「ほっ」と。キャンペーン

じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:未分類( 61 )

飛んでる鳥






D500を手にしてからは、動くものをつい撮影してしまいます(笑)
ただ、それも狙って撮るのではないので偶然に期待ですが、D500はその期待に応えてくれるケースが多いので楽しみの一つになりつつあります

飛んでる鳥の撮影は、動く被写体の一つで、今年になって撮れたものをアップします
昨日アップしたものにも2ショットあります

b0346568_20410985.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/16 (-0.7) 1/1000 ISO:800

場所は狩野川、トビです。うまい具合にこちらへ向かってくるところが撮れました

b0346568_20451341.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:220

麻機遊水地。チュウサギでしょうか? 逃げて行くところを撮影

b0346568_20471984.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640

麻機遊水地。アオサギ  こちらも逃げていくところ
大きい鳥は比較的追いやすいけど、ピント位置を合わせるのが難しく、未だ成り行きに近い状態 (泣)

b0346568_20504485.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  260mm f/11 (+1.0) 1/2800 ISO:2800

裏山散歩コースには、モズも沢山います。近くにいたのでカメラを向けようとしたら飛び立ちました。うまい具合に収まってくれました


以前にも書きましたが、孫たちのスポーツ写真以外では、連写は使いません
D500の連写設定も遅い方にしてあります (速い方だと普通のワンショット撮影でも連写になってしまうからです)
なので、動く被写体でもほとんどが2~3枚の連写しか出来ません
それでも、うまく撮れてるのがあるところがD500は凄いと思います


D500、まだ9,000枚弱のショット数ですが、センサーのフィルターに汚れが付いたようで、写り込んでいます
こいうものなのでしょうかね。ミラーアップしてブロアで拭いても一部抜けませんので、保証期間内にサービスセンターに持ち込まなくては!
D810の方は、シャッター回数がもうすぐ48,000回になりますが、ミラーアップしてクリーニングしたことないにもかかわらず、こういう現象は全く見られません。画質も素晴らしいですし、いわゆる当たりの個体なの?と喜んだり(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-17 21:55 | Trackback | Comments(1)

初めて撮影した鳥さんたち






年が明けてからの撮影頻度は、体調不良のためかなり少ないのですが、散歩に出るときは必ずカメラを持ち出してきました
今の時期、植物はほとんどありませんので、見たことのない鳥に出会えないかと持ち出すレンズは望遠ばかり

この一月ほどで撮影した鳥さんたちをアップします

まず、初めて撮影した鳥さんたち

b0346568_11110328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 (-1.0) 1/2000 ISO:500
場所は狩野川、カモメでしょうか?
b0346568_11134655.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-1.5) 1/2000 ISO:12800

同じく狩野川、カワウさんたちでしょうか? 日没間近で強い西日のために白飛びが激しく、満足できる撮影が出来ず。難しい被写体でした

b0346568_11161696.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/11 1/2000 ISO:9000
狩野川。川の中にとまる場所がほとんどないので、川べりの樹木に沢山いました

次からの4枚は、麻機遊水地で撮影したもの
b0346568_11264032.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 1/2000 ISO:800
b0346568_11283497.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 1/2000 ISO:640
b0346568_11293611.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_11315422.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:1400

この望遠ズームレンズ、唯一、広角端での描写には、満足できます
しかし、風景撮影では、次の組合せの方でのものが好きです
b0346568_13574992.jpg
D810 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320

b0346568_11342660.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:560

場所は麻機遊水地。カワラヒワでしょうか? 
麻機遊水地には、ばあばとお友達の樹木観察についていきました。ちょうど望遠ズームを手にした年配の方がおられたので、何を撮影してるのか尋ねましたら、カワラヒワがいたと。その場所では、じいじは撮影できませんでしたが、しばらく歩いていって出会えました。すぐに逃げられて3枚しか取れなかったのが残念
ご年配の方曰く、今年はこの遊水地に飛来した野鳥の数がかなり少ないとのこと。安倍川の河口に、コウノトリが来てるから撮影に行けと盛んに進められました(笑)
ちなみに、そのご年配の方は野鳥の会の方だったということを、このあと別の方から聞きました

b0346568_11420908.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  410mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:360

