じいじとばあばのフォトライフ

カテゴリ:カメラ( 187 )

こどもの日

昨年のこどもの日は、東京を散策して、夕方からドームでTalyor Swiftのコンサートでした^^

今年は、3家族で箱根の「やすらぎの森」で遊びました。GWの箱根は大混雑ですが、このやすらぎの森は箱根峠を芦ノ湖へ下る途中にあるので、よほどのことがない限り渋滞などはありません。また、単なる自然公園なので、いわゆる観光客はほとんど来ません

9時開園ですが、20分ほど前に到着
b0346568_21141936.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/400 ISO:160

予想通り駐車場はガラガラ。新緑は、やはり晴れた日の方がいいですね。同じ場所を Otus 1.4/85 で撮影すると次のようになります
b0346568_21170094.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/1250 ISO:200

b0346568_21191020.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:200

この建物は、やすらぎの森の中にある「森のふれあい館」です

GWや春・夏休みの時は、ガイドウォーク(無料)をやってくれます。ある程度人数が揃うとすぐにスタートするということでしたが、我々10人もいたので、9時前にスタートしてくれました(ありがとうございました!!)

b0346568_22232741.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:160

玄関の壁に、沢山の穴が開いています。キツツキが開けに来るそうです。エサもいるわけないし、すぐにコンクリートなので巣が作れるわけでもないけど、コツコツつついてるそうです。理由は不明だそうですが、ストレス発散?まさかね(笑)

まず、近くの小さな池で観察会
b0346568_22385519.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/320 ISO:160

b0346568_22302355.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/160 ISO:200 トリミング
池の目玉は、ヤマアカアオガエルのオタマジャクシ

b0346568_22313910.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/500 ISO:200 トリミング
同じ池にいるマツモムシ

b0346568_22322972.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/200 ISO:200 トリミング
そして、何とか?メダカ、初めて聞いた名前でしたので忘れました(^^;)

b0346568_22400178.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:200
みんなが観察してる間に近くにあった樹木を撮影
「フサザクラ」と名札が付いてました。また、「原始化」?という記載も。日本古来の原始的な樹木だそうです。「キンポウゲ目」とのことで、サクラという名前なのに桜の仲間ではないようです。樹皮が似てるからとか^^

池の観察のあと、散策コースを歩きながらいろいろ説明を受けました
b0346568_22473055.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:200 トリミング
「フキ」です。
なぜ、フキという名前が付いたのか?の説明が^^
b0346568_22492084.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1600 ISO:200
フキの葉を1枚とってきて、昔はこれでお尻を拭いていたと。取ってすぐはざらざらして痛いけど、時間たつと柔らかくなって使いやすくなるとのこと。
そしたら、孫がさっそく
b0346568_22511727.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/800 ISO:160
拭く真似をしてました(爆)
b0346568_22532018.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:160 トリミング

ニコワン、トリミングは画質的に無理と思ってましたが、これだけ光量があるとトリミングしても画質はあまり悪くならないようです。これは、3~4倍拡大に相当します(計算の仕方、分からないので、トリミング面積から推定。3.○○倍)

b0346568_22575979.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/160 ISO:400
若い「ヒメシャラ」
箱根がヒメシャラ自生の最北端・最東端だそうです。神奈川県以西、東海道、紀伊半島の温帯(太平洋側)にのみ自生してるとのこと。

b0346568_23053380.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-2.0) 1/4000 ISO:200
原始的な「ナシ」の樹木です
とても小さな果実が生るとのこと。ここには、そういう樹木を植えてるのでしょうね

b0346568_23101991.jpg
1J5 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/640 ISO:160
おにぎり広場
これだけ風景を描写してくれれば大満足。キットレンズの標準ズームも侮れません。Otusで撮ると次のようになります

b0346568_23123641.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:200

夜は、この森は動物が沢山出てくるので、来ないでくれとのこと。シカやイノシシなどの大きいのもくるそうです。イノシシが新しく掘った後もあり、夜は危険な場所のようです
およそ、1時間の説明、知らないことが多々あり、大人も十分勉強になりました。オオルリのさえずりも教えてもらって聞けました^^

ガイドウォークのあとは、森のふれあい館の展示物(カブトムシやクワガタの特別展示も)を見学し、どんぐりなど木の実などで工作(壁掛けを作成)し、近くの広場でお昼ご飯

b0346568_23190524.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:200
今年初めて撮影した「ドウダンツツジ」

b0346568_23203534.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/11 (-1.3) 1/400 ISO:320
初めて見た「サラサドウダン」

b0346568_23223124.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/4 1/800 ISO:200 トリミング

