じいじとばあばのフォトライフ

三島楽寿園  溶岩 など

楽寿園は、動物と紅葉以外にも、被写体はそれなりにあります

入場料300円は安いですね^^

b0346568_23323019.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/320 ISO:640

こういうのが沢山あります。樹木の生命力、凄いですね。幹が溶岩の上から伸びています

b0346568_23383089.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 1/160 ISO:640
b0346568_23390333.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/160 ISO:640

ここでも、開放と比較してみました。露出補正有無の違いはありますが、やはり微妙に色合いが異なります。レンズの特性なのでしょうかね
この2枚の写真、上部の空気感(とでもいいましょうか?)がなんともいえません。凄いと思いました

b0346568_23423575.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/200 ISO:640
b0346568_23432236.jpg
Otus 1.4/85  f/2 1/200 ISO:640
b0346568_23435431.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/400 ISO:400

狭い通路でこれ以上さがれず、85mmではこうなりました

b0346568_23465886.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/160 ISO:1000 トリミング

後の枝が被ったので、少し位置をずらして
b0346568_23472170.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/100 ISO:1000

しかし、どっちをアップしようか決めきれず・・・(前のは、花の大きさを合わせる為にトリミング)

b0346568_23503333.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/60 ISO:320

b0346568_23523249.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (+0.3) 1/320 ISO:1000

ヒヨドリたちが、入れ替わり立ち代り水浴びをしていました。等倍でみますと、目はこっちを向いていました。シャッター音に反応したのですね


最後に、「赤」と「黄色」に分類できなかったもの^^
b0346568_23571826.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.3) 1/500 ISO:1000
b0346568_23575560.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.3) 1/500 ISO:1000

この2枚もどっちがいいか迷って決めきれずに両方アップ(笑) ヒヨドリ撮影した後に、絞りを戻すのを忘れてしまってました(泣)

b0346568_00010616.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 1/640 ISO:1000

b0346568_00013755.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/125 ISO:320
b0346568_00023945.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/400 ISO:320

b0346568_00032943.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/200 ISO:400

楽寿園の正門(外から中を撮影)。ここから桜川沿いに10分弱で三島大社に着きます。(再入場OK)

三島大社往復のは、次回^^    今回は、選びきれずに枚数が多くなりすぎました

このレンズは、合焦の問題が解決できるなら、開放~2あたりが好みの画になりそうだなと思うようになりました
ただ、開放でのピント合わせは、乱視の目では厳しくライブビューに頼らざるを得ません・・・・・




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-12-12 00:28 | カメラ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25171320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2015-12-13 00:38
三島にこんな場所があったのですね (汗)
実家の近くなので、今度、寄ってみようかと思います。
それにしても、芸術的な描写ですね !!
私はMFレンズは目の関係で諦めましたが(泣)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-12-13 12:16
フォトンさま

三島や駿東郡周辺は、新富士山の噴火で流れ出た溶岩による景観の素晴らしいところがあちこちあるとのことです
黄瀬川流域は私も全く未知のところで、行ってみたいと思いつつも足を延ばせていないところが多々あります

Otus 嵌ると、すごい描写をしてくれますね^^
技術的に未熟な部分も補ってくれるようで、経験の浅い私でもカメラとレンズを頼りにしながら撮影を楽しめます(笑)

MF、私も厳しい状況ですが、他のどのレンズよりD810のファインダーでのピントの山は掴みやすい感じです
ただ、動き物は厳しいですね
Commented by いなきち at 2015-12-18 16:49 x
私は久しく行っていませんが、良い季節に行かれたようで、お写真もバッチッリですね!
季節感があふれ、情緒を感じるお写真だと思います。
だんだんとOtusを使いこなせている、ってことじゃないでしょうか。

源兵衛川には行かれましたか?
人々の生活に密着したとても趣のある川ですから、まだの場合はぜひ一度お訪ねを!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2015-12-19 15:54
いなきちさま

この日は、一人だったのでじっくり撮影に打ち込めました(笑)
Otus、素人の私でも上手く撮れることが多いようで、メインに使うようになってきました

源平川は、TVドラマの影響もあって、昨年同じ頃に2度歩きました。ほんとうにいいところですよね。
今年は、湧水量が多くて歩道が長いこと水没していたようです。12月に入って歩けるようになったとか。
それくらいでないと楽寿園の小浜池に水が張らないようです