じいじとばあばのフォトライフ

小田原 ウォーキング






先週の金曜日、ばあばのいつものお友達とのウォーキングに、引きずり出されました(笑)
小田原市のHP見ますと、11のウォーキングコースが紹介してあります
今回は、そのうちの2つを合わせたようなコースとのこと

博多への旅行で楽してたので、体が鈍ってまして、持って行った機材は、D500 と AF-S 70-200mmf/4G ED VR、AF-S 35mm f/1.8G ED (レンズの付け替えが面倒で結局35mmは使用せず^^;)

通勤時間帯を外して、JRで小田原駅まで行き、そこから箱根登山鉄道で入生田駅へ
b0346568_23073061.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:400
駅から「一夜城歴史公園」に向かいます
b0346568_23102191.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:200

神奈川県立生命の里・地球博物館を通り過ぎて、太閤橋を渡ると登りに入ります
立派な県道or市道の歩道を歩きますが、車はほとんど通らず(1台しか見なかったような?)
開墾のために作った道路のようですが、開墾のブームが過ぎたのでしょうか、ほとんど使われていないように思えました

b0346568_23155706.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/640 ISO:200
二人が何かを発見! 触ったりカメラ出したりと大忙し、しばらく動きませんでした(笑)

上まで登り、この道路は箱根ターンパイクの上を通ります。すると、展望が開けます
b0346568_23353868.jpg
70mm  f/5.6 1/8000 ISO:1600
箱根の駒ヶ岳。ロープウェイ駅舎が見えます
山道での撮影条件のままで撮影してしまいました。ISOが・・・
b0346568_23411540.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:200
中央から少し左の三角の山(一番高い)は、山容から箱根外輪山の金時山と思われます。金太郎伝説の金時で、登山口に金時神社があります。また、登山道の途中には、大きなマサカリも^^
ここから、一夜城跡へ向けて下ります
b0346568_23464894.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/160 ISO:320
立派なスダジイの木がありました。二人は、こんな大きい幹のスダジイは見たことが無い!と^^
で、写真はその幹ではなく全容を^^;

入生田駅から、ゆっくり植物や樹木の観察しながら、84分で一夜城跡に到着
b0346568_23495215.jpg
82mm  f/5.6 (-0.7) 1/5000 ISO:400

この写真の後ろにある「一夜城ヨロイヅカファーム」のスィーツで休憩
b0346568_23550263.jpg
110mm  f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
お二人が選んだのは丸いスィーツ、じいじは四角いの。じいじは、まだ角が取れてないということでしょうか(笑)

b0346568_23581208.jpg
一夜城として有名ですが、一夜とかそんな生易しい城跡ではなく、3~4万人で80日間で構築したとか。予想外に大きいものでした
関東では最初に作られた総石垣の城ということらしいです
石垣はあちこち崩れたまま保存されてます。関東大震災で崩れたとのこと

b0346568_00035768.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
遠方の山は、大山です。以前、一度行きましたが、なかなか登り甲斐のあるやまでした

b0346568_00070377.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
本丸跡からの展望。右の遠方に霞んでランドマークタワーが見えます

b0346568_00085507.jpg
70mm  f/5.6 1/500 ISO:400
城跡とはいえ、大半は樹木がそのまま残されています。天守台跡は樹木に囲まれて展望はききません
写真は本丸跡ですが、多くの立派な樹木が沢山。そしてそこらじゅうの草むらには、「マムシ注意」の立て札が^^;

一夜城跡から、少し戻って早川駅方面へ折れ、根府川駅へ向かいました
b0346568_09551262.jpg
102mm  f/5.6 1/2000 ISO:640

一旦、下って、また登って・・・結構な勾配の坂です
b0346568_09563524.jpg
102mm  f/8 1/2500 ISO:640
b0346568_10021207.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
遠く小田原城もみえました
13時過ぎましたが、一夜城で甘いものを食べたので、お昼ご飯は少し後回し。佐奈田霊社というところでとることに
b0346568_10042713.jpg
70mm  f/8 1/125 ISO:640
場所は、石橋山古戦場。この名前は知ってましたが、こんなところにあったとは初めてしりました
b0346568_10133225.jpg
70mm  f/8 1/100 ISO:640
ここで、遅いお昼ごはんを済ませ、根府川駅へ。駅まで二山超えることになろうとは・・・^^;
この地域は急斜面に柑橘系の畑ばかり、登って下っての繰り返し。登るばかりではなかったのが救い(笑)
b0346568_10182113.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
伊豆大島が見えます
b0346568_10194056.jpg
70mm  f/8 1/640 ISO:640
新幹線と東海道線(左)の両方のトンネルが^^
コースは、新幹線の下をくぐって、向こう側からトンネルの上の山を越えていくと! 最後の登りかと期待したら、もう一つありました
ばあばは、最初、一夜城まで登ったら、あとは根府川駅まで下るだけだから楽でしょと。大嘘つきでした(笑)
その言葉に期待したじいじがいけないのでしょう(汗)

b0346568_10252792.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640 トリミング
トンネルへ向かって下る途中の民家の樹木にジョウビタキが^^
b0346568_10295292.jpg
75mm  f/8 1/200 ISO:640

トンネルの山を越えるとまた、展望が開けます
b0346568_10313333.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640
小田原市街がだいぶ遠くになりました
ここから下って、最後の上り。コースは綺麗に作り込まれていて快適なのですが、かなりの急こう配なのがちょっと・・・
ヒルトン リゾートの敷地内を通って、オーランジェ・ガルテンを目標に歩きます

小田原ウォーキングコースは、きちんと標識があり迷うことはありません。ネットのコース案内を見ながら行くとここで曲がるの?と迷いそうになる場所がいくつかありますが、標識が無ければ不正解。すべてのポイントに案内がありました
ただ、唯一、このヒルトンの敷地内だけは標識がみあたりませんでした。私有地だからなのか、我々が見つけられなかっただけなのか・・・

b0346568_10402871.jpg
70mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:640
敷地内には、いくつかの散策コースがあるようで、出入り口CとかDとか・・・
b0346568_10423273.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/125 ISO:640

全コース通じて、時期と金曜日ということもあるのでしょうけど、他のウォーカーに遭遇しませんでした

およそ11.5kmを6時間のゆったりとした歩行でしたが、こんなにアップダウンを繰り返したのは、アルプスの縦走以外では記憶にありません
距離の割には、ハードなウォーキングが楽しめるコースでした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 11:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26456717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。