じいじとばあばのフォトライフ

富士山 ニコン1J5

今年の冬は、(下界では) 確かに暖冬だと感じます

しかし、富士山の雪の量はここ数年より多いです。雪の日が多いためなのでしょう

機材は、ニコン1J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 と 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6

b0346568_22494985.jpg
1月19日撮影 18.5mm(換算50mm) f/5 1/1000 ISO:160

富士山の右の裾野の下のほうに、雪を被った二つの小さなコブがあります。入社当初の会社の人たちは双子山と呼んでました
この双子山に雪が積もるとスキーに行く!と出かけて行ってました。人口スキー場ではなく、リフトもある自然のスキー場でした。
何年か忘れましたが、大きな地震でリフトが倒れたのをきっかけに、スキー場はなくなりました。もっとも、それまで年々雪が少なくなってスキーが出来る日が少なくなっていたことも止めた原因の一つらしいですが。
今年は、この双子山に雪がある日が異常に多いです。例年だと2月頃に数日しかないのですが、この冬は12月にも積もってました

富士山の右手前に他の山の裾野が写ってます
b0346568_23022020.jpg
1月19日撮影 18.5mm(換算50mm) f/5 1/640 ISO:160

愛鷹山塊とか愛鷹連峰と呼ばれる山々です。富士山より古い山との事。富士山の噴火が噂され、静岡県もハザードマップを公表していますが、沼津市はこの愛鷹山塊のおかげで富士山の溶岩の被害はないとの予想。確かに、過去の溶岩は三島との市境付近から見られるだけで、市の中心部から西の方ではみられません。
この写真の中央の山は、この山塊の最高峰(1504mm)の越前岳です。何度か登りましたが、富士山や南アルプスが綺麗に大きく観ることが出来る山です
この山が白くなるのも例年は数日しか見ませんが、今年は日数もですが、一度白くなるとなかなか消えません
上空の方は暖冬では無いのかな???

b0346568_23120530.jpg
2月5日撮影 70mm(換算189mm) f/5 1/1250 ISO:160
b0346568_23142604.jpg
2月5日撮影 300mm(換算810mm) f/5 1/1250 ISO:160

会社の駐車場から。剣が峰も綺麗に見えてます^^






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-02-06 23:23 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25333773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inakichi88 at 2016-02-08 00:05
空の青が気持ち良い色ですね!
望遠で見る富士山も迫力があって、ひょっとして人が写ってるんじゃ無いかとガン見してしまいました(笑)

ニコワンも私が持っていた旧式より、大分進化しているように思います。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-02-08 20:57
いなきちさま

1J5は、新型センサーと新しいExpeed5Aがそれまでのニコワンとは一線を画してるのかもしれません

18.5mmレンズとの相性も抜群のようです