じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:未分類( 67 )

旅行 ローテンブルク旧市街







昨年12月の旅行の第2弾(ようやく^^;)、ハイデルベルク旧市街の次はローテンブルク旧市街
(機材:E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)

ここで初めて本場のクリスマスマーケットを体験!! この旅行のばあばの一番のお目当てです
横浜の赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは行ったことがありますが、当然ですが、お店の中身が全く違いました


ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへ  
残念ながら深いガスに覆われ多くの古城を遠望することは出来ませんでしたが、街道沿いの独特の風景は楽しめました

b0346568_11154804.jpg
唯一、バスが止まって撮影させてくれたヒルシュホルン城
b0346568_11202434.jpg
アウトバーンのサービスエリアのトイレ、ドイツではホテルやレストランなどの施設内以外、トイレはすべて有料とのことでゲートが! おつりが出ないので小銭を欠かさないようにと添乗員さんが念をおします(笑)

ローテンブルク旧市街は、城壁の中です
b0346568_11404998.jpg
バスは城壁の門を通って旧市街に入ります
b0346568_11492188.jpg
プリンツ ホテルの玄関から城壁
b0346568_11523161.jpg
趣のあるいいホテルでした^^
散策しながらお昼ご飯のレストランへ
b0346568_12051414.jpg
ホテルのすぐ近くにあるレーダー門 (バスが通った門ではありません)
b0346568_12071269.jpg
レストランの前から街の中心部方面
レストランの名前を忘れたので、ネットで調べていて知ったのですが、この辺りを「プレーンライン」というらしく、ドイツ中世を伝える景観で最も美しい場所だそうです
b0346568_12171541.jpg
昼食後に、レストラン グロッケ (青い壁の建物)の写真も撮っておこうとたまたま撮影したこの写真、「プレーンライン」の紹介サイトなどに沢山載ってました(ラッキー!・・かな?笑)
今回の旅行は、ばあばについていっただけで、下調べもせず、どこに行って何をするのかもろくに知らずに出かけて行きました (爆)
なので、撮影スポットや穴場を意識することなく気ままに撮影できました^^

b0346568_14342019.jpg
お昼ごはん(といっても15時と遅いお昼でしたが^^;)のソーセージとザワークラウト。少し酸味のあるキャベツ、まあ、旨い!というものではないですね。じいじには、キャベツは生が一番です!(笑)
b0346568_14433833.jpg
2枚前の写真の撮影場所から反対側、市庁舎方面を撮ったもの。どうりで観光スポットだったので、ここだけやたら観光客が多かったわけでした

b0346568_14472324.jpg
中世犯罪博物館の入り口。拷問や刑罰を与えた道具があるようですが、中には入りません
b0346568_14492808.jpg
一番古い建物とのこと。レストランになっていて、一番人気だとか。 「Zur Höll」、後ろの単語は英語ではHell 。不気味な名前のレストランです
b0346568_15143236.jpg
ブルク門近くの広場からプレーンライン方面。プレーンラインで写した塔が真ん中に見えます
b0346568_15185460.jpg
ブルク門。レーダー門が旧市街の東の門で、このブルク門は西の門
b0346568_15253959.jpg
ブルク門から聖ヤコブ教会を通って、向こうの教会前のクリマスマーケットへ
b0346568_15410076.jpg
b0346568_15280285.jpg
たまに、日本語で表示も^^。古城街道の観光ルートは昔から今も大量の日本人が来たようですし、今後も来る人気のコースのようです
大半のお店のスタッフさんたち、こちらが英語やドイツ語で挨拶しても、「こんにちは」や「ありがとう」とほぼ日本語で返してきます。日本人と分かるようです。
日本人が経営するお店もありました
このあとローテンブルクからは、古城街道と分かれロマンチック街道を通ってフュッセンに向かいましたが、車窓から見た道路標識に「ロマンチック街道」と日本語の表記か一部ありました。如何に日本人が来ていたか・来ているかということですね

