「ほっ」と。キャンペーン

じいじとばあばのフォトライフ

<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

15mm と 30mm 比較

15mmともなると、周辺は歪んでしまいます。しかし、30mmでは広がりが物足りない

Tamron の SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 、折角のズームなのに、いつものパターンで15mmと30mmしか使いません

まあ、レンズ交換しなくていいから便利、2本持たなくて済むとということで・・・・

b0346568_23241563.jpg
30mm  f/4 (+0.3) 1/400 ISO:125
b0346568_23251430.jpg
15mm  f/4 (+0.3) 1/640 ISO:125

同じ被写体で比較してみました。
画としては、やはり15mmの方が好みのようです

折角のズームなので、勇気を出して他の焦点距離でも撮影してみました

b0346568_23344088.jpg
25mm  f/4 (+0.3) 1/500 ISO:125

う~~ん・・・30mmと大して変わりません



b0346568_23262593.jpg
30mm  f/4 (+0.3) 1/400 ISO:125
b0346568_23264518.jpg
15mm  f/4 (+0.3) 1/640 ISO:125

この2つも同じところから比較、やはり15mmが好みです

次のは、何かを画面から外すためにズーミングしました
b0346568_23293072.jpg
19mm  f/10 (+0.3) 1/160 ISO:200

19mmも15mmと同じ感じです。これがズームレンズの利点???

普段は、15mmか30mmを選択し、邪魔物を排除する時に少しズームするという使い方なのでしょうかね
30mmの場合は、排除じゃなくて画面に入れたいときですね


撮影場所は、三島の楽寿園です

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-30 23:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)

ふじのくに アートクラフトフェア 2015

娘に誘われて、富士まで出かけてきました

娘は毎年行ってるようですが、我々夫婦は初めて。八ヶ岳で行ったようなものかなと思いながら出かけていきました

機材は、D810 + Otus 1.4/85

b0346568_22545837.jpg
f/4 (-0.3) 1/800 ISO:200

午前中はほぼ曇りで時折日が指す程度、お昼過ぎから完全に高曇りで気温も一気に下がってきました

b0346568_22570427.jpg
f/8 (+0.3) 1/2000 ISO:800

イチョウの紅葉が始まりかけてるていど、いつもより遅いのかもしれません

b0346568_23073976.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:160
b0346568_23074355.jpg
f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:500

午前中までは富士山が頭を出していました

b0346568_23003364.jpg
f/5.6 1/1000 ISO:640

テントの数は八ヶ岳のものの1/3くらいといった感じでした
一通り見て軽くお昼食べたあと、孫達はそれぞれ思いの店に! 一人は飴細工へ

b0346568_23031884.jpg
f/5.6 1/400 ISO:800

作ってもらったのは、「リュウ」  やたら高価なリュウでした・・・

b0346568_23043747.jpg
f/5.6 1/1250 ISO:640 トリミング

もう一人は、アイシング・クッキー??? よく分かりませんでした。ここは娘の知人が出店してて、そのお子さんがカキ氷が食べたいとか。お母さんはお客さんの相手をしていたので、娘達が連れて行くことに。そうなれば当然孫達も。この寒空のもとで、なんでカキ氷を売ってるのか!!

b0346568_23115945.jpg
f/5.6 (+0.3) 1/1600 ISO:800

お子さんとカキ氷を送り届け、孫達は噴水のもとで完食

b0346568_23132903.jpg
f/5.6 (+0.3) 1/2000 ISO:800

食べ終わると、寒い寒いと。あたりまえでしょ(笑)
お母さんが上着を持ってるので、急いでスプーン作りに挑戦中の母親のもとへ

b0346568_23154737.jpg
f/5.6 1/400 ISO:640

ここのお店も娘の知人とか。なんとも顔の広い娘です。ピアノ教室やライブ活動の成果とのこと

会場は富士市中央公園。さきほどの噴水の側にはバラ園がありました
最近、バラに縁があるようです

b0346568_23181671.jpg
f/4 (-0.3) 1/800 ISO:400 トリミング
b0346568_23190017.jpg
f/2 (+0.3) 1/2000 ISO:125
b0346568_23193389.jpg
f/2.8 (-0.3) 1/1000 ISO:125

今日は、フォーカスエイドが正常に機能してて撮影が楽でした







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-29 23:23 | カメラ | Trackback | Comments(0)

