じいじとばあばのフォトライフ

孫たちのサッカー試合観戦

孫たちのサッカーの試合を、昨年一度だけ見たことがありますが、幼稚園児のサッカーはボールの周りに集まって集団がゾロゾロと動くだけのものでした
今回、孫たちが是非見に来てくれと言いますので、暑い中でしたが仕方ないかと出かけて行きました

小学生の試合は各学年ごとの対戦で、1チーム6人・10分間の試合でした。総当たり戦で4試合(意外にチーム数があるのでした)

小学生になると日頃の練習時間が週3日(これまでは週1日)と増えて、コーチも変わったとか

最初の試合を見てたいへん驚きました
孫たちの動きが劇的に違っていたのです。ボールを追いかける動きがさまになっていましたし、何よりボールに食らいつく勢いが全く異なりました
コーチの指導によるもののようだと母親が言ってました

b0346568_13143088.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 1/1600 ISO:1000
b0346568_13155428.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 1/1600 ISO:1000
b0346568_13165429.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  165mm f/8 1/2500 ISO:1000

小学生になると全員がそうかというと、当然そうではありません。相手チームは大半が昨年の孫たちと大して変わっていませんので、指導の仕方しだいなのでしょう
孫たちは、サッカーは楽しいが、コーチは怖いと言ってます。したがって、コーチの言うことをしっかり実践しようとするようです

双子の孫のうち、下の子は、これまで何事にも消極的で、みんなの後から追いかけていくような感じでした
それがどうでしょう。チームの中で真っ先にボールに向かって突進していきます。フライング気味で突っ込むので仲間から制止されることも(笑)

b0346568_13245340.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:1000
b0346568_13255305.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:1000

自分より大きい子にも負けていません。果敢に攻めていく姿に、彼を見直しました^^
コーチに褒められて指導され、こうなったと母親が話してました
b0346568_13401811.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1000


片方、上の子は、以前から努力家で何事にも「やる」と言って挑戦するタイプ。海岸での石投げでは遠くに投げるにはどうすればいいか、バスケットボールのシュートでは届かない網にどうやれば届くようになるのか、試行錯誤の上、正しい投げ方・シュートの仕方をするようになり驚かされたことも。アスレチックにくと「全部踏破する」といって、背丈のせいで難しいところもいろいろ工夫してやり遂げてきました。(下の子はすぐに諦めてしまいますし、気に入ったところしかやりません)

で、サッカーは?というと、昨年はバックスをやってる感じでした。教えられたものではないのですが、キーパーと一緒にゴールを守るというスタイルでした。
小学生になってもそのスタイルを彼は好むようで、味方が攻めていくと一緒に相手のゴール付近まで攻めあがっていき、ボールを奪ってシュートしたりしますが、ことあると誰よりも早く自陣に戻っていきます。全体の様子から自陣が攻められる可能性がないと判断すると攻撃に参加します

b0346568_13545304.jpg
ボールが味方陣内に蹴りだされると、素早く戻り、確保します
b0346568_13561536.jpg
人のいない反対サイドにボールを持っていき、
b0346568_13572006.jpg
b0346568_14103527.jpg
そのまま攻めあがります
b0346568_14113570.jpg
b0346568_14122738.jpg
そして、シュート!

上の子の利き足は左、利き手も左です。しかし、サッカーのシュートはどちらの足でもできるようで、どっちの足で何点取ったと話します

小学1年生では、味方へパスという技はまだ出来ないようです。ただボールをキープしゴールへ向かって蹴るだけ。
ボールのキープ率は、孫たちのチームが圧倒します、したがって、試合結果も圧勝。キーパーは交代で順に担当しますが、当然、暇で仕方ありません。
b0346568_14191426.jpg
キーパーがコート中央付近まで出てきて、ボールを確保!! 当然、「ハンド」です(爆)

