じいじとばあばのフォトライフ

RAW  レタッチに挑戦

先回アップした写真で、新東名SAから撮影したものをいなきちさんに褒めていただきました

細かい部分までよく写ってると・・・・教えていただくまで私には分かりませんでしたが^^;

そして、少しいじってやるともっと印象がよくなるとアドバイスいただきました

教えていただいた項目+アルファにトライしてみました

いかがでしょうか

b0346568_16231685.jpg
RAW ⇒ JPEG 未修正
b0346568_10331138.jpg
RAW WBなど数項目を修正 ⇒ JPEG

撮影した時間が10秒程度違いのもの(撮影条件は上と同じだが、もともと少し明るめに撮れた)

b0346568_10422881.jpg
RAW ⇒ JPEG 未修正
b0346568_10330241.jpg
RAW WBなど数項目を修正 ⇒ JPEG



自然の造形美だけでなく、雲の下で営まれている人の生活などなど・・・写真を見る目の奥の深さもいなきちさんから教えていただきました

感謝!

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-28 11:08 | カメラ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24294545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inakichi88 at 2015-03-30 12:42
早速、後処理に挑戦されたのですね。
どちらのお写真も素晴らしいと思います。
雲のディテールが豊富になって、表情が豊かになったのが良いです。
街並みや高速道路を走る車などがハッキリ浮き出てきて、改めて良いお写真だと思いました。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-31 09:58
いなきちさま

アップ後に、拡大してみなくても分かるように、もっと、明るくすればよかったと思いました
後日、やってみようと思います

レタッチ、何がどういう風に変わるのか余り分からないまま手さぐりでした。カラーコントロールなど全く分からず、触っておかしな色合いになると嫌なので、項目の名前見て想像できるものだけ変更して見ました

デジカメ手にする前から、FacebookのLilliphotoという名前のもので、Midori Chanという写真家の作品を見て、いつも凄いなと思ってましたが、その色合いからするとアート的にレタッチされてるのかなと、今になって思うようになりました
普通の撮影では、ああいう色合いの写真は撮れないのではないかと
https://www.facebook.com/midoriphoto/photos_stream?ref=page_internal

あそこまで出来ると、レタッチもアートという意味で面白そうだなと思いました
Commented by inakichi88 at 2015-04-01 16:00
>拡大してみなくても分かるように、もっと、明るくすればよかったと思いました

いえいえ、このままで十分な表現だと思います。
あけすけに見せないのもまた善し、ってことで!

慣れないうちは、色相を個別に直すことはしない方が良いと思います。
例えば、チューリップの赤色が気に入らなくて、赤の色相を直そうとすると、花の輪郭のグラデーション部分の描写が破たんすることがよくあります。
見た目が赤でも、ピンク色(青の成分を含む)や黄色(緑色の成分を含む)の成分を含んでいるので、下手にやるとグラデーションが色分離します。
写真の色を直すには、ホワイトバランスの調整で、写真全体に対して行うのが基本です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-04-01 17:02
いなきちさま

なるほど! 自然界の色は混ざって特徴ある色を出してるのですよね

ところで、カメラの本に、ピクチャーコントロールの詳細で色の濃さや色合い、コントラストを変更するというのがありました
ニコンのカメラの使い方講習会でも、ピクチャーコントロールの項目を変更する話がありました
D810からは明瞭度という訳のわからない項目が増えてますが。
ピクチャーコントロールで、変更するというのは有りなのでしょうかね?
そういえば、講習会でも、色合いはいじらないと、話されてました