じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:カメラ( 188 )

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR




孫たちの運動会やスポーツ撮影用にと、D500 と一緒に購入した「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」
天候に恵まれなかったこともあり、このレンズの性能はよく分かっていません

お日様が出てる時に、D810 に装着。およそ総重量3100g。
肩が痛くならないように、Carry Speed 社のストラップにぶら下げて持ち出しました

b0346568_14230493.jpg
200m f/5.6 1/500 ISO:160

歩行コースは、いつもの裏山とは反対側の田園地帯。お昼過ぎで、あちこちで刈り取りが始まってました

b0346568_14254714.jpg
330m f/5.6 1/1000 ISO:400

風が強い日だったので SS が早めになるように設定
この2枚ともなかなかいい感じの写りです

b0346568_14274165.jpg
210m f/8 1/320 ISO:200
b0346568_14282269.jpg
210m f/5.6 1/1600 ISO:400
b0346568_14285499.jpg
360m f/5.6 1/800 ISO:400

田んぼの横のコスモスもいい感じで写し出せてます
横の道路にセキレイが^^
b0346568_14314784.jpg
500m f/5.6 1/2000 ISO:400 トリミング

滑り出しは良かったのですが、ここから被写体が無くてひたすら歩き続けることに・・・そしたらお日様が雲隠れ
このレンズもD500同様、曇りカメラなのかもと(笑)
30分ほど歩くと猫がいました

b0346568_14380181.jpg
480m f/11 (-0.3) 1/320 ISO:640

少し後ピンなのか、解像性が悪いのか、単に曇ってるからなのか、今一つの写りです

b0346568_14405820.jpg
500m f/8 (-0.3) 1/1000 ISO:800

警戒されてたので、葦の隙間からMF撮影。等倍で見るとピントはあってると思うのですが解像性が今一つです

このサギが飛んでるのを追いかけてみようと、出て行きました

b0346568_14484427.jpg
b0346568_14512914.jpg
b0346568_14522049.jpg
b0346568_14524955.jpg
以上の4枚はいずれも 500m f/8 (-0.3) 1/3200 ISO:800 トリミング

AFエリアモードは、d9。歩留まりは50%なので、D500との組み合わせよりかなり悪い結果でした

b0346568_14552958.jpg
500m f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:800 トリミング

ヤマガラでしょうか? これまでのレンズ(70-200mm)なら被写体が小さすぎて撮らない写真です。500mmなので撮ってみました

b0346568_14563943.jpg
500m f/8 1/2500 ISO:800 トリミング
b0346568_14593178.jpg
500m f/8 1/1000 ISO:800 トリミング

この時期のケリは、巣を抱えてないためか威嚇してきません。ケリはサギより小さいうえに飛行速度が速いので、歩留まりは40%
2枚目のは、こういう背景にもかかわらずしっかり写っていて少し感動^^  練習すればもっと歩留まりも良くなるのかもしれませんが、3kgを振り回す気にはなりませんので、絶対に練習いたしません (笑)
このケリが下りたところに、サギの集団が^^

b0346568_20533652.jpg
500m f/8 1/640 ISO:800 トリミング
b0346568_20542420.jpg
500m f/8 1/640 ISO:800 トリミング

コサギ1羽、チュウサギ7羽の団体様でした。先ほど降りたケリも写ってます
向こうの左側に回りこむとだいぶ近づけますので、去るようなそぶりで(笑)向かいました。そして、置いてある車に隠れて近づきました

b0346568_21251487.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/500 ISO:800

シャッター音で気づかれましたが、さらに近づき飛び上がるのを狙います^^

b0346568_21280205.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1250 ISO:800
b0346568_21290283.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1250
b0346568_21301159.jpg
480m f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1250 トリミング

遠くまで行かずに、少し先に降りました。餌の豊富な田んぼなのでしょうか、他の仲間も少し離れただけ。

家の近くまで戻ってくると、セキレイが出迎え^^

b0346568_21371734.jpg
500m f/8 1/800 ISO:800 トリミング
b0346568_21381766.jpg
500m f/8 1/500 ISO:800 トリミング

500mm 付近の解像性が、他の焦点距離より悪い印象です
稲やコスモスの写真ではあまり感じれられません

上から6枚目の最初のセキレイの時は、陽がありましたので、同時に撮影した別の写真でもみますと
b0346568_21500680.jpg
500m f/5.6 1/2000 ISO:400 オリジナルサイズ
これをおよそ4倍強に拡大すると
b0346568_21515588.jpg
超望遠FXレンズを使うのが初めてなので分かりませんが、この価格帯の超望遠ズームとしてはこういうものだとインプットすることにします

望遠ズームは、70-200mmまでとし、それ以上の超望遠は明るい単焦点というのが理想なのかもしれません・・・が、価格が・・・気が遠くなりますね
じいじは、これ以上、超望遠の世界には、入り込まないことにしましょう!!
それが分かっただけでも、いや、体験できただけでも、このレンズを手にした価値はありました(爆)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-22 22:39 | カメラ | Trackback | Comments(10)

