じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:カメラ( 187 )

富士山樹林帯のツルアジサイ



先週、富士山自然休養林を歩いて来ました。その樹林帯でみたツルアジサイです
標高が高く、深い樹林帯の中の植物は少し小ぶりかも

機材はタグに
b0346568_18525413.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
b0346568_18593463.jpg
70mm f/11 (-0.67) 1/250 ISO:1600 SB-700

晴れてても薄暗い樹林帯、この日は曇りなのでさらに暗く、被写体によってSB-700を使い分けました

b0346568_18582126.jpg
70mm f/8 (-0.67) 1/125 ISO:1600 SB-700
1、2枚目とは、別の個体

b0346568_19281219.jpg
135mm f/4 (-1.33) 1/100 ISO:1000
b0346568_19295210.jpg
70mm f/4 (-1.0) 1/160 ISO:1000
b0346568_19310861.jpg
130mm f/4 (+1.0) 1/1600 ISO:1000

この日、家を出るときの気温は29℃。水ヶ塚の駐車場(標高1450m)は18℃。僅か40分で11℃も低いとこへ
弱い風でも登山ウェア1枚では寒い!!  駐車場のレストハウスは暖房が(笑) 10日の富士山山開きの準備で沢山の作業員の方たちがいました

そうそう、富士山自然休養林のホームページに、自然休養林を楽しむためのいくつかのハイキングコースの案内があります。よく出かける西臼塚も載っています
http://www.kyuyorin.jp/index.html
今回歩いたハイキングコースは、Dコース。ここに書いてあるコースタイムの2倍以上の時間をかけて歩きました。見たかった植物たちに出会えて撮影に沢山の時間を使いました^^

途中から雲の中に入ったり出たり^^
b0346568_19553765.jpg
b0346568_19565562.jpg
145mm f/8 (-0.67) 1/250 ISO:4500
ツルアジサイではありません (只今、ばあばが同定中^^) ⇒ ツルアジサイだろうとのことでした。(登山道から遠く離れたところだったので現場では確認できず^^;)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-07-08 20:04 | カメラ | Trackback | Comments(4)

サンショウバラ



初めて「サンショウバラ」を教えて貰って、認識してみたのは、一昨年の西臼塚での観察会でした。その時からこの花がとても好きになり、昨年も見ようと西臼塚に出向きましたが、時期があわずそこでは見れずじまい。(しかし、その年は箱根の湿生花園で見ることが出来ました)
今年は、湯坂路の植物観察会に向かってる時に立ち寄った芦之湯の公共トイレの横で見ることが出来ました

機材: D810 + Otus 1.4/85

b0346568_10253625.jpg
f/8 (-2.0) 1/500 ISO:200
大きくトリミング
b0346568_11462918.jpg
上の写真をトリミングしたもの

ここ芦之湯のサンショウバラは、植えられたもののようで、樹木の背丈や花の大きさは西臼塚のよりはだいぶ小ぶりです  花の直径は西臼塚のものの半分くらい

b0346568_11511982.jpg
f/8 (-1.0) 1/640 ISO:200

花びらが落ちたものやまだ蕾のものなど、混在してます  順々に咲いていくのでしょうか、長く楽しめそうです


先日、Caputure NX-D のアップデートとともに、ピクチャーコントロールもバージョンアップされました 
ピクチャーコントロールは、D500が発売されたときに、かなり様子が変わったと思いましたが、今回、D810の画像で確認してみました

b0346568_11593408.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12030707.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

最新のものの方が、色づきが鮮やかです。 で、実際の見た目はどうかといいますと、もう現場にいませんので分かりませんが、記憶のものと比較すると最新のピクチャーコントロールの発色の方が近いイメージです。特に、空の青さは、カメラ互換の方は実際のものとかなり違った感じです

別の写真で
b0346568_12090574.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12094950.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

やはり、空の青さがかなり違います  同じ写真をD500で撮影してないのですが、他の写真で同様のことをD500の画像で行って比較すると全く同じですので、D500のピクチャーコントロールが最新のピクチャーコントロールのようです

