じいじとばあばのフォトライフ

旅行 ローテンブルク旧市街







昨年12月の旅行の第2弾(ようやく^^;)、ハイデルベルク旧市街の次はローテンブルク旧市街
(機材:E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)

ここで初めて本場のクリスマスマーケットを体験!! この旅行のばあばの一番のお目当てです
横浜の赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは行ったことがありますが、当然ですが、お店の中身が全く違いました


ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへ  
残念ながら深いガスに覆われ多くの古城を遠望することは出来ませんでしたが、街道沿いの独特の風景は楽しめました

b0346568_11154804.jpg
唯一、バスが止まって撮影させてくれたヒルシュホルン城
b0346568_11202434.jpg
アウトバーンのサービスエリアのトイレ、ドイツではホテルやレストランなどの施設内以外、トイレはすべて有料とのことでゲートが! おつりが出ないので小銭を欠かさないようにと添乗員さんが念をおします(笑)

ローテンブルク旧市街は、城壁の中です
b0346568_11404998.jpg
バスは城壁の門を通って旧市街に入ります
b0346568_11492188.jpg
プリンツ ホテルの玄関から城壁
b0346568_11523161.jpg
趣のあるいいホテルでした^^
散策しながらお昼ご飯のレストランへ
b0346568_12051414.jpg
ホテルのすぐ近くにあるレーダー門 (バスが通った門ではありません)
b0346568_12071269.jpg
レストランの前から街の中心部方面
レストランの名前を忘れたので、ネットで調べていて知ったのですが、この辺りを「プレーンライン」というらしく、ドイツ中世を伝える景観で最も美しい場所だそうです
b0346568_12171541.jpg
昼食後に、レストラン グロッケ (青い壁の建物)の写真も撮っておこうとたまたま撮影したこの写真、「プレーンライン」の紹介サイトなどに沢山載ってました(ラッキー!・・かな?笑)
今回の旅行は、ばあばについていっただけで、下調べもせず、どこに行って何をするのかもろくに知らずに出かけて行きました (爆)
なので、撮影スポットや穴場を意識することなく気ままに撮影できました^^

b0346568_14342019.jpg
お昼ごはん(といっても15時と遅いお昼でしたが^^;)のソーセージとザワークラウト。少し酸味のあるキャベツ、まあ、旨い!というものではないですね。じいじには、キャベツは生が一番です!(笑)
b0346568_14433833.jpg
2枚前の写真の撮影場所から反対側、市庁舎方面を撮ったもの。どうりで観光スポットだったので、ここだけやたら観光客が多かったわけでした

b0346568_14472324.jpg
中世犯罪博物館の入り口。拷問や刑罰を与えた道具があるようですが、中には入りません
b0346568_14492808.jpg
一番古い建物とのこと。レストランになっていて、一番人気だとか。 「Zur Höll」、後ろの単語は英語ではHell 。不気味な名前のレストランです
b0346568_15143236.jpg
ブルク門近くの広場からプレーンライン方面。プレーンラインで写した塔が真ん中に見えます
b0346568_15185460.jpg
ブルク門。レーダー門が旧市街の東の門で、このブルク門は西の門
b0346568_15253959.jpg
ブルク門から聖ヤコブ教会を通って、向こうの教会前のクリマスマーケットへ
b0346568_15410076.jpg
b0346568_15280285.jpg
たまに、日本語で表示も^^。古城街道の観光ルートは昔から今も大量の日本人が来たようですし、今後も来る人気のコースのようです
大半のお店のスタッフさんたち、こちらが英語やドイツ語で挨拶しても、「こんにちは」や「ありがとう」とほぼ日本語で返してきます。日本人と分かるようです。
日本人が経営するお店もありました
このあとローテンブルクからは、古城街道と分かれロマンチック街道を通ってフュッセンに向かいましたが、車窓から見た道路標識に「ロマンチック街道」と日本語の表記か一部ありました。如何に日本人が来ていたか・来ているかということですね

b0346568_15455481.jpg
市庁舎とその前のマルクト広場のクリスマスマーケット
ここまで現地の日本人ガイドさんによるツアーでした
一旦、ホテルに戻って身支度して目的のクリスマスマーケットへ
b0346568_16185001.jpg
ホテルの部屋からレーダー門の塔
b0346568_16220862.jpg
b0346568_16241771.jpg
城壁の外からレーダー門
b0346568_16294476.jpg
ばあばがお土産を買ったドイツ刺繍のお店。素敵な作品が沢山ありました