これから咲く?おわりかけ?、どちらか分からないトウゴクミツバツツジ(^^;)


昼食後、孫たちは徒競走を始めましたが、じいじは当然不参加
b0346568_23405185.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:250

b0346568_23421722.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/1000 ISO:640

お片付けして、道路が混み始める前に、帰りました

b0346568_00083973.jpg
D810 Otus 1.4/85  f/8 1/2000 ISO:640

こういう写真で、フォトショップエレメンツのカスミ除去はどうなるのだろうかと思ってやってみました
b0346568_23445214.jpg
標準のままだと、効果が強すぎのように思えます。もう少し条件を穏やかにした方が良いかもしれません

いかがでしょうか? これは実際の見た目とはだいぶ異なりますが、何年か後に見ると、こういう風にいい風景だったなあとなるのかもしれません
人の記憶なんていい加減なものといいますか、都合のいいもので自分の好むように変化してしまうように思えます。(そして思い込みとなる?笑)
したがって、旅の記録写真としてはこちらの方が好ましいのかもしれません
しかし、じいじはこういうのは全く好みません。なので、後からみて、こんなだったっけ?写真色あせたんだなとフィルム時代は済んでいましたが、デジタル時代はあせるわけないので、こんなだったんだと寂しい思いをするかもしれませんけどね
(そういうこともあって、PLフィルターは使わなくなってしまいました。高価だったのにもったいない(泣) )


じいじとばあばのGWはこれで終わり、残り3日間は休養日^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-08 00:28 | カメラ | Trackback | Comments(2)

雨の中の散策

雨の時にしか撮れない写真というのも雰囲気があって、いい感じです

しかし、わざわざ、雨降ってる時に出かけて行く気にはなりませんが・・・

レンズは、Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD
b0346568_23332311.jpg
f/10 (-1.0)  1/160 ISO:800

b0346568_23345135.jpg
f/4 (-1.0)  1/200 ISO:800

b0346568_23362152.jpg
f/4.5 (-0.7)  1/250 ISO:800

b0346568_23370178.jpg
f/4.5 (-0.7)  1/1000 ISO:800

b0346568_23373554.jpg
f/4.5 (+0.7)  1/400 ISO:800

b0346568_23381862.jpg
f/4.5 (-0.7)  1/1250 ISO:800

b0346568_23384279.jpg
f/2.8 1/1250 ISO:160
昨年、桜吹雪を見せてくれた桜。今年は昨年より早く来たので、あまり散ってません

b0346568_23414069.jpg
f/5.6 (+0.7)  1/100 ISO:160

雨でかすんだ写真もいい感じです。新しいフォトショップエレメンツ、新機能の「カスミ除去」というのを売りにしてましたので試してみました
b0346568_23480591.jpg
「カスミ除去」を施したもの

少し明瞭になりましたが、せっかくの風情も減った気がします。この機能、使い道あるのかな???

b0346568_23513919.jpg
f/5.6 1/250 ISO:1000

b0346568_23520843.jpg
f/5.6 1/100 ISO:1000

b0346568_23525313.jpg
f/5.6 1/160 ISO:1000


雨に濡れるた植物は、生き生きとして見えます




b0346568_23561040.jpg

防水の機材が欲しいです。デジイチでは Pentax K-1 が安価ですかね
コンパクトなら、STYLUS TG-4 、さらに安価に手に入りますね。顕微鏡モードや深度合成など、ばあばの目的にはぴったりのカメラかもしれません


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-06 00:07 | カメラ | Trackback | Comments(2)

久しぶりの Nikon 1J5 での写真

このブログのアクセスレポートによりますと、検索キーワード「1J5」がほぼ毎日コンスタントにあります
記事タイトル「ニコン 1J5 が来た!」は、いつも上位に位置してきています (大した内容ではないので、申し訳ないと・・・)
小型のカメラを購入しようと検討されてる方々なのかな?と、想像したりしています

Otus 購入以降、すっかり使用頻度が落ちて、ブログへのアップも減ってしまってました

GW前半は持ち出しましたので、少しアップします
相変わらずの使い勝手の良さと、軽快であるにもかかわらずその写りの良さに、改めていいカメラだなと思いました

撮影モードは、絞り優先、ISOはAuto です

b0346568_19524585.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/125 ISO:640
b0346568_19535841.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/100 ISO:800
最初の写真の滝の解説掲示板

b0346568_19582267.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/125 ISO:640
b0346568_19591382.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/250 ISO:320

