じいじとばあばのフォトライフ

名古屋市科学館

3月中旬から末にかけて、体調崩して1週間寝込み、写真の整理もブログの更新もできませんでした
秋雨前線と春雨前線の時期に、風邪と花粉症が重なると「咳喘息」という症状が出て、夜眠れなくなってしまいます

で、3月の中旬に長男家族と一緒に行った名古屋市科学館の写真です

b0346568_22294578.jpg
1J5 41mm相当 f/9 1/160 ISO:400

孫娘を撮影している私の様子を息子が撮影した写真です。孫娘のポーズは、

b0346568_22323885.jpg
D810 24mm f/8 1/640 ISO:250

名古屋市科学館のシンボルである球体を持ち上げていたのです!!(笑)  (あえて顔が見えない写真をアップしてます)

b0346568_22354620.jpg
D810 24mm f/8 1/1600 ISO:250

TOKINAの標準ズーム、癖がありますが嵌ると重厚な質感の写真が撮れるので気にっています

この科学館には駐車場がないのが欠点ですね。展示と入場料は素晴らしいです(笑)

b0346568_22391501.jpg
D810 70mm f/3.5 1/320 ISO:4000

「消える胴体」? 撮影してる時には分かりませんでした。寝転んでるのかと思ってましたが、どうやら違うようです。どうなってるのか?次行ったときに確認しなくては!

b0346568_22410634.jpg
D810 24mm f/3.5 1/250 ISO:4000

巨大な石鹸膜を作る装置。出来上がる前に、次男が息を吹きかけてしまいます(爆)長女は、「みっくん、最後まで待って!やめて!」と言いながらも、諦めてる様子。気持ちの優しい子のようで安心^^

b0346568_22444006.jpg
D810 24mm f/3.5 1/400 ISO:4000

2歳と少しの次男は、ここが一番のお気に入りでした。じいじも、ここは興味津々でした^^

b0346568_22465036.jpg
D810 70mm f/3.5 1/50 ISO:3200
b0346568_22472195.jpg
D810 29mm f/3.5 1/20 ISO:3200

「ZEISS」の文字が^^  1962年開館時に導入したプラネタリウムで、プラネタリウムを最初に開発したのはZEISS社だそうです

b0346568_22524287.jpg
D810 30mm f/3.5 1/60 ISO:2500

いつものことですが、息子家族と出かけた写真で、長男の写った写真は極めて少ないのです。鉄砲玉と同じで、どこかへ飛んで行ったきり戻って来ません。
今回もブログにアップできる適切な写真がありませんでした
でも、さすがに親たち。探し当てるのが上手です(笑)

b0346568_22554710.jpg
D810 48mm f/3.5 1/160 ISO:2500

何をして遊んでるのか、理解できるようになるのは、まだ10年以上後のことでしょう^^

b0346568_22570925.jpg
D810 24mm f/3.5 1/100 ISO:2500

極寒ツアーとか  何が楽しくてこんなとこに入ろうとするのか、私にはさっぱり

b0346568_22590083.jpg
D810 24mm f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:160

夕方に、用事があって早めに退館しましたが、小学生なら1日たっぷり遊べそうでした
そういえば、孫二人、昨年の3月は北の丸公園の科学技術館に連れて行ってたのでした

ここを出て、かなり遅いお昼ごはんは、「味仙」というところに行ったことないので行きたいと息子夫婦が
このあと、じいじはとんでもない地獄を見ることに(じいじは、たとえ生まれ変わっても絶対に行かないと、ひそかに思ったのでした (爆))




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-03 23:14 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25619466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2016-04-04 18:06 x
zeissのプラネタリウムS装置、めちゃくちゃ格好良いですねぇ。
どのような構造なのかさっぱりわかりませんが、この複雑さ、金属感に、もう惚れ惚れしちゃいました。

お孫さんたちとの触れ合いは、何事にも代えられない幸せですね。
じいじ様、ばあば様の人生、これに極まれり、と言ったら言い過ぎでしょうか(笑)

最後に何があったのか、非常に気になりま~す。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-04-04 22:09
いなきちさま

ZEISSのプラネタリウム、滅茶苦茶でかいのですよ!!
右下に人物がちらっと写ってます。最初、衛星!と間違えたくらいの大きさです
最新式のは、この1/3~1/4くらいしかありません^^


名古屋の「味仙」は、有名な台湾ラーメンのお店だそうで・・・
辛いのが苦手なじいじに気を使って、息子夫婦は他の店でもいいよといいましたが、孫たちもいるわけだし子供が食べれるものがあるなら一度は経験しておこうと行きました
しかし、子供たちは普通のチャーハンとラーメン(これもかなり胡椒と塩分が濃かったようですが)。
私は有名だという台湾ラーメンの一番辛くないのを注文しましたが、それでもとても口に入れられる辛さではありませんでした(泣)水を飲みながら3口ほど食べるのが精一杯
唇がヒリヒリして痛いのなんの、ギブアップ
息子は少し辛いのを完食。私が残したのも食べてしまいました

周りを見回すと、みなさん汗をダラダラ流しながら食べています
正気の沙汰ではないと思いました(爆)