b0346568_15455481.jpg
市庁舎とその前のマルクト広場のクリスマスマーケット
ここまで現地の日本人ガイドさんによるツアーでした
一旦、ホテルに戻って身支度して目的のクリスマスマーケットへ
b0346568_16185001.jpg
ホテルの部屋からレーダー門の塔
b0346568_16220862.jpg
b0346568_16241771.jpg
城壁の外からレーダー門
b0346568_16294476.jpg
ばあばがお土産を買ったドイツ刺繍のお店。素敵な作品が沢山ありました

b0346568_16311408.jpg
b0346568_17124643.jpg
市庁舎前のクリスマスマーケットで、見学と夕食です。初めてのグリューワイン! 美味しかった! 薬味のある味なので好き嫌いがはっきりするのでしょうが、じいじもばあばも大好きになりました。日本で飲むホットワインよりはかなりきつい風味と味でした。薬味を売ってるお店で購入して帰国後、お正月に試してみましたが、ほぼ同じ味を再現! 長女の婿殿は旨い!でしたが、次女の婿殿は一口飲んで無言でオシマイ! (爆) 煎じ薬といった味でしょうか^^
沢山の種類の薬味を売っていて、好みの味を作れるとのこと。機会があれば、他の味にもチャレンジしたいものです
b0346568_16563181.jpg
ローテンブルクは、内子町(愛媛県)と姉妹都市でした。マーケットの一つのお店に写真がありました
「へ~、うちこちょう、と」と言ったら、横にいた小学生くらいの女の子と父親が私にニコッと笑顔をくれました^^

b0346568_17113000.jpg
b0346568_17120226.jpg
晩御飯は、グリューワインのほか、
b0346568_17135359.jpg
「ソーセージ」と日本語表記のあったお店のソーセージと、
b0346568_17152116.jpg
焼き栗。簡素な夕食でしたがお腹いっぱい。焼き栗は添乗員さんお勧めでしたが、日本の甘栗のように味付けしてなく単に焼いただけの栗なので大変香ばしくとてもおいしゅうございました^^ 



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-16 14:28 | Trackback | Comments(6)

沼川散策 その他の鳥さんたち







家から沼川に出るまで小一時間ほど
その途中の田畑にも野鳥が種類は決まってますが数は沢山います

b0346568_16013086.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/800 ISO:450
b0346568_15593546.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:720

よく見かけるケリ。この2体は別物で、縄張りが狭いのか、少し歩けば別のケリがあちこちにいます
飛んでる時の羽の色が綺麗なので、飛ばそうとしましたが(笑)、歩いて遠ざかるだけでした
b0346568_16081720.jpg
200mm f/8 (+0.7) 1/800 ISO:180
カワラヒワ、初めて撮影しました

沼川歩いていてノスリが上空高く東の方へ飛んでいきました。こんな下まで来てるのだと驚き。
b0346568_16120210.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:250
b0346568_16140660.jpg
280mm (35mm換算420mm相当) f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
沼川の主?のオオバンです。今年も沢山来てました。あちこちで群れています
今回、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 も持って行きました。このオオバンで写りの大きさを比較しました
b0346568_16174070.jpg
1J5 300mm (35mm換算810mm相当) f/5.6  1/500 ISO:160
どちらもノートリです。当たり前のことですが、やはり、大きさの違いは歴然。
1J5の方は、開放でピントを頭部に持って行ったため、足などが明瞭でありませんが、弁足の観察には十分な画質です(ちなみに、RAWファイルではシャープに解像しています)

沼川にもカワラヒワが! 沼川で見たのは初めて
b0346568_16284125.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
b0346568_16295955.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/1000 ISO:160
沼川の桜の木には、沢山のヒヨドリがいつもいます

2つまえの投稿「沼川散策 サギ編」でダイサギが飛ぶ直前のを1J5で撮影してました
b0346568_16323969.jpg
1J5 300mm f/5.6  1/500 ISO:160  RAW現像:-1.0EV 補正