麻機遊水地、第4工区から第3工区へ移動中に撮影。さて、何という鳥なのでしょうか? (調べていませんでした(汗))

b0346568_13374771.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (-0.3) 1/2500 ISO:1250

麻機遊水地。フォトンさんのブログをみて、この黒いのはキンクロハジロという鳥だとわかりました^^
遠すぎてブログの写真では分かりにくいですが、目と頭とくちばしが特徴的なのでオリジナルの写真では判別できます

b0346568_11460328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:1250

県立こども病院の職員社宅付近。エナガさんかと思います。群れでいたのですが、お顔を拝めずに残念でした

b0346568_11484011.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2800

麻機遊水地。カイツブリの幼鳥だと思います

b0346568_13141675.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2200
麻機遊水地。カシラダカ
b0346568_13161966.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (+1.0) 1/125 ISO:100
裏山のカシラダカ
b0346568_13225078.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  650mm f/11 (-0.7) 1/1250 ISO:720
裏山のカシラダカ
b0346568_13303115.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/100 ISO:100
裏山。キセキレイ、逃げ回られ上手く撮影できず^^;

b0346568_13243499.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+1.3) 1/3200 ISO:900

裏山にて。ノスリと思います


野鳥を狙って撮影に出かけてるわけではなく、散歩や散策の途中での撮影にもかかわらず、昨日アップしたアオジやその前のハヤブサを含めると、年が明けてから12種も野鳥に遭遇してました。狙っていくともっと多くの野鳥を撮影できるのかもしれません
しかし、じいじとばあばには、野鳥をそうまでして見たいとは思わないので、現状に大満足しています^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-15 21:55 | Trackback | Comments(0)

大渕公園にて







日曜日、富士市の山奥(笑)の大渕公園まで、孫のサッカー試合をみに出かけて行きました

大渕公園は、標高500mmくらいの公園ですので、富士山が大きく見えます

b0346568_23591136.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360
b0346568_00004609.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 1/2500 ISO:140
b0346568_00015363.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/4000 ISO:640

AF-S 200-500mm f/5.6E ED VRは、望遠側では風景撮影にはとても使えるものではありません。近いものを拡大して撮影する目的にしか使えないと分かりました

私の対象となる被写体は、孫たちや野鳥くらいでしょう


試合は3試合で、いずれも完勝
ふたりともしっかり走り回っていて、いい写真がたくさん撮れました^^
b0346568_00050412.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360

この日は、沢山ゴールを決めてました^^  ファインダー覗いて撮影に集中してるので何点取ったのかはさっぱり^^;
b0346568_00073734.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:400

b0346568_00083683.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:500
b0346568_00093689.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  270mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:450

二人ともキーパもさまになってきました
低学年では各チーム専任のキーパーはいませんで交代でやります。したがって、面白いことが沢山起こります
ボールを手で取るというキーパーに意識を切り替えるのが簡単にはいかないようで、つい足で止めようと失敗してゴールを割られることがちょくちょくおこります
コーチの「○○! 気にするな! 次は手で取れよ!」という声をよく耳にします(笑)
小学生になるとさすがにいませんが、園児たちの試合では、ボールをじっと見てて、ゴールに入ったら取に行くというキーパーが沢山います  可愛いですよ~^^


山の中の公園なので、野鳥に期待しましたが、グランドにまで降りてくるのは、ツグミとセキレイだけ
b0346568_00133659.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:560 トリミング
グランド周りの樹木にはヒヨドリ
b0346568_00151700.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  410mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:3200 トリミング

休息時間に、少し周りを歩いてみましたけど、ツグミ、ジョウビタキとカシラダカくらい
b0346568_00130688.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+0.7) 1/4000 ISO:4500 トリミング