雨上がりのの富士山

先週の金曜日、その週は木曜まで雨が降ったり止んだりで、ようやく金曜日に晴れ

絶対に富士山は綺麗に違いないと、会社へ1J5を持って行きました
会社の駐車場からの富士山です

レンズは、1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

b0346568_23351105.jpg
f/4 1/1600 ISO:160 下部トリミング


この雪も、来週にはかなり減ってしまってることでしょうし、年越すこともないと思います



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-28 23:38 | カメラ | Trackback | Comments(4)

ベランダのミニバラ

ばあばが育てているミニバラは、今年が最盛期なのか沢山の花を咲かせています
ただ、このミニバラ、綺麗ではありません^^;  (ばあばも同じこと言ってます 笑)

ツボミの時は、花びらも紫がかったピンクとでもいいましょうか、とても綺麗なのですが、咲いてしまうと、「エッ!」と思うほどツボミの面影が全くありません
シベの部分が汚いと、ばあば (笑) 花びらも色あせた感じで × です

b0346568_20293916.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/5000 ISO:64 左右トリミング

b0346568_20305570.jpg
Otus 1.4/85  f/1.4 (-0.7) 1/400 ISO:64 左右トリミング

バラといえば、九州で一人で暮らす母はバラ好きなので、昨年、2種のバラを送りました。先月末に立派に咲いてると写真を送ってくれました
b0346568_20371740.jpg
「ミスターローズ」という品種で、名前が気に入って送ったのですが、ピンクとは思いもしませんでした。ミスターローズという名前から気品のある白をイメージしたのですが・・・。
バラはこうでなくていけませんね。庭が無いのでミニバラで我慢せざるをえません




最後に、先週行った修善寺虹の郷 イギリス村のバラです。私にしては、よく撮れたと大いに満足しております。是非、クリックして拡大してご覧ください^^

b0346568_23133768.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (+0.7) 1/2000 ISO:400 トリミング

私のD810、フォーカスエイドも信用できないことがしばしば。この日もフォーカスエイドでは全くピントが合わないのでライブビューで合わせて撮影しました。ライブビューでのフォーカスは、2kgもある機材だとなかなか大変です。

最初の2枚もライブビューでフォーカスしたものです。今日もフォーカスエイドは全く駄目でした

はやくD810の後継機が出てこないかな~、AFの問題ですぐに入れ替えます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-28 23:25 | カメラ | Trackback | Comments(2)

10月の旅行 Nikon 1J5 編

10月に八ヶ岳方面へ旅行した際の写真、1J5の写真をアップしてませんでした

機材は、Nikon 1J5 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 です


b0346568_21114339.jpg
f/2.5 (+1.0) 1/500 ISO:160

白駒池、Tokina とは少し趣が異なりますが、これはこれで旅カメラとしてはいい写りだと思います

b0346568_21142175.jpg
f/1.8 1/250 ISO:200
b0346568_21145884.jpg
f/2.5 1/320 ISO:160
b0346568_21232220.jpg
f/1.8 (+0.7) 1/125 ISO:400

以上の3枚は、横谷渓谷。

曇りと晴れでは、画質もだいぶ異なる感じです





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-27 21:26 | カメラ | Trackback | Comments(0)

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~ ニコン 1J5 編

箱根シリーズ、最後は、Nikon 1J5 +18.5mm f/1.8 編です

ほとんど何も考えずに撮影しましたので、絞りなどワンパターンです

b0346568_21374356.jpg
f/8 1/320 ISO:160

b0346568_21381855.jpg
f/8 1/250 ISO:250

b0346568_21384389.jpg
f/8 1/250 ISO:180

b0346568_21395195.jpg
f/8 1/250 ISO:250

b0346568_21401247.jpg
f/8 1/250 ISO:280

b0346568_21403419.jpg
f/8 1/250 ISO:360

b0346568_21405694.jpg
f/8 1/60 ISO:1100

湯坂路入り口から、飛竜の滝付近までは、このようなヒノキの樹林帯でした。したがって、ひたすら歩くだけ。急な下りで膝にきました。

b0346568_21430530.jpg
f/8 1/250 ISO:200

飛竜の滝前後では、もみじなどいろいろな樹木が楽しめます

b0346568_21562710.jpg
f/4 1/500 ISO:160

b0346568_21444562.jpg
ミヤマシキミ  f/3.2 1/160 ISO:400

b0346568_21470850.jpg
f/4 1/250 ISO:200

b0346568_21474047.jpg
f/4 1/250 ISO:200

b0346568_21481275.jpg
f/4 1/250 ISO:200

1J5 + 18.5mm f/1.8 は、f/8では少し絞りすぎのような印象を受けました。4~5.6 辺りが良さそうに思えます


b0346568_21482734.jpg
f/4 1/100 ISO:800

畑宿の一里塚から続く石畳。しばらく石畳を歩いた後は、箱根新道に出て道路沿いを歩かされることになります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-26 22:08 | Trackback | Comments(0)

