じいじとばあばのフォトライフ

箱根にて TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

「TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX」シリーズ 第二弾です(笑) 今回は箱根。

孫たちを1日預かる日は、どうやって時間を潰すかが最大の課題
どこかへ出かけるのが一番なのですが、夏なので出かける場所は限られます。ポイントは、孫たちが遊べて、年寄りが疲れない場所!

環境省 箱根ビジターセンターの観察会に参加することにしました
毎月第2・第4日曜日の午前と午後、各1回ずつ観察会が行われているので、午前の部へ行きました
自宅からビジターセンターまでは、裾野ルートだと車でゆっくり走っても40分足らずでいけますので、気楽にいけます


b0346568_11393017.jpg
70mm  f/4 1/160 ISO:1000
観察会が始まる10時までは、センター内を見学
b0346568_11411985.jpg
48mm  f/4 1/320 ISO:1000

観察会は、ビジターセンター周辺を1時間程度とのこと

b0346568_12223021.jpg
29mm  f/8 1/1250 ISO:640
向こうに、箱根外輪山が見えます

b0346568_12240827.jpg
70mm  f/4 1/250 ISO:1000
b0346568_12243752.jpg
48mm  f/8 1/500 ISO:1000
タマアジサイとガクアジサイが並んで咲いていて、葉の裏がザラザラとツルツルと違うことを体験

b0346568_12274174.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/500 ISO:640
女郎蜘蛛のこども。まだ、蜘蛛の巣も小さいです
蜘蛛の巣の円網の横の糸にだけ粘性があって、縦の糸や、蜘蛛の巣全体を支える糸には粘性はないと

b0346568_21052616.jpg
58mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640
バッタやコオロギを捕まえたり、
b0346568_21062775.jpg
40mm  f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640
観察ケースに入れて拡大して観察したり(キャップ部分がレンズになってます)

b0346568_21080491.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:640
捕まえられないものは、そっと近づいて・・・

b0346568_21094151.jpg
70mm  f/4 (+0.7) 1/1000 ISO:800
b0346568_21105630.jpg
70mm  f/4 (+0.3) 1/250 ISO:800
箱根はまだまだ新緑が綺麗です

b0346568_21115120.jpg
70mm  f/8 (-0.7) 1/250 ISO:1000

野鳥の森にある野鳥観察小屋の天井にスズメバチが巣を作ってました
この観察会がすんだら撤去するとのこと

b0346568_21170895.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:1250

羽化して乾燥を待ってるシオカラトンボ、初めてこういうのを見ました。運が良ければ、脱皮して羽化する様子が観察できるとのこと

b0346568_21241351.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/400 ISO:320

およそ1時間の予定でしたが、1時間40分もかけて案内してくれました
午後の部は別ルートだとのことで、そちらもじいじとばあばは参加したかったのですが、孫たちはノー (笑) 

箱根ビジターセンターの側の広場でお昼をすませ、そこで少し遊んでから帰宅することに

b0346568_21281546.jpg
24mm  f/8 (-0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_21325221.jpg
70mm  f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:800
b0346568_21292973.jpg
34mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:500
b0346568_21314681.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640

広場周辺もいろいろな植物が沢山
箱根は何度も来てますが、まだまだ未知の場所がたくさんです

b0346568_21335219.jpg
66mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:1000

b0346568_21312497.jpg
66mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:1000

双子の孫たちは、自分たちでそれなりに遊ぶので、少しでも手を開けることができるところがいいですね
そのうちに飽きて、一緒に遊ぼうと言って来るまで、休めます ^^

駐車場を出たら、孫たちはすぐに爆睡(笑)
この日は、車のディーラーに行きつけのパン屋さんがパンを出してるとのことなので、寄り道してパンを買いに行くことに
ついでに、ディーラーで洗車してもらうことも^^

b0346568_21411479.jpg
60mm  f/5 (+0.7) 1/200 ISO:1000

パン屋さんは、娘たちの小学・中学時代の同級生が数年前に、じいじとばあばの家の近くにオープン
素材にこだわりをもって作られていて、とても美味しいので、我が家は親子でよく買いに行きます

b0346568_21444550.jpg
50mm  f/5.6 1/200 ISO:1000

予約なしでしたが、洗車は対応してくれて、待ってる間に孫たちには綿飴やクッキーやジュースのサービス
b0346568_21462813.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:1000

この日は、いくつか遊べるものもあって、孫たちは退屈することなく待つことができました
なんとか思い通りにいけて、無事に子守が終了

1日、孫達を如何に飽きさせることなく過ごさせるかを考えるのは中々大変です
特に、夏が外で遊ぶのが限られるので、何をしようかと一番悩みます


今回のようなケースに標準ズームは最適ですね
ただ、TOKINA のレンズは、AF-MF の切り替えがピントリングを前後させるもので、クラッチのような感じで全くスムーズでないのが欠点だと思います
羽化したトンボの写真のようなケースは、MFでしかピント合わせられませんので、この時も中々MFに切り替わらず焦りました
ニコンやタムロンなどのようにピントリングを回すとMFになるのにくらべると、ピントリングを触ってしまてピントがずれることは避けられますが、切り替える煩雑さよりましだと思います。しかも、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX のは、MFに本当にスムーズに切り替わらないので最悪です(メーカーに送付して個体の異常ではないかと確認してもらいましたが、仕様だとのこと)
この点と、AFの速度が遅いことがこのレンズの欠点です。写りがいいといいますか、好きな写りなので手放せませんが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-05 23:44 | カメラ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26082967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ライカ大好き at 2016-08-07 18:56 x
今日は。久しぶりにお邪魔します。
以前のこのレンズの印象と随分と変わった感じがしました。
以前は武骨で硬い写りのように感じたのですが、
今回は、かなり滑らかで良い写りに成っていると思います。
錯覚かとも思いました。どうもそんな感じです。
面白いですね。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-07 23:17
ライカ大好きさま