RAW現像によるモノクロ写真に挑戦




今回は、まさに素人の体験報告です (いまさらという感もありますが・・・・汗汗汗)

あるプロの方の記事に刺激されて、RAW現像でモノクロに挑戦してみました

モノクロ写真は、Michiya Korekazu さんのブログでいつも癒されてきており、いつかは撮影してみたいものだと思っていました

大分前に、一度だけ撮影にトライしてみたことありますが、生半可に撮れるものでないということが分かり、それっきりでした(汗)

記事によると、光を読んで撮影できることが必要条件のようです。カラー撮影でも同様なようですが・・・
また記事には、カラー撮影したRAWをモノクロ現像すると高画質な画像が得られるとありますので、そこからやってみることにしました


RAWファイルは、先にブログにアップした願成就院でのもので、光の量が異なるものでトライしてみました

カラー撮影で、私が好むのは次のようなものです
b0346568_17412553.jpg
写真1 85mm f/1.4 (-1.0) 1/1600 ISO:200

これを試行錯誤で、あれこれモノクロ現像してみました
b0346568_17441071.jpg
写真1 モノクロ
明るくしたい部分(ピントの合った部分)が、思いの外、明るくなりません。
当然でした。ヒストグラムを見ると、真ん中から右側(明るい方、255の方)にデータがありません(汗)

そこで、もう一つの全体に明るい方
b0346568_17475511.jpg
写真2 85mm f/2 1/320 ISO:200

こちらの写真は、手前の三角屋根とその左右の樹木の葉に光が当たってるところが気に入ってブログに上げましたが、写真全体としては好みではない方です(ブログの写真では潰れてしまって分からないのですが・・・)
b0346568_17522722.jpg
写真2 モノクロ
この写真のヒストグラムでは、右の方までデータがありますので、手前左右の樹木の葉を明るくさせることが出来ました
カラーより、むしろこのモノクロの方が、私が写し出したかったことが出せてるように思えます


雨で濡れた路面や灯籠など、しっとりした感じのものが大好きなのですが、そういうものを写すのにこれまでのやり方ではうまく表せてないのだろうなと思いました
ヒストグラムの見方というのを、デジカメ手にした時に読んだように思うのですが、理解できてなかったということですね


ん? モノクロ現像した時と同じトーンカーブでカラー現像すれば、明るい部分を目立たせることになる?
そのままのカラー現像では暗すぎましたので、少し明るくしたのが次の写真

b0346568_18222405.jpg
写真2 トーンカーブをモノクロに近いものにしたもの

少し色が濃くなりすぎてますが、出したかったことは、最初にアップしたものより出せています
これなら好みに近い画像です

今回、モノクロ現像ということでトーンカーブを、初めていじってみました


Capture NX-D のレタッチ機能のうち、ピクチャーコントロール、露出補正とノイズリダクションくらいしか使ったことありません
トーンカーブをうまく使えば露出補正やアクティブD-Lは使わなくてもいいかもしれないと思いましたが、色合いも変化してしまうのがネックではないかと思い、そうなると私にはそうやすやすと使うというわけにはいかないようです


最後にもう1枚
b0346568_18424656.jpg
85mm f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:200

こちらの方が、カラーより味があります。ピントを当てた手前の花をより目立たせられ、撮影時の意図がより表現できてます





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-17 00:18 | カメラ | Trackback | Comments(4)

D500 と散歩  part 3



D500 、購入してからお天気に恵まれないため、良い画質の写真がとれず、画質が悪いのは D500 よ、お前のせいだとじいじに思われてます(笑)

そこで、曇りでも少し明るい日の裏山散歩に、AF-S 70-200mmf/4G ED VR を付けて持ち出しました

また、涼しくなったので、散歩コースを少し伸ばしてみました。東名高速を過ぎたすぐのところに小鳥が!
何だろう?と撮影して拡大してみると、コゲラさんが^^  しかも、沢山^^

b0346568_14442582.jpg
200mm  f/8 (+2.0) 1/320 ISO:640 トリミング
b0346568_14454641.jpg
200mm  f/8 (+2.0) 1/320 ISO:640 トリミング
少しでも近づくと、すぐに逃げられます(泣)

b0346568_14472271.jpg
200mm  f/8 (+2.0) 1/320 ISO:640 トリミング
さすがD500 、逃げるところも捉えてました

さらに、北上し
b0346568_14491496.jpg
70mm  f/8 1/80 ISO:400

ある大手企業の施設の横の道路に出て、登っていくと、写真のように施設に出入り出来るところが数カ所あって、駐車場らしき場所に数歩だけ入ってみましたら、
b0346568_14524040.jpg
200mm  f/5.6 1/400 ISO:640
野生の鹿です。大きさから親子なのかなと思いました
シャッター音に反応してこちらを見てますが、距離があるので逃げません。こちらが動く気配がないと分かると草を食べ始め、シャッター音がするとまたこちらを見るの繰り返し(笑)

