じいじとばあばのフォトライフ

手打ち蕎麦 竹やぶ  箱根店

旅行の締めは、「竹やぶ」というお蕎麦屋さん
ここでお昼ご飯を食べて帰宅の途に就きました

お店は、ばあばが決めたところで、初めて行きます

入口が、変わった感じです
b0346568_21461699.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/2.8 (-0.3) 1/1600 ISO:200

一見お蕎麦屋さんの入り口に見えません。両方の門柱?に、とても小さな看板が (笑) しかも、竹やぶと書いた方はよ~く見ないと・・・

b0346568_21503583.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/2.8 (-0.3) 1/1000 ISO:200
駐車場にも沢山のオブジェが!
車を降りると、なにやら蕎麦屋さんらしき入口が^^
b0346568_21530182.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm f/2.8 1/640 ISO:200

でも、この入口もよ~く見ないと分かりません。何しろ周りがとても面白いオブジェだらけだし、建物の色も黄色で蕎麦屋さんらしくないし(笑)

b0346568_22281010.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/2.8 1/2500 ISO:200
b0346568_21573561.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/1250 ISO:200

暖簾をくぐった先にあるお店の入り口。(この写真は出るときに撮影したもの)

b0346568_21590872.jpg
Otus 14/85 f/4 (-0.7) 1/160 ISO:320
やはり、こういうものは Otus の方が・・・

テラス席に座らせてもらいました
b0346568_22012290.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:200

テーブルの素材や内装、表のオブジェとは異なり、お蕎麦屋さん風(笑)
ただ、飾り物や小物はすべて自作されてるようで、いい雰囲気です
b0346568_22052768.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/2000 ISO:200
b0346568_22062769.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/80 ISO:200
b0346568_22092245.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/200 ISO:200
壁に埋め込んだ飾り物? 壁に向こうにある小屋が見えます

b0346568_22091116.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/2.8 (-0.7) 1/200 ISO:200

窓から乗り出して撮影。 お店の下にも何やらありますので、食後にそこを通って駐車場へ行くことに
肝心のお蕎麦の写真を撮るのを忘れました。といいますか、普通のお蕎麦でした(笑)
じいじが、3人前のお蕎麦を食べるのに、かこちゃんはびっくり、ばあばは当然という感じ^^

b0346568_22172489.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/1000 ISO:200
b0346568_22180706.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:200
b0346568_22185386.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  18mm f/2.8 (-0.3) 1/2500 ISO:200

2階の窓が開いてるところがテラス席

b0346568_22201964.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  18mm f/2.8 (-0.7) 1/1600 ISO:200

b0346568_22213180.jpg
Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/2.8 (-0.7) 1/1600 ISO:200

お蕎麦は、いわゆる東京のお蕎麦です。本店は、柏市にあるとのこと
おいしいお蕎麦だけでなく、お店の出入りや駐車場、お店の中、トイレへのアプローチとか、兎に角なんだかんだと楽しめるお店でした
こんなお蕎麦屋さんは初めて。ばあば、グッドチョイス!




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-27 22:39 | 旅行 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/25957360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-07-03 07:13
タムロンのSP15-30が大活躍ですね !
30mmのクロップで、標準レンズとしても使えるので、重宝します。
ただ、少し重くて大きいですね !!
車で行くときは良いのですが、
持ち歩くのはかなり苦行です。

それにしても、箱根もなかなか(蕎麦の)味わいがあって良いですね !
参考にさせていただきます。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-07-03 13:21
フォトンさま

このレンズ、重さの他に、ギャップの厚さもですね
脱落防止なのでしょうが、安価に済ませるために取り回しを犠牲にしたと思えてなりません
まあ、ギャップしない人にとってはいいことではあるのですが…

蕎麦ですが、私は東京圏の白い蕎麦より、黒い蕎麦のほうが好きです
熊本市には、真っ黒と思えるくらいの蕎麦がありますが、ほかであれほど黒っぽい蕎麦を見たことはありません

Commented by kame3z at 2016-07-10 22:31
タムロンは性能は良いと思うのですが、
デザインや使い勝手が悪いですね !

蕎麦と言えば、先週、出石に行ってきました。
関西圏では一番有名なそば処です。
色は ? グレーかな。。。
Commented by いなきち at 2016-07-11 12:58 x
このような店構えは、まぁあると言えばありそうですが、蕎麦屋ってのがビックリですね。
かなり広い敷地のようで、近くへ行った際は寄ってみようと思います。

確かにタムロンは、あまり所有欲を満たせないんですよね~。
もうちょっと垢ぬけたデザインにしてほしいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-07-13 11:35
フォトンさま

おっしゃるようにデザインも良くないですね
ただ、最近のSPシリーズのデザインは、これまでと変わって、良い方のデザインになった、好きなデザインです

出石、関西へ行く機会はこれまでほとんどありませんでしたが、出かけて行った時には寄ってみようと思います 情報ありがとうございました
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-07-13 11:40
7月3日のコメントで、レンズのキャップが「ギャップ」になってました。 (汗)
なんでだろう???
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-07-13 11:44
いなきちさま

デザインは、価格にも影響するのでしょうか?
手持ちの金型を利用してコストを下げたいからなのでしょうか?

いくら性能が良くても、それに見合わないレンズは所有したくはありませんよね
私は、ど素人なので、レンズやカメラの見た目の良さも、重要なファクターの一つです
性能の違いは、よほど差が無い限り分からないので、あまり・・・