b0346568_16311408.jpg
b0346568_17124643.jpg
市庁舎前のクリスマスマーケットで、見学と夕食です。初めてのグリューワイン! 美味しかった! 薬味のある味なので好き嫌いがはっきりするのでしょうが、じいじもばあばも大好きになりました。日本で飲むホットワインよりはかなりきつい風味と味でした。薬味を売ってるお店で購入して帰国後、お正月に試してみましたが、ほぼ同じ味を再現! 長女の婿殿は旨い!でしたが、次女の婿殿は一口飲んで無言でオシマイ! (爆) 煎じ薬といった味でしょうか^^
沢山の種類の薬味を売っていて、好みの味を作れるとのこと。機会があれば、他の味にもチャレンジしたいものです
b0346568_16563181.jpg
ローテンブルクは、内子町(愛媛県)と姉妹都市でした。マーケットの一つのお店に写真がありました
「へ~、うちこちょう、と」と言ったら、横にいた小学生くらいの女の子と父親が私にニコッと笑顔をくれました^^

b0346568_17113000.jpg
b0346568_17120226.jpg
晩御飯は、グリューワインのほか、
b0346568_17135359.jpg
「ソーセージ」と日本語表記のあったお店のソーセージと、
b0346568_17152116.jpg
焼き栗。簡素な夕食でしたがお腹いっぱい。焼き栗は添乗員さんお勧めでしたが、日本の甘栗のように味付けしてなく単に焼いただけの栗なので大変香ばしくとてもおいしゅうございました^^ 



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-16 14:28 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26722494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いなきち at 2017-03-17 15:41 x
だいぶご無沙汰してしまい、失礼いたしました。

ヨーロッパ旅行とは羨ましい限りですが、お天気が今一つなのが残念でした。
ひょっとして、あの辺りはこの時期はこんな天気の毎日なんでしょうか?
でも、それが不思議と街並みにマッチしているように思えます。
ハリーポッターの映画に出てくるような、歴史を感じる街並みですが素敵です。

街道の名前の通り、ご夫婦でさぞかしロマンチックな旅だったかと・・・(笑)
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-03-18 15:47
いなきちさま

お忙しいご様子、何よりです(かな?^^)
ドイツは11月過ぎると、ああいう感じだそうですよ
現地在住のガイドさんが、11月下旬から太陽見てないというようなことを言われてました

私にとっても、欧州旅行の楽しみの一つは古い街並みです
日本では見られない様子は想像を掻き立てます
まさにロマンチックそのものです
Commented by kame3z at 2017-03-18 22:45
海外旅行の醍醐味というと、
日本では見られないダイナミックな自然がありますが、
古い街並みも良いですね !
私は街撮りは好きではありませんが、
こんな風景であれば、
夢中になって撮ると思います(笑)

仕事がひと段落したら、私も行きたいと思っているのですが、
長時間、家を空けておけない事情があり、
当分、無理かもしれません。
残念です。。。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-03-19 11:37
そうですね  ダイナミックな自然もいいですね
何年か前にカナディアンロッキーの一部を散策するツアーに参加しましたが、雄大な景色に感動したものです
そこは、もう一度訪ねたいと思いました(もう行けませんが^^;)

仕事でパリは何度か行ってまして、空いた時間には、観光客のいない街並みをあるいてました。年間2500万人もの観光客が来るパリですが、観光マップにないエリアを歩くととても静かないい街ですよ
Commented by フォトン at 2017-03-26 20:39 x
ヨーロッパは、学生の頃、
一ヶ月ほどかけて、フランス・イタリア・ギリシャなど回ってきました。
それから海外には一度も行っていません。
カナディアンロッキーですか ?!
いいなぁ〜
私は、ニュージランドアルプスを歩いてみたいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-03-27 15:43
フォトンさま

私も家内もニュージーランドの自然の中は行ってみたいとずっと思ってきましたが、もう体力的に無理そうです
映画「ロード・オブ・ザ・リング」などで撮影に使われていますように、まだ人があまり入っていないといいますか、観光地化されてないところがとても魅力的です