彼らの真横あたりに、車が出入りする通路があるので、道路に戻ってそこへ、そっと移動
丁度、その出入口辺りから民家が数軒続いていて、路駐の車があったので、それを背景にして道路越しに撮影すると
b0346568_14584480.jpg
200mm  f/5.6 1/400 ISO:800
先ほどより近くなった分、大きく写ってます
しかも、シャッター音がしても、こちらに気が付きません(笑)  車をバックに立ってい居るので、分からないようです
b0346568_15011724.jpg
200mm  f/5.6 1/400 ISO:800
あらぬ方向を探しています(笑)
そこで、道路を横切って、樹木の陰からの撮影に挑戦することに
b0346568_15042166.jpg
200mm  f/5.6 1/500 ISO:800
さらに、大きく写せてます^^
しかし、シャッター音で、確実にこちらを向くようになりました。それなら、姿を見せてやろう!と出て行きました(笑)
b0346568_15062386.jpg
200mm  f/5.6 1/320 ISO:800

さすが、3匹ともカメラ目線^^  一歩踏み出した途端に、さっと退散
b0346568_15082354.jpg
200mm  f/5.6 1/400 ISO:800 トリミング

さすがD500 、高速連写でしっかり補足し、ジャンプもしっかり捉えてました

新東名の少し手前付近まで上がってくると、曇り空ではさすがに肌寒いです。なので、退散!

b0346568_15124697.jpg
200mm  f/5.6 (-0.7) 1/160 ISO:320

一瞬、雲の切れ間から日が射したその時にパチリ! 

東名まで下りてきたところ
b0346568_15163715.jpg
200mm  f/8 1/400 ISO:640
遠景は、いつもの伊豆半島。突端は、海水浴場がある大瀬崎あたり
散歩コースは、ここから左の農道へ

b0346568_15202373.jpg
200mm  f/5.6 (-0.7) 1/160 ISO:320

オクラを植えてある辺りまで下りてくると、雲がだいぶ切れてきて、陽が少し射すことも
b0346568_15252125.jpg
200mm  f/8 (-0.7) 1/400 ISO:1000
しかし、5時近くなので、陽が射しても暗め
b0346568_15280068.jpg
200mm  f/8 (+2.0) 1/160 ISO:1000 トリミング
b0346568_15311155.jpg
200mm  f/5.6 1/250 ISO:1000

b0346568_15322306.jpg
200mm  f/11 (-1.0) 1/250 ISO:1000

撮影は5時13分、写真は実際の見た目より、暗いです^^;

西の空を見ると、雲の切れ間に夕焼けが ^^

b0346568_15345969.jpg
200mm  f/11 1/1600 ISO:800


D500 、最初の印象より、画質に関してだいぶ評価が上がりました (笑)  お天気とレンズ次第ということでしょうか

D500 のバッテリーですが、第一印象通り D810 より、だいぶ早く交換となります。D500 で交換マークが出たバッテリーを、D810 に入れえ電源チェックをすると、なんと! 残り22~24%と表示されました。どうやら、200枚連写出来なくなる辺りで交換させる仕様かと思いました。同じバッテリーでD810のおよそ3/4程度しか使用できないということになります。
だいぶ前ですが、Li イオン電池でもメモリー効果はあると、専門家から聞いたことがあり、気になるところです。(口だけで、実際は一切気にしませんが・・・爆)

バッテリー消耗の激しい要因らしきものを自分で解釈できて、すっきりしました(笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-14 22:41 | カメラ | Trackback | Comments(4)

小学校での運動会撮影にチャレンジ



さて本番の運動会です。練習の成果や如何に?^^

土曜日は雨で、日曜日に順延。しかし、日曜日も朝から小雨
さらに延期すると台風が来るからでしょうか、小雨決行となりました

使い慣れてないカメラとレンズの上に、超望遠での動体撮影の経験はほとんどない、これに小雨・曇天で明るさが足りないと悪い条件が重なり・・・
娘には、保育園の時のようにはうまく撮れないと思うからと、あらかじめ言い訳する始末 ^^;

機材:D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR


まずは「個走」 (入場行進やラジオ体操では、どこにいるのかさっぱり分からず撮影できず・・・泣)
あらかじめ何番目の何コースと娘から情報があったので落ち着いて撮影に専念できました(笑)

b0346568_21281790.jpg
D500  240mm  f/8 (+0.7) 1/1000 ISO:1000
b0346568_21325716.jpg
D500  230mm  f/8 (+0.7) 1/800 ISO:1000

液晶で確認して、何とか撮れてたので一先ず安心。こちらの孫は、普段の練習では2着ばかりだったとか、それで本番では勝ちたいと思って一生懸命走ったと1位になったことをとても喜んでました。そして、そうやって頑張ったことを娘やばあば&じいじもしっかり褒めました^^
保育園の時も早い方だったので、個走の結果に普通に1位だとばかり思ってた じいじ でしたが、孫からするとリレーに選抜されなかった悔しさが余程強くあったのだと分かりました
それにしてもぶっちぎりの1番なのに、なぜ練習で勝てなかったのか不思議です^^;

b0346568_21375070.jpg
D500  240mm  f/8 (+0.7) 1/1250 ISO:1000

もう一人の方は、保育園時代いつも一番、そして小学生になっても選抜対抗リレーの選手に選ばれましたので、じいじは1位で来て当然と思って焦ることなく撮影^^
この組には女の子が二人、背の低い順に走ったそうです。2位は女の子、小学生時代は女性の成長の方が速いですから、孫たち来年か再来年はこの女の子に勝てないかもしれないと、じいじは密かに思ったりしました。(当然、娘にも孫にもそんな話はしません)

