じいじとばあばのフォトライフ

オオバン

近くの沼川、毎年、オオバンがやってきます
昨年は、ハクチョウの幼鳥2羽が迷い込んでいました

今年は、暖冬で渡って来るのが遅いとか少ないとかいう噂が入ってきますので、オオバンが来てるかどうか確認しに行きました

沼川までは、およそ1.5kmを歩きますが、途中の田んぼで、トビ、ケリ、ムクドリなどを沢山見ることが出来ます
飛んでるケリ(羽を広げたケリ)はとても綺麗だと思いますが、地上のケリは今一つ(笑)
私の腕と機材では綺麗なケリを撮影することはほぼ不可能です。 いつかは・・・とは希望はあるのですが・・・

b0346568_16532273.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:64 トリミング

トビは大きいので写しやすいですね

沼川に着いて、しばらく歩きますがオオバンを見かけません。やはり、少ないのだろうかと、数えることにしました
b0346568_16594945.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:500 トリミング


しかし、沼川を1kmほど歩いたら、だんだん増え始め
b0346568_17072744.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-1.7) 1/800 ISO:400 トリミング

20羽ほど数えたところで、群がるようにいて
b0346568_17091061.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:160

さらに、群れがいくつもあらわれ、40羽まで数えたところで、数えるを止めました
例年並に来てると思いました

オオバンの水掻きは、ハクチョウなどとは形が異なるのですね
鳥にも植物にも興味が無かったので、写真撮るようになっていろいろ発見します(笑)

上の写真をトリミング
b0346568_17132706.jpg
体が小さいので、こういう形・大きさで十分なのだろうなと思いました

だいぶ前に飼っていた愛犬のゴールデンレトリーバー。 この犬種にも小さな水掻きがあるのですよ^^  ご存知でしたか?
泳ぎが大好きで得意なわけです
本栖湖など、あちこち出かけていって、水の綺麗なところで、よく泳がせてました
一番最初の時、泳いで遊んでるので、じいじも遊ぼうと石を投げたら、それを潜って取りに行くのでびっくり
沈んでる石は沢山あって、どれが私の投げた石なのかと何度も潜るので、じいじは大慌てで木片を探してきて、これに気を向かせました(笑)

b0346568_17134760.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/4 (-1.0) 1/800 ISO:720 トリミング
水中の水掻きの様子


とりあえず、こんシーズンも沼川でオオバンを確認できて満足でした^^





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-01-23 17:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25292977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-01-24 09:23
オオバンが40羽 ?
群生地なのですか ??
昆陽池では、たまに1〜2羽、見掛ける程度です。
静岡は野鳥の宝庫ですね !!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-01-24 16:21
フォトンさま

この沼川の狭い水路、およそ1kmの範囲に60羽以上はいたと思います
静岡の東部はオオバンが多いのかもしれません
芦ノ湖にも沢山いますよ

カメラ始める前は、渡り鳥とは知りませんでした^^;