じいじとばあばのフォトライフ

芦ノ湖西岸ウォーク D810

この前の日曜日、ばあばのお仲間と芦ノ湖西岸を歩きました。芦ノ湖の西側には湖岸と山上の2つのコースがありますが、山の方は子供たちが小学生の頃に歩いたことがあります。元箱根の町営駐車場から湖尻の船着き場まで、およそ15kmくらいのコースを7時間くらいかけて歩いたと記憶します

今回は、箱根ビジターセンターから西岸の湖岸の歩道を箱根港まで歩き、海賊船に乗って戻ってきました。12kmをおよそ5時間半ほどかけて歩きました。
ばあばのお仲間の一人でシンガポールの若い女性が動植物に興味津々で、ばあばとばあばの植物のお友達が教えてあげると、もう大喜びであれこれ質問の嵐、なかなか先へ進みません。

まあ、いつものパターンではあるのですが、でも12kmをこのペースだと海賊船の最終便に間に合うかどうかと心配しましたが、幸いな?ことにこの日は毎年開催される「森林浴ウォークラリー」の日、途中から追い立てられるように参加者が続々と押し寄せてくるので、追い越してもらえる場所までペースアップをしなければならないこともあって、14時前に箱根港に着くことが出来ました。その分、足腰の痛みが・・・・^^;

「森林浴ウォークラリー」は芦ノ湖一周22kmのウォークラリー。9時過ぎにスタート、早い人は13時には一周し終わる計算になりますね ^^;

b0346568_20564919.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:200

待ち合わせ場所の「環境省 箱根ビジターセンター」。初めて来た施設です。8時集合で、少し早めに到着しましたので、周辺の確認!

b0346568_21001472.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/640 ISO:160

ここから大涌谷まで遊歩道があるようです。大涌谷、入れるようになったら行ってみたいと思いました

b0346568_21023537.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:160

入口から数メートル入ったところ。いい雰囲気でしたのでパチリ!

8時前に全員揃い、自己紹介をやって、出発!!
ばあばの植物のお友達は、今回はご主人もご一緒。初めてのご対面でした。(しかし、じいじは一度見かけたことがあります^^ 精密検査で病院に行ったときに偶然、出てこられた診察室の名前を見て、もしかしたら!。そう!内科のお医者さんです^^)
あとの3人はばあばのカラオケ?仲間。仲間といってもみなさん20代です(笑) うち、二人はシンガポールとインドネシアの女性、もう一人は日本人男性で、シンガポール女性のご主人。

b0346568_21133900.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.5) 1/3200 ISO:320
b0346568_21142133.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320

いい天気で、気持ち良く歩けそうな予感^^

b0346568_21155036.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320
湖尻水門から芦ノ湖方面

b0346568_21172598.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/3200 ISO:320

b0346568_21234806.jpg
少し進むと深良水門。そこに、植物のお友達の知り合いの方が立っておられました。森林浴ウォークラリーの人に深良水門の解説をするとのこと。我々はそれの参加者ではありませんでしたが、顔見知りのためでしょうか、説明してくれました。我々は最初に来た時に調べていろいろ知ってましたが、若い人たちには新鮮だったようです。ただ、今は静岡県側の農業用水として使われてないということは、初めて知りました。主に発電に使われてるとのこと。

b0346568_21241575.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:800

b0346568_21252564.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:160

深良水門から湖尻水門方面を撮影

b0346568_21265884.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:160

b0346568_21274583.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:125

深良水門からしばらく進むと、ウォークラリーの早い人たちから追い越され始めました。今年の参加者は1,000人と、追い越していく方に聞かされると、1000人もお先にどうぞと道を譲るわけにはいかんだろうと、流れに乗るようにペースアップ
お昼ご飯をコースの中間地点付近の真田浜で食べる予定でしたので、そこまでは歩き優先でと。
インドネシアの女性が先頭で歩いたのですが、思いのほかペースが速く老人4人はちと疲れちゃいました^^;
彼女は4歳のお子さんとご主人を残して参加したので、スマホで頻繁に連絡したり、ライブ映像送ったりと、忙しそうでした^^

b0346568_21333814.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:125

真田浜、11時少し前に早めの昼食。インドネシアの女性は途中で歩きながらパンを食べてましたが、それでもお腹すいたと!

この写真の左端辺りから、アオサギ6羽が飛び立ちました。集団でアオサギがいるのを見たのは初めて。芦ノ湖にはアオサギがあちこちいるようです

b0346568_21380264.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-1.0) 1/400 ISO:64

b0346568_21401061.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:125

朝は空気も澄んでよかったのですが、お昼頃になると春霞で、遠景も霞んでしまいました
Otusで駒ヶ岳方面を撮影すると
b0346568_21430542.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:160
こんな感じで霞んでました
ここでフォトショップエレメンツのカスミ除去をしてみましたら
b0346568_21445033.jpg
カスミ除去したもの
同じように
b0346568_21460361.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320
b0346568_21464456.jpg
カスミ除去後

意外に使えそうです^^

芦ノ湖西岸のコースには、特にこれといった植物や樹木はなく、ごく普通でした

b0346568_21595950.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5 (-0.3) 1/800 ISO:125

それでもシンガポールの女性は、いろいろなものに興味津々、ばあばのお友達は「こんなに感動して喜んでくれるなら教え甲斐があるわ」と^^
シンガポールといっても華僑の方で、表現の仕方が日本やインドネシアとは異なるようです

b0346568_22083316.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
b0346568_22095512.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
これに乗って帰りました
乗客の半分以上は外国人。聞こえてくる言語は中国語ばかりですが^^;

b0346568_22120500.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/640 ISO:320


Otusの描写力に改めて感動です。RAWを等倍でみると遠景も緻密に描写しています。1年後にOtus 1.4/28 が、どれくらいの価格まで下がるのか気になります。下がってもおいそれと買える価格ではありませんが、私には高画素機でOtusの風景写真を楽しむのが一番いいように思えます。D810後継機と Otus 28mm を追加するのがベストですが・・・・

もう一つのTamronの広角ズームもお気に入りレンズの一つです。この日、購入以来初めてメインレンズとして使いました。風景撮影には必須のズームとなりそうです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-17 23:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25809817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。