じいじとばあばのフォトライフ

裏山散歩  Tamron SP 90mmマクロ  

今日はいいお天気でしたが、体調が今一つなので、休養日。15時から裏山を散歩しただけ。

Tamron のレンズ2本持っていきましたが、この散歩コースでは広角ズームの出番はありませんでした
もっと、高い山に行く必要があるねと、ばあば


b0346568_22580559.jpg
ツワブキ  f/8 1/320 ISO:200 トリミング

日差しを浴びて黄金色に輝いて綺麗でしたが、写真に撮るとその雰囲気があまり出てなくて少しがっかり。仕方なく拡大したものをアップ

b0346568_22594472.jpg
  f/8 1/125 ISO:200 トリミング

なんだかカラフルだったので、つい撮影しました。名前は不明です

b0346568_23035177.jpg
マツバギク  f/8 1/200 ISO:200 トリミング

これも日を浴びて輝いていました。ピント合わせるのに少し時間がかかりました

b0346568_23060371.jpg
マユミ  f/4.5 1/640 ISO:400

b0346568_23064874.jpg
ホトケノザ  f/8 1/320 ISO:200 トリミング

ホトケノザがそこらじゅうに咲いてました。たいへん難しい被写体で、この春にいなきちさんが被写界深度の深い写真に挑戦されていたのを思い出しました
これまで、私は Sigma 150mmマクロの手持ちでは重過ぎたのか満足するものが撮れたためしがありませんでしたが、この SP90 は軽いこともあるのでしょうか、まあまあの写真が取れました。ピントは、花の奥の赤茶っぽい色のおしべに。

b0346568_23182762.jpg
スイカズラ  f/4 1/250 ISO:1250 トリミング

b0346568_23203295.jpg
イシミカワ  f/5.6 1/125 ISO:640 トリミング


最後に、風景写真を1枚。
b0346568_23282471.jpg
f/8 1/800 ISO:400

等倍まで拡大すると肉眼では見えない船影が沢山写ってました。昨日と違って今日は風が無く、おだやかな駿河湾だったのでしょう

駿河湾は日本一深い湾、深海魚も獲れるので沼津港に深海魚水族館が出来て何年か経ちましたが、近年は盛況とのことで、狭いためにすぐに入館できない日もあるとか (笑)   じいじ&ばあばは、TVでは観ましたが、まだ行ったことがありません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-01 23:46 | カメラ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25050066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ライカ大好き at 2015-11-04 07:48 x
良い感じに写っていますね。
ニコンのマクロと比較して如何でしょうか?

使い易いと思いますが。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-04 09:17
ライカ大好きさま

おっしゃったとおり、AFの迷いが圧倒的に少ないです
Nikonの60mmマクロで迷った被写体でも迷わず、しかも合焦が早いですね
設計が新しいのとレンズメーカーならではことなのだろうと思いました
レンズ径を小さくし細長くした外観は中望遠マクロとして良い選択だなと思いました。最短撮影距離が60㎜よりは少し長くなりますが、レンズ長が長い分、実質的な寄りは似たような体感でした
Commented by kame3z at 2015-11-04 23:01
このレンズは、初代の頃は、
ポートレートマクロとか称していて、
風景とかの切り取りにも威力を発揮していました。
最新型も悪くありませんが、
やはり85mm F1.4のレンズには敵わないと思います。
ツァイス85がとても印象に残っています。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-05 10:13
フォトンさま

おっしゃる通り、Otusの描画はとてもいいですね
ピント付近とそうでない部分の明確な描写の違いを面白いと思うようになりました

ただ、重さが2倍も違うこととMFであることを考えると、レンズ交換してまで撮るというような状況はあまりないのかもしれないとも思ったりします
F004とOtus、どちらも、A012とは一緒に持ち出すことがあっても、両者を一緒に持ち出すことはないだろうなと思っています
と、言いながらしばらくは3本持っていくかもしれませんが (爆)
Commented by kame3z at 2015-11-08 23:00
私は結局、Art50を処分してしまいました。
写りは良いレンズだと思いますが、
タムロン28-300を上回る絵を撮れないのです。
私の撮影スタイルに起因していると思いますが。。。
レンズ選びは本当に難しいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-09 09:53
フォトンさま