1J5 の写真は、RAWファイルでの鑑賞ではかなり解像してるのですが、ブログにアップするサイズに圧縮すると極端に画質が劣化します。画素数はD500とほぼ同じなのでセンサーサイズの関係なのでしょうか。ブログ向きのカメラではないかもしれません^^;

沼川の土手にムクドリの集団がいました
b0346568_16415354.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:720
この写真の左端が、歩道の右端になります。ばあば達が近づいてますので、飛び立つ瞬間が写せると、じいじは構えて待ちました(笑)
以下、連写撮影の条件は「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16462955.jpg
b0346568_16471386.jpg
b0346568_16475962.jpg
b0346568_16484595.jpg
b0346568_16493043.jpg
b0346568_16502367.jpg
b0346568_16503329.jpg
まあまあ、うまいこと撮れてました^^ 対岸からの方が面白いのが撮れるかもしれません

その他、ツグミ、セキレイ、イソヒヨドリ、カワセミがいましたが、撮影は出来ず^^; (最も、前の2種はカメラを向けようとは思いません (笑))
b0346568_16542664.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
もちろん、スズメも。数は少ないですが。

帰宅時に、自宅近くの田畑をあるいていると、ノスリがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_16570770.jpg
280mm f/8 (+1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_16573733.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:900
b0346568_16591665.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720
下を覗き込んでいましたが、何かいたのでしょうか?
b0346568_16585494.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/2000 ISO:720

自宅近くの田んぼは、半分以上が稲作をしなくなってしまい、荒野と化しています。手入れもほとんどされないため、餌が増えてきたのかもしれません
例年より、ノスリなどの猛禽類を目撃する原因の一つかも


今回の散策のおよそ1/3は、旧国1沿いの松林の中の遊歩道でしたが、相変わらず面白くない散策でした(笑)
小鳥もそれなりにいるのですが、常緑樹林帯なので声は聞こえ、逃げる姿はちらっと見れるのですが、ほぼ観察できず
それに比べると、田畑や沼川沿いは、上も下も見るものがあって楽しいところです
来月になると、桜や草花も沢山咲いて、別の楽しみができます

b0346568_10284212.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:200


沼川は、さらに西へ進んで富士市の浮島沼あたりまで歩いていくと、野鳥の種類も数も増えると聞きます
ただ、藪漕ぎしないと行けません(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-14 18:00 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 カワウ編





沼川散策の第三弾は、カワウです

ハシビロカモが群れでいたので、撮影に夢中になっていると、少し後ろでバシャバシャと音がしました
見ると、カワウ? ん?  なぜ、こんなところに?  沼川で見るのは初めてなので、一瞬疑いました

すぐに方向を変えて撮影(笑)  以下、すべてトリミングしていません
b0346568_14000754.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
着水したばかりなので、ブルブルと水を切ってます
b0346568_14011549.jpg
280mm f8 1/2000 ISO:4000
で、すぐに私に気が付き、オッという感じ方向転換(爆)
そして、すぐに離水(? 離陸じゃないよなぁ・・・)しはじめました  すかさず連写です D500 の高速連写が大活躍しました
自身の記録的意味合いを持つブログですので、すべてアップしております。適当に端折ってご覧ください!

以下、撮影条件はすべて「280mm f8 1/2000 ISO:4500」。 RAW現像で、明るさをマイナス補正(-0.5~-1.0)してます

b0346568_14061515.jpg
14:35:53.23
b0346568_14084705.jpg
b0346568_14091170.jpg
b0346568_14092020.jpg
b0346568_14093044.jpg
b0346568_14093868.jpg
b0346568_14094931.jpg
b0346568_14095912.jpg
b0346568_14100839.jpg
b0346568_14101766.jpg
b0346568_14102584.jpg
b0346568_14103686.jpg
b0346568_14104474.jpg
b0346568_14105642.jpg
b0346568_14110317.jpg
b0346568_14111323.jpg
b0346568_14112522.jpg
b0346568_14113547.jpg
b0346568_14114125.jpg
b0346568_14115220.jpg
b0346568_14115772.jpg
b0346568_14121417.jpg
b0346568_14123460.jpg
b0346568_14132837.jpg
b0346568_14145734.jpg
b0346568_14154079.jpg
b0346568_14163698.jpg
14:35:55.87
最初と最後の写真の数字は、画像に記録されてる撮影時刻です
飛び立つまで 2.64 秒。連写枚数は 27 枚。SS 1/2000 よりもっと早くしておいた方が良かったかもしれません。AFエリアは d25 です