諦めて戻ってると、名前の分からない鳥を発見! ネットで調べて「アオジ」と思いましたが、合ってますでしょうか?
5羽以上の群れで、黒い実をつついて中身を食べてまして、食事に夢中なためか、木の真下まで近づいても逃げて行きません
さえずりは聞こえるのにどこにいるのか?、小さな鳥で近くの木にいるにもかかわらず気付くのに時間がかかりました 
b0346568_00193696.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
b0346568_00200568.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
喉の下に黒い丸い斑点?がある個体も
b0346568_00203544.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:3600 トリミング


太陽が当たってる時は暖かいのですが、この標高で風が吹くとさすがに冷たく、カメラ掴んでる手が冷えることも
試合が終わるお昼頃には雲もわいてきて風も強くなってきましたので、早々に帰宅しました
みんなが帰っていなくなると、もっといろいろな鳥が出てきてくれるのかもしれませんが・・・・


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-14 13:12 | Trackback | Comments(2)

新幹線と富士山







子供たちが幼児の頃に、新幹線を見によく連れて行った場所があります
車で20分ほどの富士市の田んぼの中ですが、特に、息子が興奮して喜ぶので、時々足を延ばしてました
子供たちが大きくなってからは、当然ですが行かなくなりましたが、デジイチを手にしてから一度は行かなくてはとずっと思ってきました

西高東低の気圧配置がくずれて、高気圧に覆われるとこの辺りは俄然天候が良くなります
日曜日に、孫たちのサッカー試合の試合で富士市の山奥まで出かけて行きましたが、午前中は360度全天雲一つない完璧な快晴!
翌日も同じような天候になりそうで、これはチャンスと期待しました

予想通り、当日も、快晴

b0346568_22545363.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560 トリミング
b0346568_22561450.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560 トリミング

2枚目の写真、ぱっと見分かりにくいですが、上下線の新幹線が重なっています。
次のD810での写真も、すれ違っています
b0346568_23062387.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:400

こちらでは2つの新幹線の「A」の文字の大きさが違います。どちらもN700Aタイプですが、奥の上りの新幹線は新型のN700Aタイプ、手前の下りは改造型N700Aだそうです

b0346568_23002308.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560
b0346568_23120191.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560
桜の花が咲いたとき、このアングルは良いかもしれません

b0346568_23020217.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  85mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:720
画面いっぱいに入れて撮影

ちなみに、この日は、デジイチを手にしたジジババが沢山! 天気が良いからかと思いましたら、
b0346568_23144319.jpg
2時間後にドクターイエローが通るとのこと。2時間以上も前から場所取り! ^^; 凄いですね
私は2時間も待つ気はないので小一時間ほどで引き上げました。車までの僅かな距離で、カメラ抱えてこちらへ来る人と沢山すれ違いました
こんな好天に恵まれて皆さん良い写真が撮れたことでしょう


富士山以外の背景での新幹線
b0346568_23224166.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  145mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:800
b0346568_23232271.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:400
b0346568_23260223.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:450
雪を被った中央の山は、南アルプスの荒川岳

b0346568_23304382.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:900
背景は愛鷹山(愛鷹山塊)


念願だった写真が撮れて満足しました。もっと早い時期で富士山が真っ白な時に撮影すると、もっといいのかもしれません





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-13 23:40 | Trackback | Comments(0)

富士川緑地公園






孫たちのサッカー試合観戦で、何十年かぶりに富士川の河川敷に行ってきました

富士川は、日本三大急流のひとつと言われますが、今はその面影は全く感じられません
30年くらい前は、なるほどと納得できるくらいの水量と勢いがありました
就職でこちらへ来て間もない頃に、台風の雨の影響で東海道本線下り線の富士川橋脚の一部が流されるという驚きの災害があり、さすが三大急流だと思ったことも
確か、数か月間、東海道線はこの区間は単線でした。ネットで調べましたら1982年のことで、当時の様子はYouTubeで見ることが出来るようです