次に「表現」。昔はダンスとかお遊戯とか言ってなかったかな???
b0346568_21425957.jpg
D500  500mm  f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:640
b0346568_21471642.jpg
D500  270mm  f/8 (+0.3) 1/1000 ISO:640

じいじの子供たちの誰かの同級生の男の子が、ダンスなんて男のやるものじゃないと言って、競技の間中、何もせずに立ったままだったというのを思い出しました。今頃、30代になってるわけですが、どういう人物になったのだろうかと急に思いました(笑)

この頃になると、ほぼ雨も上がり、ほんの少しだけ空も明るくなってきました。ここまで予想外に撮れてるのにびっくり。

対抗リレーに出ない人たちによる球技をやって、いよいよ「選抜対抗リレー(1~3年生の部)」。4チーム(概ねクラス別)で競います
1年生の孫は先頭なので、撮影には好都合です。走るのは半周の50m

b0346568_21503633.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.3) 1/1600 ISO:640
b0346568_21515795.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.3) 1/1600 ISO:640
b0346568_21521240.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.3) 1/1600 ISO:640

D500のAF、もの凄いです。保育園時代の D810+AF-S 70-200mmf/4G ED VR では、2・3枚目くらいに正面に来ると追い切れないこともありピンボケをかなり連発してましたが、D500 は全く外しませんでした。しかももの凄く重いレンズなのにお見事です。
さらに、この時のAFエリアはd25ではなく、シングル。(個走の時は、マニュアルに従ってd25 笑)

ついでに、上級生のも
b0346568_22083922.jpg
D500  290mm  f/5.6 (+0.3) 1/2500 ISO:640
b0346568_22091728.jpg
D500  290mm  f/5.6 (+0.3) 1/2500 ISO:640

追えてます^^。 孫たちのチームは2位
ちなみに、5~6年生の部のアンカー4人のうち3人が女性だったと、そして3人とも陸上部員でめちゃくっちゃ速かったと娘が話してました。やはり、じいじの予想は当たりそうです^^;   じいじとばあばは、孫たちの出番が終わったら疲労困憊で、3つを残して帰宅しました(爆)

午後の部は「玉入れ」だけ
b0346568_13334197.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:640
b0346568_23430267.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.5) 1/1000 ISO:640
b0346568_23434256.jpg
D500  390mm  f/5.6 (+0.5) 1/800 ISO:640

小学校の200mトラックでの運動会では、この機材では少し長すぎる場面もありました
D810 にこのレンズで十分だったと思います。しかし、D810ではAF性能と連写速度が弱いです。途中、「表現」でもっと短い焦点距離が必要だったのでD810と70-200を使いましたが、連写速度、え!こんなに遅かったっけ?と驚きました。10枚/秒を経験すると遅いのには戻れ無くなるのかもしれません。スポーツや速く動くものの撮影では、高速な連写は必要ですね~

最後に、4年生の「表現」がなかなか面白かったので・・・
b0346568_23595452.jpg
D500  500mm  f/8 (+0.5) 1/500 ISO:640
足腰が痛くなりそうなポーズです
b0346568_00002743.jpg
D500  500mm  f/8 (+0.5) 1/500 ISO:640
b0346568_00005858.jpg
D500  200mm  f/5.6 (+0.5) 1/1000 ISO:640
とても力と気合の入った表現でした パチパチパチ



D500 、動体撮影では、予想以上のものがありとても助かりました。孫たちの運動の撮影が楽しくなりそうです

D810 後継機に、この性能が装備されれば鬼に金棒なのだと思います。しかし、運動会で半日担いで撮影するとなると、D810ではなく、より軽量コンパクトなD500を選択することにます。運動会撮影でD810ほどの画素数といいますか、描画性能は必要ありませんし。

今月末に、孫のサッカーの試合が入ったと連絡が来ました。サッカーは、運動会よりは楽に撮影できるのではないかと思えます
また、この機材で楽しめそうです





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-10-04 21:37 | カメラ | Trackback | Comments(10)

伊豆長岡  ちょこっとお散歩 Part 1

千本海岸で超望遠レンズ振り回した翌月曜日、ばあばが、お仲間の誕生祝を伊豆長岡のカラオケボックスでやるからと呼び出されたから行くというので、それじゃ送っていって車をお店の駐車場に止めて、待ってる間に散策してみようと、じいじは手首や肩や腰が痛いにもかかわらず出かけて行きました^^