飛び立ちながらもこちらを覗き込んでいます(笑) 最後の写真でもこちらに顔を向けていますが、よほどびっくりしたのでしょうか
それにしても、こんなに慌てて飛び立つなんて、3人も人がいること着水する時に、分からなかったのでしょうかね (爆)

じいじは、ひょうきんなカワウの撮影に大満足でした!!
ばあばは、水面を蹴って飛び立つ様子が見れたと大喜び^^


次回、「沼川散策 その他の鳥さんたち編」で沼川散策シリーズは最後です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-13 14:46 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 サギ編







前投稿の続きで、サギ編です

沼川には、コサギ、ダイサギ、アオサギが常駐(笑)しています
ある日、国道一号線を走ってる時、沼川にアオサギがいたので、孫たちにあれはアオサギという鳥だと教えたら、通学路で沼川を横断するのですが、その時によく見かけるらしく、アオサギはすぐに覚えたようです。今回はそこまで足を延ばさなかったのでアオサギは見れませんでした

サギがこちらへ向かって飛んで来ました

b0346568_18352979.jpg
100mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:280
b0346568_18384746.jpg
150mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18404504.jpg
210mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18413007.jpg
220mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18415618.jpg
240mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18421650.jpg
260mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
b0346568_18423675.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400

ズームアップしながらの連写撮影。D500 はこういう撮影が楽しくなるカメラです


しばらく行くと、ダイサギがいました
b0346568_19332024.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

このダイサギ、ばあば達が近づいて行っても逃げようとしません。さすがに、真横に来た時に覗き込まれたら、オッととばかりに飛び立ちました(笑)
b0346568_19354856.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

しかし、遠くに行くつもりはないのか、低空飛行で川の上を飛んで来ました
b0346568_19371537.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:640

私の横を抜けて行きます。この写真トリミングしていません。35mm換算で420mm相当。これほど大きく写したのは初めて^^

すぐに着水しました その時の羽の動きといいますか、複雑な羽の構成に少し感動しました
以下、8枚はすべて「280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_19401704.jpg
b0346568_19404403.jpg
b0346568_19412859.jpg
b0346568_19421676.jpg
b0346568_19432625.jpg
b0346568_19452787.jpg
b0346568_19455718.jpg
b0346568_19463361.jpg

4K動画で撮影し、綺麗な羽の動きをスローで観てみたいものです

帰り際に、コサギ  最初に撮影した飛んでた個体かもしれません
b0346568_19504170.jpg
280mm f/8 (-0.5) 1/2000 ISO:640









[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-12 12:11 | Trackback | Comments(2)

沼川散策 カモ編






ばあばとお友達が、毎週鍛錬のために歩こうと張り切っています (^^;)
そこで先週の浜石岳に続き、昨日も10km少し歩いてきました

お友達が、鴨をあまり見てないということなので、沼川に今シーズン最後になるであろう鴨を見に行きました(笑)

機材は最近お気に入りの組合せ:D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
b0346568_16415621.jpg
280mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16444959.jpg
280mm f/8 1/2000 ISO:4000
b0346568_16454934.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1600
b0346568_16463701.jpg
250mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16471068.jpg
250mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_16473557.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1250
b0346568_16505414.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:1600
b0346568_16530197.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:500

オシドリを見かけませんでした。もう帰ったのか?、来てないのか?

