、すぐに私に気が付き、オッという感じ方向転換(爆)
そして、すぐに離水(? 離陸じゃないよなぁ・・・)しはじめました  すかさず連写です D500 の高速連写が大活躍しました
自身の記録的意味合いを持つブログですので、すべてアップしております。適当に端折ってご覧ください!

以下、撮影条件はすべて「280mm f8 1/2000 ISO:4500」。 RAW現像で、明るさをマイナス補正(-0.5~-1.0)してます

b0346568_14061515.jpg
14:35:53.23
b0346568_14084705.jpg
b0346568_14091170.jpg
b0346568_14092020.jpg
b0346568_14093044.jpg
b0346568_14093868.jpg
b0346568_14094931.jpg
b0346568_14095912.jpg
b0346568_14100839.jpg
b0346568_14101766.jpg
b0346568_14102584.jpg
b0346568_14103686.jpg
b0346568_14104474.jpg
b0346568_14105642.jpg
b0346568_14110317.jpg
b0346568_14111323.jpg
b0346568_14112522.jpg
b0346568_14113547.jpg
b0346568_14114125.jpg
b0346568_14115220.jpg
b0346568_14115772.jpg
b0346568_14121417.jpg
b0346568_14123460.jpg
b0346568_14132837.jpg
b0346568_14145734.jpg
b0346568_14154079.jpg
b0346568_14163698.jpg
14:35:55.87
最初と最後の写真の数字は、画像に記録されてる撮影時刻です
飛び立つまで 2.64 秒。連写枚数は 27 枚。SS 1/2000 よりもっと早くしておいた方が良かったかもしれません。AFエリアは d25 です

飛び立ちながらもこちらを覗き込んでいます(笑) 最後の写真でもこちらに顔を向けていますが、よほどびっくりしたのでしょうか
それにしても、こんなに慌てて飛び立つなんて、3人も人がいること着水する時に、分からなかったのでしょうかね (爆)

じいじは、ひょうきんなカワウの撮影に大満足でした!!
ばあばは、水面を蹴って飛び立つ様子が見れたと大喜び^^


次回、「沼川散策 その他の鳥さんたち編」で沼川散策シリーズは最後です



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-03-13 14:46 | Trackback | Comments(2)