滝の向かい側を流れる渓流の新緑。Tamron SP 90mm で撮影したものを先回アップしましたが、次で比較すべく並べてアップしました
b0346568_20013332.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/200 ISO:400
b0346568_20020852.jpg
Tamron SP 90mm f/4 1/640 ISO:1000

構図が違うのと、Tamron の時、ISO:1000 と高すぎてますが、ニコワンの描写は立派だと思います。 1J5 ダブルレンズキットは、Tamron のレンズより安価です(笑)

b0346568_20092140.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 f/4 1/500 ISO:160

箱根 石仏群にある塔の一つ。雨の合間の晴れ間に、パチリ

次からは、昨日の三島で撮影したもの

b0346568_20111305.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:250

b0346568_20133804.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 18mm f/4.5 1/250 ISO:160

三島大社で結婚式を挙げる新婚さん^^

b0346568_20142087.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 25mm f/5.3 1/400 ISO:160

三島大社、前の記事では、Otus で撮影したものをアップしてます

b0346568_20233440.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:280

大きなサボテンにたくさんの芽が^^

b0346568_20243505.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/250 ISO:160
b0346568_20251507.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 30mm f/5.6 1/250 ISO:180

寄って 10mmで、離れて 30mm で。このキットレンズの標準ズームも中々の写りです

b0346568_20265342.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 10mm f/5 1/160 ISO:400

源兵衛川に入って溶岩を探し回る孫。1J5 、足元の水の描写もなかなかのものです



V3の後継機を待ってるのですが、噂さえもありません。DLシリーズが発売予定され、フルサイズのミラーレスの噂が流れ、・・・ 1シリーズ止めるってことはないと思うのですが、気になります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-04 20:41 | カメラ | Trackback | Comments(2)

新緑

GW前半の新緑をアップです


b0346568_20581293.jpg
Tamron SP 90mm  f/4 1/640 ISO:1000
b0346568_21043191.jpg
Tamron SP 90mm  f/4 1/640 ISO:1000

上の2枚は、4月29日 箱根 湯坂路から降りてきた千条の滝から。丁度、雨の切れ間で撮影できました。ここに着く直前にオオルリが数メートル先の枝に止まったのですが、雨でカメラを懐にしまっていたので、取り出してる間に飛んで行かれてしまいました。初めてのオオルリ、とても綺麗な鳥に感動したじいじでした

b0346568_21064207.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 70mm f/5.6 1/640 ISO:1000

4月30日、駿東郡清水町 龍泉寺

b0346568_21091240.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 70mm f/8 1/800 ISO:1250

4月30日、駿東郡清水町 本城山公園。3年前には存在した遊具がすっかり無くなっていて、孫たちはがっかり。ばあば先生による植物のお勉強会に、満足した孫たちでした。

b0346568_21113254.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/500 ISO:800
b0346568_21195182.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/2000 ISO:640

この2枚は、5月3日 三島大社

b0346568_21220152.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR 165mm f/4 (+0.7) 1/1250 ISO:640 トリミング

三島 源兵衛川中流、カワセミ橋付近。今日も、沢山のお爺さんカメラマンが沢山。みなさん、大砲レンズを構えておられました^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-03 21:34 | カメラ | Trackback | Comments(2)

GW 初日

4月29日、GWの初日、沼津も箱根も天気予報は、晴れ!!

GW中の箱根の混雑は驚異的なので、行くなら初日の午前中だ!、と意気込んで、昨年より少し早い湯坂路を見てみようと出かけて行きました

8時頃に町営駐車場に着くと、車のフロントガラスにポツリポツリと、小さな雨粒が・・・
まあ、予報は晴れだし、降水確率0%だから、そのうち回復してくるだろうと、バスで湯坂路入口へ!

しかし、天気予報は、とんでもない大外れ!  箱根は(沼津も)終日、雨時々曇り
箱根は、午後3時頃に雹まで降ってきました

老夫婦は、そんな雨にも負けず、レインウェアを着て予定したコースを歩いてきました

b0346568_21515658.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/4000 ISO:800 トリミング

バスを降りると、富士山麓では見られなかった新緑に溢れてました。
b0346568_21550002.jpg
上の写真を等倍近くまでトリミング

b0346568_21561910.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.7) 1/640 ISO:640 トリミング


b0346568_21573062.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.3) 1/1000 ISO:640 トリミング

b0346568_21592942.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (-1.0) 1/500 ISO:640


b0346568_22012095.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-1.3) 1/200 ISO:1000 トリミング


b0346568_22020783.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/400 ISO:800 トリミング