ところで、ある写真家の記事に白いバラを撮影するときに、「白が飛んでしまわないようにポートレート」とありました。使われていた写真は、画面いっぱいに白いバラの花があるものでしたが、この写真だとどうなるのだろうとやってみました
b0346568_12181173.jpg
最新のピクチャーコントロールで「ポートレート」

サンショウバラが柔らかい感じとなり、思いのほかいいです! ^^


カメラが古くなっても、RAW現像で最新のピクチャーコントロールが使えるというのは、デジタル時代の良いところです
RAWファイルデータ、半分以下のサイズに圧縮する技術が出てこないかなぁ~~~



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-09 12:42 | カメラ | Trackback | Comments(0)

D500 で思うこと






D500 は、動体撮影用のカメラとしては十分な能力を持っていて、たいへん重宝しています

ただ、どうも、画作りが気になってまして、少し前に、Otus 1.4/85 で撮影してみました

b0346568_11202766.jpg
f/8 (-1.33) 1/1600 ISO:400 トリミング
b0346568_11222874.jpg
f/8 (-1.33) 1/800 ISO:100 トリミング
b0346568_11231876.jpg
f/1.8 (-1.0) 1/6400 ISO:100
b0346568_11235945.jpg
f/4 (-1.33) 1/2000 ISO:100
b0346568_11243566.jpg
f/4 (-1.0) 1/1600 ISO:100
b0346568_11252542.jpg
f/4 (-1.0) 1/640 ISO:100
b0346568_11260499.jpg
f/1.6 (-1.0) 1/6400 ISO:100
b0346568_11264443.jpg
f/1.6 (-1.0) 1/8000 ISO:100
b0346568_11271030.jpg
f/2.8 1/8000 ISO:400
b0346568_11281801.jpg
f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:400

なんと表現していいのか分かりませんが、エッジが立った感じと言いますか、D810 とはだいぶ画作りが違うように感じました
悪くはないのですが、D810 の方の画が私の好みです

b0346568_11311214.jpg
f/11 1/800 ISO:400 トリミング
b0346568_11330669.jpg
f/5.6 (-2.0) 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_11334651.jpg
f/5.6 (-2.0) 1/320 ISO:400 トリミング

ただ、D500 は、軽量コンパクトである(私の手の大きさにピッタリフィットします)ことと、シャッターチャンスを捉えやすいということで、パッと持ち出すときの第一選択のカメラになりました^^

D810 後継機には、描画性能を最低でも現状は維持して欲しいと思います。AF精度や連写速度の向上のために犠牲にして欲しくはないと思います



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-12 11:45 | カメラ | Trackback | Comments(4)

博多にて





博多での用事は、母の祝いのほかにも2件
大相撲九州場所の観戦と家入レオさんのコンサート ^^

コンサートの当日、ソラリアプラザでnikon D5とD500のタッチ&トライがあるとかで、出かけて行きました
ソラリアプラザは、以前、大相撲九州場所が行われていたスポーツセンター後に西鉄が建てたビルです
1階のイベントスペースでは、他にSnapBridgeの体験も行われていて、巨大なクリスマスツリーをバックに、D500で写真を撮ってくれ、それをiPadにSnapBridgeで転送して、エプソンのプリンターで印刷。印刷した写真を綺麗なクリアファイルに入れてプレゼントするというもの

さっそく、二人で撮ってもらいました^^
b0346568_13034530.jpg
この写真は、じいじが撮影したもの(笑) D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

写真を受け取ったばあば、お礼とともに、「写真のプリントはエプソンの方がいいの?」と質問
担当者、「いやー、そういうわけではないのですが、さすがに・・・」と困ってたので、じいじが、キャノンはカメラの競争相手だよというと、ばあばは、「あ~~」と(笑)
プリンターはライバルでもなかろうにと思いましたが・・・そういう発想があるうちは日本の企業もまだまだなのだろうなと思ったり^^;


ここ天神から、博多ふ頭の近くにあるコンサート会場の福岡サンパレスへ
どのバスに乗ればいいかルート検索したところ、歩いて19分、バスで17分と出ましたので、迷わず歩くことに (笑)
昔から距離は遠くないとは思っていましたが、途中に、中州などあちこちにそれなりのものがあるので、気分的には遠いと思い込んでたような・・・

