じいじとばあばのフォトライフ

Tamron モデル A012 & F004

10月にTamron 社製レンズを初めて購入しました
モデル A012(SP 15-30mm F2.8 Di VC USD)と F004 (SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD)の2本です

F004 の試写は、ブログにアップ済みでとても良さそうなレンズだと思いました

A012 は数日前に届いたばかり。本日、夕方に晴れてきたので、2本を持ち出しました

まずは、ベランダのミニバラで A012 の試写

b0346568_22263832.jpg
A012 30mm f/5.6 1/800 ISO:200 トリミング
b0346568_22274705.jpg
A012 30mm f/2.8 1/800 ISO:64 トリミング

やはり、前ピンのようでした。絞るとその影響はなさそうです

部屋の中の、小さな鉢のバジル。意外に大きくなりません。冬になるからでしょうか?
b0346568_22312979.jpg
A012 30mm f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:250 トリミング


次の2枚は、孫の保育園の玄関で撮影
b0346568_22292888.jpg
A012 30mm f/4 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_22302811.jpg
A012 15mm f/4 1/320 ISO:400

b0346568_22342754.jpg
A012 15mm f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_22350464.jpg
A012 15mm f/5.6 1/320 ISO:500

ほとんど稲刈りが終わっていて、ごく一部残っているだけ。
15mm、こういう写真が撮りたくてNikonの20mmの代わりにこのレンズを手に入れました
もっと広角側でもいい気がします。それは単焦点でしか手に入らないのでしょうか

A012 、当たりレンズのようです^^
フォトンさんお薦めのとおり、しっかり描画してくれ大満足でした。山歩きに持ち出すレンズの第一選択となります
標準ズームは、当初の予定通り娘のコンサートや室内での撮影で主に使うことになりそうです


次は、F004
b0346568_22432952.jpg
F004 90mm f/7.1 (-0.3)  1/125 ISO:100

マクロ撮影での手振れ補正は、ありがたいです

b0346568_22470648.jpg
F004 90mm f/5.6 (+1.0)  1/1000 ISO:640

左下の電線に、沢山の鳥がとまっています。ヒヨドリかムクドリです。このあたりに、どういうわけかスズメはほとんどいません

この鳥たち、カラスに追われて飛び立ちました
b0346568_22503724.jpg
F004 90mm f/8 (+1.0)  1/500 ISO:640
b0346568_22511566.jpg
F004 90mm f/8 (+1.0)  1/400 ISO:640

あの周辺を逃げ回って、下の写真辺りまで飛んで、カラスがいなくなったら、また同じ電線に戻ってました

b0346568_22531919.jpg
F004 90mm f/8 (+2.0)  1/50 ISO:2000 トリミング

SS 1/50、撮影時に全く気が付きませんでした。手振れ補正が効いた?  気が付いていたら、絞りをもっと開けてました

b0346568_22551818.jpg
F004 90mm f/8  1/800 ISO:2000 トリミング

この写真、プラス補正して撮ったものより、無補正で撮影し、RAw現像でシャドーを40にしたこっちの方が見た目どおりに。
ススキを撮影するのならプラス補正が必要だとは思いますが・・・

F004、風景撮影にも解像性の高い描画をしてくれます。Otus との使い分けが難しそう???


Tamron の SP シリーズは、いいレンズのようだと思いました

発売されたばかりの SP 45mm はとてもいい写りをするのをライカ大好きさんのブログで確認でき、とても気になるレンズです

Sigama の Art シリーズはとても評判が良いようですが、使う機会がなかなかなさそうで、少し残念です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-10-31 23:22 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25046781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2015-11-04 22:54
タムロンのレンズは如何ですか ?!
解像感こそ、シグマのレンズには敵わないかもしれませんが、
描写が柔らかく、発色が自然です。
ネイチャーには、シグマよりタムロンの方が良いと思います。

タムロンの35mmや45mmにも興味があるのですが、
もう少し様子を見たいと思います。
ちょっと高過ぎますね !!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-05 08:55
フォトンさま

A012 は、野山を歩き回る時に活躍してくれそうで、とても楽しみです。私が手にした個体もフォトンさんの作例と同じように描写してくれそうで期待が持てます。まずは、近場の箱根を訪ねてみようと思います

最近、ライカ大好きさんのブログで、タムロンの解像感でも私には十分であることと、シグマのは硬い感じの画であることを体感できましたので、タムロンを選択しました。シグマの画も嫌いではありません、むしろ好きな方です。どちらか一方選ぶということで、今回はタムロンを選びました。

SP45㎜の描画はすごいですね
ライカ大好きさんのブログを感動しながら眺めています
Commented by いなきち at 2015-11-06 11:46 x
寄れる広角レンズは、広角マクロとして使い甲斐があるので、1本あると重宝しますよね!
ただ、みんな同じような写真になってしまうので、出てくる画に特徴を持たせるのが難しいと感じています。

15mmより短いものは、多分、魚眼レンズになっちゃうんじゃないかしら・・・
逆に、このレンズの15mmが、これだけ歪が少ないのに驚きを禁じ得ません。
タムロンらしいボケ味も良好で、素晴らしいレンズですねぇ。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-06 18:22
いなきちさま

今、千葉の長女のとこにいます
彼女の教室の発表会の撮影のためです
本日、このレンズを取り付けたら、AF微調整は不要でした。onにしたらピンずれでした。本体を買い換えようかと思っています。

高画素機は、手ぶれ・被写体ぶれにさらに注意が必要とのことなので、買い換えるなら画素数より高感度耐性の高いカメラが私には合ってるのだろうなと思うようになりました