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~  Otus 1.4/85 編

前回と同じルートで、Otus 1.4/85 で撮影したものです

TamronのA012との付替えは、ぐっと我慢して最少頻度としたので同じ場所での撮影は3箇所だけ

b0346568_23380228.jpg
f/5.6 1/2000 ISO:160

絞り込むのを忘れて撮影したものです。このあと、絞って撮影しましたが、開けて撮ったこの写真が意外にいい印象だったのでアップしました。実際の見た目とは全く異なりますが・・・

b0346568_23380277.jpg
f/11 1/100 ISO:160

これは写真としては何を写したいのか分からないつまらないものだと思います。でも、私はこの写真は好きです。密集した様子を等倍で見てうまく解像してるかどうかを楽しみます。変態ですかね???

b0346568_23380217.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/5000 ISO:160

強くお日様が当たっていたのでマイナス補正しましたら、予想外の画になりました。RAW現像の際に少しプラス補正して葉の緑を目立つようにしました。オリジナルはまるでモノクロ写真です

b0346568_23380361.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:320

この木は、これから紅葉していくのでしょうか???

b0346568_23380317.jpg
f/5.6 (-1.3) 1/1000 ISO:320

絶滅危惧種のリンドウ、帰りはOtusで撮影。虫が飛んで来てうまいこと写ってくれました^^  飛んでる小さな虫をMFレンズで撮影できたのは初めて!! 狙い通りに撮れてました^^
b0346568_23380323.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:320

偏光フィルターを使わなくても青空出せると、昨年、フォトンさんに教えられ、私も使わないで撮影することに挑戦中。確かに、この一連の箱根シリーズでも、太陽との角度や中央重点測光での測光ポイントによって青空が綺麗に出ていました。Otus用には純正のPLフィルターを購入しました。金沢城ではそれを使って撮影しましたが、場合によっては青空がくすんだ群青のようになって綺麗ではありませんでした。その経験からフォトンさんのコメントはこういうことだったのかと分かって、青空の場面では使用をやめることにしました。
雨や曇りの日、渓谷などでの薄暗いところでは、PLフィルターの効果はありそうなので、使い分けていこうと思っています

b0346568_23380421.jpg
f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:500

こういうところではPLフィルターの効果がありそうです。私がいる場所が空くのを待ってる人がいたので、付けて撮影するのは断念。

b0346568_23380427.jpg
f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:400

b0346568_23380448.jpg
f/5.6 (-1.0) 1/320 ISO:500

b0346568_23380493.jpg
f/5.6 (-1.7) 1/320 ISO:640

以上、3枚はありきたりのもの。3枚めは黄色の葉を強調したかったのですが、上手く撮れませんでした。はてさてどうしたものやら・・・

b0346568_23385838.jpg
f/4 (-1.0) 1/100 ISO:640 左右トリミング

旧街道の石畳が雨に濡れてとても滑りやすく、余計に疲れてしまいました。上りだったからまだよかったですが。
被写体としては、濡れた石畳の方が趣があっていいのですが・・・
b0346568_23385833.jpg
f/4 1/800 ISO:500
旧街道終わって箱根湖畔のお寺に下りてくるとホッとします。
ここから、元箱根の駐車場まで、まだ少しありますが、湖畔に沿って歩いていけるので苦になりません


b0346568_23413612.jpg
f/5.6 1/3200 ISO:640

b0346568_23414672.jpg
f/5.6 (-1.3) 1/500 ISO:640 左右トリミング

b0346568_23415180.jpg
f/8 1/400 ISO:320 左右トリミング
ヤドリ木も、この時期は目立ちません

b0346568_23415434.jpg
f/14 (+1.0) 1/125 ISO:80 RAW(WB:曇り)


85mmで風景を切取るのはなかなか難しい!と、思った一日でした

静岡の竜爪山、一昨年までは年に数回登ってました。このあたりでは見られない植物があるからです。昨年春に箱根の屏風山ルートを歩いてから、植物の観察場所が箱根に変わりました。竜爪山より豊富にあるからです。まだ、歩いてないルートもありしばらくは箱根通いが続きそうです。竜爪山も箱根も車で所要時間は同じくらいで1時間弱。竜爪山の穂積神社の夫婦杉は、D810で絶対に撮影したい被写体です。SP 15-30mmで来年春に撮影に行こうと思います。


