じいじとばあばのフォトライフ

デジタル一眼レフ 妄想?

デジタル一眼レフを手にして、もうすぐ(4月末で)2年になります

この2年を振り返って、今後のデジイチライフをどうするか、少し妄想?してみました

b0346568_23551407.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/500 ISO:640

2年前、購入にあたり、ネットで各社の開発経歴なども含めてあれこれ情報を集めました
その結果、よさそうなのはフジのX-T1とペンタックスK-3ではないだろうかとなりました。 が!、学生時代にあこがれた一眼レフ! 
あのシャッター音にあこがれていましたので、(せっかく調べたにも係わらず)あっさりミラーレスは選択肢から除外!

b0346568_23582774.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/2.8 1/1600 ISO:640

また当時は、フルサイズが発展途上のように思われ、今後、さらに性能アップが期待されてる時期でした
そして、D800後継機が遅くても1年半以内で発売になるだろうとのネット上の予測がありましたので、それをメイン機にすることに決めました

それまでデジイチの練習にとD7100を買いました。そしたら、なんと、買ってからすぐにD810のアナウンスが^^;
D7100買って2か月半後の7月16日にD810が発売。当然、予約購入しました ← ばあば曰く「ばっかじゃない!」(ごもっともです  ペコ) (ネットの予測が大外れなんだよ!!じいじのせいじゃない!!)

b0346568_23591629.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/2.8 1/640 ISO:640

撮影対象は、いろいろ撮影してみましたが、どうやら、植物・樹木、家族・知人を対象とした人物、風景、旅の記録あたりに興味がありそうです

好みの画角は、15~35mm、70~135mm、マクロレンズでの近接撮影、などのようです

D7100とD810の2機種を使っていると、比較してしまいD7100には満足できずに、1J5に入れ替わってしまいました
1J5を選択した理由は、旅行のスナップで気楽に使えることと、手持ちのレンズも使えることからでした
それと、他の方の作品で望遠ズーム(1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6)がとても良さそうに思え、超望遠の領域はこっちでいいのでは?と思ったからでした

b0346568_23433109.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1250 ISO:800

フルサイズの良さを、まだ全然堪能できていなことと、カメラを扱える残り時間と費用を考えると、朽ち果てるまで・・フルサイズと心中するしかない!!
そう! 決めた! (たぶん^^;)   で、次のフルサイズは、D810の後継機を待つことにしました!!

b0346568_23472167.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/800 ISO:800

現有のD810は十分満足なのですが、レンズ資産を有効に使うには、もう1台D810 クラスのカメラが欲しいと思いました
Otusは付けっぱなしにしていつでも使える状態にしておきたいからです
そこで、D810後継機が出るまでOtus専用にと中古のD810を買おうと思いましたが、マップカメラで先週から中古のD810がsold outとなってしまってます。先週金曜の夜に2台あったのですが、翌日には売れてました。D5の発売を控えD810の中古が出てくるのを待ってた人たちがたくさんいたのでしょうか?
私が次を期待して他のを買うとすぐに発表があるので、それを期待したのですが思い通りにはいかないようです
D810の例の他、24-70mm標準ズームの時もそうでした。別のを買ったとたんに本命が発表されるというパターン
二度あることは三度あるで、期待したのですが・・・(笑)   それはないから焦るなという天のお告げと受け取ることにしました

b0346568_23533942.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1600 ISO:800

ほぼ好みの撮影領域はカバーできるレンズを揃えることができました。 ただ、一つ迷ってるところが・・・今後、孫たちが、小学生・中学生~と学年が上がっていくにしたがって、運動会や部活の撮影などでは望遠が必要になります。子供たちの動きには1J5の超望遠では追従できません

b0346568_23571113.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/2500 ISO:800

それにはAPS-Cが有利なわけですから、発売予定のD500の性能がものすごく気になっています
メーカーの言うISO感度、今のD810の数段上を常用で使えるのなら、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + TELECONVERTER TC-14E III で孫たちの望遠撮影はカバーできるのでは!?と、期待しているのですが・・・・   体育館内でも使えないかな?とも

b0346568_22024018.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 1/1000 ISO:800

ただ、APS-Cということで、他の撮影では満足できないかもしれないので、ほとんど超望遠専用となると思うと、本体価格が高価すぎます。1年程待って価格が下がってから購入する方が良さそうです
超望遠専用にということなら、PentaxのK-1も候補になるかもしれないのでは?と、K-1の性能にも興味があります。現在のサンプル画像に、じいじは十分満足ですが、ハード的なものがどうだろうかと気になります。だいぶ開発に時間かかったようですし、ソニーの新しいフルサイズ機も細かいところでまだまだ完成度が低いところがあるようですので、K-1にもそういうところがあるのでは?と

b0346568_22140567.jpg
D810 + Otus 1.4/85  f/4 (+0.7) 1/400 ISO:800

ということで、カメラ本体については、だいたい結論出たかなと思いました

ところが!! 3/2(水)のデジカメWachのOtus 1.4/28 のサンプル画像を見たとたんに、物欲がぁぁぁ・・・・しかし、とんでもない価格!!
なんと、D810後継機の予想価格とD500を合計した価格! 

b0346568_22281084.jpg
前の写真のトリミング

むむむ・・・超望遠はあきらめるか!   またまた、悩みそうな事態に^^;

b0346568_22402356.jpg
4つ前の写真のトリミング

D810後継機の購入は確実として、その他は全部振り出しに^^;

またしばらくは妄想を楽しめるということで、ハイ^^



(写真は、昨年の八ヶ岳薬用植物園のものです)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-03-04 22:53 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25458236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。