機材は、D810 + Otus 1.4/85、D500 + Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD、AF-S 70-200mm f/4G ED VR

ばあばのカラオケの所要時間は、11時から3時間。なお、ばあばのお仲間は若い方ばかりなので、誕生会は20時までやるとのこと(汗)
お祝いをされる方はアメリカ人、言い出しっぺは、以前芦ノ湖を一緒に歩いたシンガポールの女性、その他フィリピン人などワールドワイドなグループです(笑)

すぐ近くの狩野川を渡って守山方面を散策することに。そして狩野川の土手を上がったところで、前々回の燕さんのブログとなります

b0346568_23265691.jpg
D810  Otus 1.4/85  f/4 (-0.3) 1/500 ISO:100
狩野川の橋、行きは人がいたので、帰りに撮影したもの。伊豆長岡駅は背中側。向こうは伊豆長岡温泉方面

橋を渡り終えたところに、なにやら記念碑のようなものがあり撮影してましたら、年配の方々がぞろぞろと来られ、花を添えられました
b0346568_23311692.jpg
何人かは喪服の方も
b0346568_23320698.jpg
記念碑は狩野川台風の犠牲者供養のものでした
この日、9月26日は、昭和33年に台風の大雨で狩野川が氾濫して多くの方が犠牲になられた日。この付近で亡くなられた方々の名前が刻まれてました

普通なら、川はこの辺りから海に流れ込むのでしょうが、小さな山がいくつも海岸沿いにあるために、狩野川はさらに北上してから南下して駿河湾へと流れ込みます
そのためにこの辺りから流れが緩やかになり、さらに蛇行し、支流も多くあり、溢れやすい川だったのでしょう
丁度この辺りは、上流から西へほぼ90度曲がったところです
ここから、ほんの少し下流で狩野川はぐっと曲がって北上しますが、そのカーブのところに山をくり貫いたもの凄く大きな放水路が作られています
実は、この放水路の建設中に狩野川台風の被害は発生しました。放水路の完成は被害から7年後とのこと。着工から14年かかって完成したそうです
この放水路は、一部並行して走る国道から見ることが出来ますが、その国道よりも遥かに幅のある大きなものです
福岡から出てきた頃、最初にこの放水路を見たときに、当然、普段は水はほとんどありませんし、あまりの大きさに「なんじゃこりゃ??」と、何かわからず驚きました

そこから住宅街を抜けて守屋方面へ

b0346568_23590804.jpg
D810  Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:100

ある住宅の道路面のフェンスに作ってありました。幅の狭い道路でほとんど車の通行のない道路沿い。

住宅街を抜けて支流を渡ると、小さなお寺がありました。Part 1はこのお寺です

b0346568_00045656.jpg
D500 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm f/5.6 1/200 ISO:100

お寺の入り口に、当時の最高水位を示す碑がありました。地面から2m以上あります。
そういえば、さっきの橋げたに書いてある水位の指標からすると
b0346568_21291085.jpg
川底から、このお寺の最高水位まで、10m以上はあることになるのでしょうか。すさまじい水量だったのですね(汗)

b0346568_21323134.jpg
お寺の名前は「眞珠院」、案内板には「祇樹林」の別称があると書いてあります
b0346568_21360583.jpg
D810  Otus 1.4/85  f/4 (-0.3) 1/250 ISO:1000
門には、「祇樹林」とありました

敷地も狭く小さなお寺でしたが、きちんと手を入れて作り込んであり、被写体はたいへん多かったです

まずは、D500 + Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD で撮影したものから

b0346568_21404058.jpg
15mm  f/5.6 1/1000 ISO:400
b0346568_21412629.jpg
17mm  f/5.6 (-0.7) 1/500 ISO:100
b0346568_21423734.jpg
21mm  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:100
b0346568_21431522.jpg
24mm  f/5.6 1/200 ISO:100
b0346568_21435372.jpg
26mm  f/5.6 1/250 ISO:100
b0346568_22384807.jpg
24mm  f/2.8 (-0.3) 1/1600 ISO:100
b0346568_21443324.jpg
26mm  f/5.6 1/250 ISO:100
頼朝に失恋して入水した伊東八重姫をまつる御堂だそうです

この広角ズームとD500は相性が良さそうです。気持ちよく写ってくれてました


次からは、D810 + Otus 1.4/85

b0346568_21465806.jpg
f/4 (-0.3) 1/1000 ISO:200
ピントは路面の左右の砂利に置いてある枯木あたり
b0346568_21474309.jpg
f/1.4 (-0.7) 1/3200 ISO:100
b0346568_21481147.jpg
f/1.4 (-0.7) 1/3200 ISO:100
上の2枚は、どちらをアップしようか決めきれなかった・・・ (汗)
b0346568_21494900.jpg
f/1.4 1/2000 ISO:100
b0346568_21501990.jpg
f/1.4 (-0.3) 1/1000 ISO:64
b0346568_21512895.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/400 ISO:200
b0346568_21550126.jpg
f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:200
b0346568_21555335.jpg
f/8 (-0.7) 1/200 ISO:200
b0346568_21562755.jpg
f/8 (-1.0) 1/400 ISO:640

b0346568_22014924.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:200
いつもの好きな写真 ^^ この組み合わせの機材を持ち出すと、樹木・森が撮りたくなります

b0346568_22041221.jpg
f/4 (-0.3) 1/400 ISO:640  トリミング


次は、Part 2 で「願成就院」と「守山八幡宮」を尋ねた様子をアップします
こちらが散策の目的地でしたが、そこにたどり着く前に、つばめさんや水害跡地や素敵なお寺に出会いました
こういうのが散策のいいところですね^^     車で行ってたら見逃してしまってます





