じいじとばあばのフォトライフ

清里高原 ハイキング part 2

Part2は、主にD810+AF-S 70-200mmf/4G ED VRの写真です

b0346568_23032808.jpg
70mm  f/8 1/320 ISO:400
20mmのとほぼ同じくらいの位置から
70mmになると、甲斐駒ケ岳も北岳もはっきり分かるくらいになります
b0346568_21170213.jpg
70mm  f/8 1/160 ISO:400
b0346568_21123348.jpg
125mm  f/8 1/1250 ISO:500
美し森展望台から
b0346568_23035423.jpg
105mm  f/8 1/160 ISO:200
牧場から
b0346568_23044700.jpg
200mm  f/8 1/200 ISO:500
唯一の花と虫
b0346568_23045246.jpg
70mm  f/5.6 1/160 ISO:500
展望台(見晴台)から
b0346568_23045905.jpg
95mm  f/7.1 1/400 ISO:500
八ヶ岳牧場
b0346568_23260606.jpg
200mm  f/7.1 1/400 ISO:640
b0346568_23271389.jpg
90mm  f/4 1/125 ISO:640
どちらも東沢大橋駐車場付近にて
b0346568_23384750.jpg
120mm  f/5.6 1/250 ISO:200
美し森から少し登ったスキー場から。一日中富士山は見えてました。

b0346568_23272055.jpg
AF-S 35mmf/1.8G ED  f/7.1 1/200 ISO:100
2日目に車を止めた駐車場です。野辺山高原から八ヶ岳が一望できる平沢峠駐車場
b0346568_23284058.jpg
160mm  f/8 1/400 ISO:640
この平沢峠にある「日本の分水嶺」という標識。「日本の」という言葉が妙に引っかかります?????
b0346568_23281820.jpg
78mm  f/8 1/400 ISO:640
平沢峠にある獅子岩から天文台。大きいのが電波望遠鏡、手前の小さいのがミリ波干渉計群、右の方に沢山ある小さいのが電波ヘリオグラフ
電波ヘリオグラフは太陽専門の電波望遠鏡で84台あるそうです。近くで写すと、下の写真です。
b0346568_23292393.jpg
145mm  f/5.6 1/500 ISO:800
b0346568_23405180.jpg
D7100  AF-S 20mmf/1.8G ED  f/7.1 1/125 ISO:100
遠くに見えるのが飯盛山
b0346568_21435994.jpg
当初の予定は、この標識にある清里駅~野辺山駅を歩く予定でした。残念でした(嬉しかったけど)
b0346568_23274730.jpg
200mm  f/7.1 1/250 ISO:100
飯盛山ハイキングコース途中から
大口径電波望遠鏡は、このように真上を向いていませんでした
b0346568_23453850.jpg
70mm  f/8 1/800 ISO:640
これは、守衛所に入ったすぐのところで撮影したもの
やはり、奥のでかい電波望遠鏡は、真上は向いていません
このあと、トイレに行って出てきたら、もう下の写真のように真上を向いてました。あんなにでかいのが、意外に早く動くものだなと思いました。
b0346568_00250262.jpg
72mm  f/8 1/320 ISO:320


フルサイズ、初めての望遠ズームでしたが、今回のような風景の写真では150mm以下しか使わないようです
南アルプスなどの山岳に行けば、また違うのかもしれません
いずれにしても、登山にはこの望遠ズームでいけそうであると思いました
これ以上の焦点距離が必要となるケースは、遠くの花とか遠くにいる雷鳥とかくらいかも知れませんが、
風のによる写体ブレなどを考慮するとやはりこのくらいのが私には適当なのだろうなと思います


本日(10月31日。日付変わってしまってる^^; )ニコンにすべてのレンズとD810・D7100を持っていって、見てもらいました
やはり、どのレンズとでも後ピンだったとのことでソフトで調整できましたとのことでした
D7100は、異常なかったとのことで何もなし。

帰ってきて、試しましたら、どれもOK。ズームも200mmだけズレてたのが、しっかり治ってました
AF微調整はOFFで、ピントが合うようになり、一安心です

明日からの3連休、雨模様で残念


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-01 00:56 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/23667219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2014-11-01 22:34
素晴らしい風景写真の数々、堪能させていただきました。
私は、(Nikonでは)風景用のレンズの手持ちが無いので、
OLYMPUSで種に撮影しております。
旅行等では、マイクロの方が軽く嵩張らないということもありますが。。。
そのうち、是非、Nikonで挑戦したいですね !