博多駅から天神や中州まで、つい地下鉄を使いますが、普通に歩ける距離なんですよね~~
googleルート検索では、博多駅から先回のブログ記事のホテルオークラ福岡までは1.9km、ソラリアプラザまでは2.4km
いずれも徒歩30分以内で済む距離です

b0346568_13092522.jpg
向こうに見えるのは、博多タワー、博多ふ頭のシンボル。前回、孫たちを連れて行ったところです

博多の街のいいところは、狭い空間にぎっしりと何でもかんでも詰まっているところだと思っています
東京のように、あれはあそこ、これはこっちと、長距離を移動しなくて済みます
博多駅から空港までも、徒歩で3.5kmしかありません!!  絶対に歩きませんが (爆)

そういえば、学生の頃に、中州で飲んで、ぐでんぐでんに酔ったまま、大勢でキャンパス近くの友人の下宿まで歩いたこともありました
調べましたら5km弱。わかかったんですね~~~(笑)
b0346568_13193628.jpg
福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館、重要文化財)というそうです。東京駅舎や先に紹介した武雄温泉・楼門を設計建設した人によるものとのこと。東京駅より5年早い1909年、旧日本生命保険(株)の九州支社として建設されたとありました。建物自体は昔から知ってましたが、詳細は今回初めて・・・^^;

b0346568_13312535.jpg
はて?何の木でしょう? ばあばが一生懸命調べてて、先へ進みません ^^; 暇なので何枚も撮影しました(笑)
b0346568_13324901.jpg
コンサート会場は、大相撲九州場所のすぐ隣
b0346568_13422173.jpg
b0346568_13432703.jpg
大勢並んでますが、会場まで時間があるので、埠頭で時間を潰すことに

博多に長年いても、埠頭で船を見たことなど一度もありませんでした^^;
b0346568_13444924.jpg
帆船と豪華客船
船名で調べると、天津を往復してる客船のようです こういう時、カメラは便利ですね
肉眼でもファインダー越しでも船名は読み取れませんが、画像の等倍表示で読めました

b0346568_13465043.jpg
ここの左側に博多ポートタワーがあります
そこから、壱岐対馬や韓国の釜山、能古島や志賀島など船が出ています
この時間、博多湾クルーズの船が泊まっていて、船上で若い人たちの賑やかな声が聞こえてました

ふと気が付くと、客船とクルーズ船ともに、出港。どちらも17時出港だったようです
b0346568_13531099.jpg
b0346568_13540961.jpg
b0346568_13553984.jpg

コンサート中は当然、撮影禁止
b0346568_13591762.jpg
開演前はいいのだろうとパチリ。しかし、開演前でも会場内は撮影禁止だったようです。拡大してわかりました^^;
いきものがかりは、開演前の撮影はOKだったので、つい同じかと・・・

福岡出身で21歳のシンガーソングライター 家入レオさん
ばあばは、このコンサートでもノリノリ^^  
ここに来るまではそれほどでもなかったのですが、すっかりお気に召したようで、最近の鼻歌はこの子の曲が多いです(笑)

今年度の高校サッカー選手権の応援歌は、家入レオさんの「それぞれの明日へ」とか
その依頼を受けてから作った曲だそうで、夢を追いかけている人、一歩踏み出そうとしている人の背中を押すという思いを込めて作ったと話してました

自分で作詞して歌うのは、凄いなあと思います。作詞・作曲となるとさらに凄いと思いますが、さらにプロデュースするまでもとなると・・・
やはりそういう人たちは、世界でも超一流です  
日本の若い人たちも是非頑張って欲しいと、以前から、シンガーソングライターの人たちのは積極的に聴いて応援するじいじです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-09 17:51 | カメラ | Trackback | Comments(4)

