じいじとばあばのフォトライフ

島田市ばらの丘公園  Otus 1.4/85 編



昨日、いなきちさん(http://inakichi88.blog.jp/)に引率して頂いて(笑)、「島田市ばらの丘公園」を初めて訪れました

いなきちさんとは初対面でしたが、ブログやメールでやり取りさせていただいていたので、初めてという感じは全くいたしませんでした^^
予想通りの紳士でいらっしゃいました^^

10月になってからでは、最高のお天気にも恵まれまして、いや、お天気が良すぎましてすっかり日焼けしてしまいました
いなきちさん、炎天下(笑)のなかご引率いただき、さらにばあばのカメラの相談にも快くのっていただきまして、たいへんありがとうございました


バラ園自体の面積は、それほど大きくないのですが、南に面した丘陵にもの凄く沢山の種類のバラがあって、それなりの時間を費やしました
種類と数の予想外の多さにびっくりしました
熱海のバラ園と比べると面積は圧倒的に狭いのですが、種類と量では負けていないと思いました
駐車場は広いし、入園料は1/3以下。さらに、沼津からのアクセス面でも、道路の混雑という点からこちらの方が良さそうです

まずは、Part 1として、D810 + Otus 1.4/85 での写真です

b0346568_18002463.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/4000 ISO:125

久しぶりのOtusでの植物の撮影。いくつかの絞りで撮影してみましたが、F2.8のが一番好きな写りでした。ピントは少し外してしまって残念

久しぶりのMFレンズ、AF-on ボタンを押しまくってもピントが合わないのに時々戸惑います(汗)

b0346568_19075120.jpg
f/11 (-0.7) 1/500 ISO:320

珍しく思い切って絞ってみました。じいじには、F11 という領域はとても勇気のいる絞りです(爆) なので、F11の写真はこれ1枚だけ(^^;)

b0346568_19105577.jpg
f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:200
b0346568_19115189.jpg
f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:200

F8 でも、多少勇気がいります(笑)

b0346568_19135069.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/80 ISO:640
b0346568_19153055.jpg
f/5.6 (+0.7) 1/125 ISO:500
b0346568_19163099.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:2000

F5.6 くらいまでが平常心^^

b0346568_19095020.jpg
f/4 (-0.7) 1/2500 ISO:160
b0346568_19184446.jpg
f/4 (-1.7) 1/6400 ISO:800
b0346568_19194116.jpg
f/4 (-1.3) 1/640 ISO:640
b0346568_19204109.jpg
f/4 (-1.3) 1/1600 ISO:640
b0346568_19212257.jpg
f/4 1/640 ISO:640

F4 心穏やかに撮影できます^^  
今回のOtus編の中では、この上の3枚(白いバラからピンクのバラまで)がお気に入りです。特に3枚目の、この薄いピンクの花ビラが透けて見える写真が一番気に入りました
いくつか絞りを変えたりしましたが、手持ちではピント位置が微妙にズレてしまうので、F値違いで同じ写真は撮れませんでした

b0346568_19242121.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/8000 ISO:800
b0346568_19252463.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/1250 ISO:800
バラの赤さにもいろいろありますよね。そして、いずれも写し出すのが難しい。この赤も、あれこれ条件変えて撮影しましたが、いずれもベタッとした赤でしか写せず。ピクチャーコントロールをスタンダードにして、それに明瞭度とコントラストを少し変更しました。少しはいい感じにはなりましたが・・・飽和した感じの部分の赤はどうしようもありません。撮影段階で何とかしておかないとダメなのでしょうね

b0346568_19261042.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/100 ISO:500
b0346568_19290057.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/125 ISO:200