富士川を北上し、身延町を過ぎると早川と合流するところがあります。ここは、春先に早川が雪解け水で増水し、富士川に真横からぶつかりますが、その時の凄まじさに恐怖すら感じました。地響きのような音とともに、まさに映画で観るような嵐の大海原の光景が広がってました
そこでも、今は水量はほんの僅かで当時の面影を見ることはできません

そんな富士川も年々と水量が減っていき、河川敷が野球場・サッカー場や菜園へと利用されて行きました。私も若い頃に野球の試合で何度か利用したことも
いまでは、富士川緑地公園として立派に整備されてました

b0346568_11463584.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm


次の写真は、公園の最南端から富士川にかかる国道一号線の新富士川橋の両端を画面いっぱいにいれたものです
b0346568_11483219.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm
通行する車が見える範囲が24mmでぎりぎり入りました
新富士川橋は、富士川の最南端の橋なのでこの川にかかる最長のものと思われます
そういえば、東海道新幹線の富士川橋も鉄道の橋の中で最長と言ってた時期もあったような?
大分前のことですが、新幹線の車内放送でそういうアナウンスがあった記憶があります

上の写真の遠方の山の合間に雪を被った山が見えましたので、ズームアップしてみました
b0346568_11575285.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm
b0346568_11584294.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm
南アルプスの山でしょうか?何という山なのか分かりません

500mmの写真はあまりに画質が悪かったのでアップしませんでした
200mmでもこの程度の解像性ですので、このD500+超望遠ズームレンズの組合せは、風景の撮影には使えないと思いました

b0346568_12241657.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm

孫たちのチームは、全9チーム中の3位
b0346568_12243160.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  32mm
孫の一人はトロフィーを貰うお役目をいただき大喜び
初めてのトロフィーだったようで、試合結果そっちのけで大はしゃぎしてました(笑) このあとのじいじが大変なのも知らずに
じいじの家に入る前に、靴下を脱がせ泥を落とした後、すぐに風呂場へ直行、湯船に浸かる前に二人の孫の全身を洗うじいじは偉いでしょ?(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-10 12:57 | Trackback | Comments(6)

稀勢の里 関 優勝おめでとうございます!!






昨日と今日、じいじとばあばは積年の念願が叶い大はしゃぎでした
お酒がこんなに美味しかったのも久しぶりです^^

b0346568_20480460.jpg
写真は、昨年の九州場所のものです
数年前の九州場所では、稀勢ちゃんがチケットを取ってくれ、さらに一緒に取組後に記念撮影までさせくれました
(じいじとばあばや家族の顔があるので写真はアップしません^^;)
それは、ばあばが、稀勢ちゃんが若い時(18歳の頃?)から大変お世話になってる人のお姉ちゃんだったからです(笑)

昨年も、一緒に撮影するか?と言ってもらいましたが、「稀勢ちゃんが横綱になってから」とお返事しました
b0346568_20510541.jpg
次の場所で優勝してくれるとは!!
そして、横綱昇進の可能性が確実だとニュースが言ってます
こんなことなら、大関最後の場所ということで記念撮影してもらっておけばよかったと、じいじは悔しがりました(泣)

b0346568_20532786.jpg
横綱 稀勢の里 関と、いつか記念撮影してもらえる日が楽しみです


ばあばの弟は、稀勢ちゃんより20歳も年上なのでお友達と言っていいのかどうか・・・公私共に稀勢の里 関がお世話になってきたのは間違いありません
今日のインタビューで色々な人に支えられてという言葉がありましたが、お相撲さんたちは、全国のばあばの弟のような沢山のボランティアに支えられて来たことは間違いありません

ちなみに、弟くんは、今日は福岡から東京に馳せ参じて、取り組みの観戦とパレード、そして祝勝会に参加したとのこと
彼も今日は最高に美味しいお酒が飲めたことでしょう!!