島田市ばらの丘公園  番外編




公園の道路向かいの土産店から撮影した見取り図の写真です
いなきちさんが、私のために珈琲を買いに行っておられるときに撮影しました(笑  いなきちさん、すみません^^;)
ご自分は、ソフトクリーム頬張りながら戻ってこられました。暑かったですよね。気づかずに長い時間引っ張りまして済みませんでした(汗)

b0346568_21182558.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/8 (-0.7) 1/500 ISO:100

見取り図だけでは、広さは分かりにくいですね  全景の写真があった方が良かったですね  失礼しました^^;


今回、バラ園では気に入るような写真になるように、撮影を繰り返したりすることにも時間がとれ、満足した日でした

b0346568_21252562.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR   70mm f/5.6 (-1.0) 1/800 ISO:640

バラは、どちらかというと、こういう形の白いのが好きです。好きだという写真が撮れてませんので、アップにしてみることに。
この写真に写ってる下のを200mmで撮影

b0346568_21273853.jpg
200mm f/5.6 (-1.0) 1/5000 ISO:640
だいぶ良くなりましたが、何か今一つのような?? いつもなら蕾があった方が好きなのですが、今回のは結果を見て右の蕾が邪魔でしたので、一番上のを撮影
b0346568_21592497.jpg
200mm f/5.6 (-1.0) 1/4000 ISO:640
これも、どうも狙った感じと違いました
それなら!!
b0346568_22012364.jpg
そう、これです! 欲しかった画はこれです  実物の見た目とは異なりますが、大いに満足しました(笑)
どうしたかは、お分かりですよね^^;  と、クイズに(笑)
目の錯覚といいますか、記憶色といいますか、実に邪魔なものです


次は、70mmと200mmの違いを改めて確認したものです
b0346568_22083111.jpg
200mm f/8 (-1.0) 1/400 ISO:640
いつものパターンですが好きな構図です^^; 

これが75mm だと (70mmまで戻しきってなかったようで ^^;)
b0346568_22103743.jpg
75mm f/8 (-1.0) 1/400 ISO:640
う~ん、やはり違いますね? 左の空いたところに人物でもいればこれでいいのでしょうけど・・・
200mmと同じ大きさくらいにトリミングしてみました
b0346568_22143552.jpg
花が同じ大きさくらいになるようにトリミング
背景が良くない感じです
それなら、開放F4でやってみると(70mmにしてます ^^)
b0346568_22160332.jpg
70mm f/4 (-1.0) 1/1600 ISO:640
b0346568_22180058.jpg
花が同じ大きさくらいになるようにトリミング
少しましになりました
しかし、(好み次第でしょうが) 200mmで撮影した方が好きです。

あとでトリミングすればいいというのは、「無し」と分かりました   これも満足しました(爆)

そうなると、出来るだけ望遠側で構図をとって撮影した方がいい!となります。200mmでも不足するケースもありそうです
そこで、福袋に入っていたテレコンを、次の機会に使ってみることに。

b0346568_22274703.jpg
TC-14E III  280mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:100
b0346568_22294571.jpg
TC-14E III  280mm f/8 (-0.7) 1/640 ISO:100

風景撮影では、良さそうです^^  期待できそう!?  かな???



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-01 21:53 | カメラ | Trackback | Comments(5)

島田市ばらの丘公園  D500 & AF-S 70-200mmf/4G ED VR 編 温室内版






島田市ばらの丘公園シリーズ、D500 & AF-S 70-200mmf/4G ED VR 編の温室内での撮影版です

温室の中でも、出入り口や窓が開放されてますので、場所によっては早めの SS が必要なところも

多くの種類のバラがあったということで、写真を羅列します。
単調な写真ですが、バラの種類が異なることでご容赦を^^

b0346568_21092699.jpg
112mm  f/8 (-0.7) 1/200 ISO:320 トリミング Standard
b0346568_21110206.jpg
140mm  f/5.6 (-0.7) 1/160 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21122821.jpg
82mm  f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:640 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_21134842.jpg
200mm  f/5.6 (-1.0) 1/2500 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21150040.jpg
200mm  f/8 (+1.3) 1/1250 ISO:640 Vivid
ピンクを強調するためにVividで