カメラのピント調整をして貰ったのですね !
他社製のレンズも可能なんでしょうか ?
私も調整して貰おうかな !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-02 09:58
フォトンさん

おはようございます

単調な風景写真をみていただきありがとうございました
旅行の写真というのは記録的になりますね。特に、ハイキングとなると、歩くのがメインですので、撮影のポイントを絞る時間ももらえませんし、探す余裕もくれません^^;

ニコンでの調整にはシグマのマクロは持って行きませんでした
してくれないだろうと思いまして
どうなんでしょうね?してくれるのかどうか分かりません

今回はD810自体に問題があったようで、本体のソフト調整だけしかしなかったと説明を受けました。D7100もレンズ側も何もしてないとのことでした

来週のニコンカレッジ、マクロの使い方の講習会ですが、レンズはシグマしかないのでそれで参加してきます。まさか帰れとは言われないと思いますが・・・w その時に見てくれるのかSCに行ってもいいのですが、残念な事にシグマのは、最初からピントぴったりでしたので、見てもらう理由が・・・w
D810、ニコンのレンズだけに不具合を示したという事になりますが。一体どういうことなのでしょうかね?本体側にレンズ情報をあらかじめ持たせているのでしょうか?

そうそう、SCではズームレンズと20mmは調整できないと言われました。工場でしか出来ないとのことです。ズームと超広角はSCで調整できないということなのでしょうか?それとも新しいレンズだからということなのか?後になって、いろいろ聞けばよかったと思いました^^;
Commented by inakichi88 at 2014-11-03 21:14
1枚目と7枚目のお写真に感心してしまいました!
素晴らしい風景写真じゃないですか!
特に7枚目のお写真は、壮大な富士をバックにのんびりとした放牧風景、素晴らしいトーンの雲、日本の色を感じる木々、と、どれをとっても素晴らしい被写体をうまくまとめられていると思います。それに、山の稜線がいいですねぇ。

野辺山の観測所は、大学での勉強に関係があるので、見ているだけでそそられます(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-03 23:59
いなきちさま

お褒めいただける写真が撮れてとても嬉しいです
これもお勧めいただいたレンズのおかげです

牧場の写真は、丁度、太陽の加減もいい具合の感じでした
ご説明のある雲のトーン、なるほどと思いました
県道11号の歩道から撮影しましたが、東沢橋に向かって歩いていて、おお~~!!って、なってしまいました。思わぬところに絶好の撮影ポイントがありました

この70-200mmf/4レンズ、ほんとにいいですね
f/2.8はもっといいのだろうなあと思いますが、思うだけですw

いなきちさんは、天文関係の勉強をされたのですか?すごいですね。
この野辺山の天文台にはまた行こうと思っています
隣にある村営の施設に3Dプラネタリウムと本格的なフライト主ミレーターがあって、それに触れる事ができなかったので、次はそっちがメインでw
Commented by inakichi88 at 2014-11-04 16:58
70-200/4の性能には、ワタクシも大満足しています。
とても使い勝手が良く、持ち出すのにそれほど苦にはならないのが良いですよね!
ただ、ワタクシの個体は、最近どうもAFの挙動がおかしくなってきたので、そろそろ調整に出そうと思っています。

大学時代は飛行機やロケット関係の工学を勉強していました。
そのうち、天文物理学や量子力学に興味を持ち出して、そちらへ転身しようかなとおもったものの、結局踏ん切りがつかず・・・
若いころから優柔不断だったんです(涙)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-04 20:49
いなきちさま

天文物理学に量子力学、私は大学時代に一番苦手だったのが量子力学でした。意味不明!っていつも雀荘に逃げてましたw

いなきちさんは、ばあばと話が合うかもしれません
女のクセに(というと、セクハラといわれる時代ですが^^;)天文や物理などが好きで、読む小説はSF物が多かったような?
ばあばが、毎週土曜に聴講してた市民講座の一つで、山根一眞氏が講師のがあり、ALMAの電波望遠鏡の建設のお話は、たいへん面白かったといってました

そうそう、「ALMA」のHPの「よくある質問」に面白いのがありました
「何の役に立つの?」、思わず「まさに!」と思いました
でも、なるほどという回答がしてありました
http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/faq/faq07/#post_25