じいじとばあばのフォトライフ

初詣(1月3日)

年末から寝込んでいましたが、三が日には何としても初詣には行かなくてはと出かけていきました

体調も比較的いい感じだったことと、無風でお天気だったので、歩いていつもの神社に出かけていきました

機材は、D810 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR  最近のお気に入りの組合せ

国道1号手前で、最初に出会ったのがコサギ、そして道路を渡り終えるとすぐにアオサギが出迎えてくれました
b0346568_22203903.jpg
200mm f/8 1/1250 ISO:500 RAW:-1補正、トリミング
b0346568_22204275.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:500 トリミング

3日目になるとさすがに参拝する人もすくなく、のんびりとお参りできました
b0346568_22254265.jpg
70mm f/11 1/640 ISO:200 

ばあばが、海岸まで行って富士山みたいというので、しぶしぶついていくことに
b0346568_22204883.jpg
122mm f/11 1/640 ISO:200 
b0346568_22204510.jpg
122mm f/11 1/640 ISO:200 RAW:-0.5補正

南アルプス、農鳥岳から聖岳まできれいに見えてまして爽快!
この海岸までくると農鳥まで見ることができます。自宅近くから富士市にかけては、手前の山が邪魔で見ることが出来ませんが、ここまで来ると手前の山の上に白い頭を出してるのを見ることが出来、ちょぴっと感激^^(さすがに北岳は見ることが出来ません)

海まで来ると風も気になるくらいになって、寒くなってきたので早々に退散

帰る途中で名前の分からない鳥が2種類
b0346568_22205408.jpg
200mm f/4 1/4000 ISO:800 RAW:-0.5、トリミング
b0346568_22211290.jpg
200mm f/8 1/1250 ISO:800 RAW:-0.5、トリミング


そして、最初に迎えてくれたコサギのいた小川に、なんとカワセミが!!
国道横断してばあばがコンビニにパンを買いに行ってる時に、何気にみると、お~~!!
b0346568_22211466.jpg
200mm f/8 1/3200 ISO:800 トリミング
b0346568_22211774.jpg
200mm f/11 1/2000 ISO:500
結構な人通りがある道路脇で、餌を探してました
b0346568_22211948.jpg
200mm f/8 1/1250 ISO:500 RAW:-0.5、トリミング
b0346568_22230457.jpg
200mm f/5 1/1600 ISO:1000 RAW:-0.5、トリミング

初めてカワセミの撮影に成功した記念すべき日でした
ダイブの写真はさすがにブレブレでしたが、2回も餌を取る所を見ることが出来ました

初詣のご利益が合ったのかもしれません。しかし、ご利益はそれで使い果たしたようで、その夜から激しい咳で、元に戻ってしまいました
3時間強の初詣お散歩は、さすがに厳しかったようです
(でも、ばあばは大満足でしたので夫婦ではプラマイゼロ? ん? 意味分からないですね^^;)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-01-13 23:02 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24006245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2015-01-15 22:53
喘息でしょうか ?
夜などは本当に苦しいのですよね !
私は強力な咳止めを飲んで寝ます。
このシーズンによく罹ります。
大事にしてくださいね !!

カワセミ、初撮り、おめでとうございます。
カワセミは、最近はかなり街中の川に進出してしているようですね !
川も昔と比べて下水の普及から、
かなりキレイになったので、
魚が戻っているのでしょう。。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-01-17 23:07
フォトンさま

咳喘息というらしいです。所謂喘息とは違うとのこと。
私の場合は、原因がアレルギーのようで、昨日薬を処方してもらって、1日で楽になりました
毎年、11月頃からどこかで酷くなります
今年は年末で最悪でした


このカワセミを見つけた沼川の下流で、さらに1匹ずつ2箇所で見れました
この沼川は一部は町工場の生活排水が流れ込んで汚い場所もあるのですが、川の水のほとんどは富士山からの湧き水が流れ込んで来ていて水質はいいようです
小魚はたくさん泳いでいますし、ハクチョウのいるあたりは誰かが放流したであろう錦鯉も沢山います
普段は、川幅は小さく水深も浅いのですが、台風や大雨になると写真の土手付近まで水面が上がります
そういうとき、あの鳥たちはどこに避難してるのか、気になります