b0346568_21163626.jpg
120mm  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21173842.jpg
120mm  f/8 (-1.7) 1/200 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21185395.jpg
92mm  f/8 1/640 ISO:640 Standard(カスタム)
これは、お気に入りの1枚^^

b0346568_21202899.jpg
200mm  f/8 1/800 ISO:640 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_21195988.jpg
78mm  f/8 1/125 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21221343.jpg
122mm  f/8 1/60 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21234127.jpg
122mm  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21243292.jpg
145mm  f/5.6 (-1.0) 1/1250 ISO:640 Standard(カスタム)
b0346568_21255906.jpg
145mm  f/5.6 (-0.7) 1/1250 ISO:640 Vivid
Standard(カスタム)では花びらの色が薄すぎましたのでVividで現像

b0346568_21281025.jpg
120mm  f/4 1/400 ISO:400 Standard(カスタム)
b0346568_21301830.jpg
130mm  f/4 (-0.7) 1/4000 ISO:400 Standard(カスタム)
b0346568_21314697.jpg
110mm  f/8 (+0.7) 1/200 ISO:400 Standard(カスタム)
b0346568_21323716.jpg
110mm  f/8 (+0.7) 1/400 ISO:400 風景
背景の青みを濃くして白を目立たせるために風景で現像

温室内での撮影ではトリミングしなくて済むのがほとんどですが、建物柱など余分なものを取り除くために、いくつかはトリミングしました


実に多くの種類のバラが咲いてました。全種類を撮影したわけではありませんし、撮影したものすべてをアップしてもいません
こんなに沢山の種類のバラを300円で楽しめるのですから、ここはもの凄くお得なバラ園です。しかも、歩き回らなくて済みます^^


11月27日は、TC-CMでおなじみの「鈴木裕子」さんの二胡演奏会が予定されています(但し4000円です)
ライトアップしたバラ園で屋外演奏なら行きたいと思いましたが、建物内(レストラン)だそうで少し残念です



D500 & AF-S 70-200mmf/4G ED VR は、このバラ園で一番活躍しました
お気に入りの写真もたくさん撮れました
気楽に撮影するという意味では、この機材の組み合わせが一番です

D810 + Otus は気楽というわけには行きませんが、画優先で撮影したいという時には第一選択となります




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-31 16:47 | カメラ | Trackback | Comments(6)

島田市ばらの丘公園  D500 & AF-S 70-200mmf/4G ED VR 編 屋外版





島田市ばらの丘公園の第三弾は、予告通り(笑) D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR で撮影したものです

D500 に AF-S 70-200mmf/4G ED VR の組み合わせは、以前にも書きましたが、とても扱いやすい組み合わせです。気楽に持ち出したくなる組み合わせです。

今回も、とても軽快に撮影できました。そして好みの写真がとてもたくさん撮れました。カメラ本体とレンズとじいじの相性がいいからなのでしょう(笑)

まずは、屋外で撮影したもの
b0346568_19501801.jpg
75mm  f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:200 トリミング 風景
同じ写真をStandard(カスタム)で現像
b0346568_19545233.jpg
Standard(カスタム)
空の青さなどが自然な感じになります。どちらも白いバラの白さが綺麗です
b0346568_20111582.jpg
75mm  f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:200 トリミング Standard
b0346568_20143504.jpg
200mm  f/8 (-0.7) 1/640 ISO:200 トリミング 風景
赤を強調するために風景で^^
b0346568_20174139.jpg
200mm  f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:200 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_20193924.jpg
110mm  f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:200 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_20214709.jpg
200mm  f/8 (-0.3) 1/400 ISO:200 トリミング 風景
赤系統の時は、風景がいい感じ
b0346568_20282757.jpg
200mm  f/8 (-1.0) 1/3200 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_20300607.jpg
110mm  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
じいじが好む構図です^^
b0346568_20331088.jpg
200mm  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_20343736.jpg
200mm  f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:100 Standard(カスタム)
b0346568_20371459.jpg
105mm  f/8 (-0.7) 1/800 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_20385356.jpg
200mm  f/8 (-0.7) 1/640 ISO:100 トリミング 風景
温室の入り口。濃い黄色も風景の方がいい感じ
次回は、この温室内で撮影したものをアップします