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-29 22:33 | カメラ | Trackback | Comments(4)

小学校の運動会に備えて 練習

燕さんに挑戦する前日の日曜日、孫たちの運動会の撮影のために購入した「D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR」で動きものの撮影の練習に出かけました

場所は、千本海岸で、被写体は鳶 

15時半過ぎに出かけて行きましたら、千本海岸近くになると渋滞してます。トライアスロン大会とか、何か大会があったのかな?と思い、仕方なく近くの有料駐車場に止めて歩きました。千本浜公園に入り、犬の散歩に来ていた人に、渋滞してますが何か大会があったのですか?と尋ねましたら、ポケモンGO とのお返事
なぬ!! 酷い! 憩いの場所に、なんてことだ・・・・

公園を海岸へ向かって進むと、いるいる、石川啄木記念碑などに大勢の人が群がってました
海岸に出ても、いつもより大勢の人がスマホ見ながら防波堤を歩き回ってます
沼津の田舎でこんな調子ですから、都会の方はもっと酷い状況なのでしょうね^^;
b0346568_17155768.jpg
いつもならこの時間帯は、犬の散歩をする人、ジョギングする人、自転車や三輪車に乗った子供たち、語り合うカップルなどなど、色々な人たちが夕暮れ時をゆったりと楽しんでるのですが、たいていの人が手元のスマホを見ていて異様な雰囲気でした


さて、動体撮影の練習です
ニコン サポートサイトのダウンロードセンターにあるD500「推奨設定ガイド(スポーツAF編)」に従って設定

鳶は、燕と違ってゆっくりですから、まあまあ撮れるだろうと思ってましたが、ss が足らなかったり、明るさが足らなかったりと、なかなか思うようにはいきません

b0346568_17194752.jpg
210mm  f/8 (+1.0) 1/500 ISO:200

35mm換算で約300mm相当というのは、もの凄く大きく写るのですね。びっくりしました。これ以上アップすると富士山が画面からはみ出してしまいます。
写真の右に大きな笠雲を被った富士山が写ってます(お告げ通り?、本日午後に振り出しました^^)

b0346568_17264096.jpg
440mm f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L より強め1
これくらいなら、まだ追いかけられます

b0346568_17301579.jpg
500mm f/8 (+1.0) 1/800 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 標準
ここまで接近すると、かなりの頻度でピントが外れました。SS が足りなかったのですかね^^;

b0346568_17335208.jpg
200mm f/8 (+1.0) 1/500 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 強め
何やら食べ物をゲットしてます

b0346568_17364726.jpg
500mm f/8 (+2.0) 1/320 ISO:400
b0346568_17374267.jpg
500mm f/5.6 (+2.0) 1/1600 ISO:800 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 標準
b0346568_17391898.jpg
500mm f/5.6 (+2.0) 1/2000 ISO:800
雲が薄くなって明るくなると、俄然、撮りやすくなりますし、RAW現像で補正も不要でした

b0346568_17411338.jpg
400mm f/5.6 1/4000 ISO:800
b0346568_17431618.jpg
480mm f/5.6 (+1.0) 1/3200 ISO:800 RAW:アクティブD-L 強め

絞りを1段絞ったくらいでは、合焦にほとんど影響ないように感じました。超望遠の世界ではそんなものなのでしょうか?
SS を稼ぐために、運動会では開放(5.6)で行こうと思いました

鳶以外の被写体
b0346568_17461835.jpg
500mm f/5.6 1/1000 ISO:250
水上スキーをしばらく追いかけてみましたら、なんと、
b0346568_17481835.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1250 ISO:250
23秒後に、バランスを崩して沈んじゃいました (^^;)

b0346568_17501939.jpg
200mm f/5.6 1/800 ISO:250
対岸の伊豆半島、このレンズでは近いです。近すぎです^^;
これまでD810で200mmが最大でしたが、1.5倍の画角くらい大して違いは無いのでは?と思ってましたが、随分違うのにびっくりしました

b0346568_17544064.jpg
210mm f/8 1/400 ISO:200

このレンズ、冬に、この千本海岸から雪を被った南アルプスがどういう風に写るのだろうかと楽しみになりました

最後に、撮影が終わるのを待ってくれたばあばに感謝を込めて (ヒヒヒ)
b0346568_17571338.jpg
200mm f/8 1/1600 ISO:400