ばあばが、赤いジャケットを着てるせいか、鳥たちが逃げる逃げる(笑)
おかげで(?)飛ぶ様子も撮影できました
b0346568_16545446.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_16573609.jpg
200mm f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:560
b0346568_16575857.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16583307.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1100
b0346568_16590503.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:1000
b0346568_16593615.jpg
280mm f/8 (-0.3) 1/800 ISO:110
b0346568_17000684.jpg
280mm f/8 1/2500 ISO:640
b0346568_17022651.jpg
280mm f/8 1/2500 ISO:800
b0346568_17030386.jpg
280mm f/8 1/2000 ISO:280

何度も沼川に来てますが、カモをこれほど真剣に見たのは今回が初めて。ばあばのお友達のおかげです^^
お友達は図鑑片手に、あれは何、これは何、とばあばと名前を確認してました
じいじは、その横でただ撮影するだけ。名前? 一瞬で頭の中を通過していきました(笑) じいじは、絶対に覚えられませんので気にしません(きっぱり!)

例年より、カモの種類も数も少ない気がしました
先日いった麻機遊水地でも今年は飛来した鳥の数が少ないと聞きました。だんだん少なくなる傾向なのでしょうか



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-10 17:23 | Trackback | Comments(0)

浜石岳 静岡市








昨日、ばあばのいつものお友達と三人で、JR由比駅から浜石岳にいきました。標高 707mの山です

今年最初の長距離ハイク。なまった体で歩けるかどうか恐る恐る歩いてきました

b0346568_21154546.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  120mm f/8 (-0.3) 1/640 ISO:100

写真中央付近の白くなった部分が山頂です。JRの車窓からも見ることが出来ます

この日の朝、沼津市内は濃霧。午前7時でも霧は一部残ったままでした
b0346568_21215209.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/2000 ISO:160
10時半少し前でも、写真のように沼津方面はかすんでました

登山中は、風もないいい天気で薄いウェア2枚でも暑いくらい
b0346568_21255586.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  150mm f/8 (-0.3) 1/640 ISO:100
開けたところでは富士山の剣が峰が正面に見えます
b0346568_21285891.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  185mm f/8 (-0.3) 1/640 ISO:125

木のてっぺんに白いものが!
b0346568_21295785.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/8 (-0.3) 1/400 ISO:100
b0346568_21363597.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:100 トリミング
ノスリではないかと思います
同じ場所から富士山も
b0346568_21390007.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/1600 ISO:160

登山道は、舗装された農道(?) まわりはミカン畑で、以前、小田原ウォーキングした時と似た感じでした
b0346568_21405893.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/500 ISO:160
b0346568_23161717.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/800 ISO:160

このまま、山頂直下まで舗装道路でいけますが、それでは面白くないので「三本松を経るコースへ」という小さな標識があるところから分岐し、薩田峠からの登山道方面へ山の中を歩きました

b0346568_23170977.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:280
b0346568_23182898.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:280

由比駅から2時間強で、途中の浜石野外センターに到着。撮影しながらなので、相変わらずゆっくり目です
センターの展望台から
b0346568_23223373.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/1600 ISO:160
沼津方面は相変わらずはっきりみえません
野外センターから 157m登ると山頂です
b0346568_23235953.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:450
b0346568_23293163.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/2500 ISO:160
b0346568_23302950.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/2000 ISO:160
山頂に到着。しかし、富士山は雲の中でした 残念

b0346568_23322597.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  100mm f/8 1/1600 ISO:320

山頂に着いた頃には、沼津方面がだいぶ見えるように
煙を出す煙突の手前は富士川、富士川にかかる橋は国道一号線
b0346568_23352286.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/8 1/1600 ISO:280

北側には白峰三山も見えるはずでしたが、雲に隠れてはっきりしません
雪を被ってる山が、間ノ岳~北岳ではあたりではないかと思うのですが

下りの途中で、再び富士山が顔をだしてくれました
b0346568_23412693.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  165mm f/8 (+0.3) 1/1600 ISO:360
b0346568_23425066.jpg
Nikon 1J5 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/2000 ISO:160