最後に、温室出た後に撮影した屋外版を3枚
b0346568_21341261.jpg
170mm  f/4 (-0.7) 1/800 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_21374094.jpg
200mm  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:100 トリミング Standard(カスタム)
b0346568_21392336.jpg
200mm  f/4 (-0.7) 1/1600 ISO:100 Standard(カスタム)




















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-30 20:31 | カメラ | Trackback | Comments(5)

島田市ばらの丘公園  D500 & Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD 編



「島田市ばらの丘公園」シリーズ第二弾は、D500+Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD です

公園に着いたら、すぐにマルハナバチが1匹歓迎してくれました
芦ノ湖畔で撮影して以来かもしれません。久しぶりです

b0346568_17412417.jpg
f/5.6 (+0.3) 1/800 ISO:800 トリミング Vivid
b0346568_17571335.jpg
f/4 (-0.3) 1/6400 ISO:200 Vivid

かなり風が強い日でしたので、SSは早めに。 その風のおかげで、強い日差しの中でも撮影に時間かけることが出来ました。風が無かったら半分も撮影しないうちにギブアップしていたでしょう (笑)
b0346568_17474166.jpg
f/6.3 (+0.3) 1/2500 ISO:400 トリミング Standard

D500 の発色は、D810 よりかなり濃い印象でしたので、VividからStandardに切り替えました
D810 でStandardを使うことは少なく、基本Vividでしたので、D500でも購入後すぐにVividに変更しました。今回、初めて天気に恵まれての撮影だったからでしょうか、Vividでは違和感がありました。同じStandardでもExpeedのバージョンで異なるということですかね?
b0346568_17595123.jpg
f/8 (-1.0) 1/3200 ISO:250 Standard(カスタム)

b0346568_18023579.jpg
f/4 (-1.0) 1/5000 ISO:160 風景
Standardよりメリハリをつけるために「風景」で現像
b0346568_18065210.jpg
f/4 (-0.7) 1/4000 ISO:160 風景
b0346568_18103421.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/2500 ISO:125 風景

バラは、被写体としては大きい方なのでマクロレンズで撮影していても窒息しそうになることがありません(笑)

D500 と Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD との相性はかなり良い感じで、好きな感じの写真が撮れました

このTamronのマクロレンズ、AF-S 70-200mmf/4G ED VR ほどではないですが、D500のAFスピードに付いてきてる感じで違和感はありませんでした

午前中でマクロレンズは終わり。昼食後からは、D500 に AF-S 70-200mmf/4G ED VR を付け替え。その写真は第三弾で。



















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-29 19:47 | カメラ | Trackback | Comments(6)

島田市ばらの丘公園  Otus 1.4/85 編



昨日、いなきちさん(http://inakichi88.blog.jp/)に引率して頂いて(笑)、「島田市ばらの丘公園」を初めて訪れました

いなきちさんとは初対面でしたが、ブログやメールでやり取りさせていただいていたので、初めてという感じは全くいたしませんでした^^
予想通りの紳士でいらっしゃいました^^

10月になってからでは、最高のお天気にも恵まれまして、いや、お天気が良すぎましてすっかり日焼けしてしまいました
いなきちさん、炎天下(笑)のなかご引率いただき、さらにばあばのカメラの相談にも快くのっていただきまして、たいへんありがとうございました


バラ園自体の面積は、それほど大きくないのですが、南に面した丘陵にもの凄く沢山の種類のバラがあって、それなりの時間を費やしました
種類と数の予想外の多さにびっくりしました
熱海のバラ園と比べると面積は圧倒的に狭いのですが、種類と量では負けていないと思いました
駐車場は広いし、入園料は1/3以下。さらに、沼津からのアクセス面でも、道路の混雑という点からこちらの方が良さそうです

まずは、Part 1として、D810 + Otus 1.4/85 での写真です

b0346568_18002463.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/4000 ISO:125

