じいじとばあばのフォトライフ

三連休の合間

三連休の中日、午前中に晴れ間が出てきましたので、孫達を連れて浮島沼に出かけていきました

そしたら、大砲レンズを構えたカメラマンが数人。聞くと「アリスイ」を撮影したというブログを見て、撮影に来たとのこと
しかし、巡り会えなかったようで残念そうに帰っていきました

管理人さんに聞くと、いろんな種類の鳥が来たり住んだりしてるそうです
渡り鳥も立ち寄るのがいるとか

ここの沼はお花も豊富なので四季を通じてよく来ますが、鳥はあまり見たことがありません
管理人さん曰く、人がいると出てこないそうです
葦の中に住んでるのとかは、管理人だけになると出てくるとのこと、カワセミなどは管理人小屋のすぐ目の前でよく見かけると

管理室には、浮島沼で撮影した鳥や花の写真が沢山飾ってあります。毎日通うと顔を覚えられて出てきてくれるのかもしれません

b0346568_20062700.jpg
200mm f/5.6 1/1000 ISO:200
カマキリの目の黒い小さな点が目なのでしょうか?カメラの方ではなく、向かって左を見ているようです。
b0346568_20080907.jpg
200mm f/8 1/250 ISO:100
見ていたのは、ばあばでした。ばあばは、孫たちにカマキリの存在を知らせようと手を出そうとしてたのです。孫の背丈はこの柵より低いので、背伸びしないと見えません。それでここだよと手を出しました。カマキリは、「なんだよ」って、避けるだけで逃げません
b0346568_20093232.jpg
200mm f/11 1/200 ISO:200
ばあばが、動くとその方向を見ているようですw
b0346568_20125514.jpg
200mm f/11 1/320 ISO:200 トリミング
カマキリは、前向いても後がみえるのでしょうか?目の黒いのが後にまで回ってきています。
顔の裏側は、映画のエイリアンのような感じです ピントが合ってません><
b0346568_20143393.jpg
110mm f/11 1/160 ISO:200 トリミング
そしたら、バッタが出てきました。私が戻ってカメラ構えたのでカマキリは見上げています
カマキリって、バッタは襲わないのでしょうか?しばらく、このままでしたが。
b0346568_20163329.jpg
200mm f/8 1/500 ISO:200 トリミング
アキノウナギツカミがきれいでした。これから咲くようです。撮影してる時には、虫がいることは気づきませんでした。
b0346568_20184200.jpg
200mm f/8 1/125 ISO:100
ピントが合ってませんが、金曜日にニコンカレッジで教わったアンシャープマスクなるものに挑戦してみました
まだ、設定の何がどうなのか良く分かりませんが、オリジナルよりは見栄えがよくなりました
羽の後に、ピーっと細いのが出てるのですね。蝶はみんなそうなのでしょうか?どういう役目なのかと気になります
b0346568_20234697.jpg
200mm f/11 1/400 ISO:400 トリミング
これもピントがバッタに合ってませんが、葉っぱに隠れてからこちらを見るように、少しずつ顔を出して来ました
このあと、顔出し過ぎてバランス崩して落ちてしまいます
マニュアルでピント合わせればよかったですね
b0346568_20254544.jpg
200mm f/11 1/250 ISO:400
落ちた後のばった、こっちを見てるようですw

ベンチに座って、孫たちとおやつタイム。しばらくすると、数羽の鳥たちが飛んできました
管理人さんのいうように、人影がなくなるとやってくるようです
近くの木に来たので、そっと近づいて撮影しようとしましたが、私の姿をみると飛んでいってしまいました
なんという鳥かなのでしょうか?
b0346568_20342764.jpg
200mm f/11 1/250 ISO:250
あわてて電源入れて撮っただけ、証拠写真ということで^^;



