じいじとばあばのフォトライフ

東京ディズニーランド アナとエルサのフローズンファンタジー Part 3 sanpo

今回のディズー、「ワンス・アポン・ア・タイム」というプロジェクション・マッピングのショーが、ばあばの一番の目的
最初の予約では席も確保できるものでしたが、キャンセルしたので、1日目は園内で抽選に挑戦!!
最近幸運なばあば、さすがでした。真中のグループの前から4番目の席に当たって大喜び

そして2日目は、ガイドツアーで特別席で鑑賞

以下の写真は、画質云々は抜きにして見てください。(画質良く撮るにはどうすればいいのかなあ?)

1日目も20mmで撮ればよかったと後悔! あんなに前の方とは思いもしなかった

b0346568_13145284.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13145566.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13145813.jpg
35mm f/2.5 1/100 ISO:6400
b0346568_13150102.jpg
35mm f/2.5 1/800 ISO:1800
b0346568_13150457.jpg
35mm f/2.5 1/80 ISO:6400
b0346568_13150762.jpg
35mm f/2.5 1/80 ISO:6400
b0346568_13151060.jpg
35mm f/2.5 1/40 ISO:6400
b0346568_13151356.jpg
35mm f/2.2 1/40 ISO:2800
b0346568_13151755.jpg
35mm f/2.2 1/40 ISO:6400

2日目
ガイドツアー専用の特別席。一段高いとこで、ベンチに座っても立ち見の人の頭が邪魔にならずにショー全体を見渡すことが出来ます。
b0346568_13152718.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:1250
b0346568_13154639.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
b0346568_13161415.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:3200
b0346568_13161774.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
b0346568_13163318.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:8000
グランドフィナーレへ
b0346568_13163662.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
b0346568_13163973.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
b0346568_13164212.jpg
35mm f/1.8 1/160 ISO:500
さすがにディズーのプロジェクションマッピングは素晴らしかったです
他の場所のものとは比べ物にならないくらい華麗であり鮮やかでした

唯一残念なことは、私は肉眼で楽しめなかったことです
カメラのファインダー越しでしか観れませんでした。
このショーの撮影枚数は1100枚。連写が追いつかないことも多々あり、低速連写に設定しておけばまだ良かったのかもしれないと思いました。
ばあばは、スライドショーにしてくれと簡単に言い放ちます(大変さを知らないからでしょうが・・・)

b0346568_13171003.jpg
35mm f/1.8 1/60 ISO:160

このイベント3月中旬まで
あまりの人の多さで、ばあばの計画を一部諦めざるを得ませんでしたが、概ね達成できたようで大満足のドヤ顔で帰宅の途につきました

(なんと、バズなんたらいう奴を3回も!しかも行く度にスコアがあがったと大はしゃぎ。3回目は私の何倍ものスコアに!。気合の入れようが半端なく、恐れ入りました ペコ   きっと私の何倍も長生きすることでしょう!w)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-01 14:03 | 旅行 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24191208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘンデル at 2015-03-01 18:16 x
こんばんは。今日は寒いですね。
このシリーズ、どのカットも素晴らしいです。
特にPart1の上2枚が印象的で、こんなにも
精細に写せるものかと心打たれました。

私も曇の日は花など上手に写せません。
光量不足が原因のひとつじゃないかと
思ってるところです。
フラッシュを使うのが基本と
何かで読んだのを思い出しました。
外付けフラッシュが理想なのですが
デフューザー"影とり"ても買いますかね。
Commented by inakichi88 at 2015-03-01 18:34
なぜこのように原色系が綺麗に出るのでしょうか。
昔のコンデジに使われていた補色センサ、もしくはCCDセンサのような色合いだと感じました。

ますます欲しい・・・
まずいですね(爆)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-02 14:46
ヘンデルさま

お褒めいただき恐縮です
今回の20mmと35mmレンズの巷の評価はかなり高いので、嵌るとD810の性能が発揮されるのだろうと思います
どちらも新設計のレンズでD810やD7100を意識した設計になってるのではないかなと、勝手に思い込んでおりますw
新しい方の20mmはデジカメwatchの先週のレビュー記事で誉めてありました

外付けフラッシュ、買って普通に使ってるだけで宝の持ち腐れ状態です。いなきち師匠のようにあれこれチャレンジしてみたいと思っています。「影撮り」も、師匠から教えてもらったのを買ったのですが使う機会を作ることができませんでした。

もっとも、デジカメ手にしてようやく10か月経過した段階ですから、こんなものだと焦らずにやっていこうと思っています
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-02 15:01
いなきちさま

ショーの写真のほぼ忠実な描写には、D810に感謝!でした
D810と出会えるいい時期にデジカメに興味を持ったということは、幸運なことだったなあと思う機会に多々会います
デジカメ初心者でも、自分の気に入る写真がそれなりに得られますので。D7100では、条件が揃わないと満足する画がいまだに撮れません


Expeed4だけでなく、センサーも要因があるのですね
なるほど
そうなるとD4s以降のカメラが狙い目ということになりますね
D5の噂もちらほら出てるようなので・・・もう少しのご辛抱ということでしょうか^^
Commented by ヘンデル at 2015-03-06 06:47 x
おはようございます。
花撮り、DPHOTO JAPANの"ネイチャーフォト"が
お役に立つかもしれません。私はユリの写真が気に入り
ました。F1.4とか明るいレンズが欲しくなりました。
でも、これ以上レンズを増やしてよいものかと、、、
http://www.dphoto.jp/archives/nature.html