沼津・伊豆方面もだいぶくっきりしてきました。手前の町並みは蒲原

浜石岳、上の方はそこそこ急な山でした。下山は、舗装道路された急な下りだったためか、足腰に負担がかかったのと
久しぶりに10km以上のハイキングで、三人とも、ちと疲れ気味・・・
それでも、来週の金曜も10km歩くと、お二人は張り切ってました ^^;


浜石岳、山頂の展望は素晴らしいです  360度とは言いませんが、300度くらいの眺望はありました
山頂近くまで車で行けますので、遠望したくなれば気楽にいくこともできそうです(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-03-05 00:03 | Trackback | Comments(2)

飛んでる鳥






D500を手にしてからは、動くものをつい撮影してしまいます(笑)
ただ、それも狙って撮るのではないので偶然に期待ですが、D500はその期待に応えてくれるケースが多いので楽しみの一つになりつつあります

飛んでる鳥の撮影は、動く被写体の一つで、今年になって撮れたものをアップします
昨日アップしたものにも2ショットあります

b0346568_20410985.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/16 (-0.7) 1/1000 ISO:800

場所は狩野川、トビです。うまい具合にこちらへ向かってくるところが撮れました

b0346568_20451341.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:220

麻機遊水地。チュウサギでしょうか? 逃げて行くところを撮影

b0346568_20471984.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640

麻機遊水地。アオサギ  こちらも逃げていくところ
大きい鳥は比較的追いやすいけど、ピント位置を合わせるのが難しく、未だ成り行きに近い状態 (泣)

b0346568_20504485.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  260mm f/11 (+1.0) 1/2800 ISO:2800

裏山散歩コースには、モズも沢山います。近くにいたのでカメラを向けようとしたら飛び立ちました。うまい具合に収まってくれました


以前にも書きましたが、孫たちのスポーツ写真以外では、連写は使いません
D500の連写設定も遅い方にしてあります (速い方だと普通のワンショット撮影でも連写になってしまうからです)
なので、動く被写体でもほとんどが2~3枚の連写しか出来ません
それでも、うまく撮れてるのがあるところがD500は凄いと思います


D500、まだ9,000枚弱のショット数ですが、センサーのフィルターに汚れが付いたようで、写り込んでいます
こいうものなのでしょうかね。ミラーアップしてブロアで拭いても一部抜けませんので、保証期間内にサービスセンターに持ち込まなくては!
D810の方は、シャッター回数がもうすぐ48,000回になりますが、ミラーアップしてクリーニングしたことないにもかかわらず、こういう現象は全く見られません。画質も素晴らしいですし、いわゆる当たりの個体なの?と喜んだり(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-17 21:55 | Trackback | Comments(6)

初めて撮影した鳥さんたち






年が明けてからの撮影頻度は、体調不良のためかなり少ないのですが、散歩に出るときは必ずカメラを持ち出してきました
今の時期、植物はほとんどありませんので、見たことのない鳥に出会えないかと持ち出すレンズは望遠ばかり

この一月ほどで撮影した鳥さんたちをアップします

まず、初めて撮影した鳥さんたち

b0346568_11110328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 (-1.0) 1/2000 ISO:500
場所は狩野川、カモメでしょうか?
b0346568_11134655.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-1.5) 1/2000 ISO:12800

同じく狩野川、カワウさんたちでしょうか? 日没間近で強い西日のために白飛びが激しく、満足できる撮影が出来ず。難しい被写体でした

b0346568_11161696.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/11 1/2000 ISO:9000
狩野川。川の中にとまる場所がほとんどないので、川べりの樹木に沢山いました

次からの4枚は、麻機遊水地で撮影したもの
b0346568_11264032.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 1/2000 ISO:800
b0346568_11283497.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 1/2000 ISO:640
b0346568_11293611.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_11315422.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:1400

