じいじとばあばのフォトライフ

元箱根石仏群

長年、何度も箱根を訪れていますが、ほとんどが散策や登山が目的で、いわゆる観光スポットはそのルートにあれば見てみたとか、お客さんを案内した時にしか経験がありません

石仏群は、曽我兄弟の墓があることで気になってましたが、行ったことがありませんでした
先回の湯坂路~小涌谷~芦之湯~元箱根の散策では、丁度、石仏群の見学ルートの一部が散策コースでしたので、見てきました
芦之湯からこのルートを歩く時だけ、雨は止んで晴れ間も出て、しっかり見学できました

b0346568_18075427.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:640
b0346568_18100397.jpg
SP 90mm  f/2.8 (-0.7) 1/800 ISO:640
b0346568_18104517.jpg
仇討ちから約100年後に建立されたことになります。1295年!!、こんない古いものとは驚きでした。当然、当時のままというわけではなく、何度か積み直しがなされてきてるとのことで、解体調査を行って、江戸時代の状態に整備したそうです。建立時に、どういう並びだったかどうかは分からないそうですが、五輪塔そのものは当時のもので日本最古とのこと。
https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/8,681,34,150,html

b0346568_20523961.jpg
SP 90mm  f/8 (-0.7) 1/80 ISO:160


お墓といっても、ここで埋葬されたわけではありません。仇討ちの成就を箱根権現社に祈願したということからでしょうか
兄弟のほかに、虎御前の墓もありましたので調べましたら、兄の妾で二人の死後も曽我兄弟を供養し続けた「虎女」という女性で、いくつかの史書に記述があり実在した人物とのこと



b0346568_19425857.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:500

石仏とは関係ないですが、見学ルートの途中にある休息所  雰囲気が良かったので撮影しました  屋根の上の石がGood!

b0346568_19453866.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/160 ISO:500

写真の右端に見えてるのは国道1号線  見学ルートはその下をくぐります(左の手すりの下に入口)
国道をくぐると精進池があり、その端に駐車場がありますので、石仏群の見学だけなら歩く距離はほんのわずかで済みます
b0346568_19483802.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/200 ISO:400
b0346568_19501479.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/500 ISO:160

b0346568_19511972.jpg
b0346568_19520804.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/500 ISO:160

b0346568_19531954.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/250 ISO:360

この見学ルートは、植物もとても豊富でした^^

このルートが終わると山越えて「お玉ケ池」に出て、さらに登って箱根旧街道に合流し、元箱根へと下りました
山越え始めると雨が降り始め、芦ノ湖に着いたら雹が降ってきました(笑)


最後の写真は、縄張りなのでしょうか、雨の「お玉ヶ池」で餌をあさるアオサギ

b0346568_20003108.jpg
SP 90mm  f/8 1/60 ISO:1250




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-10 21:31 | カメラ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25781095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-05-12 23:38
箱根にこんなところがあったのですね !
実家からそれほど遠くないし、
余裕ができたら訪問してみたいと思います。

ところで、広角ズームは手に入れられたのでしたっけ ?
タムロンのSP15-30は、写りは気に入っているのですが、
SP24-70を手に入れたせいか、使用頻度が落ち、
処分しようか、迷っています。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-05-13 00:00
フォトンさま

はい、入手しております
当然、フォトンさんのお勧めで決めました。大変気に入っております
以前、芦ノ湖と海賊船をアップしたときに使いました

おっしゃるように、普通は24mm以下はあまり使うことがないですよね

私は、一般的な野山の風景や樹林帯を広角で撮りたいことが多く、その時は15~20mmの画角が自分の好みなので、私の撮影対象なら24-70mmを処分です(爆)  標準域はニコワン & 中望遠はOtusと70-200がありますのでね^^

一時期品薄でしたが、今はどうなのでしょう
24-70よりも、意外に割高で売れそうな気がしますね

Commented by いなきち at 2016-05-16 18:56 x
たまには歴史探索もよろしいですね~。
私はあまり歴史には興味が無いのですが、それでも自然の中でこのような光景を見かけると、はるか昔に思いを馳せることもあります。

箱根はほとんど行ったことがありません。
いつかは、と思いつつも、人混みが嫌いなので躊躇しています。
このような場所だと、あまり観光客はいないんでしょうか?
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-05-17 09:30
いなきちさま

箱根は、いわゆる観光スポットは混雑してますが、そうでないところは、ガラガラな場所も^^

歩いてしか行けないような場所は、人が多い紅葉の時期でもしれてます。箱根を歩く人は年間を通じてそれなりにいるので遊歩道はしっかりしています

虫類や鳥の豊富な箱根、ぜひどうぞ!!