そうそう、D500 のAF微調整の自動設定は、本当に便利です。楽に設定できます。
レンズ毎に調整値は1つしか設定できませんが、このズームレンズでも、ワイド側、テレ側、中間と3点で、補正値を確認してみました
結果、+1~+2とほとんどずれはありませんでした
しかも、2回繰り返して、全く同じ数値にビックリポン。ちなみに、使い始めは乱れました。原因は、2つのボタンを同時に押して、設定開始の画面をだすのですが、そこですぐに「はい」を押したら乱れることが判明。原因は、三脚を使ってるとはいえ、画像が安定するまで待つ必要があったようです。特にテレ側では時間を空けると再現性が増しました。

唯一不便なところは、調整値を確認するためには、そのレンズを装着しないと見れない点です。リストで見れるようにしてくれるといいのですが・・・まあ、その機能があってもあまり使い道はありませんけどね(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-28 18:29 | カメラ | Trackback | Comments(6)

燕さんに挑戦



本日、D500 で、燕の飛行撮影にチャレンジしてみました

もちろん、これまで撮影出来たためしはありません。もっとも、1回チャレンジして、あまりの速さに諦めただけのことですが(笑)

D500 のAFが速いということなので、nikon が推奨するスポーツ用設定でトライしてみました

レンズは、AF-S 70-200mmf/4G ED VR 。これなら、振り回せます^^

場所は、伊豆長岡駅近くの狩野川 (なぜ、ここかって? 理由は、別のタイトルで^^ )
ブログタイトルでは、最初からつばめを撮影するために出かけたように思えますが、実は違ってまして、たまたま狩野川の土手に上がると、沢山のつばめさんたちがお食事中でしたので、チャレンジしてみることにしたわけです。リュックを降ろしてレンズを付け替えて、さてD500 の実力や如何に!と。私には、腕はありませんので機材頼みです

なお、nikon推奨設定は、アクティブD-Lは「しない」でしたので、2枚目以降はRAW現像(Capture NX-D)でいずれも最大に設定しました(1枚目は「より強く」)
また、2枚目以降はいずれもRAW現像で +1.0eV あげました
b0346568_23452573.jpg
70mm  f/5.6 1/5000 ISO:400

遠くで捉えて、AF on 。そして、ズームアップして、必死で追いかけました。もちろん、あっという間にファインダーからいなくなってしまいます

b0346568_23533189.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400
b0346568_23555411.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400

これくらい大きく撮れたのは、全32枚中3枚だけ
b0346568_23582238.jpg
上の写真をトリミング

この燕さん、こちらを見ていてくれました

燕って、全身黒ではなかったのですね。首の周りだけ赤っぽくて、あとは黒とばかり思ってました (カラスの小型版かと^^; 普段、如何にきちんと見ていないことか・・・もっとも燕に限りませんが)

ところで、燕の飛行速度が如何に速いことか!
b0346568_00061384.jpg
200mm  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:400

ファインダーの左端にいってますが、ピントがほぼ合ってます。オートフォーカスエリアは「d25」、「AF-C」でAF-ON ボタン押しっぱなしですから、ピンボケでもいいはずなのですが・・・ ピンボケする前にファインダーからいなくなるくらい速いということだと、勝手に解釈しました(笑)

b0346568_00101585.jpg
上の写真をトリミング


結論

D500 のAFは、とても素晴らしい!! こんなど素人でも、なんとか撮影できました^^
ちなみに、これ以上長い望遠では、もう難しいと思います。(機会があれば、このレンズにテレコン付けてトライしてみようとは思いますが)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-27 00:27 | カメラ | Trackback | Comments(2)

D500 と散歩  part 2

先回の続きプラスアルファで、風景写真でないものです

レンズは、TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と AF-S 70-200mmf/4G ED VR

まずは、夕方の散歩の前、午前中に郵便局までの往復で撮影したもの
b0346568_12032364.jpg
b0346568_11310802.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  190mm f/8 1/1000 ISO:400 1枚目をトリミング

セキレイが歩いてる! とっさに撮影。SS が不足してました^^; しかもシングルポイントAFでしたが、まあまあ撮れてました(連写5枚のうち3枚でほぼピントがいってました)。D810ではこうは撮れなかったと思います(実際、これまで何度も失敗してきています) ばあばも、背景が同色でこれは無理だよ、と言ってました。 さすが、D500 だと満足(笑)

b0346568_11363533.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/4 1/3200 ISO:400
b0346568_11371040.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/6.3 1/800 ISO:400
b0346568_11374059.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  185mm f/4 1/1000 ISO:200
b0346568_11381299.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/4 (-0.7) 1/320 ISO:640

次からは、夕方の散歩でのもので、レンズは TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
b0346568_11403963.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/8 1/640 ISO:250
b0346568_11415268.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  50mm f/8 (-1.0) 1/160 ISO:250
b0346568_11423665.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/5.6 (-3.0) 1/1000 ISO:320

これは、アクティブD-L を「強め」(通常はAuto)にしました

b0346568_11462886.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 1/1000 ISO:100

b0346568_11472207.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm f/2.8 (-0.7) 1/320 ISO:320