じいじとばあばも、稀勢の里 関が未成年の頃から応援してきました
我が家には、宝物があります
b0346568_20561022.jpg
稀勢の里 関が19歳の時に、ばあばにプレゼントしてくれたものです
九州場所の前後にサインして送ってくれました^^

ばあばの弟が「稀勢」と呼びますので、我々一族は彼を「稀勢ちゃん」と呼んできましたが、横綱になったら、呼び方も「横綱」と昇進させないといけないですね














[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-23 00:03 | Trackback | Comments(4)

裏山散歩







先日の初散歩に続き、裏山散歩をしてきました
旅行と寝正月ですっかりおデブになってしまいましたので、削らないと行けません^^;

初散歩は田んぼ周りの散歩でしたが、初めて鳶以外の猛禽類を見ましたので、裏山散歩にはテレコンを付けて持ち出しました

最後の写真以外は、すべて50%程度トリミングしています
撮影時の露出補正値は、RAW現像の際にさらに補正しましたので、記載を省いてます
b0346568_16423220.jpg
280mm f/5.6 1/800 ISO:640
最初に顔見せてくれたのは、モズ (でしょうか)
b0346568_17004040.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
この辺りは、ムクドリとヒヨドリが幅をきかせていて、もの凄く沢山いるのですが、撮影はなかなかチャンスがありません
珍しく電線に止まったままで撮影させてくれました

遠くの方で、カラス数羽に追われてる猛禽が!
焦点距離が短すぎますが、先回に続き、じいじには撮影2回目のものなので、記録としてブログにアップです^^
b0346568_17075824.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
b0346568_17084904.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
他のカラスは、すぐに引き上げましたが、1羽がしつこく追い続けます
b0346568_17093716.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
一旦高度を上げて、さらに襲いかかりました
b0346568_17111880.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640

視界にある間中、追いかけられていました
カラスくらいの大きさだと、チョウゲンボウあたりでしょうか? 
なにせ、鳶以外の猛禽類は、富良野の山の中でオジロワシをガイドさんに教えて貰って見たくらいで、さっぱりです
(富士・沼津でも見かけるのですが、名前を正確に教えて貰ったことがありません)

b0346568_17190217.jpg
280mm f/6.3 1/800 ISO:640
再びモズくんでしょうか、遠く駿河湾と伊豆半島を背景にいい感じでした

この日は、とても運が良かったようで、別の猛禽さんがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_17211082.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
b0346568_17221715.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
そして高圧鉄塔の一番上に
b0346568_17234280.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
b0346568_17244365.jpg
280mm f/6.3 1/2500 ISO:640
しばらく休憩?したあと、西の方へ飛び去っていきました
b0346568_17255785.jpg
280mm f/8 1/1600 ISO:640

昨年まで、まったく見ることのなかった猛禽類。餌の関係で里の方まで下りてきてるのでしょうか? 気になります

今度は、200-500mmを持って行こうかどうしようか、悩み中です
だいたい、そういう時に限って出会えないというパターンかと(爆)

いい気分で下りてきたら、民家の庭先に、警戒しながら逃げない鳥が^^
b0346568_17301956.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/80 ISO:640
図鑑で調べたらツグミのようです

この写真だけは、未修整RAW現像です。こんな近距離で野鳥を撮影出来たのは初めて^^


収穫の多い散歩でした^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-19 18:28 | Trackback | Comments(4)

旅行 ハイデルベルク









昨年末、ばあばの念願だったドイツ・オーストリアのクリスマスマーケットに、ツアーで行ってきました
ばあばがこの地方を訪れるのは2回目 (前回は初夏、じいじは体調不良で行けなかったので初めて^^;)
少しずつアップしていこうと思います

持って行った機材は、E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

D810 と D500 は、泣く泣くお留守番です
というのは、旅行に出かける一月ほど前に、NHKのあさイチか何かの番組で年末年始の海外旅行での注意事項というようなことをやっていて、Nikonやキャノンの大きいカメラはもっていかない方が良いと言ってましたので、従った次第(笑)
理由は、ニコンやキャノンの一眼レフの大きいカメラを持ってる人は海外ではお金持ちということで、狙われるとのこと
カメラを狙うというわけではなく、その人の持ち物は何でも隙あらばと付きまとうとのことでした
また、どなたかカメラのプロの方のブログでも書かれてましたが、カメラのベルトはロゴのないものを使い、本体のNIKONのロゴは黒いテープで隠して持っていくと
そんな話を直前に聞かされ、サクッと諦めました(笑)