なるほど、そういうことなのですね
工学的な性能云々より、結局は結果としての画が気に入らなければ意味ないということですね
それにしてもタムロンの高倍率ズーム恐るべし!です
ただ、私はそういうレンズ手にしてしまうと、他のレンズ使わなくなります(笑)
ので、当面は考えないでおくつもりですが・・・

ほぼ、欲しい画角のレンズが揃いましたので、今の手持ちのレンズで撮影を楽しもうと思っています。そして、何かが足らなくなったらあれこれ検討し始めることになるでしょう。今は、レンズより、5Kが欲しい!!!!!!!^^
Commented by いなきち at 2015-11-09 11:07 x
さっそくSP90が大活躍ですね!
今回のような小さな花を撮るには、少し寄りがきつい場合もありますが、まずまず満足されているのではないかと思います。

ツワブキのような黄色の花は、ニコンが最も苦手としている花だと思います。
このように花弁の黄色と葉の緑のように、画面内の色相が近いと、色合いの濁りが強調されてしまうようです。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-10 20:05
いなきちさま

なるほど!ニコンが不得意の被写体でしたか!
納得です。もしかしたら、1J5だと少しはましだったかも知れません。1J5は、味付けがD810とは異なり鮮やかに処理しますので。こんど、こういう被写体あったら比較して見ます
Commented by ヘンデル at 2015-11-11 19:18 x
黄色い(貴色い)の再現は難しいですね。
こんなはずではなかったと
散々失敗しました!!!
黄色は最も輝いてみえるアングルを
捜さなくてはいけないようです。

新レンズ試写第2回です。
ご覧ください。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-12 12:32
ヘンデルさま

黄色や白、難しいです

フラットで撮影して、RAW現像の際に色付けするのをやってみようかと思っています

夜に訪問させていただきます

Commented by kame3z at 2015-11-14 07:44
私もニコン・フルマウントの方は、
ほぼレンズが揃いました。
強いて言えば、フォクトレンダー・5ノクトン0F1.4を買い戻したいです。

今は、オリンパスのプロレンズを揃えることに力手を入れたいと思っています。
2本買えば、キャッシュバックが3万円は魅力があります(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-14 09:28
フォトンさま

プロレズのキャッシュバック!!それはいいですね
ご購入予定は、広角ズームと発売予定の300mmの2本になるのでしょうか?
オリは、F1.0くらいの明るいレンズを開発してるようで、それはとても魅力的です

フォクトレンダーは58mmのですか? Otusを手にして以来、Zeissやコシナのレンズが気になっています。

先週の日曜は千葉の長女の発表会の撮影でした。金曜から出かけていって、タム広角ズーム、TokinaズームとOtusで孫達を撮影しました。天気も悪くあまりいいのがないなあとざっと眺めてましたら、お!っというのが出てきましたらOtusのものでした。やはり素人目でも違いが分かるのですね。自分でも驚きました。今回のようにレンズを意識してみなくても違いが分かるくらいOtusはいいレンズなのだと分かりました。
Commented by kame3z at 2015-11-19 21:47
プロレンズは、多分、12-40の標準ズームを手にいれることになると思います。
7-14の超広角ズームは手に入れました。
8mmの魚眼は迷っています。
魚眼は殆ど使うシーンが無いのですよね !
ただ、このOLYMPUSの魚眼は、F値が1.8です。
星空の撮影に使えるかもしれません。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-20 09:16
12-40は、以前処分されたのはなかったでしょうか?買い戻されるのですか・・・

魚眼は私は大好きなのですが、ばあばは嫌いです(笑)
ただ、映し出された画は好きでも、自分が撮るとなると被写体があまり思いつきません。使用頻度は極端に少ないと思われるので触手はなかなか伸びません。
大好きな八ヶ岳山麓や高原に住んでいれば活躍する場も多いのにと思います
興味はあったのでオリの8mmとプロミナー8.5mmを比較検討したことがあります。ディストーションをレンズ単体で少なくしてるところが後者の唯一の利点のようですが、オリ機で使う場合はカメラ本体か純正ソフトで修正できるようですので、利点とはならないのかもしれないとも思ったりしました。