じいじとばあばのフォトライフ

燕さんに挑戦



本日、D500 で、燕の飛行撮影にチャレンジしてみました

もちろん、これまで撮影出来たためしはありません。もっとも、1回チャレンジして、あまりの速さに諦めただけのことですが(笑)

D500 のAFが速いということなので、nikon が推奨するスポーツ用設定でトライしてみました

レンズは、AF-S 70-200mmf/4G ED VR 。これなら、振り回せます^^

場所は、伊豆長岡駅近くの狩野川 (なぜ、ここかって? 理由は、別のタイトルで^^ )
ブログタイトルでは、最初からつばめを撮影するために出かけたように思えますが、実は違ってまして、たまたま狩野川の土手に上がると、沢山のつばめさんたちがお食事中でしたので、チャレンジしてみることにしたわけです。リュックを降ろしてレンズを付け替えて、さてD500 の実力や如何に!と。私には、腕はありませんので機材頼みです

なお、nikon推奨設定は、アクティブD-Lは「しない」でしたので、2枚目以降はRAW現像(Capture NX-D)でいずれも最大に設定しました(1枚目は「より強く」)
また、2枚目以降はいずれもRAW現像で +1.0eV あげました
b0346568_23452573.jpg
70mm  f/5.6 1/5000 ISO:400

遠くで捉えて、AF on 。そして、ズームアップして、必死で追いかけました。もちろん、あっという間にファインダーからいなくなってしまいます

b0346568_23533189.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400
b0346568_23555411.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400

これくらい大きく撮れたのは、全32枚中3枚だけ
b0346568_23582238.jpg
上の写真をトリミング

この燕さん、こちらを見ていてくれました

燕って、全身黒ではなかったのですね。首の周りだけ赤っぽくて、あとは黒とばかり思ってました (カラスの小型版かと^^; 普段、如何にきちんと見ていないことか・・・もっとも燕に限りませんが)

ところで、燕の飛行速度が如何に速いことか!
b0346568_00061384.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400

ファインダーの左端にいってますが、ピントがほぼ合ってます。オートフォーカスエリアは「d25」、「AF-C」でAF-ON ボタン押しっぱなしですから、ピンボケでもいいはずなのですが・・・ ピンボケする前にファインダーからいなくなるくらい速いということだと、勝手に解釈しました(笑)

b0346568_00101585.jpg
上の写真をトリミング


結論

D500 のAFは、とても素晴らしい!! こんなど素人でも、なんとか撮影できました^^
ちなみに、これ以上長い望遠では、もう難しいと思います。(機会があれば、このレンズにテレコン付けてトライしてみようとは思いますが)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-27 00:27 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26228410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2016-09-28 11:26 x
見事にとらえられているじゃないですか!
飛んでいる燕を大きく撮れるとうれしいですよね~。
光の加減によって見えるのですが、燕の色は黒では無く濃い紺色で、非常に綺麗だと思います。

D500の場合、2枚目以降のような空バックの状況なら、オートエリアの方が結果的に捕捉率が高い気がします。
もちろん、AFエリアで追いきれればオートじゃない方が良いとは思いますが、なかなか難しいですからねぇ。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-09-28 16:37
いなきちさま

おっしゃる通り、嬉しいですね
この組み合わせの機材であれば、そんなに重くないので楽しめます

そういえば、確かに、つばめさんは、紺色でしたね。昔の国鉄は、つばめマークもバスもブルートレインもみんな紺色でしたね
すっかり忘れてしまってました^^;

この写真のつばめは、幼鳥かもしれないと思いました。お腹は真っ白ではないですし、首の赤さもオレンジでしたので。それに、私に写されるくらいだから、飛び方も今一つなのでしょう!(爆) 
あんなに沢山のつばめが飛んでるのは初めてでした。写真を拡大すると、画面全体にもの凄く沢山の虫たちがボーっと写ってました。

背景が草むらの場合は、全く補足できませんでした。
確かに、空を背景にする場合には広いエリアでいいですよね。頭が回りませんでした。ニコンの推奨設定にも背景によってはd72の方がいいと書いてありましたっけ^^;
オートエリアだともっと広くなるわけですね。ただ、今回、1回の撮影でファインダーに捉えられたのは2~3枚だったかな?10連写など、する時間などありません (笑) 何とも大変な被写体です