じいじとばあばのフォトライフ

桃のスープ

ばあばがお気に入りのフランス料理店では、毎年6月頃に期間限定で桃のスープ(要予約)を楽しめます

今年も出かけていきました。お店までは、歩いて40分弱。以前は、狩野川の南岸にあって歩いていける距離ではなかったのですが、ヨーカドーの北側の民家を改造したお店に移転、かなり近くなりました
b0346568_17001627.jpg
27mm f/2.8 1/1000 ISO:100
シェフお一人ですべてを料理し、奥様がデザート係と店内係りを兼任。したがって、ディナーはすべて予約制で、数組しか受け付けていません
b0346568_17290154.jpg
b0346568_17292153.jpg
24mm f/2.8 (+0.3) 1/320 ISO:1500
お店に入るなり、バジルをお客さんからいただいたと見せてくれました(笑)
b0346568_17312996.jpg
70mm f/4 (-0.3) 1/125 ISO:1000

このお店のシェフの料理は我々夫婦の口にとても合うので、どちらかというとフランス料理の苦手なじいじも、ここだけは出かけていく気になります
ただ、フルコースでは量が多すぎて食べれないので、いつもハーフ

まず、いつもどおり、最初にお水をもらって、40分弱歩いてきて渇いた喉を潤します
それから定番のシャンパンで乾杯
b0346568_17381025.jpg
20mm f/1.8 1/125 ISO:100 上トリミング

この日は、ばあばから私へのプレゼント(慰労会?)、大好きなオマール海老をご馳走になりました

b0346568_17561711.jpg
20mm f/2.5 1/200 ISO:3200
触ると、はさみを大きく広げて威嚇します
b0346568_17573708.jpg
20mm f/2.5 1/125 ISO:3200

b0346568_17582199.jpg
20mm f/2.5 (-0.3) 1/400 ISO:3200
b0346568_17591316.jpg
20mm f/2.5 1/200 ISO:1600

お目当ての桃のスープです。今年のはいつもより少し濃厚な感じでした。これはなかなかの絶品です。ランチでも、事前に予約すれば作ってくれるとのこと

b0346568_18015107.jpg
20mm f/2.5 1/125 ISO:1600

オマール海老をどう調理しようかと奥様がシェフと話したそうで、ドラマの「天皇の料理番」に刺激されてオーソドックスな調理としたそうです
このソースがクリーミィで甘目となるために、それに合う白ワインを選んでくれまして、その白ワイン、最初に口に含んだ時は、ん?と今一つだったのですが、この海老を食べた後で飲んだときに、え!っと驚きました。ワインの味がとても美味しいものに変化してしまいました。当然、海老ちゃんも絶妙な味に!

そして話の話題は、俳優 佐藤健さんへ(笑) 彼のジャガイモ剥く包丁捌きは、本物だとシェフがおっしゃってるそうです
かなり練習したのでしょうが、それでも短期間でプロに褒められるくらいまで出来るのは、彼に才能があるからでしょうね

b0346568_18082513.jpg
52mm f/2.8 1/200 ISO:2000
b0346568_18091388.jpg
62mm f/4 1/125 ISO:3200
奥様がご自分が食べたいといってシェフに作ってもらったチーズケーキ、まったく甘ったるくなく、少し酸味が利いてとても美味しかった。じいじは普通なら食べないか一口で残りはばあばへいくのですが、ばあばより先に完食してしまいました

b0346568_18123264.jpg
66mm f/2.8 1/320 ISO:1600

この日も客は我々だけ。いつものように、奥様と三人であれこれ沢山お話した楽しい晩餐でした
奥様、我々と話し込むので、ときどきシェフに呼び出されて、あれを片付けてないとかこれがまだだとか小言を言われてるようですが、奥様はいつもどおりお構いなし
どこの家庭も同じようです(爆)








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-06-28 20:12 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/24635542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2015-06-28 23:09
桃のスープとは、初めて知りました。
私はスープが好きなので、一度、是非、
味わってみたいものです。
ところで、オマール海老さんですが、
生きている ??
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-06-28 23:40
フォトンさま

是非、ここの桃のスープはお勧めします
桃の価格が1個800円以下に下がらないとメニューに上がってこないとか(笑) いったいどんな桃使ってるのですかね?庶民には分かりません
桃の出来次第で味も多少変わります。今年は昨年より美味しかったですw

オマール海老は、漁港に何日も前から予約して、シェフが当日朝に出かけていって、選んでくるそうです。
何匹も泳いでいる?歩いてる?中から選ぶそうですよ
はさみを広げてる方は、何だこの野郎という感じで勢いありましたが、もう片方は、観念したのか悲しんでるのか、わずかに触覚を動かすだけでした
茹でる直前に奥様が記念写真をと持ってきてくれました
遺影になりますかね(アーメン、南無阿弥陀仏、・・・感謝!)

ここのお店は、他のフランス料理とは少し違うと感じています。なにせ私が食べれますので所謂本場のフランス料理とは異なると思います(笑) 昔、会社で相手の要望で接待を高級フランス料理店する際には苦痛でしたが、ここのは苦痛でありません。大変美味しく食べられます
なので、本格ではなく本場のフランス料理をというと少し味が異なると思います。和食の好きな日本人向けかと。
Commented by inakichi88 at 2015-06-29 00:00
桃のスープ?
初めて聞きましたが、冷製でしょうか?
どんなお味だろうかと、色々想像してみましたが、ネクターしか思いつきませんでした(笑)

オシャレで美味しそうな贔屓のお店があるようで、羨ましいです。
ワタクシなんて、小汚い居酒屋しか知りませんもの(笑)

良い奥様、良い料理、良い写真。
三拍子揃った佳き日でしたね!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-06-29 09:49
いなきちさま

まったくその通り!! 私も、最初はなんで桃のスープごときにフランス料理店までいくのだ?ネクターでいいだろうと思いました(笑)
ネクターとの違い? 正直言って私にはよく分かりませんが、少なくともネクターような甘さはなく、よりは美味しくてたくさん飲むことができます。ネクターは1缶飲んだら、もう1年は飲まなくていいくらい甘ったるいですので。

はい、大変いい日でした^^

TOKINAのこのレンズ、使うごとに、開放での解像が良くないなと感じてきています。F4以上に絞り込むとその感じはなくなります。まあ、ズームレンズなのでこれも仕方ないかと思ってはいますが、それにしても・・・