自陣にシュートされることがないキーパーの気持ち、分かる気がします。腕の見せ所を作りたかったのでしょう


こんな孫たちのチームでも歯が立たないチームがあるようです。そして、そのチームも勝てないチームが静岡市清水区にあるとか。その清水のチームと今度の週末に練習試合があるようですが、当然、孫たちは見に来いとは言いません。(笑) 
母親がピアノで連れていけないので我々が連れて行くことに。 今度は、撮影より、しっかり応援してこようと思います
朝8時半に清水区のグランド集合、最近ぐうたらの我々夫婦には早起きを強いられます(汗)


こういう撮影では、D810の連写速度では間が抜けてしまうことがたびたび。小学1年生程度の動きでも不足でした。画角的にも、D500 の方が向いてるのでしょうね。D810後継機の連写速度次第ではD500を検討する必要があるかもしれません。メーカーは、D810は本来こういうシーンを想定してない機種なのでしょうが、費用に限りのある私はシーン毎に機材を揃えることが出来ませんので、買える機種に何でも期待してしまいます




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-08-15 17:38 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26110317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2016-08-16 20:55 x
ご無沙汰が続き申し訳ありませんでした。

この暑い中、しっかり写真も撮られており、すごいなぁと感服しました(マジ)
お孫さん、大活躍のようですね。お話しをお聞きすると、負けず嫌いなようで、将来が楽しみです。

清水へいらっしゃるのですか?
それなら私も見に行きたいです!
ご家族の楽しみの中、お邪魔で無ければ参加してよろしいですか?
D500とサンヨンをお貸しします・・・と言いたいところですが、昨日処分してしまいました。
m4/3のサンヨンでよろしければお貸ししますよ~
あのAFでまともに撮れるのか分かりませんが(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-17 21:08
いなきちさま

清水での試合ですが、母親がいないので孫たちの面倒を見ないといけないの(と声援)で、撮影を楽しむ暇がほとんどないと思っております
したがって、D810 は持ち出す予定ではありません。ニコワンと望遠ズームくらいでしょうか

そして、清水といいましても、新東名の新清水インターの近くとのことでした。
街の中心部からはかなり離れていますね

ということで、カメラのお話をする時間もあまりとれないかもしれません
せっかくお会いするのであれば、あれこれ教えて貰いたい!というのが私の希望であります
涼しくなった頃に、改めて出かけて行ってお会いできればと思います
いかがでしょうか?
Commented by ^yw@. at 2016-08-18 12:30 x
本当に長いことご無沙汰でなんとも申し訳けござい
ません。実はですねぇ体壊してしまいまして。。。
寝たり起きたりですわ。

スポーツの撮影は実に見事です!!!
選手たちの配置がお上手で、しかも表情をよく捉え
てますね。こういう写真ってなかなか撮れないもの
と思います!!!

いつも、愚作の詩をごらんいただき感謝です。
あれでも、先生について勉強したんですが~
詩といえるレベルにはなってません(泣)

さて、ついに本日、サブを更新しました。
パナのG5を使ってきましたがファンダーの質が悪く
弱い眼痛むかのようなので、どうしても大きすぎる
ようなので同社のLX100を購入手続きしました。
LX100の後継機がまもなく登場するようで大分安く
なりました。それでも、まずまずのコンデジでしょ
うかねぇ。
こんな感じです。
 //magazine.kakaku.com/mag/camera/id=1788/?lid=exp_iv_103841_J0000013731
Commented by いなきち at 2016-08-18 12:42 x
了解です!
またの機会を楽しみにお待ちしております。
お孫さんに「頑張れ」とエールを!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-19 21:51
いなきちさま

ばあばが、お会いできるのを楽しみにしております
熟女だけでなく○○にもおモテになるようですね^^

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-19 22:01
ヘンデルさま

お体を壊されたとのこと、ご自愛ください
私もですが、なかなか回復に時間のかかる体になってしまいましたので、気長に回復させていくしかありませんね

お褒めいただきまして恐縮です。試合コートの側に父兄は入ってはいけないのですが、試合が始まる前にコートの近くに座り込んでましたら、特にお咎めもなかったのでそのまま撮影させてもらいました

ヘンデルさんは、何でもしっかり勉強なさるのですね。とても真似できそうにありません
経済の考察、読んでみましたが、知らない単語が出てきたりで、私にはなかなかたいへんでした(汗)すごいなあと思いました

LX100は、いなきちさんもお持ちでしたね。先進機能を持った立派なカメラだと思います
作品のアップをお待ちします!!