こんばんは!
やはりそうですか  実は、私も、あれ?と思ったのですよ  このレンズ、こんなだったっけ?と(笑)
ヒトなら褒められると実力以上に力を発揮するのも有でしょうが、レンズですからね (爆)

もしかすると、いつもより絞り気味に撮影したせいなのだろうかと思ったりもしました
私は、どちらかというと開け気味に撮影する傾向がありまして、手振れを防ぐために SS を稼ぐというのを意識してるからだと思います。ISO を上げると画質が劣化するというのも意識しすぎなのかもしれません
今回は、ISO は無視して、合焦を第一にということで、いつもより絞って撮影することを意識しました

ライカ大好きさんに、そういっていただけましたので、これから使う機会が増えそうです ^^
ご評価、ありがとうございました
Commented by kame3z at 2016-08-07 23:52
トキナのレンズは、とても個性があると思います。
発色は多少赤みが強いかな・・・
テレ端解放で不思議な歪みと言うか、独特のボケが得られました。
普通に撮る場合は、多少絞り気味にした方が良い結果が得られました。
旧型の話ですが、新型もその傾向が多少あるかもしれませんね !

私の孫もかなり大きくなってきましたが、
お写真のようなシーンを撮るには、あと数年掛かりそうです。
Commented by ライカ大好き at 2016-08-08 07:46 x
フォトンさんが仰っている通りだと思います。レンズには固有の性格というか癖がありますからね。それを理解して使うことが必要なのだと思います。
あれこれ試してみてご自分のお気に入りのポイントを見つけることですね。
今から20年ほど前に、ライカのRレンズを購入した時に担当してくれたカメラ店の方が、
このレンズはある絞りで凄い描写をします。試してくださいと言われたことがあります。
その時は、カメラについては全くのド素人でした。写れば良いぐらいにしか考えていませんでした。その方に教えて頂いて、絞りをあれこれ試して、レンズの性格を理解するようにしましたね。あれこれ試してみてくださいね。ツアイスもあれこれお願いします。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-08 12:55
フォトンさま

やはりそうなのですか
このレンズ、開放は露出も他の絞り値と異なるようで注意が必要なのは購入当初に分かったのですが、絞りによっても画質が変わってくるわけですね
まあ、安価なレンズなので、好みの設定を見つけ出せればOKということなのかと思うことにします(笑)

お孫さん、お近くにおられるのなら、これからフォトンさんや奥様も大変かと思います
遠距離なら、孫の大変さはあまり分からないかも知れません 楽しいことだけしか残らないと思います。九州にいる我々の両親たちは1年に1回しか会えなかったので、そうだったように思えます^^

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-08 13:05
ライカ大好きさま

まさに、私はまだまだ、写ればよいという感じです(汗)

レンズの性格をつかむためにあれこれ試すという分けですね
出来るかどうか分かりませんが、気にかけてやってみます

このレンズの今回の件からすると、Otus は性格に特徴が少ないレンズかもしれませんね
まだ多くを試したわけではありませんが、どの設定でもいい写りをしてるように思えます
だから高価ということなのでしょうか

どのレンズも、まだまだ試せていません。アドバイスありがとうございました
Commented by kame3z at 2016-08-14 23:37
トキナのレンズは、以前、AT-X PRO 28-80F2.8を使っておりました。
造りがとてもシッカリしていたし、写りも気に入っていました。
ただ、標準ズームの用途は(私にとっては)限られており、
使用頻度が少なかったことから処分してしまいました。
今思うと、残しておけば。。。と後悔しています。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-15 12:06
フォトンさま

そういうズームレンズもあったのですね

おっしゃるように造りはしっかりしていますし、見た目もとてもいい感じです。タムロンのは広角ズームもSP90も、外観が華奢でチープな感じでどちらかと言うと好きではないです。性能がいいので文句はないですが(爆)
Commented by いなきち at 2016-08-16 21:00 x
お孫さんと一緒に昆虫採集、いいですね~。
まだ小さな頃に色々な体験をさせておくと、情緒豊かな大人になれそうで、私も大賛成です。

箱根は涼しそうで羨ましいです(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-17 21:15
いなきちさま

孫もですが、自分の子供たちも小学生の頃には、非常に沢山自然の中で過ごさせてきました
今、思うと、あれは危険だった・無謀だったというような体験も(汗)

小さい頃にそういう体験があるので、子供たちは自分の子供にも同じことをさせようとしてるようです。一昨日、我々の息子が小5の長男を連れて富士登山に行ってきました
自分の体験をいろいろ話して体験させることで良い親子関係ができるのではないかと思います