じいじとばあばのフォトライフ

20mm レンズ  北の丸公園、愛鷹広域公園

20mm広角レンズは、どう撮ればその特徴をあらわせるのかと、挑戦してみました

b0346568_15113451.jpg
北の丸公園 f/5.6 1/500 ISO:100
アカバナミツマタと書いてありました。初めて見ました。隣には普通の黄色のミツマタもありました
b0346568_15150752.jpg
北の丸公園 f/2.5 1/1000 ISO:64

露出を2.5~7.1まで4段階に分けて撮影してみましたところ、2.5のものが枝の広がりが印象付けられると感じられました
ミツマタの枝の広がりを20mmレンズが良く出せてるのはないかと思いましたが、いかがでしょうか?

b0346568_15203906.jpg
北の丸公園 f/14 1/250 ISO:64
花が満開だとさらによかったのでは?と、思いながらパチリ

b0346568_15225818.jpg
北の丸公園 f/10 (+0.3) 1/250 ISO:200
b0346568_15225860.jpg
北の丸公園 f/10 (+1.0) 1/160 ISO:200
b0346568_15225745.jpg
北の丸公園 f/10 (+1.0) 1/200 ISO:200

この3枚、こういう角度でとると広角レンズのよさがでるのではと撮ってみました。2枚目のように幹が伸びてるのを多く入れたほうがいいのかなと思いました

b0346568_15275886.jpg
北の丸公園 f/14 (+1.0) 1/100 ISO:200
手前の道路をもっと入れてやれば奥行き間がもっと出たのではないかと思いました

b0346568_15304160.jpg
愛鷹運動公園 f/8 1/500 ISO:320
b0346568_15312520.jpg
愛鷹広域公園 f/8 (+0.3) 1/200 ISO:400
b0346568_15335400.jpg
愛鷹広域公園 f/5 (+0.3) 1/1250 ISO:250
b0346568_15361359.jpg
愛鷹広域公園 f/5 (+0.3) 1/1000 ISO:250
b0346568_15370229.jpg
愛鷹広域公園 f/5 1/1250 ISO:250
この5枚はいずれもメインの花以外の周辺情報がたくさん写りこんでいるのがいいなと思いました

b0346568_15400612.jpg
愛鷹広域公園 f/5 (+0.3) 1/1000 ISO:250
こういう構図が広角レンズは得意なのでしょうか? 満開の時にこれるかな?
b0346568_15401187.jpg
愛鷹広域公園 f/7.1 1/800 ISO:200
ピントが合ってませんが、中心から四方に広がる感じが得られないかと思いました

b0346568_15454053.jpg
愛鷹広域公園 f/14 1/60 ISO:100 (RAWで明るさなどかなり上げました)

人物を撮る時は、35mmや50mmを使いますが、それ以外のときは20mmを使うことが多くなりました
この画角を私は好むようです






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-03-29 15:56 | カメラ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24299064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inakichi88 at 2015-03-30 12:36
雰囲気のあるお写真ですね。
広角レンズは画角が広いので、画面内に色々なものが写ります。
そこが魅力でもあり、難しいところでもあるのでしょうね。
ワタクシはほとんど超広角系を使いませんが、絞りを開けた場合は主題と副題をはっきりさせ、特段主題が無いような写真だと、絞り込んでパンフォーカスで撮るように心掛けています。
Commented by ヘンデル at 2015-03-30 12:55 x
広角レンズですね、広い範囲をみせたいとか、藤の花房
の長さ、草花や樹木の高さを表現するときに良く使われ
ます。

手前のものが相対的に大きく写り遠くのものはかなり小
さくみえるので独特の強調表現ができますがやりすぎる
と違和感が出ます。

構図とフレーミングは写る範囲が広いので強調するポイ
ントをみつけにくいなど難しく散漫になりがちのようです。

サンプルを用意しました。お役にたちますように。
桜の風景 http://blog.livedoor.jp/handel281/archives/44040853.html
風景   http://blog.livedoor.jp/handel281/archives/43804079.html 
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-31 09:03
いなきちさま

主題と副題と絞りの関係、全く同じ考えです

ただ、私の場合、頭では思っていても、いざ被写体の前に立つとすっかり失念してしまうようで、絞りまで気が回らないケースが頻繁です
露出補正やSSなどでも、あとになってPCで見ながら、ああ~あれを忘れた、これをしなかったなと、いうことばかり

まあ、経験の少なさ=バックグランドがないためと思って、特に悔しがることはないですが(笑)

とにかく、たくさん撮影して身に付けていくしかないと思います。ただ、感性だけは、いなきちさんがいつも言われてる通りどうしようもないでしょうが^^

今回の写真の中でも
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-31 09:21
へんでるさま

参考のお写真ありがとうございます

風景写真としての桜のとらえ方、参考になりました

今回は、思い切り近づくか・離れるかして撮影しました
特に、広角の魅力である広がりをうまく使えないかなと

そう意味で、2・13枚目はうまく撮れたかなと思っています
14枚目は画面の真ん中から放射状に広がるようにと思ったのですが、そういう場合、魚眼に近い超広角でないとだめなのだろうなと思いました

風景写真としての広角は、また撮影してみてもらおうと思います
Commented by ヘンデル at 2015-03-31 17:01 x
魚眼といえば石井孝親さんがよく使っているので私も欲し
いてす。でも、撮影条件がかなり厳しそうです、、、
標準レンズにフィッシュアイ・コンバーターを付ける手も
あり、ことらのほうが楽かと。ただ、特有の表現力は弱く
なります。どちらを購入しようかな。両方になるかもしれ
ません。

さて、30日の桜風景最初の2枚なんですがどこか不自然で
した。絵に安定感が無く手前の桜と列車が調和していない
です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-03-31 18:42
ヘンデルさま

そうですか? 私にはあまり分かりません(泣)
親子も写っていて、素敵な暖かみのある画です