最後に、羽衣池のベンチのトンボ。虫つながりであげました
トンボをまともに撮影できたのは初めてです
b0346568_20285614.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:320
カメラのピント調整前で、200では後ピンだったので、体を前後に動かして何枚か撮影しました
何か一生懸命食べてて、食べてる最中のは結構ブレブレ。終わって飛び上がる前のでなんとかとれたという感じです








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2014-11-02 20:45 | カメラ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/23675785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2014-11-02 22:54
お写真の野鳥は、ヒヨドリだと思いますよ !
野鳥撮影に凝っておられる方は多いですね !!
私も好きですが、撮影は冬場限定です。
虫がいませんから(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-03 00:11
フォトンさま

ググって見ました。ビンゴ!ですね
画像でそっくりのが沢山出てきました
ありがとうございました!
Commented by inakichi88 at 2014-11-03 21:32
カマキリの目にある黒い点は偽瞳孔と言って、必ずこちらを見ているように見えるんです。何故かは分かっていないようです。不思議ですね。
ウラナミシジミの尻尾みたいなものは尾状突起と言い、シジミチョウやアゲハチョウに見られます(付いていない種類もたくさんいます)
尻尾の方を頭と見せかけ、天敵から逃げるのに役立たせているらしいで~す。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-03 23:34
いなきちさま

いなきちさんは、虫博士ですね
偽瞳孔と尾状突起、勉強になりました 孫に自慢話が出来ます^^

特に後者の存在の理由が分かってたいへん嬉しいです
ばあばも、そうなんだ!と関心仕切りでした
Commented by ライカ大好き at 2014-11-07 19:23 x
今晩は。パソコンとの格闘が一段落しました。
カマキリとバッタ可愛いですね。
カマキリが伏せをしている犬のようで。
撮影楽しんでおられるようで結構なことです。
レンズの調整が出来ると心もすっきりしますね。
オリンパス時代では全く気にしたことも無かったことですが、ニコンになったらあれこれ色々と体験させられます。製品の完成度に問題があるのかどうか分かりませんが。
オールドレンズの写りにはまって気が付けばレンズがかなり増殖してしまいました。
タムロンの28-75は廉価で良いレンズですよ。
24-70は癖があるようで。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-07 21:31
ライカ大好きさま
はい、今は撮影がものすごく楽しいです
歩留まりはまだまだ良くないですが、それも苦にならなくなってきました

ピントチェック済んでるメリットは、撮影して合ってないときにとことん合わせようと努力することが、無駄でないことが確信できることです(^-^)合ってないのは自分の腕が悪い訳ですから

ブログのお写真から、あのレンズとても魅力的だと凄く気になってます。上手な方と同じ機材を持っていれば、腕が上がったときに同じような写真がとれるはずだからという理由でレンズを選んできています

いなきちさまが、欲しいときが買い時とおっしゃってました。ポチってしまいそうです(^-^)
Commented by kame3z at 2014-11-09 19:30
300mm程度の望遠があると便利なんですよね !
328は写りは良いけど、山歩き用には不向きです。
たまたま、タムロンの新型SP28-300が中古で手に入ったので、試してみますね !
私は出張で使うつもりですが、お薦めできるレンズかもしれません。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-10 18:23
フォトンさま

凄いですね
次々とレンズを試されるとは!
腕も絵を観る力もお持ちだから出来ることだと思います

たいへん、羨ましいかぎりです

ところで、70-200mmに1.4のテレコンで280mmですかね?
みなさんお使いのようなので気になっています
Commented by kame3z at 2014-11-14 23:07
1.4倍のテレコンであれば、画質の劣化は少ないです。
280mmまで伸びると、クロップで420mmとなり、
野鳥をギリギリで狙えますね !

タムロンのレンズが届いたので、
明日、試したいと思っています。
撮影したら、報告しますね !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2014-11-14 23:48
フォトンさま

待ってま~~す!!

みなさんの作品を観て、評価を読むのが、毎日の楽しみです

週末は天気も良さそうですね
何を撮りに行こうかな???