じいじとばあばのフォトライフ

箱根ビジターセンター ミニ観察会 スミレ編



先週の金曜日、環境省 箱根ビジターセンターのミニ観察会に参加してきました
目的は、スミレの観賞です。センターの案内パンフには「察会」とありまして、箱根の自然を五感で楽しむということだそうです

箱根には約30種のスミレ属があって、ビジターセンターの周辺では約10種あまりを観ることが出来るそうです
日本には、スミレ科スミレ属の草本しかないそうですが、スミレ科全体としては樹木の方が多いとこと。樹木のスミレがあるとは驚きでした

機材 : D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
大勢が参加する観察会は、望遠で撮影するのが便利です

b0346568_16573479.jpg
280mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:2500
b0346568_17000403.jpg

190mm  f/11 1/500 ISO:500
b0346568_17003610.jpg
280mm  f/11 1/500 ISO:720
じいじには、エイザンスミレだけしか判別できません(爆) 唯一、葉の形が他のスミレと大きく異なり特徴的なのでじいじでもすぐに覚えました^^

b0346568_17151034.jpg
185mm  f/11 1/500 ISO:500
b0346568_17154145.jpg
280mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:500

b0346568_17185486.jpg
  210mm  f/11 1/500 ISO:3200
b0346568_17193867.jpg
220mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:1000

b0346568_17205150.jpg
210mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:1000
b0346568_17280439.jpg
185mm  f/8 1/500 ISO:1800
b0346568_17290396.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:2000

b0346568_17214870.jpg
190mm  f/5.6 (+0.33) 1/500 ISO:220
スミレの識別は、とても難しいことがよ~く分かりました(笑) ポケット図鑑片手に、根元までよく見比べないといけません ^^;

以下からは、観察会が終わって、芦ノ湖東岸で観られたスミレ。1週間前がスミレが最高の状態だったそうです
b0346568_17302359.jpg
195mm  f/11 1/500 ISO:9000
b0346568_17315328.jpg
220mm  f/11 (-0.33) 1/500 ISO:320
b0346568_17333434.jpg

195mm  f/8 (-0.33) 1/800 ISO:2000

掘り起こして根まで観て判別することもあるとか
図鑑持ち歩いていても大変そうです。毎年、同じ地域で見慣れてるといいのでしょうが・・・


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-02 18:02 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26829402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フォトン at 2017-05-03 20:55 x
スミレと言うと、園芸店で売っているスミレぐらいしか意識したことがありまん。
そういえば、貸し農園のあぜ道に、似たような花が咲いていたなぁ(汗)
明日、確認してみます。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-05-03 21:32
フォトンさま

スミレはとてつもなく奥が深いらしいです。どんなものでも、「スミレだ」の一言で済ませる方がいいのではないでしょうか?(爆)
可憐なので、私は大好きな野草ではあるのですが・・・・
Commented by いなきち at 2017-05-07 21:10 x
スミレにそれほど種類があったとは、存じませんでした。
家の周りで見かけるのは園芸種ばかりなので、以外と自生物は珍しいのかも知れませんね~。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-05-08 14:48
いなきちさま

昨年、箱根を歩いたときに私がスミレってたくさんの種類があるのだねといった時に、ばあばの友人が言いました。スミレだけで図鑑一冊が出来るくらいですからねと ^^;

ネット上でいつも参考にするサイト「すみれの部屋」というがあります。その管理人は「植物図鑑」というのも作ってますが、スミレだけ別の図鑑にしてあることからも、異例の多さなのだろうと思います

スミレは混生してると、自然交雑(こういう表現が正しいかどうかは?)するようで、余計に複雑なようですよ