じいじとばあばのフォトライフ

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~  Otus 1.4/85 編

前回と同じルートで、Otus 1.4/85 で撮影したものです

TamronのA012との付替えは、ぐっと我慢して最少頻度としたので同じ場所での撮影は3箇所だけ

b0346568_23380228.jpg
f/5.6 1/2000 ISO:160

絞り込むのを忘れて撮影したものです。このあと、絞って撮影しましたが、開けて撮ったこの写真が意外にいい印象だったのでアップしました。実際の見た目とは全く異なりますが・・・

b0346568_23380277.jpg
f/11 1/100 ISO:160

これは写真としては何を写したいのか分からないつまらないものだと思います。でも、私はこの写真は好きです。密集した様子を等倍で見てうまく解像してるかどうかを楽しみます。変態ですかね???

b0346568_23380217.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/5000 ISO:160

強くお日様が当たっていたのでマイナス補正しましたら、予想外の画になりました。RAW現像の際に少しプラス補正して葉の緑を目立つようにしました。オリジナルはまるでモノクロ写真です

b0346568_23380361.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:320

この木は、これから紅葉していくのでしょうか???

b0346568_23380317.jpg
f/5.6 (-1.3) 1/1000 ISO:320

絶滅危惧種のリンドウ、帰りはOtusで撮影。虫が飛んで来てうまいこと写ってくれました^^  飛んでる小さな虫をMFレンズで撮影できたのは初めて!! 狙い通りに撮れてました^^
b0346568_23380323.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:320

偏光フィルターを使わなくても青空出せると、昨年、フォトンさんに教えられ、私も使わないで撮影することに挑戦中。確かに、この一連の箱根シリーズでも、太陽との角度や中央重点測光での測光ポイントによって青空が綺麗に出ていました。Otus用には純正のPLフィルターを購入しました。金沢城ではそれを使って撮影しましたが、場合によっては青空がくすんだ群青のようになって綺麗ではありませんでした。その経験からフォトンさんのコメントはこういうことだったのかと分かって、青空の場面では使用をやめることにしました。
雨や曇りの日、渓谷などでの薄暗いところでは、PLフィルターの効果はありそうなので、使い分けていこうと思っています

b0346568_23380421.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:500

こういうところではPLフィルターの効果がありそうです。私がいる場所が空くのを待ってる人がいたので、付けて撮影するのは断念。

b0346568_23380427.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:400

b0346568_23380448.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/320 ISO:500

b0346568_23380493.jpg
f/5.6 (-1.7) 1/320 ISO:640

以上、3枚はありきたりのもの。3枚めは黄色の葉を強調したかったのですが、上手く撮れませんでした。はてさてどうしたものやら・・・

b0346568_23385838.jpg
f/4 (-1.0) 1/100 ISO:640 左右トリミング

旧街道の石畳が雨に濡れてとても滑りやすく、余計に疲れてしまいました。上りだったからまだよかったですが。
被写体としては、濡れた石畳の方が趣があっていいのですが・・・
b0346568_23385833.jpg
f/4 1/800 ISO:500
旧街道終わって箱根湖畔のお寺に下りてくるとホッとします。
ここから、元箱根の駐車場まで、まだ少しありますが、湖畔に沿って歩いていけるので苦になりません


b0346568_23413612.jpg
f/5.6 1/3200 ISO:640

b0346568_23414672.jpg
f/5.6 (-1.3) 1/500 ISO:640 左右トリミング

b0346568_23415180.jpg
f/8 1/400 ISO:320 左右トリミング
ヤドリ木も、この時期は目立ちません

b0346568_23415434.jpg
f/14 (+1.0) 1/125 ISO:80 RAW(WB:曇り)


85mmで風景を切取るのはなかなか難しい!と、思った一日でした

静岡の竜爪山、一昨年までは年に数回登ってました。このあたりでは見られない植物があるからです。昨年春に箱根の屏風山ルートを歩いてから、植物の観察場所が箱根に変わりました。竜爪山より豊富にあるからです。まだ、歩いてないルートもありしばらくは箱根通いが続きそうです。竜爪山も箱根も車で所要時間は同じくらいで1時間弱。竜爪山の穂積神社の夫婦杉は、D810で絶対に撮影したい被写体です。SP 15-30mmで来年春に撮影に行こうと思います。


今回のルート、来年も歩くと思いますが、畑宿~甘酒茶屋(もしくは見晴らし茶屋)間の旧街道はバスで決まりです(笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-25 23:32 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25122999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。