今回のルート、来年も歩くと思いますが、畑宿~甘酒茶屋(もしくは見晴らし茶屋)間の旧街道はバスで決まりです(笑)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-25 23:32 | カメラ | Trackback | Comments(0)

箱根 飛竜の滝 自然探勝道~箱根旧街道 Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編

三連休の初日は、久しぶりのいいお天気。5月に湯坂路を歩いた際、カエデが多く紅葉が綺麗だろうと狙ってましたが、予定した先週は雨で断念。
今日は、すっかり落葉しており見ることは出来ませんでした。落葉の様子から先週でも遅かったかもしれません。今年は11月上旬が見ごろだったかもしれないと思いました。

車を元箱根の無料駐車場に止めて、バスで湯坂路入り口まで行き、そこから鷹巣山を往復して、飛竜の滝自然探勝道に入って畑宿まで下り、畑宿から箱根旧街道を登って元箱根へ戻りました。コースタイム4時間弱のルートです。撮影しながらですので、おそらく2倍はかかりそうな・・・・途中でバスかなと思いつつ歩きましたが(笑)
b0346568_17534081.jpg
上の地図で、「現在地」(湯坂路入り口)~鷹巣山~浅間山が植物の宝庫です。わずか35分のコースですが、5月に来た時には3時間以上かかりました^^
草花だけでなく樹木も豊富で、樹木に関してはさらに浅間山~城山まで楽しめました。城山から湯元までの下りは普通の山道で他のところでも探勝できるものばかり。


まずは、D810 + Tamron SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 編です

b0346568_18074573.jpg
21mm f/8 1/250 ISO:64
低気圧が去ったあとで、空の色や雲の感じが最高でした。葉の落ちた樹木は柳で、芽が出始めてました
b0346568_18112963.jpg
16mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:640

b0346568_18124469.jpg
30mm f/8 1/400 ISO:200

b0346568_18135666.jpg
15mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:500
歩道をもっと強調した方がよかったかも。
b0346568_18154859.jpg
30mm f/5.6 1/1250 ISO:160
これもそうです。青い空に視点を持っていかれてしまってます
b0346568_18180193.jpg
30mm f/5.6 1/320 ISO:160
このレンズを、外へ持ち出したのはこの日で3回目。こんな晴れた日に使うのは初めて。いい感じの写りです。
b0346568_18224450.jpg
22mm f/5.6 1/320 ISO:160
b0346568_18233679.jpg
鷹巣山 山頂 15mm f/5.6 1/1000 ISO:160

風景撮影にいい感じのレンズという印象ですが、何かまだ使い方が分からない感じです

山頂で、レンズをOtusに交換。Otusの写真はOtus 編でアップします

ということで、ブログは一気に入り口に戻って畑宿へ向かいます
b0346568_18262476.jpg
ここから、畑宿を経由して甘酒茶屋までのルートは、初めて歩きます。この道標は1枚目の写真のとこに立っています
しかし、この分岐点から飛竜の滝までは、予想したとおり植物はほとんどなく、樹木も平均的(ヒノキ樹林帯)でした。

b0346568_18320743.jpg
30mm f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:800

飛竜の滝、紅葉まっさかりの頃は人が多くて余り楽しめないかも知れません。道幅も狭く、滝が見れる範囲も極めて限られています。路を外れて少し滝の方へ登って撮影しました。そこもせいぜい二人しか立てないような場所ですが、ここまで上がらないとこのような写真は撮れません。
この日も、畑宿からこの滝だけを見に行くと思われるグループ何組かとすれ違いました。手ぶらの人やボストンバック片手に山道を登ってくる人もいてビックリ、そういうわけでシーズン中は大混雑するのかなと思いました

畑宿から旧街道を登っていきますが、登り始めてすぐに箱根新道(車道)の歩道を歩く形になり、もしかするとこのまま甘酒茶屋まで車道沿いを歩くのだろうかと不安になりました。降りてくる人に尋ねましたら、ほぼその通りだということで、車の排ガスを吸いながら歩くのは嫌なので、バスで甘酒茶屋まで行くことにしました。およそ15分でバスが来るので待つことにし、二バス停分のりました

b0346568_23060643.jpg
20mm f/8 (-0.7) 1/1250 ISO:250
バス停付近から撮影。雲がとてもいい感じでした。
b0346568_23071498.jpg
15mm f/8 1/1000 ISO:125
b0346568_23082637.jpg
30mm f/8 (-0.7) 1/400 ISO:125
枯れ木越しに。日を浴びた木の幹がとてもいい感じでした

b0346568_23100076.jpg
29mm f/8 1/320 ISO:125
甘酒茶屋では、昨年4月に来た時と同じお餅を食べて休憩
b0346568_23114249.jpg
18mm f/8 (-0.3) 1/400 ISO:400

