じいじとばあばのフォトライフ

Nikon 1J5  デフォルトのノイズリダクション

大分前から、1J5 の標準のノイズリダクションが強すぎではないだろうかと、思ってきました

ようやく今頃になって(汗)試してみました

被写体は、城ヶ崎海岸で撮影したイソヒヨドリ&岩です


まずは、何も変更しないでRAW現像したもの
b0346568_21475424.jpg
810mm相当 f/5.6 (+1.0) 1/200 ISO:200

次は、ノイズリダクションをOFFにしてRAW現像したもの
b0346568_21501476.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

トリミングしてみると
b0346568_21515460.jpg
デフォルトでのRAW現像したもの

b0346568_21530911.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

ノイズリダクションOFFにしても、バックのノイズはほとんど変化してません

標準のままでは、鳥の羽や岩肌のディテールが失われてるのではないかと思います
なぜ、こんな状態になるのを標準設定にしているのか? 何か理由があるのでしょうか?
あ! ニコンに聞けばいいのですね ^^;

所詮、1インチセンサーなので、細かいところは気にしても仕方ないのかもしれませんが・・・


b0346568_21592803.jpg
189mm相当 f/5 (+0.7) 1/125 ISO:200 ノイズリダクション OFF

次は猫と溶岩で比較です

b0346568_22081568.jpg
510mm相当 f/5.6 1/200 ISO:200 デフォルト、2倍にトリミング

b0346568_22101128.jpg
ノイズリダクション OFF、2倍にトリミング
猫の毛と溶岩の描写がだいぶ違いますよね?

b0346568_22102808.jpg
189mm相当 f/5 1/200 ISO:200 デフォルト
b0346568_22120738.jpg
ノイズリダクション OFF

これくらいのサイズにでは、違いはあまり分かりません
写真をクリックして大きいのを見てもらうと、背景の溶岩の描写が違うのが分かるのではないでしょうか


カメラでは、高感度ノイズ低減のon/offしか設定できません
RAW現像しなければ、こんなことはないのか? JPEG出力させてないので、確認できませんでした



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-09 22:33 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25895139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-06-12 18:36
撮像素子のサイズが小さいカメラでは、
避けられない宿命だと思います。
コンデジの高倍率で撮影すると同じ現象が出ますよね !
ノイズを強制的に低減させ、エッジを立て、
擬似的な解像感を上げます。
ブログにUPする程度の写真であればわかりませんが、
ピクセル等倍にするとガッカリします。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-06-12 20:46
フォトンさま

拡大して鑑賞するものではないと、分かってはいるのですが、NX-DでRAWファイルを開く際に、最初に一瞬表示される画像が解像性があるのに最終的に表示される画像がぼやっとしたものになるので、不思議でした

とりあえず、カメラの設定で高感度ノイズ低減をOFFにしてやってみますが、いずれにしてもRAW現像の際に写真に応じてノイズリダクションを調整しようと思います