じいじとばあばのフォトライフ

富士山樹林帯のツルアジサイ



先週、富士山自然休養林を歩いて来ました。その樹林帯でみたツルアジサイです
標高が高く、深い樹林帯の中の植物は少し小ぶりかも

機材はタグに
b0346568_18525413.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
b0346568_18593463.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/250 ISO:1600 SB-700

晴れてても薄暗い樹林帯、この日は曇りなのでさらに暗く、被写体によってSB-700を使い分けました

b0346568_18582126.jpg
70mm f/8 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
1、2枚目とは、別の個体

b0346568_19281219.jpg
135mm f/4 (-1.33) 1/100 ISO:1000
b0346568_19295210.jpg
70mm f/4 (-1.0) 1/160 ISO:1000
b0346568_19310861.jpg
130mm f/4 (+1.0) 1/1600 ISO:1000

この日、家を出るときの気温は29℃。水ヶ塚の駐車場(標高1450m)は18℃。僅か40分で11℃も低いとこへ
弱い風でも登山ウェア1枚では寒い!!  駐車場のレストハウスは暖房が(笑) 10日の富士山山開きの準備で沢山の作業員の方たちがいました

そうそう、富士山自然休養林のホームページに、自然休養林を楽しむためのいくつかのハイキングコースの案内があります。よく出かける西臼塚も載っています
http://www.kyuyorin.jp/index.html
今回歩いたハイキングコースは、Dコース。ここに書いてあるコースタイムの2倍以上の時間をかけて歩きました。見たかった植物たちに出会えて撮影に沢山の時間を使いました^^

途中から雲の中に入ったり出たり^^
b0346568_19553765.jpg
b0346568_19565562.jpg
145mm f/8 (-0.67) 1/250 ISO:4500
ツルアジサイではありません (只今、ばあばが同定中^^) ⇒ ツルアジサイだろうとのことでした。(登山道から遠く離れたところだったので現場では確認できず^^;)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-08 20:04 | カメラ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jiijibaaba.exblog.jp/tb/26976575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame3z at 2017-07-09 23:13
富士山も懐が深いですねぇ
こんな素晴らしい場所があったのですね !
私は、5合目から宝永火口にいくルートしか歩いたことがありません。
仕事がひと段落したら、是非、行ってみたいです。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-07-10 09:46
フォトンさま

「富士箱根伊豆国立公園」、どこの国立公園でもそうなのでしょうが、とても奥が深いところなんですね。尋ねて行くたびに感じます。普通の人は、一つの国立公園でも一生かけても見て回れないのではないでしょうか

富士山自然休養林は、希少植物がとても豊富な場所だそうです。是非、ご堪能ください!
もちろん、多くの野鳥類のさえずりも楽しめますよ^^ この時も、初めて聞くさえずりがそこら中に・・・なんという鳥なのかは判明できず残念(泣)
Commented by いなきち at 2017-07-10 10:11 x
ご無沙汰で~す。
やっと元気が戻り、復活・・・かも(笑)

じいじ様&ばあば様は、私と違い相変わらずお元気で、活発に活動されていますねぇ。
ちょっと爪の垢でも送っていただけませんか?

下界とはずいぶんと気温差がありますね。
肌寒いとのこと、ちょっと羨ましい気もします(笑)
神聖で幻想的な樹木の雰囲気を楽しまれ、ばあば様もさぞお喜びだったと思います。

静岡より沼津の方が、気軽に自然に親しむことができそうですね~。
引っ越そうかしら。
Commented by mjiiji_hbaaba at 2017-07-10 13:57
いなきちさま

夏の暑さが本格化する前に復活できて良かったですね
そうでないと復活がさらに遅くなったのかも (笑)

静岡の方も、竜爪山や安倍川流域 (梅ヶ島、井川) など、いいところがあるではないですか! 開拓してください!(笑)