旅行中、他の旅行者のカメラを気にしてましたが、いわゆるフルサイズクラスの大きいニコンやキャノン機を持った人はたったの2名にしか会いませんでした。しかも、日本人ではありませんでした。D5500クラス以下のカメラを持った人でもかなり少なく、中国系の旅行者に多かった印象
ほとんどがコンデジかスマホで、LumixやX-T1も数台しか。  E-M1は皆無でした
そういう状況の中では、E-M1は結構目立つ大きさです しかし、じいじは目つきが怖いので(?)誰からも付きまとわれませんでした(爆)


旅の1日目は、ハイデルベルク市内観光からローテンブルクへ

フランクフルト空港に着いたら、すぐにコンビニに案内されました(笑)
ホテルへ直行ですが、到着が18時過ぎるのでホテルのレストランは閉まってるとのこと(え!^^;)
夕方4時半頃ですが、外は真っ暗

b0346568_13465281.jpg
1J5 フランクフルト空港内のコンビニ(?)
b0346568_14120665.jpg
1J5 フランクフルト空港 派手な飾り付けはありませんでした

ドイツは、エコということで、ホテルでもどこでも簡素化されてるとのこと
確かに、最初のホテルの玄関は実にシンプルでした
b0346568_14165724.jpg
1J5 ハイデルベルクのホテルの玄関
b0346568_16575443.jpg
1J5 それでもツリーはあちこちに
翌朝8時からハイデルベルクの旧市街とハイデルベルク城を観光
案内は、現地在住の日本のご婦人
b0346568_17062961.jpg
E-M1 朝8時過ぎでも日曜なので人通りはほとんど無し
b0346568_17075993.jpg
1J5 ショーウィンドウは24時間営業?
b0346568_17084795.jpg
1J5
b0346568_17092446.jpg
E-M1 ハイデルベルク市庁舎とクリスマスマーケット
どこの都市も市庁舎前にクリスマスマーケットを置いてるようです。
クリスマスマーケットは、朝から毎日やってるところもあれば、日曜はお休みというところや午後からというところも
ここハイデルベルク、まだ朝8時過ぎなので当然開いてませんでした

b0346568_17100301.jpg
E-M1 アルテ・ブリュッケ(カール・テオドール橋)
ネッカー川にかかるドイツで最も古い橋の一つ。ただ、橋そのものは第二次世界大戦後に復元されたものとのこと
橋の手前側が旧市街、向こう側は高級住宅街だそうです
b0346568_17104677.jpg
E-M1 橋の上から旧市街とハイデルベルク城
あいにくのお天気でしたが、今年は11月過ぎからずっとこんな天気だとのことで、さらにこの時期はいつもこんなものとガイドさん
太陽見たければ夏に来いということなのでしょう(笑)
帰国時のヘルシンキ空港でJAL現地職員の人が言ってましたが、ここよりさらに北の北欧の冬は日照時間が少ないうえに良い天気の日も少ないのでビタミンDの錠剤を毎日服用してるのこと
ひえ~~軟弱な沼津人はとても住めない環境です 冬でもいつも太陽を拝める人間からすると想像すらできない生活環境です