Part 1 の風景でない写真もそうですが、こういう使い方でも D500 はいけそうです^^

TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX は、AF が遅くて迷いやすいと思ってましたが、D500 で使うと別物のように思えました
合焦速度はAF-S 70-200mmf/4G ED VRより劣りますが、通常使用で気になりません。D810ではヌルっとしていて気になります




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 23:22 | カメラ | Trackback | Comments(4)

D500 と散歩  part 1

D500 は主に動体撮影用、D810 は風景などと使い分けて行こうと思いますが、D500 の風景画はどんなものかと、今日の裏山の散歩に持っていきました
今日の散歩は一人だったので時間もたっぷり・・・とはいかず、途中から雨がぱらつき始めたので急いで退散

レンズは、最近お気に入りの TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

b0346568_23071050.jpg
70mm  f/2.8 (-0.7) 1/800 ISO:250

b0346568_00025884.jpg
24mm  f/8 1/160 ISO:200

あ、蝶だ!と、追いかけましたが、設定が風景用だったこともあり、飛んでるものは、ほぼ全滅 ^^;
b0346568_00053473.jpg
70mm  f/4 (-0.7) 1/1000 ISO:640

b0346568_00085300.jpg
70mm  f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:640

撮影してる時は気が付きませんでしたが、カマキリに睨まれてました。随分、色の黒いカマキリですが、日焼け? まさか^^;

b0346568_00114959.jpg
38mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:250
b0346568_00133191.jpg
24mm  f/11 1/400 ISO:250
b0346568_00144224.jpg
70mm  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:250

散歩道の大半が茶畑ですが、放置した茶畑もチラホラ。菜園や果樹畑に変えたところも
b0346568_00175365.jpg
50mm  f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:640
b0346568_00191266.jpg
24mm  f/2.8 (-0.7) 1/400 ISO:160

竹林の中から鳥たちの鳴き声が聞こえ、たまに道路を横断するキジに出会えます

b0346568_00212885.jpg
70mm  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:160
駿河湾の向こうは伊豆半島

b0346568_00222424.jpg
32mm  f/5.6 (+0.7) 1/400 ISO:160
b0346568_00235681.jpg
70mm  f/5.6 1/80 ISO:160
b0346568_00250793.jpg
46mm  f/5.6 1/200 ISO:250

このあたりで雨が!! 散歩コースは残り1/3くらい 急いで下りました

b0346568_00270243.jpg
45mm  f/2.8 1/250 ISO:640

曇り空での撮影、D500 の画質は、やはり、こんなものか、という感じで予想通り (笑)
晴れた日での撮影ではもっといいのだろうと思います。1J5 がそうですから^^
こういう使い方だとニコワンと大差ないという印象。なので、やはり動体専用です

ところで、D810より電池の消耗が早い印象です。内部処理で何か消費電力の多い何かがあるのでしょうか、Expeedの違いとか

持ち出したのは3回目、持ち出すたびにD810より小型軽量の良さを感じます。ボディそのものは大変いいものだと体感します
そうなって来ると、DXレンズ初のナノクリ採用で評判の良い AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR が気になります。D500とこのレンズで旅の撮影用に良さげです(あれ? 直前にいってることと違うぞ! ^^;   ニコワン、ファインダーが無いのが最大の欠点 なかなか難しいものがあります)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-22 11:26 | カメラ | Trackback | Comments(4)

ニコン 1J5 

ニコワン(1J5)も、ほとんどの撮影で持ち出していまして、記録的な撮影に使っています。そのため、撮影枚数が少なくなりました

1J5 の写りには大変満足してますので、これまでのいくつかイベントからまとめてアップしてみました

b0346568_22103926.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/11 1/250 ISO:360
b0346568_22111974.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 (+0.3) 1/200 ISO:400
b0346568_22073593.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:500
b0346568_22090539.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:450

以上4枚は、高尾の日影沢でのもの
この標準レンズは、本当に好きな描写をしてくれます


b0346568_21530526.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/1250 ISO:160

富士山時空の森の遊具で遊ぶ孫たち


b0346568_21551257.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/125 ISO:400
b0346568_21554889.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  30mm  f/5.6 1/125 ISO:800

以上2枚は、毛無山登山口へ向かう途中のもの

このレンズもズームの割には予想外の写りをしてくれます


b0346568_21575382.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  136mm  f/5 1/3200 ISO:2000
b0346568_22000625.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  104mm  f/5 1/2500 ISO:1100

以上2枚は、清水区での孫たちのサッカーの試合。小雨パラつく天気だったことと応援に専念しなければならなかったので持ち出したのは1J5とこのレンズだけ。
傘さしながら撮影しました(笑)   (孫以外の少年達のお顔は塗りつぶしてあります)


太陽の光が十分にある時は良いのですが、この日のように曇り空の下では厳しいものがあります。センサーサイズが小さいため仕方ないのでしょうね
なお、家族でワイワイ楽しむ分には十分な画質ではあります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-17 22:16 | カメラ | Trackback | Comments(4)