開花前のクサボケ、水滴もいい感じでした

b0346568_22033320.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:800 トリミング


b0346568_22040724.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:800

真ん中の下の方の水滴をアップしたのが、次の写真
b0346568_22054548.jpg
D810とOtusでの写真は、どの部分をトリミングしてもかなり鑑賞に耐えれるところも、この組み合わせが好きな一つです


ここまで撮影したところで、本格的に雨が降り始めましたので、木陰でレインウェアを着て、レンズをTamron SP 90mmマクロレンズに交換。
Otusは、防水防滴とはどこにも書いてないので、耐水のバッグにしまい込みました。

D810 + Tamron SP 90mm は、時々、懐に隠したり、タオルで覆ったりして、雨の中、撮影しながら歩きました
その時の写真は、次でアップします




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-30 23:08 | カメラ | Trackback | Comments(5)

富士山麓の早春の植物たち

少し前に「雨粒」というタイトルでアップしましたが、いつも植物の検索で利用させていただいているカメラマン&植物学者さんのブログに、雨で出来た水滴と霧で出来た水滴はまるで違うと書かれてました。それで、その方は撮影したい現地近くでキャンピングカーで寝泊まりして、タイミングを待つそうです。
想像するに、霧で出来る水滴の方が神秘的なものができるのでは?と・・・
もしかすると、先日じいじが撮影したのは雨粒ではなく、霧で出来た水滴だったのかもしれません。雨では、ああいうふうに葉の先っぽに水滴は出来ないのではないかと思いました。

で?   これからアップする写真は、水滴とは一切関係ありません(ペコ^^;)

これまでアップしてきた、コガネネコノメソウ、ヨゴレネコノメソウ&ニリンソウ以外のものを(今後の)記録としてアップします


b0346568_23412089.jpg
バイケイソウ  Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/1000 ISO:400

b0346568_23421849.jpg
トウゴクサバノオ  Otus 1.4/85 f/5 (-0.7) 1/100 ISO:800 トリミング
b0346568_23545571.jpg
トウゴクサバノオ  Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800 トリミング
水滴が気に入ってるので再度アップ。

b0346568_23563887.jpg
ツルシロカネソウ  Tamron SP 90mm f/3.5 (-0.7) 1/1000 ISO:800
開花前のは、萼片の色合いが素敵でした

b0346568_22152418.jpg
ツルシロカネソウ  Tamron SP 90mm f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:800


b0346568_23440562.jpg
ユリワサビ  Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/125 ISO:800 トリミング
b0346568_23453890.jpg
ユリワサビ  Tamron SP 90mm f/5.6 (-0.7) 1/100 ISO:800 トリミング

ユリワサビの花は、とても小さな花です。次のセントウソウは、さらに小さな花です

b0346568_23480892.jpg
  セントウソウ  Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/1250 ISO:800
クローズアップレンズ(+2)使って撮ってもこの程度
b0346568_00014326.jpg
Tamron SP 90mm f/3.3 (-0.7) 1/2000 ISO:800

中心の花はツルシロカネソウ、下の小さな白いのはセントウソウ、黄色くボケてるのはコガネネコノメソウ。セントウソウの小ささが分かります

b0346568_22190569.jpg
ミヤマハコベ  Tamron SP 90mm f/8 (-0.3) 1/250 ISO:800

b0346568_22225721.jpg
ムラサキケマン  Tamron SP 90mm f/8 (-0.7) 1/250 ISO:800


b0346568_22432564.jpg
ヤマエンゴサク  Tamron SP 90mm f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:800


気温12℃と大変寒い樹林帯で、短時間の散策でしたが、収穫が多かったので満足^^





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-29 21:39 | カメラ | Trackback | Comments(2)

ニリンソウ

こんなニリンソウ初めて見たと、ばあば

最初、「なにこれ? イチリンソウ? あれ?・・・・ニリンソウだ! こんなに小さいの初めて見た^^」(笑)

それが、これです(笑)
b0346568_21382715.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/800 ISO:800
b0346568_21145677.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/800 ISO:800
遊歩道の木製の階段のとこにも沢山^^

ばあばが小さいと言ってましたが、まだ若いのかも? 二輪草なのに一輪しか咲いていません。二輪目は下の方でまだ芽?の状態。
来年以降、背丈も伸びて二輪咲かせるようになるのかもしれません
若いから萼片が赤紫色してるのかもしれないと、じいじが勝手に推測(笑)

b0346568_21495205.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/1000 ISO:800

これはクローズアップレンズ+4を使用したもの。1枚目の写真に比べると、だいぶ大きく写せてるのがわかります

次の4枚もクローズアップレンズ+4&+2 を使用した写真です

b0346568_21535597.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:800
b0346568_21551421.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/1000 ISO:800
b0346568_21562891.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/2000 ISO:800
b0346568_21570047.jpg
Otus 1.4/85 f/8 (-1.0) 1/800 ISO:800


