じいじとばあばのフォトライフ

毛無山(天子山塊の最高峰)

勇んでいきましたが、無残な結果だったという、恥ずかしいお話です

朝霧高原に麓というところがあり、そこから登る毛無山は、有数の急登ルートとじいじは評価しています
全国に毛無山という名の付く山は多くありますが、ここの毛無山が最高峰(1964m)だと思います。(昔、調べた限りここより高い毛無山はありませんでした)
この毛無山は、富士山を取り巻く山の中でも最高峰で、山頂までの直線距離が一番短いため、富士山を一番大きく見ることが出来ると、ある山の本に書いてありました

これまで何度も登った山で、富士山に登った回数よりも多い山です。なので、登山のおおよその予想が出来る山です
b0346568_22450920.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  18mm f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:400
登山口から毛無山方面を望む 山頂は右少し奥の方で、ここからは見えません


登山口からの標高差は約1100m。急峻な直登が次から次に出てくるので、登山経験の浅い人には難ルートだと思います
40歳前後の頃、会社の若い人たちから富士山に連れて行ってと頼まれると、まず、この毛無山に登ってもらい様子を見ました。この山を3時間半以内で登れれば、富士山は5時間半もあれば登れ、下り3時間で日帰り登山が出来るからです。毛無山で時間のかかる人は、富士山は途中の山小屋泊を勧めました

b0346568_23121664.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:200
少し進むと麓宮があり、そこで登山の無事をお願いしてします

この4~5年で極端に体力が落ちているのが気になっていましたが、箱根辺りはかなり歩けたので、毛無山も行けるのでは?とばあばに唆されて(爆)挑戦しようと思い立ちました
ところがなんの、やはりだめでした。2合目過ぎたあたりで膝も痛くなり、時間かけて頂上に行けたとしても、下りが膝の痛みでまともに下りれないと判断し、不動の滝の見晴台でリタイア。ばあばは、頂上まで行けたかもしれませんが、一人で行く気にはならなかったようで、途中で引き返してきました
何度も登ってる山なのですが、ここまで体力が落ちてるとは! すっかり自信を無くしてしまいました
b0346568_23163408.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 1/500 ISO:200
麓は金山であったとのこと。今川~武田~後北条~徳川と管理が変遷してます

少しでも体力をつけてから、再度挑戦しなければ!!

b0346568_23344477.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (+0.7) 1/30 ISO:200
3合目手前の不動の滝を見下ろす見晴台

b0346568_14074229.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-1.0) 1/200 ISO:200
不動の滝

1J5 の超望遠ズームでも撮影

b0346568_14142723.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  562mm相当 f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:800

b0346568_14151181.jpg

1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  313mm相当 f/5 (-0.7) 1/800 ISO:160

太陽が出てる時のこのレンズの描写はいつもながらいいなあと思います
b0346568_14172115.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/4.5 (-0.7) 1/100 ISO:800

登山道の登り方面を、ばあばがそろそろ戻ってくる頃か?と思って撮影



b0346568_00161866.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/5.6 (-0.3) 1/5000 ISO:640

この日は、毛無山山頂から富士山も見えたことと思われます

b0346568_00175456.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 1/400 ISO:100

富士山を望むこの後ろ側に
b0346568_00184430.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:100

毛無山が見えます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-07-16 15:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26018754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2016-07-18 22:24
お恥ずかしい話ですが、
(静岡に8年も住んでいながら)富士山の頂上まで登ったことがありません。
宝永火口には何度か行っておりますが。。。

勿論、周囲の山にも殆ど登ったことがありません。
なかなか良さげな山ですね !
若い頃はテントを背負って縦走などしましたが、
そもそも、重いテントを背負って登山など、できないかなぁ〜
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-07-19 15:32
フォトンさま

富士山は、地元の人は意外に登ってないのですよね
以前、会社で、富士山登頂の経験の有無を聞いてみましたら、外から来た人たちに比べて地元の人たちの経験者が圧倒的に少ないのにびっくりしました(1割もいなかったような)
なぜ、登らないのか聞くと、いつでも登れるからと思ってるうちに時期(年齢的・体力的)を逸してしまった人たが沢山。外から来た人は、日本一高い山にここにいるうちに登りたいということから、すぐに出かけて行くのですが、地元の人にとって、富士山は登る対象の山ではないのかもしれません

周辺の山、いいところが沢山ありますよ!
河口湖の東にある三つ峠は人気の山でお勧めです。使ったことはないですが、河口湖からロープウェイを使うと水平距離はかなり長くなりますが、標高差が少ない分、楽かもしれません