旧市街からハイデルベルク城まではバスで移動。ツアーだと楽ですね^^
ただ、日本からの添乗員の人はケーブルカーで行くと別行動(なんで?^^;)
b0346568_17121193.jpg
E-M1 ハイデルベルク城公園に入ったところ
右側の建物は入場券を買うところ。左の塔が入口となる「城門塔」
b0346568_17180521.jpg
E-M1 牢獄塔
b0346568_17131721.jpg
E-M1 城門塔へ向かう橋の上から火薬塔方面
b0346568_17134402.jpg
E-M1 フリードリヒ館
b0346568_17140977.jpg
E-M1 入場後、城門塔を振り返ったところ 人物は添乗員さん
我々は場内の見学を早々に切り上げ、周りの公園へ
b0346568_17143477.jpg
E-M1
b0346568_17145003.jpg
E-M1 我々に気づいたリスが慌てて木を下りて向こうへ^^
b0346568_17150896.jpg
E-M1 火薬塔、奥は城門塔
火薬塔は、昔フランス兵によって爆破されたままの状態だそうです

ハイデルベルク城はドイツに残る古城の中で一番大きいとか
当然、ツアーの時間内にすべてを見学することは不可能でした

ハイデルベルクは、ドイツで一番最初に大学が出来たところらしいです
いまでも、多くの主要な建物に大学関係が多くあるとか
b0346568_17152528.jpg
E-M1
京都大学の欧州拠点がここにありました 


旅は、ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへと続きます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-17 18:11 | Trackback | Comments(0)

新年 初散歩&初撮影






昨年末に帰省してきた孫の風邪がうつり?、旅行の疲れも重なったためか、元日から1週間ほとんど寝込んでました
5日に病院で抗生剤をもらって、ようやく良くなりかけ、昨日、あまりに天気が良かったので今年になって初めての散歩に出かけました

典型的な冬型の気圧配置になると、この沼津・富士地区はフェーン現象もあいまって、もの凄く暖かくなります
一昨日は、夕方まで風も吹かずに初春のような陽気でした
今、14時半ですが、私の部屋は25℃もあります(お昼寝に絶好の気候です^^)

昨日は、お昼前から風が出て、顔に当たる空気は冷たいのですが、お日様ポカポカで体は汗ばむ感じでした

b0346568_14331796.jpg
72mm f/8 1/1250 ISO:160

自宅からは、富士山は手前の山の陰で見えませんが、西へ15分も歩けばこのように見えます
b0346568_14352748.jpg
200mm f/8 1/1250 ISO:160

1か月ぶりにNikon機で撮影しました。D500って、こんなに重かったのか!と、思いました(笑)
海外旅行は、E-M1 + 12-40mm Pro and/or Nikon 1J5 でしたので、余計に重く感じたのかもしれません

b0346568_14393172.jpg
200mm f/8 (-0.5) 1/320 ISO:160
b0346568_14401749.jpg
75mm f/8 1/200 ISO:160
b0346568_14421878.jpg
75mm f/8 (-0.5) 1/500 ISO:160

田んぼの周りには、初春のような暖かさに誘われてお花たちが沢山^^
b0346568_14441406.jpg
200mm f/8 (-0.5) 1/1000 ISO:160
b0346568_14445730.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:160

数羽の鳶から逃げるように飛んでるのが!
b0346568_14461829.jpg
200mm f/8 (+1.3) 1/320 ISO:160
チョウゲンボウ?ハヤブサ? 
個体の大きさは、下の写真の鳶より小さく、羽の模様も形状も異なりました
鳥類もじいじはさっぱりです^^;
b0346568_14530431.jpg
200mm f/8 (+1.5) 1/250 ISO:160









[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-01-13 15:16 | Trackback | Comments(10)

来年もよろしくお願いします!






今年もたくさんご訪問いただきましてありがとうございました

来年もよろしくお願いします!


年末は、ばあばの念願だったオーストリアのクリスマスマーケットいってきました
ドイツでは懸念してたテロが起こってしまいました。犠牲になられた12名の方のご冥福をお祈りします
その影響で、ミュンヘンのクリスマスマーケットの旅程は急遽変更となり、オーストリアだけとなりましたが、
ばあばや皆さんは十分に楽しめたようでなによりでした

b0346568_10205393.jpg
E-M1 19mm f/5.6 1/50  ウィーン市庁舎とクリスマスマーケット


みなさま  よい新年をお迎えください!



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-30 10:30 | Trackback | Comments(9)