じいじとばあばのフォトライフ

D7100 ISO感度で

D810の調整に持っていった際に、D7100の写りについて相談しピントチェックをしてもらいました

ピントチェックに至るまでの経緯
D7100は、AF-S DX 18mm~300mm f/3.5-5.6G ED VR レンズキットで購入しましたが、撮影技術がお粗末なこともあり、撮影した写真で満足できるものは1%程度でした。撮影テクニックなるものがあれば勉強にと、ネットであちこちのブログなどをあさってました。自分が撮影したいと思うような写真をアップしてあるブログにめぐりあうことが出来ました。その方にいろいろご教授いただき注意点は理解することが出来ましたので、あとは練習あるのみかと思ってました。

そうこうしてるうちに、D810の発売のアナウンスが!
フルサイズのデジイチを探していて、買うならD800Eの後継機と決めましたが、発売は来年だろうと推測(D800Eの発売から3年後と予想)し、それまで練習にとD7100を買ったしだいです。
狙っていた機種でしたので躊躇することなくD810を購入
そうするとD7100では撮影したものの1%程度しか満足できなかったのが、D810では半分くらいは満足できる画が得られました
特にピントや画の荒れに関しては失敗が少なくなったという印象です

そこで、もしかすると自分のD7100って、何かおかしいところがあるのでは?と疑いましてニコンのSCに見てもらいました
ピントチェックしてもらって、これまでよりしっかり合う感じですので、少しずれていたのだと勝手に思っています
(ズレていたのですかと尋ねてもニコンは調整しましたとしか言ってくれませんでした)

もう一つ大きな注意をもらいました。ISO Auto で最大感度を上限に設定してましたが、D7100は感度耐性が低いのでもっと小さな値にしろと。
3200でも大きすぎるとボソッと言われました。ネットでのレビュー記事などで3200くらいまで良いようなことを読んでいたのですが・・・

そこで、いくつか確認してみましたところ、光量が十分にあるとした場合でも1000くらいが私にとっては上限ではないかと思いました
常用は100~400だろうなと。今回の確認で撮影したうちの2枚をアップしました。
私はまだこの程度の腕しかありません。もっと、シャープに撮れるようになりたいと思っています。
b0346568_21180254.jpg

D7100 AF-S DX 18mm~300mm f/3.5-5.6G ED VR 110mm f/7.1 ss1/80 ISO 110
b0346568_21181594.jpg

D7100 AF-S DX 18mm~300mm f/3.5-5.6G ED VR 300mm f/6.3 ss1/60 ISO 1000

こうしてみると、D810はD7100よりも初心者向きではないかと思いました
D7100でデジイチデビューして、まだ、4ヶ月と少しの私でもD810は、少なくとも半分は満足できる撮影が出来るわけですので。
D810の発売がもっと遅かったら、D7100で満足できる写真を多く撮れるようになるのは、もっと先になっていたと思います

D810、いまのところ欠点は重さだけです
それ以外はすべてに満足。自分に合った機種に巡り会えたと喜んでいます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-09-02 21:53 | カメラ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/23304207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inakichi88 at 2014-09-03 22:43
こんばんは!

ワタクシもD7100も、ピント調整に出した後、見違えるようなシャープな画像が得られました。
またISO感度については、RAW現像でノイズを消すのが前提なら、3200までは余裕で許容できると感じていました。

究極の初心者向けは、D4(S)だと思います(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-09-04 08:42
inakichi88さま

え!! RAW現像でノイズを消す!なんてことができるのですか!
さっそく今夜調べてみます

いつも勉強になるコメントありがとうございます


そうですよね
D一桁が究極ですよね
D810を使ってみて、D4シリーズはもっといいのだろうなあ、欲しいなあと、さらに思うようになりました
叶わぬ夢ですが
新宿SCでD4s触ってきました
グリップした時のフィット感はD810より遥かによかったです
Commented by inakichi88 at 2014-09-08 14:13
JPEG画像は、カメラ内でノイズ除去をしています。いわゆる、「カメラ任せ」ということなので、場合によってはノイズを取りすぎてのっぺらぼうになったり、もう少し消してほしいと思うこともあります。
NX-DなどでRAW現像する時に自分でノイズ除去をすれば、思った通りの強さでノイズを制御できます。
また、カメラでJPEGを生成する時のノイズ除去には時間的な制約があるため、それほど高品質なノイズ除去ロジックを用いているとは思えません。パソコン内では、基本的には時間的制約がないため、より高品質でのノイズ除去が可能だと思います。
それにパソコン内では、一部分だけノイズを除去することができる(NX-Dでできるのかどうかは分かりません)ので、より細かなノイズ制御が可能です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-09-08 18:29
inakichi88さま

ノイズ除去、奥が深そうですね

ライトルームを買おうかどうしようかと迷っています

こんどニコンカレッジでNX-Dの講習会に抽選で当たれば参加していろいろ聞いてこようと思っています

その結果では、NX-Dを使い続けるかもしれませんがw
Commented by inakichi88 at 2014-09-09 23:37
LightRoomは長年愛用しています。
非常に使い勝手に優れたソフトで、他の現像ソフトを使う気には全くなれません。
ただし、メーカごとの発色の特徴を完全にシミュレートしている訳では無いので、メーカの色合いが好きな方にはお勧めできません。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-09-10 12:24
ある方のHPでLightRoomの良さを詳細に説明されていて興味を持ちました。画像処理だけでなく、写真の整理にも大変便利だそうですね。

私はまだ発色がどうこう分かるレベルでもないのですが、NX-D使っていて処理が遅いことに、こんなものなのだろうか?と無料ソフトだからではないか?など疑念が出てきました

ニコンカレッジ、抽選に当たればNX-Dの講習会に参加できますので、その結果もみて考えようと思っています