この望遠ズームレンズ、唯一、広角端での描写には、満足できます
しかし、風景撮影では、次の組合せの方でのものが好きです
b0346568_13574992.jpg
D810 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320

b0346568_11342660.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:560

場所は麻機遊水地。カワラヒワでしょうか? 
麻機遊水地には、ばあばとお友達の樹木観察についていきました。ちょうど望遠ズームを手にした年配の方がおられたので、何を撮影してるのか尋ねましたら、カワラヒワがいたと。その場所では、じいじは撮影できませんでしたが、しばらく歩いていって出会えました。すぐに逃げられて3枚しか取れなかったのが残念
ご年配の方曰く、今年はこの遊水地に飛来した野鳥の数がかなり少ないとのこと。安倍川の河口に、コウノトリが来てるから撮影に行けと盛んに進められました(笑)
ちなみに、そのご年配の方は野鳥の会の方だったということを、このあと別の方から聞きました

b0346568_11420908.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  410mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:360

麻機遊水地、第4工区から第3工区へ移動中に撮影。さて、何という鳥なのでしょうか? (調べていませんでした(汗))

b0346568_13374771.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (-0.3) 1/2500 ISO:1250

麻機遊水地。フォトンさんのブログをみて、この黒いのはキンクロハジロという鳥だとわかりました^^
遠すぎてブログの写真では分かりにくいですが、目と頭とくちばしが特徴的なのでオリジナルの写真では判別できます

b0346568_11460328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:1250

県立こども病院の職員社宅付近。エナガさんかと思います。群れでいたのですが、お顔を拝めずに残念でした

b0346568_11484011.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2800

麻機遊水地。カイツブリの幼鳥だと思います

b0346568_13141675.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2200
麻機遊水地。カシラダカ
b0346568_13161966.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (+1.0) 1/125 ISO:100
裏山のカシラダカ
b0346568_13225078.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  650mm f/11 (-0.7) 1/1250 ISO:720
裏山のカシラダカ
b0346568_13303115.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/100 ISO:100
裏山。キセキレイ、逃げ回られ上手く撮影できず^^;

b0346568_13243499.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+1.3) 1/3200 ISO:900

裏山にて。ノスリと思います


野鳥を狙って撮影に出かけてるわけではなく、散歩や散策の途中での撮影にもかかわらず、昨日アップしたアオジやその前のハヤブサを含めると、年が明けてから12種も野鳥に遭遇してました。狙っていくともっと多くの野鳥を撮影できるのかもしれません
しかし、じいじとばあばには、野鳥をそうまでして見たいとは思わないので、現状に大満足しています^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-15 21:55 | Trackback | Comments(0)

大渕公園にて







日曜日、富士市の山奥(笑)の大渕公園まで、孫のサッカー試合をみに出かけて行きました

大渕公園は、標高500mmくらいの公園ですので、富士山が大きく見えます

b0346568_23591136.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360
b0346568_00004609.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 1/2500 ISO:140
b0346568_00015363.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/4000 ISO:640

AF-S 200-500mm f/5.6E ED VRは、望遠側では風景撮影にはとても使えるものではありません。近いものを拡大して撮影する目的にしか使えないと分かりました

私の対象となる被写体は、孫たちや野鳥くらいでしょう


試合は3試合で、いずれも完勝
ふたりともしっかり走り回っていて、いい写真がたくさん撮れました^^
b0346568_00050412.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360

この日は、沢山ゴールを決めてました^^  ファインダー覗いて撮影に集中してるので何点取ったのかはさっぱり^^;
b0346568_00073734.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:400

b0346568_00083683.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:500
b0346568_00093689.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  270mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:450

二人ともキーパもさまになってきました
低学年では各チーム専任のキーパーはいませんで交代でやります。したがって、面白いことが沢山起こります
ボールを手で取るというキーパーに意識を切り替えるのが簡単にはいかないようで、つい足で止めようと失敗してゴールを割られることがちょくちょくおこります
コーチの「○○! 気にするな! 次は手で取れよ!」という声をよく耳にします(笑)
小学生になるとさすがにいませんが、園児たちの試合では、ボールをじっと見てて、ゴールに入ったら取に行くというキーパーが沢山います  可愛いですよ~^^


