じいじとばあばのフォトライフ

雨粒

土曜日の午前中は、富士山麓で標高1200~1260mの遊歩道に新緑を求めて出かけて行きましたが、先にアップしましたように全く期待外れでした
ただ、夜に降った雨のおかげで、雨粒が良い具合に写ったものがありました

雨粒を狙って撮影したわけではなく、偶然写っていたものに素敵なのがあり、思わぬ収穫に、行って良かったと^^


b0346568_00033823.jpg
Otus 1.4/85 f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:500
右の薄紫の花の中心にピントを持っていこうと何枚か撮りましたら、左下の葉に雨粒がぶら下がっているのが写ってました
葉から落ちそうに見える雨粒、なぜ落ちないのでしょう? 葉の繊毛のようなものに表面張力でくっついているのでしょうかね

b0346568_00044282.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-1.0) 1/500 ISO:400

b0346568_00051740.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/640 ISO:250

蜘蛛の巣を撮影しましたら、小さな雨滴があったようです。肉眼では分かりませんでした

b0346568_00081067.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800
葉の先端にたくさんの雨粒が^^  この植物はものすごく小さいもので、それにピント合わせるのに夢中で、こんなに沢山の雨粒があったにもかかわらず、撮影しているときには雨粒は全く気にもしませんでした。こういうところに、感性のなさが表れているのだなと納得 (うんうん)

b0346568_00085138.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 1/400 ISO:800

b0346568_00092730.jpg
TAMRON SP90 f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:800

b0346568_00105188.jpg
TAMRON SP90 f/4.5 (-0.7) 1/250 ISO:800

右下の小さな葉の上の雨粒、転げ落ちそうに見えますが、丁度いい具合にバランスが取れてるのでしょうね


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-25 00:29 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25709250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。