じいじとばあばのフォトライフ

天城の天然記念物の草木 ジオ市民大学講座

ばあばは、あちこちと植物の講座や観察会などに良く参加します

今回、天城方面のバスツアーということでついていって見ました

なんでも沼津のジオ市民大学講座の6回目ということで、「中池敏之」(理学博士)という方が講師でした
他にゲスト講師として、日本野鳥の会の先生も参加されてました

中池先生は、現在は沼津市在住で静岡県文化財保護審査会委員という肩書きの元、野外指導をされてるとのことです
シダの専門家とのこと

b0346568_15382781.jpg
200mm f/5 1/250 ISO:125
b0346568_15471402.jpg
200mm f/4 1/4000 ISO:800

昭和の森の駐車場にて
前日の雨滴が木々の枝にあって、面白い写真が撮れました

「太郎杉」に向かいました
b0346568_16221475.jpg
70mm f/5.6 1/25 ISO:100
右側の細いところも歩けるようで、次はそこを歩こうと、ばあばはお友達と約束したとの事
b0346568_15511592.jpg
86mm f/5.6 1/125 ISO:400
中池先生曰く、この辺りは30年位前までは植物の宝庫だったそうです
鹿にすっかり食べつくされて、今は鹿が食べれない一部のシダなど、数種しかないそうです

b0346568_15535500.jpg
35mm f/7.1 1/2000 ISO:640
「太郎杉」樹齢450年とのこと。初めて観ました。急斜面にひときわ大きい杉がすくっと伸びていて、おお!!っと思いました

b0346568_15574303.jpg
35mm f/14 1/13 ISO:64

昼食後に、手持ちでどれくらいのSSまで撮れるか挑戦。次のは 1/8秒 まあ、旅の記録写真としては十分だと思いました
LVで電子先幕シャッターです
b0346568_16001949.jpg
35mm f/8 1/8 ISO:64
b0346568_16223526.jpg
70mm f/4 1/320 ISO:640
浄蓮の滝では、ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)と柱状節理の解説
このシダは国内で群生がここで初めて発見されたので別名ジョウレンシダというそうです。九州南部とここでしかみられないとのこと

次の写真は、浄蓮の滝の柱状節理と方向の違うのが見れる旭滝。ここも初めて行きました
b0346568_16225046.jpg
70mm f/8 1/25 ISO:200

浄蓮の滝は落差25mですが、旭滝は105mもあります
ただ、山が低いので水量はかなり少ないです

ばあばのお友達が中池先生とお友達で、先月も3人でどこかに出かけてました
今度、また出かけましょうとお別れし、先生は駅からチャリでご自宅へ

シダ植物の大家であるのですが、とても話しのしやすい気さくな先生でした
b0346568_16230433.jpg
Googleで先生のお顔は出てきますのでアップしてもいいかと思いました
一番奥の若い方が、日本野鳥の会にも所属する地質学者?さんで柱状節理や屏風岩などの説明をしてくれました
(ごめんなさい お名前忘れました ^^;)

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-28 16:28 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24295437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘンデル at 2015-03-28 19:26 x
こんばんは。
お出かけになりましたか。普段知ることのできない
またとない経験をされたことと思います。私はツァーに
参加するのは苦手でいつも単独行です。それで、栃木じゃ
熊が怖いですよ。

上2枚のお写真好きです。お持ちだか存じ上げず失礼では
ありますが中望遠2.8のレンズで撮れたらもっと良いです。

さて、勉強の方法を提案しましょう。
目的は単に技術の習得ではなく写真生活が楽しくなること
なのだと悟りました。その意味で鑑賞して楽しむことが
最優先ではないかと思います。気に入った作品を例題に
して構図とか露出などの参考書を使って学べばよいでし
ょう。写真集としては-参考書でも読んでいて楽しい-
"光を読んで撮影レベルアップ/日本カメラ社"がいいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-29 11:55
ヘンデルさん

こんにちは

F2.8でニコンマウントのレンズは持っていません
オリンパスの40-150mm f/2.8 Proをばあばが持ってますので、それを使えばいいのですね
次の機会があれば・・・ばあばは孫の運動会用で望遠を買ったので、ほとんど持ち出しません(もったいない)

お勉強のやり方、ご提案と参考書のご提示、ありがとうございます
ごもっとと思います。できるだけ実践して行こうと思います
ヘンデルさんに刺激されて、以前買った本を再度見直してみると、最初見たときには素通りした部分とかに、重要なものを見つけました
時間の経過(成長?)とともに、受け取るものも変わるので、何度も読み返すのがいいのだなと思いました
Commented by inakichi88 at 2015-03-30 12:40
ばあば様は、いろいろと自然に対するご興味がおありなようで、博学ぶりがうかがえます。

それにしても、自然を撮るのは難しいですね。
自分が感じたことを表現できるようになると、きっともっと楽しいんだろうなとは思いますが、なかなか実践できずにガッカリすることばかりです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-31 09:39
いなきちさま

自然を自分の見た印象通りに写真に撮るのは難しいですね

アルプ山頂でのご来光とか、誰でも分かるような主題がない場合の写真は、その時の印象は撮影した本人にしか分からないものばかりになってしまいますよね
単なる記念撮影写真にしか・・・・

ばあばの博学ぶりは、凄いですよ
多くの国家資格も取っていて、私なんぞ足元にも及びません (及ぼうとも思いませんが 笑)
朝日カルチャーで箱根の樹木観察会で偶然知り合った方とお友達になり、観察会や勉強会に、遠くは横浜までも参加しに出かけていきます。それが本当の趣味なのでしょうね
私もカメラの講習会に東京までノコノコ出ていきますのでw
そういえば、次は、よく知ってる元静岡大学の植物の先生と出かける話が来てると話をしてました~~~
Commented by inakichi88 at 2015-04-01 15:52
ばあばさまは本当にすごいですね!
ワタクシの資格と言えば、中学生の時に取った英検3級くらいかしら(笑)
何のためでもなく、ただ知りたいから勉強する、ってのが、人間が人間たる所以ですものね~。
尊敬します。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-04-01 16:52
いなきちさま

わたしなんか、運転免許くらいしか持ってません(^-^)
基本的に勉強したがらないので、試験を受けようなどという気すら起きません

人種が違うのだと思います