Commented by ヘンデル at 2016-08-20 17:31 x
昨日、LX100が届き、早速試写しました。
貼れるのか曇るのか大雨なのか忙しい天気ですね。
曇って露出を上げたら晴れちゃって露出オーバー
で撮りにくかったです。
コンデジであることにはかわりませんが
持つ喜びがありますね。このカメラは操作の流れ
がスムーズでフィルムカメラを想わせます。
何よりも写真が楽しくなるでしょう。
資金があればライカ版を購入したいほどですが
名品でした。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-20 20:47
ヘンデルさま

さっそく訪問させていただきコメントさせてもらいました

気楽に撮影できるのが何よりだと思います
それに使いやすさと写りの良さもプラスされるので十分ではないでしょうか

Commented by kame3z at 2016-08-21 21:48
じいじさま
最強のチームが静岡市清水区にあるのですか?
まあ、清水エスパルスの本拠地でからね(笑)

D810は、風景に最適のカメラだと思っています。
うごきものやマクロは、DXの方が良いように感じます。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-21 23:04
フォトンさま

先日、孫に聞きましたら、大敗したのは保育園時代の試合結果の話のようです
孫たちは、今日は強い相手ばかりだと車の中で言ってましたが、いざ、試合が始まってみるとそうでもないことに^^
2勝1敗、2勝は圧勝で、1敗(4-3)も試合自体は対等でしたから、孫たちのチームは強い方に入りそうです
試合が終わって、何点取ったとか、シュートしたの見てたか?とか、行きの様子とは打って変わって満足顔でした


孫の動く様子を撮影する機会が増えそうです
D500を買った方がいいのかもしれませんね
もう少し望遠域のレンズも必要になりそうですので、nikonの200-500mm を検討中です
Commented by ヘンデル at 2016-08-22 16:26 x
ひとつの考え方をご紹介します。現に私も使っているやりかたです。スケールが違いますけど。
超望遠となるとD500+ 80-400mm f/4.5-5.6D ED+テレコンを噛ませるのもありかと思います。
レンズは生産終了品になってますが約1,360gと軽いし当初¥266,760でした。この場合テレコン
を使うところテレコンがミソてす。テレコンの倍率とF値がどの程度落ちるのか調べておきましょ
う。テレコンって軽いんです。現場で取り付けることも可能かもしれませんしレンズ2本を買った
と同じように考えて良いです。買う前にはテレコンとの相性を良く調べておいてくたさいね。
Fが暗いとAFできないです。もっとも600mm級ではマニュアルが主流でしょうか。ポイントはい
かに安く明るいレンズを手に入れるかというこです。私の経験では600mmで15m先をねらったら
ファインダーがブレブレになり大地の震動が伝わっているとも思いました。もうこれはカメラと
レンズの問題ではないと考えられますね。お孫さんまでの距離が分かりませんが、超望遠で近すぎ
たらテレマクロと同じ理屈になり猛烈に厳しくなります。4Kとかなくんとかでやるよりないのかも。
あら、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8お持ちじゃありませんか。もう、それだっらまずはテレコン
研究ですよ!!! ノウハウを掴むことに繋がりますので無駄にはなりません!!! ま、D500は必要ですね。