最後に、タム9での写真
b0346568_23093547.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 1/1250 ISO:800
b0346568_23135945.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/500 ISO:800
b0346568_23152438.jpg
Tamron SP 90mm f/6.3 (-0.7) 1/800 ISO:800 トリミング

本当に、小さくて可憐な植物でした。特に、開花しかけたニリンソウの後ろ姿は、じいじのお気に入りになりそうです。


ちなみに、標高で700mmくらい下がった場所のニリンソウは、大人のニリンソウなのでしょうか?二輪ずつ出ていました
b0346568_23212287.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.7) 1/400 ISO:800 トリミング











[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-28 21:43 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ヨゴレネコノメソウ    かな?

ヨゴレネコノメソウも、いました! じいじは初対面(たぶん 笑^^;)

b0346568_21592362.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800 ノートリ

次のは、クローズアップレンズ(+2)を使用したもの
b0346568_23005021.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/250 ISO:800 ノートリ

クローズアップレンズ、まあまあいい感じです。ただ、ネジのピッチが日本とは異なるのでしょうか? すんなりねじ込めないので、中途半端な(僅かに斜め?)状態で装着してる感じ。




b0346568_23025304.jpg
Tamron SP 90mm f/4.5 (-0.7) 1/100 ISO:800 ノートリ


地面近くの葉の色が黒っぽくて汚れた感じなのでヨゴレネコノメソウ? ですかね?






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-27 21:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)

コガネネコノメソウ

初めて見た「コガネネコノメソウ」です

まだ咲き始めたばかりのところに遭遇したようです


b0346568_21110280.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/250 ISO:640 トリミング
ヤマエンゴサクと一緒に^^

b0346568_21124193.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/500 ISO:800 トリミング

b0346568_21151771.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 (-1.0) 1/800 ISO:800 ノートリ

クローズアップレンズ(+4)を使用して撮影したものです。次のは、f/11と絞ったもの
b0346568_21225915.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.5) 1/125 ISO:800 ノートリ

b0346568_21262181.jpg
Tamron SP 90mm f/3.3 (-0.7) 1/1600 ISO:800 トリミング

b0346568_21283457.jpg
Tamron SP 90mm  f/3.2 (-0.7) 1/2500 ISO:800 ノートリ

群生しててもこの程度でしたが、いたるところで咲いていました





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-26 21:40 | カメラ | Trackback | Comments(0)

雨粒

土曜日の午前中は、富士山麓で標高1200~1260mの遊歩道に新緑を求めて出かけて行きましたが、先にアップしましたように全く期待外れでした
ただ、夜に降った雨のおかげで、雨粒が良い具合に写ったものがありました

雨粒を狙って撮影したわけではなく、偶然写っていたものに素敵なのがあり、思わぬ収穫に、行って良かったと^^


b0346568_00033823.jpg
Otus 1.4/85 f/2.8 (-0.7) 1/500 ISO:500
右の薄紫の花の中心にピントを持っていこうと何枚か撮りましたら、左下の葉に雨粒がぶら下がっているのが写ってました
葉から落ちそうに見える雨粒、なぜ落ちないのでしょう? 葉の繊毛のようなものに表面張力でくっついているのでしょうかね

b0346568_00044282.jpg
Otus 1.4/85 f/4 (-1.0) 1/500 ISO:400

b0346568_00051740.jpg
Otus 1.4/85 f/2 (-1.0) 1/640 ISO:250

蜘蛛の巣を撮影しましたら、小さな雨滴があったようです。肉眼では分かりませんでした

b0346568_00081067.jpg
Otus 1.4/85 f/11 (-1.0) 1/200 ISO:800
葉の先端にたくさんの雨粒が^^  この植物はものすごく小さいもので、それにピント合わせるのに夢中で、こんなに沢山の雨粒があったにもかかわらず、撮影しているときには雨粒は全く気にもしませんでした。こういうところに、感性のなさが表れているのだなと納得 (うんうん)

b0346568_00085138.jpg
Otus 1.4/85 f/5.6 1/400 ISO:800

b0346568_00092730.jpg
TAMRON SP90 f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:800

b0346568_00105188.jpg
TAMRON SP90 f/4.5 (-0.7) 1/250 ISO:800

右下の小さな葉の上の雨粒、転げ落ちそうに見えますが、丁度いい具合にバランスが取れてるのでしょうね


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-25 00:29 | カメラ | Trackback | Comments(0)