じいじとばあばのフォトライフ

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~箱根旧街道 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編

三連休の初日は、久しぶりのいいお天気。5月に湯坂路を歩いた際、カエデが多く紅葉が綺麗だろうと狙ってましたが、予定した先週は雨で断念。
今日は、すっかり落葉しており見ることは出来ませんでした。落葉の様子から先週でも遅かったかもしれません。今年は11月上旬が見ごろだったかもしれないと思いました。

車を元箱根の無料駐車場に止めて、バスで湯坂路入り口まで行き、そこから鷹巣山を往復して、飛竜の滝自然探勝道に入って畑宿まで下り、畑宿から箱根旧街道を登って元箱根へ戻りました。コースタイム4時間弱のルートです。撮影しながらですので、おそらく2倍はかかりそうな・・・・途中でバスかなと思いつつ歩きましたが(笑)
b0346568_17534081.jpg
上の地図で、「現在地」(湯坂路入り口)~鷹巣山~浅間山が植物の宝庫です。わずか35分のコースですが、5月に来た時には3時間以上かかりました^^
草花だけでなく樹木も豊富で、樹木に関してはさらに浅間山~城山まで楽しめました。城山から湯元までの下りは普通の山道で他のところでも探勝できるものばかり。


まずは、D810 + Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編です

b0346568_18074573.jpg
21mm f/8 1/250 ISO:64
低気圧が去ったあとで、空の色や雲の感じが最高でした。葉の落ちた樹木は柳で、芽が出始めてました
b0346568_18112963.jpg
16mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:640

b0346568_18124469.jpg
30mm f/8 1/400 ISO:200

b0346568_18135666.jpg
15mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:500
歩道をもっと強調した方がよかったかも。
b0346568_18154859.jpg
30mm f/5.6 1/1250 ISO:160
これもそうです。青い空に視点を持っていかれてしまってます
b0346568_18180193.jpg
30mm f/5.6 1/320 ISO:160
このレンズを、外へ持ち出したのはこの日で3回目。こんな晴れた日に使うのは初めて。いい感じの写りです。
b0346568_18224450.jpg
22mm f/5.6 1/320 ISO:160
b0346568_18233679.jpg
鷹巣山 山頂 15mm f/5.6 1/1000 ISO:160

風景撮影にいい感じのレンズという印象ですが、何かまだ使い方が分からない感じです

山頂で、レンズをOtusに交換。Otusの写真はOtus 編でアップします

ということで、ブログは一気に入り口に戻って畑宿へ向かいます
b0346568_18262476.jpg
ここから、畑宿を経由して甘酒茶屋までのルートは、初めて歩きます。この道標は1枚目の写真のとこに立っています
しかし、この分岐点から飛竜の滝までは、予想したとおり植物はほとんどなく、樹木も平均的(ヒノキ樹林帯)でした。

b0346568_18320743.jpg
30mm f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:800

飛竜の滝、紅葉まっさかりの頃は人が多くて余り楽しめないかも知れません。道幅も狭く、滝が見れる範囲も極めて限られています。路を外れて少し滝の方へ登って撮影しました。そこもせいぜい二人しか立てないような場所ですが、ここまで上がらないとこのような写真は撮れません。
この日も、畑宿からこの滝だけを見に行くと思われるグループ何組かとすれ違いました。手ぶらの人やボストンバック片手に山道を登ってくる人もいてビックリ、そういうわけでシーズン中は大混雑するのかなと思いました

畑宿から旧街道を登っていきますが、登り始めてすぐに箱根新道(車道)の歩道を歩く形になり、もしかするとこのまま甘酒茶屋まで車道沿いを歩くのだろうかと不安になりました。降りてくる人に尋ねましたら、ほぼその通りだということで、車の排ガスを吸いながら歩くのは嫌なので、バスで甘酒茶屋まで行くことにしました。およそ15分でバスが来るので待つことにし、二バス停分のりました

b0346568_23060643.jpg
20mm f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:250
バス停付近から撮影。雲がとてもいい感じでした。
b0346568_23071498.jpg
15mm f/8 1/1000 ISO:125
b0346568_23082637.jpg
30mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:125
枯れ木越しに。日を浴びた木の幹がとてもいい感じでした

b0346568_23100076.jpg
29mm f/8 1/320 ISO:125
甘酒茶屋では、昨年4月に来た時と同じお餅を食べて休憩
b0346568_23114249.jpg
18mm f/8 (-0.3) 1/400 ISO:400

この茶屋は、前回も今回も大賑わい。「You」たちもチラホラ。いつものことですが、若い女性のYou達は半そでのTシャツ姿!寒くないとはいえ、季節感のない服装には笑ってしまいます。確かにこの日は暖かく、寒がりの私でも少し歩くと長袖のウェア1枚で丁度いいくらいでしたから、彼らには暑すぎる気候だったかも(笑)

甘酒茶屋から元箱根までは、車道を歩かなくて済みます。旧街道の石畳を歩いていくルートと屏風山を通るルートがあり、昨年の4月に、屏風山ルートで甘酒茶屋に来て、旧街道で戻るという一周くるっと歩きました。時間があれば屏風山ルートの方が植物を楽しめるのでいいのですが、それだと元箱根に着く頃に日没近くになりそうなので旧街道ルートで戻りました(屏風山のコースタイムは70分ですが、前回はデジイチはE-M1をばあばが購入したばかりでニコンはまだ買ってないときでしたが、それでも3時間かかりました。ここも植物の宝庫でしたので)


SP 15-30mm F2.8 Di VC USD は、風景撮影に適したレンズですが、かなり寄れるというので、近接撮影にも挑戦

b0346568_23281916.jpg
30mm f/8 (-0.3) 1/800 ISO:800 トリミング
雨上がりの水滴も上手く写ってました

b0346568_23293327.jpg
30mm f/11 (-1.7) 1/800 ISO:500 トリミング

太陽をしっかり浴びた絶滅危惧種のリンドウ、絞り込んで強くマイナス補正したら、ばあばの図鑑用に適した写真が撮れました^^

SP 90 マクロも持って行きましたが、結局、出番は無し。外歩きは、このタムロンの広角ズームとOtus 85mmの2本の組合せで当面は決まりです(マクロはばあばのE-M1にお任せだな)


湯坂路入り口から浅間山までが植物の宝庫と分かりましたので、これからそこへは何度も行くことになりそうです








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-23 23:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25116542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘンデル at 2015-11-25 21:05 x
こんばんは。
このレンズ凄いです。
空気感までしっかり出ていて、、、

さて、私って
詩も創作しているんです。
ごらんください。
奥様が喜ぶと思います。
なんせ、ほとんど食べ物の詩ですから。
ちなみに先日の創作は「花よ 花よ」です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-11-25 21:47
ヘンデルさま

フォトンさんお勧めのレンズですよ~~~^^
まだ使いこなせるほどにはなっていませんが、これから持ち出す機会も増えるので、もう少し上手く撮れるように写しまくらなくてはと思っています

貴ブログは、ときどき訪問して詩を読ませていただき、楽しんでおりますよ~~~^^
小説などと違って感性がないと詩は書けませんよね