じいじとばあばのフォトライフ

オオバン 来てるかな?  沼川散策





沼川にオオバンが来るのはいつ頃なのか知りません。例年、年明けしか見に行ったことがないような??

昨年、11月21日に芦ノ湖には飛来していましたので、もしかしたら?との期待と、11月頭では、まだ早すぎるかな?という思いと

機材は、D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR

沼川にたどり着くまでに、多くの被写体が^^

b0346568_11030848.jpg
330mm f/8 1/1000 ISO:400
b0346568_11044395.jpg
500mm f/8 (+0.7) 1/1600 ISO:400 トリミング
b0346568_11063442.jpg
400mm f/8 (+1.0) 1/640 ISO:400 トリミング
b0346568_11080523.jpg
410mm f/8 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_11560910.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:640 トリミング
b0346568_11094467.jpg
500mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:800
ある会社の駐車場にスズメが沢山!
b0346568_11110215.jpg
390mm f/8 (-0.7) 1/4000 ISO:800
どの車も、フンが・・・
b0346568_11125391.jpg
320mm f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:800 トリミング
b0346568_11133612.jpg
320mm f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:800 トリミング
上の2枚、うまいことスズメが飛んでるのを連写できてました^^

ここまでは、絞り優先。以下は、マニュアル露出モード(ISOオート:~8000)
b0346568_11155340.jpg
500mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1250

沼川にようやくたどり着きましたが、鳥の数が意外に少ないのに期待外れ^^;
b0346568_11182540.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1600
b0346568_11192805.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1400
オオバンがいる場所はいつも決まってますが、まだいませんでした。残念

b0346568_11534803.jpg
460mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:800

b0346568_11212176.jpg
410mm f/8 (+2.0) 1/1600 ISO:8000 トリミング
建物の陰だったので、ISOオートの設定最大値でしたが、ノイズはそれほど感じません
昼間の高感度撮影では、D810より優れていそうです^^
b0346568_11254573.jpg
400mm f/8 (-1.7) 1/1600 ISO:1100

オオバン!!  いました。沼川の終わりに近い当たりに 3羽
b0346568_11282369.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1000 ISO:8000
b0346568_11295978.jpg
400mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11304256.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:7200

もう1~2時間早く来る必要がありました。陽が傾いて建物の陰に入ってしまってました。途中で撮影しなければよかったのかもしれませんが・・・

もしかすると、この3羽のオオバンは、飛来したのではなく、ずっといたのかもしれません。かなり小型でしたので、幼鳥かも?

b0346568_11340599.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:1800
これも幼鳥

12月になったら、沢山来てるかもしれません

帰りは、歩いて引き返すと真っ暗になるので、一駅だけJRで。そしたら、幸運なことに
b0346568_11364870.jpg
210mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11371802.jpg
370mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11405567.jpg
400mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
アオサギを、近距離で見て、大きく写すことが出来ました。歩いて帰っていたら通らない場所です


パノラマ台に行った翌日で、重い機材を抱えて4時間弱の散歩でしたが、多くの被写体に出会え大いに満足
前の記事の蝶の写真で、このレンズのはこの日に撮影したもの。

沼川の鳥たちが、400~500mmでどれくらいの大きさに写るのかを試すのも目的の一つで、やはり200mmのトリミングより見ごたえがありました




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-10 12:23 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26366739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘンデル at 2016-11-10 23:43 x
D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VRの
組み合わせ良いようですね。
3~5番目のお写真とても良いです。
あれまあ、すずめの大群に出会うなんて幸運です。

さて、うちのPC故障しました。
HDDに不良ブロックがあって具合悪いです。
原因がはっきりしているだけマシかと、、、
はやいとこHDD交換してもらいます。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-11-11 12:02
ヘンデルさま

このレンズ、500mmの解像性が良くないので、主に400mm辺りを上限にと意識して使っています

HDD、ひと昔より品質が良くなり、故障も劇的に少なくなりましたね。それでも、動作の具合や異音には気を付けながら使う習性から離れられないようです ^^;
Commented by いなきち at 2016-11-13 22:44 x
色々な被写体と出会って、楽しい散歩でしたね~!

オオバンがお好きなんですか?
私はどうも好きではありません。
私の周りでは、ここ十年ほどで急激に増えた鳥で、日宇状に臆病なのがどうにも愛想を感じません(笑)

上から4枚目のシジミチョウ、ウラナミシジミですよ~!
Commented by mjiiji_hbaaba at 2016-11-14 10:38
いなきちさま

オオバンが好きと言うわけではありませんよ
この辺りの渡り鳥の目安になる鳥なので注視してるだけです。オオバン、目付きが悪いですよね、どちらかと言うと、私もあの顔つきは嫌いです(^-^)

ウラナシジミ、いなきちさんのお写真を真似したかったのですが、出来ませんでした(泣)