蕾になかに、赤いランプでも入ってるかのように写ってるのですが、ブログサイズにJPEG変換すると潰れてしまいます

b0346568_19361180.jpg
f/2.2 (-2.0) 1/1600 ISO:500
この花びらの模様のようなハムがありませんでしたっけ?(笑)

b0346568_19394083.jpg
f/2 (-1.3) 1/800 ISO:640

開放からF2.8 までが一番好みです。今回は、屋外では開放だとISO:64でもssがオーバーとなって撮影できず、ハウス内で撮影したものはピンズレ・手振れで全滅 (泣)


いろいろな色や形の花が沢山。その色を出そうとあれこれ条件を変えて挑戦。たいへん楽しく撮影が出来ました

時間と体力(笑)に余裕があれば、いなきちさんと同じ被写体を撮って、違いやその原因などを知りたかったのですが、それは次の機会の楽しみにしたいと思います^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-27 22:13 | カメラ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26310929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘンデル at 2016-10-28 19:07 x
どのお写真もあたたかくて柔らかいですね。
とくに、じいじさんが言われた3枚目のお写真
すご~く素敵です。背景のぼけも綺麗だし
花びらが透けて見ごたえがあります。

花撮りにF2.0程度で挑戦しています。
花のどこにピントを置くかが難しいです。
あとは花の位置と向きに神経を使います。
ところが、背景をおろそかにしがちですね。
しかも、手取りですとピントが決まるのは
5カットのうち1カットくらいです。
こんな有様でも楽しく撮れるのが一番です。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-10-28 20:19
ヘンデルさま

暖かいコメントありがとうございます

F2 くらいだとピント合わせが大変ですよね
ブラケット撮影でフォーカス位置を変えるのがあると便利だと思うのですが、難しいのでしょうかね。AF なら出来そうにも思えるのですが・・・

収率が悪くても楽しく撮影していきましょう!!(笑)

Commented by kame3z at 2016-10-30 12:46
いなきちさんと楽しまれたようですね(笑)
構図がいいですね !
空間の表現が決まっていると思います。

バラの花はなかなか難しく、
まず、痛んでいない形が良いバラの花探しから始まります。
あと、ポイント背景でしょうか ?!
ベタグリーンにならないように、
背景と花の君間を可能な限り取り、
光を導入する。。。と言ったところでしょうか !
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-10-30 20:37
フォトンさま

はい、しっかり楽しんできました^^
いなきちさんが、とても気を使われていて、恐縮しました。

ワンパターンの写真ばかりですが、お褒めいただきありがとうございます

撮影してる時に、傷んでるかどうかわからないことが多く、RAW現像で「ありゃ」と思うこともがしばしばです
裸眼の視力は悪くないのですが、乱視と黄斑変性症で小さな痛みは判別できません(泣)
Commented by いなきち at 2016-10-31 18:25 x
コメントが遅くなり失礼しました。
当日はお世話になり、ありがとうございました。
またぜひご一緒したいです。

バラのような色が濃い花は、どうしても色飽和してしまいます。
仮に飽和を防げたとしても、全体的に印象が浅くなってしまうため、ある程度の飽和は仕方がないと諦めています。
絞り値は、私は当てたいピント範囲で決めていますが、背景までの距離によって決めると言う、ボケ重視の撮り方もあると思います。
背景に人工物や枝などの直線があると、どうしても鬱陶しいですから、それを避ける、と言う感じです。

>予想通りの紳士でいらっしゃいました^^

鼻薬が効きすぎましたか(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-10-31 19:35
いなきちさま

本当にありがとうございました
楽しいひとときでした^^

もう少し、撮影を抑えてもっとお話しすればよかったと、後になって思いました^^;

また、是非、ご一緒させてください
時々、雲でお日様が隠れるくらいが良いかもしれませんね(笑)

赤や黄色の色が飽和しやすいように感じました。そうですか、仕方ないことなんですね。あまり考えないことにします

絞り値は、花の撮影の時は開けがちになります。風景撮影の時は絞るのですが、花の時は背景を消したいと思ってしまうようです
ただ、そうなると主体の被写界深度も浅くなってピント位置が俄然難しくなります。困ったものです(笑)