久しぶりのOtusでの植物の撮影。いくつかの絞りで撮影してみましたが、F2.8のが一番好きな写りでした。ピントは少し外してしまって残念

久しぶりのMFレンズ、AF-on ボタンを押しまくってもピントが合わないのに時々戸惑います(汗)

b0346568_19075120.jpg
f/11 (-0.7) 1/500 ISO:320

珍しく思い切って絞ってみました。じいじには、F11 という領域はとても勇気のいる絞りです(爆) なので、F11の写真はこれ1枚だけ(^^;)

b0346568_19105577.jpg
f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:200
b0346568_19115189.jpg
f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:200

F8 でも、多少勇気がいります(笑)

b0346568_19135069.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/80 ISO:640
b0346568_19153055.jpg
f/5.6 (+0.7) 1/125 ISO:500
b0346568_19163099.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:2000

F5.6 くらいまでが平常心^^

b0346568_19095020.jpg
f/4 (-0.7) 1/2500 ISO:160
b0346568_19184446.jpg
f/4 (-1.7) 1/6400 ISO:800
b0346568_19194116.jpg
f/4 (-1.3) 1/640 ISO:640
b0346568_19204109.jpg
f/4 (-1.3) 1/1600 ISO:640
b0346568_19212257.jpg
f/4 1/640 ISO:640

F4 心穏やかに撮影できます^^  
今回のOtus編の中では、この上の3枚(白いバラからピンクのバラまで)がお気に入りです。特に3枚目の、この薄いピンクの花ビラが透けて見える写真が一番気に入りました
いくつか絞りを変えたりしましたが、手持ちではピント位置が微妙にズレてしまうので、F値違いで同じ写真は撮れませんでした

b0346568_19242121.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/8000 ISO:800
b0346568_19252463.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/1250 ISO:800
バラの赤さにもいろいろありますよね。そして、いずれも写し出すのが難しい。この赤も、あれこれ条件変えて撮影しましたが、いずれもベタッとした赤でしか写せず。ピクチャーコントロールをスタンダードにして、それに明瞭度とコントラストを少し変更しました。少しはいい感じにはなりましたが・・・飽和した感じの部分の赤はどうしようもありません。撮影段階で何とかしておかないとダメなのでしょうね

b0346568_19261042.jpg
f/2.8 (-0.7) 1/100 ISO:500
b0346568_19290057.jpg
f/2.8 (-1.0) 1/125 ISO:200

蕾になかに、赤いランプでも入ってるかのように写ってるのですが、ブログサイズにJPEG変換すると潰れてしまいます

b0346568_19361180.jpg
f/2.2 (-2.0) 1/1600 ISO:500
この花びらの模様のようなハムがありませんでしたっけ?(笑)

b0346568_19394083.jpg
f/2 (-1.3) 1/800 ISO:640

開放からF2.8 までが一番好みです。今回は、屋外では開放だとISO:64でもssがオーバーとなって撮影できず、ハウス内で撮影したものはピンズレ・手振れで全滅 (泣)


いろいろな色や形の花が沢山。その色を出そうとあれこれ条件を変えて挑戦。たいへん楽しく撮影が出来ました

時間と体力(笑)に余裕があれば、いなきちさんと同じ被写体を撮って、違いやその原因などを知りたかったのですが、それは次の機会の楽しみにしたいと思います^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-27 22:13 | カメラ | Trackback | Comments(6)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR




孫たちの運動会やスポーツ撮影用にと、D500 と一緒に購入した「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」
天候に恵まれなかったこともあり、このレンズの性能はよく分かっていません

お日様が出てる時に、D810 に装着。およそ総重量3100g。
肩が痛くならないように、Carry Speed 社のストラップにぶら下げて持ち出しました

b0346568_14230493.jpg
200m f/5.6 1/500 ISO:160

歩行コースは、いつもの裏山とは反対側の田園地帯。お昼過ぎで、あちこちで刈り取りが始まってました

b0346568_14254714.jpg
330m f/5.6 1/1000 ISO:400

風が強い日だったので SS が早めになるように設定
この2枚ともなかなかいい感じの写りです

b0346568_14274165.jpg
210m f/8 1/320 ISO:200
b0346568_14282269.jpg
210m f/5.6 1/1600 ISO:400
b0346568_14285499.jpg
360m f/5.6 1/800 ISO:400

