じいじとばあばのフォトライフ

GW 初日

4月29日、GWの初日、沼津も箱根も天気予報は、晴れ!!

GW中の箱根の混雑は驚異的なので、行くなら初日の午前中だ!、と意気込んで、昨年より少し早い湯坂路を見てみようと出かけて行きました

8時頃に町営駐車場に着くと、車のフロントガラスにポツリポツリと、小さな雨粒が・・・
まあ、予報は晴れだし、降水確率0%だから、そのうち回復してくるだろうと、バスで湯坂路入口へ!

しかし、天気予報は、とんでもない大外れ!  箱根は(沼津も)終日、雨時々曇り
箱根は、午後3時頃に雹まで降ってきました

老夫婦は、そんな雨にも負けず、レインウェアを着て予定したコースを歩いてきました

b0346568_21515658.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:800 トリミング

バスを降りると、富士山麓では見られなかった新緑に溢れてました。
b0346568_21550002.jpg
上の写真を等倍近くまでトリミング

b0346568_21561910.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:640 トリミング


b0346568_21573062.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.3) 1/1000 ISO:640 トリミング

b0346568_21592942.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:640


b0346568_22012095.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-1.3) 1/200 ISO:1000 トリミング


b0346568_22020783.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/400 ISO:800 トリミング

開花前のクサボケ、水滴もいい感じでした

b0346568_22033320.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:800 トリミング


b0346568_22040724.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:800

真ん中の下の方の水滴をアップしたのが、次の写真
b0346568_22054548.jpg
D810とOtusでの写真は、どの部分をトリミングしてもかなり鑑賞に耐えれるところも、この組み合わせが好きな一つです


ここまで撮影したところで、本格的に雨が降り始めましたので、木陰でレインウェアを着て、レンズをTamron SP 90mmマクロレンズに交換。
Otusは、防水防滴とはどこにも書いてないので、耐水のバッグにしまい込みました。

D810 + Tamron SP 90mm は、時々、懐に隠したり、タオルで覆ったりして、雨の中、撮影しながら歩きました
その時の写真は、次でアップします




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-30 23:08 | カメラ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25733213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-05-01 22:38
平地は晴れていても、山は雨ということは多いですよね !
私も、何度も経験があります。
と言うか、今、住んでいるところも山の中なので、
朝出たら雨、職場にの着いたら晴れ !
というパターンが多いです。

箱根は、久しく行っていないです。
実家からは近いのですが、
観光客が多過ぎて。。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-05-02 08:50
フォトンさま

28日は前線通過後も大気の状態が不安定だったようで、それが予報が外れた原因だったようです

春雨前線や秋雨前線の頃の天気予報は、外れることも多いのは昔からなのですが、現代の力を持ってしてもまだまだということなのでしょうか。ただ、昨年打ち上げられた新しい衛星や今年打ち上げ予定の「ひまわり9号」で、観測精度が上がると期待されているようで、予測の確立が上がるといいですね

箱根はいわゆる観光スポットは激混みですが、我々が歩き回るようなところは、観光客は皆無です。箱根までの往復の国1の渋滞がGWだけは異常な渋滞になるので避けていますが、元箱根町の町営駐車場なら朝早ければ渋滞も無く行けます。帰りに三島付近で混むくらい。もう一つ、裾野から上がるルートはほとんど渋滞はなく、湖尻の無料駐車場もすぐ近いのですが、散策ルートがあまりないので、行く頻度は少ないです

マクロレンズ、これまであまり気になったことがなかったのですが、今回、無限遠の解像性が悪いのが気になりました。マクロレンズというのは、そういうものなのでしょうか?それとも個体のばらつきなのでしょうか?あるいは、今回のように降ったり止んだりで湿度の高い日は肉眼で見るほど解像しないのでしょうか
Nikonの70-200やTokina24-70に比べて、遠くの山肌の解像性が極めて悪いと思いました
Commented by いなきち at 2016-05-05 22:44 x
何と、雨が降ってきても撮影続行ですか。
気合いが入っていますね~。
私なら直ぐに蕎麦屋にでも駆け込んで、一杯やるところです(爆)
Otusの魔力のせいでしょうか?
Commented by いなきち at 2016-05-05 22:48 x
普通のレンズの近距離の写りに期待できないのと同様、マクロレンズに遠景の解像度は期待できないです。
私見ですが、マクロレンズは焦点距離が短いほど、遠景がダメですね。
私のシグマ150マクロは、遠景でもそこそこ使えます。
最近のマクロレンズはある程度遠景も使えるそうなので、SP90でもまだましな方かも知れませんよ~。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-05-07 00:15
いなきちさま

雨の予報の時は出かけて行きませんよ~~~(笑)
晴れてくる予報で降水確率0%だったので歩き始めました
たいていレインウェアを持っていきますし、バックやリュックはレインカバー付きなので、急な雨、たとえ豪雨でも大丈夫です
若いころに立山縦走で小屋に着く直前に予想外の雨に降られて痛い目にあってから、備えるようになりました。山で降る雨は下界と違って怖いですからね。
レインウェアは、ウィンドブレーカーとしても使えるので、雨が降らないときでも持っていくことが多いです


マクロレンズ、やはりそうなのですか!!中望遠レンズとしても使えていいじゃん!と思ってましたが、認識を改めます。SP90、まだましな方かもしれないとのことですが、ニコワンの標準ズーム並(もしくは、それ以下のような?)では一眼レフの中望遠レンズとしてはいけませんよね。そういう使い方はしないようしなくては!