以下 参考データ
・D500   147x115x81 mm 760 g ¥202,000~
・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR  ¥134,996~
   300–750mm程度 最短撮影距離 2.2m(ズーム全域)
   約108mm(最大径)×267.5mm  約2300g(三脚座を含む)
・AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED 生産終了品 中古で80,000程度か?
   120–600mm  最短撮影距離 2.3m   91x171 mm  約1,360g
※三脚を含めて総重量を計算しましょう。そして、機動力が損なわれないようにしましょう。



Commented by ヘンデル at 2016-08-22 18:44 x
じいじさん、追伸です。
超ながながコメントでスイマセン。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-24 11:54
ヘンデルさま

情報と考察をいただきまして大変ありがとうございます
参考になりました

Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED というのがあったのですね。新型はかなり高価ですが、旧型の中古品は激安ですね^^
このレンズの新型より、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR の方が、安くてネットでの評価も高いようです

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR は、9月で1年が経過しますので、その頃に購入するかどうかですね
このレンズで孫たちの運動を撮影する場合、三脚を使いますので、重さはOKです

テレコンは確かに有効なのはわかるのですが、F値が大きくなるのが気になって手を出せずにいます。孫たちの運動の場合、晴天の日が多いわけですのであまり気にする必要がないかもしれません

D810では、小学1年生の動きでもssは1/2000以上必要で、レンズの描画力から1~2段絞って使うことを考えると、おっしゃるようにできるだけ明るい方が有利ですね

私が所有しているのはAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR です。ご提案いただいたように、これにテレコン付けて、それでも距離が足らない場合に、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR を買いたいすという順番の方が良いかもしれません

APS-Cだと画角的には有利になりますが、D810のトリミング耐性の素晴らしさがそれをカバーしてくれてると思っていますので、APS-C機種に興味がありませんでした。しかし、いなきちさんのAF精度の情報から気になり始めています。スポーツ専用・発表会専用と割り切って使う手段があります


D810後継機は必須ですし、E-M1後継機も気になります
予算にも限りがありますので、E-M1+40-150mmで換算300mmで様子をみて、行けそうなら、ご教授いただいた通りまずはテレコンですね!! 

ありがとうございました!!おかげさまで、あれこれ考えることが出来ました

Commented by ヘンデル at 2016-08-25 07:57 x
おはようございます。
 おもしろいuチューブみつけたのでご紹介です。
この写真家ってお笑い業もやってるのかも。
Canon写真学校専属講師兼Canon専属お笑い芸人ですっ。
・一眼レフのセンサーのゴミ取りをCanonサービスセンターに依頼してみた
gajetdaisuke.com/archives/13110_192849.php
  う~ん、やってなかったア、、、 笑っちゃいけないメンテナンス!!!  
・すばらしき超望遠レンズから見た世界
  gajetdaisuke.com/archives/121129_094200.php
  600mm級までしか体験ないのだけど1600mm。大砲というかバズーカ砲の
  世界でした。そのうち我が家にも600mm級・バズーカ砲が届くのです。
  しかし、保管箱どうしよう。箱って結構お高いのですよねぇ。

Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-08-25 11:56
ヘンデルさま

情報ありがとうございます

センサーのごみの件は、デジイチ購入前後にあちこちでハードについても調べてましたので、存じておりました

メイン機を手にして2年が過ぎましたが、1年目の時に無償メンテに持っていったきりですが、画像に気になるところもないので、後継機を入手後にメンテに出そうと思っています

私は、外でレンズの交換はよく行う方だと思いますが、ゴミとか気になるものは今のところありません。当然、風の強い、ほこりの多いところではレンズ交換はしませんし、レンズ交換した日は帰宅後にブロアーでしっかり吹き飛ばすようにしています
それと、等倍以上に拡大して、ようやく見えるようなゴミは気にしません
したがって、私は、最大絞りにして青空写して確認することもしないと思います(笑)
なお、ファインダーで見えるゴミや液晶のゴミは神経質なほどに取り除きます(爆)