田んぼの横のコスモスもいい感じで写し出せてます
横の道路にセキレイが^^
b0346568_14314784.jpg
500m f/5.6 1/2000 ISO:400 トリミング

滑り出しは良かったのですが、ここから被写体が無くてひたすら歩き続けることに・・・そしたらお日様が雲隠れ
このレンズもD500同様、曇りカメラなのかもと(笑)
30分ほど歩くと猫がいました

b0346568_14380181.jpg
480m f/11 (-0.3) 1/320 ISO:640

少し後ピンなのか、解像性が悪いのか、単に曇ってるからなのか、今一つの写りです

b0346568_14405820.jpg
500m f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:800

警戒されてたので、葦の隙間からMF撮影。等倍で見るとピントはあってると思うのですが解像性が今一つです

このサギが飛んでるのを追いかけてみようと、出て行きました

b0346568_14484427.jpg
b0346568_14512914.jpg
b0346568_14522049.jpg
b0346568_14524955.jpg
以上の4枚はいずれも 500m f/8 (-0.3) 1/3200 ISO:800 トリミング

AFエリアモードは、d9。歩留まりは50%なので、D500との組み合わせよりかなり悪い結果でした

b0346568_14552958.jpg
500m f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:800 トリミング

ヤマガラでしょうか? これまでのレンズ(70-200mm)なら被写体が小さすぎて撮らない写真です。500mmなので撮ってみました

b0346568_14563943.jpg
500m f/8 1/2500 ISO:800 トリミング
b0346568_14593178.jpg
500m f/8 1/1000 ISO:800 トリミング

この時期のケリは、巣を抱えてないためか威嚇してきません。ケリはサギより小さいうえに飛行速度が速いので、歩留まりは40%
2枚目のは、こういう背景にもかかわらずしっかり写っていて少し感動^^  練習すればもっと歩留まりも良くなるのかもしれませんが、3kgを振り回す気にはなりませんので、絶対に練習いたしません (笑)
このケリが下りたところに、サギの集団が^^

b0346568_20533652.jpg
500m f/8 1/640 ISO:800 トリミング
b0346568_20542420.jpg
500m f/8 1/640 ISO:800 トリミング

コサギ1羽、チュウサギ7羽の団体様でした。先ほど降りたケリも写ってます
向こうの左側に回りこむとだいぶ近づけますので、去るようなそぶりで(笑)向かいました。そして、置いてある車に隠れて近づきました

b0346568_21251487.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/500 ISO:800

シャッター音で気づかれましたが、さらに近づき飛び上がるのを狙います^^

b0346568_21280205.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:800
b0346568_21290283.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_21301159.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1250 トリミング

遠くまで行かずに、少し先に降りました。餌の豊富な田んぼなのでしょうか、他の仲間も少し離れただけ。

家の近くまで戻ってくると、セキレイが出迎え^^

b0346568_21371734.jpg
500m f/8 1/800 ISO:800 トリミング
b0346568_21381766.jpg
500m f/8 1/500 ISO:800 トリミング

500mm 付近の解像性が、他の焦点距離より悪い印象です
稲やコスモスの写真ではあまり感じれられません

上から6枚目の最初のセキレイの時は、陽がありましたので、同時に撮影した別の写真でもみますと
b0346568_21500680.jpg
500m f/5.6 1/2000 ISO:400 オリジナルサイズ
これをおよそ4倍強に拡大すると
b0346568_21515588.jpg
超望遠FXレンズを使うのが初めてなので分かりませんが、この価格帯の超望遠ズームとしてはこういうものだとインプットすることにします

望遠ズームは、70-200mmまでとし、それ以上の超望遠は明るい単焦点というのが理想なのかもしれません・・・が、価格が・・・気が遠くなりますね
じいじは、これ以上、超望遠の世界には、入り込まないことにしましょう!!
それが分かっただけでも、いや、体験できただけでも、このレンズを手にした価値はありました(爆)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-22 22:39 | カメラ | Trackback | Comments(10)