さて、昨日も例のレンズで撮って来ました。
いままでのなかでは一番良い写りのようです。
古いレンズも使いようで、
RAWで補正してやれば良い働きをしますね。
RAW現像は基本的項目使用に限定すれば
簡単です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-06 11:46
ヘンデルさま
ユリの写真はよかったですね
ああいう撮り方もいいなと勉強になりました

明るいレンズは私もものすごく欲しいです
CanonのF1.2レンズ群が羨ましいです 高価すぎですが

ブログ訪問させていただきました!
私は撮りたい被写体をほとんど何も考えずに直感的に撮ってしまいますので、ヘンデルさんのようなお写真を撮れるようになるにはまだまだ・・・いつになることやら
Commented by kame3z at 2015-03-08 07:27
デイズニー、楽しそうですね !
正直、その類は一度も行ったことがありません。
大阪にも似た様な施設がありますが、
入場料が7千円とか ?!
車でどこかの民宿にでも泊まりに行った方がいいかなぁ〜

でも、写真は素晴らしいです。
1100枚ですか ?!
あっという間に、HDの容量がいっぱいになってしまいますね(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-08 20:52
フォトンさま

民宿や温泉に使ったほうが私もありがたいです^^

我が家のばあばと娘二人の3人は、物凄いディズニー狂です
まあ、場所取りやったり子守してると大変感謝されるので、それはそれで有かなと思って参加しています
今回の写真は、デジイチで初のディズニーだったわけですが、ばあばは毎日ブログを観て思い出してホクホクしてるようですから、このカメラとレンズ達に感謝です

ところで、このブログのタイトルの「Part 3」の右にアイコンが付いてましたが、気づかれましたでしょうか?
Womanエキサイトの方で取り上げてもらったようです^^
Commented by ヘンデル at 2015-03-13 08:28 x
おはようございます。
うつによる過労で傷病休暇となってしまいました。
どうも動き過ぎのようで簡単に疲れますが
写真集を鑑賞するなどして過ごしています。
そんななかで、風景写真の参考になる写真家のサイトを
みつけました。作例も多くコメントまで付いています。
よろしかったらどうぞご覧ください。
※斎藤友覧 風景アルバム
http://saitomophoto.blog35.fc2.com/
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-14 11:40
ヘンデル様

ごゆるりとされ、お大事になさってくださいませ

風景アルバムのサイトのご紹介、ありがとうございます
私の最初のカメラのとっかかりは、風景でした
自然の中にいるのが好き、自然を見るのがすきでしたから、撮る写真もそういうのばかり
いまでも風景写真がいちばん心落ち着きます

ご紹介いただいたサイト
最初の数枚を見ただけで鳥肌が立ちました
写真を拡大すれば迫力も増すのでは?と思いましたが、拡大してみることは出来ないようですね
でも、このサイズでこれだけ表現されるのはプロならではなのでしょう
どれもこれも構図やら撮影条件やら勉強させられます

この方もいなきちさんお気に入りののX-T1ですね^^

ありがとうございました
Commented at 2015-03-16 00:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヘンデル at 2015-03-19 20:28 x
今日もコメント失礼いたします。
光を生かす花の撮影術読み終わりました。レベルに応
じて使える大変良く出来たテキストですね。これ一冊
で十分です。

p.63に上達法が書かれていました。これって風景でも
基本的には同じと思います。その方法、実は他の写真家
も同じことを言っていた覚えがあります。

さて、写真集を鑑賞と分析して勉強中です。最近、セ
ンスが無いなァと思っています。最低でもp.63の"写真
の読み方"だけは身に付けたいと願うところです。

p.63に上達法に従い勉強していけばあっという間に
センスも含めて上達すると思うんですけど写真ばっかり
やっているわけにもいきませんよねぇ、、、
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-20 20:17
ヘンデルさま

こんばんは^^

おお!! 上達法!! 教えていただき、ありがとうございます
明日からの休みで読んでみます

あと、ヘンデルさんのHPで、いろいろなURLも
すこしずつアクセスしてみようと思います
Commented by ヘンデル at 2015-03-20 22:09 x
それじゃ、出し惜しみせず情報提供しましょう。
前田真三さんの写真集"四季百景"を買いました。
そしたら奥付に"足元の小さな風景を徹底的に撮り込んで
から、次第に遠景へと広げて風景の見方の基本が身に付き
上達も早い"とありました。
それと、WEBで写真をみると眼を傷めることもあります。
勉強となるとジロリジロリということもありますから。
私はこういう訳で写真集を使っています。
さて、採りたての野菜をごちそうしますよ(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-21 16:16
ヘンデルさま

こんにちは

おっしゃるようにモニタは目が疲れやすいですね

ただ、本の場合は寝転んで観るので、すぐに寝てしまうのが・・・(汗)

若い風景写真家の金子美智子さんの写真展をいなきちさんがいつか観て見たいとおっしゃってました
年配の米美智子さんは有名な方のようです
どちらの方のHPも、きれいな写真ばかりですよ^^