じいじとばあばのフォトライフ

沼川散策 その他の鳥さんたち







家から沼川に出るまで小一時間ほど
その途中の田畑にも野鳥が種類は決まってますが数は沢山います

b0346568_16013086.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:450
b0346568_15593546.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:720

よく見かけるケリ。この2体は別物で、縄張りが狭いのか、少し歩けば別のケリがあちこちにいます
飛んでる時の羽の色が綺麗なので、飛ばそうとしましたが(笑)、歩いて遠ざかるだけでした
b0346568_16081720.jpg
200mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:180
カワラヒワ、初めて撮影しました

沼川歩いていてノスリが上空高く東の方へ飛んでいきました。こんな下まで来てるのだと驚き。
b0346568_16120210.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:250
b0346568_16140660.jpg
280mm (35mm換算420mm相当) f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
沼川の主?のオオバンです。今年も沢山来てました。あちこちで群れています
今回、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 も持って行きました。このオオバンで写りの大きさを比較しました
b0346568_16174070.jpg
1J5 300mm (35mm換算810mm相当) f/5.6  1/500 ISO:160
どちらもノートリです。当たり前のことですが、やはり、大きさの違いは歴然。
1J5の方は、開放でピントを頭部に持って行ったため、足などが明瞭でありませんが、弁足の観察には十分な画質です(ちなみに、RAWファイルではシャープに解像しています)

沼川にもカワラヒワが! 沼川で見たのは初めて
b0346568_16284125.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
b0346568_16295955.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
沼川の桜の木には、沢山のヒヨドリがいつもいます

2つまえの投稿「沼川散策 サギ編」でダイサギが飛ぶ直前のを1J5で撮影してました
b0346568_16323969.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/500 ISO:160  RAW現像:-1.0EV 補正

1J5 の写真は、RAWファイルでの鑑賞ではかなり解像してるのですが、ブログにアップするサイズに圧縮すると極端に画質が劣化します。画素数はD500とほぼ同じなのでセンサーサイズの関係なのでしょうか。ブログ向きのカメラではないかもしれません^^;

沼川の土手にムクドリの集団がいました
b0346568_16415354.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
この写真の左端が、歩道の右端になります。ばあば達が近づいてますので、飛び立つ瞬間が写せると、じいじは構えて待ちました(笑)
以下、連写撮影の条件は「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16462955.jpg
b0346568_16471386.jpg
b0346568_16475962.jpg
b0346568_16484595.jpg
b0346568_16493043.jpg
b0346568_16502367.jpg
b0346568_16503329.jpg
まあまあ、うまいこと撮れてました^^ 対岸からの方が面白いのが撮れるかもしれません

その他、ツグミ、セキレイ、イソヒヨドリ、カワセミがいましたが、撮影は出来ず^^; (最も、前の2種はカメラを向けようとは思いません (笑))
b0346568_16542664.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
もちろん、スズメも。数は少ないですが。

帰宅時に、自宅近くの田畑をあるいていると、ノスリがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_16570770.jpg
280mm f/8 (+1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_16573733.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:900
b0346568_16591665.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720
下を覗き込んでいましたが、何かいたのでしょうか?
b0346568_16585494.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720

自宅近くの田んぼは、半分以上が稲作をしなくなってしまい、荒野と化しています。手入れもほとんどされないため、餌が増えてきたのかもしれません
例年より、ノスリなどの猛禽類を目撃する原因の一つかも


今回の散策のおよそ1/3は、旧国1沿いの松林の中の遊歩道でしたが、相変わらず面白くない散策でした(笑)
小鳥もそれなりにいるのですが、常緑樹林帯なので声は聞こえ、逃げる姿はちらっと見れるのですが、ほぼ観察できず
それに比べると、田畑や沼川沿いは、上も下も見るものがあって楽しいところです
来月になると、桜や草花も沢山咲いて、別の楽しみができます

b0346568_10284212.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:200


沼川は、さらに西へ進んで富士市の浮島沼あたりまで歩いていくと、野鳥の種類も数も増えると聞きます
ただ、藪漕ぎしないと行けません(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-14 18:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26718473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2017-03-17 15:46 x
最近は、全然散歩に出ていません。
忙しいと言う他にも、少々景色に飽きてしまいました(笑)

鳥を上手に撮れると嬉しいのですが、森や林のそばだと全然どこにいるのか分からなくて、嫌になってしまいます。
実はしょっちゅう行くフィールドから少し山に入ったところに、サンコウチョウがいるのだと聞き、一瞬目の色が変わりましたが、どうせ見つけられないからいいや、とあきらめています(爆)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-03-18 16:01
いなきちさま

新しい機材を手に入れられると写欲も出てこられるのでは? ^^

鳥を撮影する方々は本当に辛抱強い人たちなのだろうと思います。何度も足を運んでじっと待っておられるのではないかと
私は、通過する時刻が分かっているドクターイエローでさえ、1時間も!待つなんてことが出来ませんでした
なので、鳥の撮影など、はなから諦めています(爆)