山の中の公園なので、野鳥に期待しましたが、グランドにまで降りてくるのは、ツグミとセキレイだけ
b0346568_00133659.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:560 トリミング
グランド周りの樹木にはヒヨドリ
b0346568_00151700.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  410mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:3200 トリミング

休息時間に、少し周りを歩いてみましたけど、ツグミ、ジョウビタキとカシラダカくらい
b0346568_00130688.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+0.7) 1/4000 ISO:4500 トリミング


諦めて戻ってると、名前の分からない鳥を発見! ネットで調べて「アオジ」と思いましたが、合ってますでしょうか?
5羽以上の群れで、黒い実をつついて中身を食べてまして、食事に夢中なためか、木の真下まで近づいても逃げて行きません
さえずりは聞こえるのにどこにいるのか?、小さな鳥で近くの木にいるにもかかわらず気付くのに時間がかかりました 
b0346568_00193696.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
b0346568_00200568.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
喉の下に黒い丸い斑点?がある個体も
b0346568_00203544.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:3600 トリミング


太陽が当たってる時は暖かいのですが、この標高で風が吹くとさすがに冷たく、カメラ掴んでる手が冷えることも
試合が終わるお昼頃には雲もわいてきて風も強くなってきましたので、早々に帰宅しました
みんなが帰っていなくなると、もっといろいろな鳥が出てきてくれるのかもしれませんが・・・・


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-14 13:12 | Trackback | Comments(2)

新幹線と富士山







子供たちが幼児の頃に、新幹線を見によく連れて行った場所があります
車で20分ほどの富士市の田んぼの中ですが、特に、息子が興奮して喜ぶので、時々足を延ばしてました
子供たちが大きくなってからは、当然ですが行かなくなりましたが、デジイチを手にしてから一度は行かなくてはとずっと思ってきました

西高東低の気圧配置がくずれて、高気圧に覆われるとこの辺りは俄然天候が良くなります
日曜日に、孫たちのサッカー試合の試合で富士市の山奥まで出かけて行きましたが、午前中は360度全天雲一つない完璧な快晴!
翌日も同じような天候になりそうで、これはチャンスと期待しました

予想通り、当日も、快晴

b0346568_22545363.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560 トリミング
b0346568_22561450.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560 トリミング

2枚目の写真、ぱっと見分かりにくいですが、上下線の新幹線が重なっています。
次のD810での写真も、すれ違っています
b0346568_23062387.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:400

こちらでは2つの新幹線の「A」の文字の大きさが違います。どちらもN700Aタイプですが、奥の上りの新幹線は新型のN700Aタイプ、手前の下りは改造型N700Aだそうです

b0346568_23002308.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560
b0346568_23120191.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:560
桜の花が咲いたとき、このアングルは良いかもしれません

b0346568_23020217.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  85mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:720
画面いっぱいに入れて撮影

ちなみに、この日は、デジイチを手にしたジジババが沢山! 天気が良いからかと思いましたら、
b0346568_23144319.jpg
2時間後にドクターイエローが通るとのこと。2時間以上も前から場所取り! ^^; 凄いですね
私は2時間も待つ気はないので小一時間ほどで引き上げました。車までの僅かな距離で、カメラ抱えてこちらへ来る人と沢山すれ違いました
こんな好天に恵まれて皆さん良い写真が撮れたことでしょう


富士山以外の背景での新幹線
b0346568_23224166.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  145mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:800
b0346568_23232271.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/11 (-0.7) 1/4000 ISO:400
b0346568_23260223.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:450
雪を被った中央の山は、南アルプスの荒川岳

b0346568_23304382.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 (-0.7) 1/5000 ISO:900
背景は愛鷹山(愛鷹山塊)


念願だった写真が撮れて満足しました。もっと早い時期で富士山が真っ白な時に撮影すると、もっといいのかもしれません





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-13 23:40 | Trackback | Comments(0)