この茶屋は、前回も今回も大賑わい。「You」たちもチラホラ。いつものことですが、若い女性のYou達は半そでのTシャツ姿!寒くないとはいえ、季節感のない服装には笑ってしまいます。確かにこの日は暖かく、寒がりの私でも少し歩くと長袖のウェア1枚で丁度いいくらいでしたから、彼らには暑すぎる気候だったかも(笑)

甘酒茶屋から元箱根までは、車道を歩かなくて済みます。旧街道の石畳を歩いていくルートと屏風山を通るルートがあり、昨年の4月に、屏風山ルートで甘酒茶屋に来て、旧街道で戻るという一周くるっと歩きました。時間があれば屏風山ルートの方が植物を楽しめるのでいいのですが、それだと元箱根に着く頃に日没近くになりそうなので旧街道ルートで戻りました(屏風山のコースタイムは70分ですが、前回はデジイチはE-M1をばあばが購入したばかりでニコンはまだ買ってないときでしたが、それでも3時間かかりました。ここも植物の宝庫でしたので)


SP 15-30mm F2.8 Di VC USD は、風景撮影に適したレンズですが、かなり寄れるというので、近接撮影にも挑戦

b0346568_23281916.jpg
30mm f/8 (-0.3) 1/800 ISO:800 トリミング
雨上がりの水滴も上手く写ってました

b0346568_23293327.jpg
30mm f/11 (-1.7) 1/800 ISO:500 トリミング

太陽をしっかり浴びた絶滅危惧種のリンドウ、絞り込んで強くマイナス補正したら、ばあばの図鑑用に適した写真が撮れました^^

SP 90 マクロも持って行きましたが、結局、出番は無し。外歩きは、このタムロンの広角ズームとOtus 85mmの2本の組合せで当面は決まりです(マクロはばあばのE-M1にお任せだな)


湯坂路入り口から浅間山までが植物の宝庫と分かりましたので、これからそこへは何度も行くことになりそうです








[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-23 23:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)

孫の子守 修善寺虹の郷

昨日の箱根散策で足腰が痛い老夫婦でしたが、今日は、娘が結婚式で演奏とかで孫の子守の約束があり、しかも6時間以上もとなると、家と愛鷹公園くらいでは間が持ちません。そこで、伊豆市の虹の郷に連れて行きました

まずは、ニコワン 1J5 と 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 で簡単に様子のお知らせ^^

入場口のあるところは、イギリス村といいます
そこから蒸気機関車に乗って、一番遠いカナダ村までいきました

b0346568_00180154.jpg
孫達は、初めての場所。何があるのだろうと興味津々です
b0346568_00192267.jpg
b0346568_00215181.jpg
石炭で走る本格的な蒸気機関車でした

カナダ村のとなりにあるインディアン砦には、長さ100mの滑り台や約3階の高さから地下へすべり下りる滑り台などがあり、孫達は1時間余り汗だくになって走り回ってました
b0346568_00272081.jpg
3階建てのビルくらいの高さから、黄色の滑り台を滑り降りると、
b0346568_00272422.jpg
地下に到着します

b0346568_00285712.jpg
地下から出てきた孫達が、何やら掲示板を読んでいます
2種類の蛇の絵が描いてあって、この辺りにいるから注意しろと書いてると!
ばあばが、この奥に探検に行ったら、奥は「蜂の国」で遭遇しても責任はとらないというようなことを書いた看板があったとか(笑)

ここで、お昼を済ませ
b0346568_00332394.jpg
ローズガーデンを抜けて、匠の村へ!

b0346568_00335104.jpg
懐かしい! 井戸の水を汲み上げるポンプがありました
ばあばが、昔はこうやってバケツに水を汲んで家まで運んだと、使い方を説明。二人とも上手に使うことが出来ました。
6歳の双子の孫達ですが、兄の方が、バケツに一杯になったので「○○○、家まで運んで来い」と言い放ちましたら、弟は「えー!」と言うだけで悩むことなくスルー。むしろ、ばあばの方が慌てて「遠いから運ばんでいい」と (爆)

次に。「ぶんぶんコマ」作りに挑戦し、
b0346568_00440660.jpg
手裏剣投げに挑戦し、
b0346568_00443514.jpg
もみじ林のライトアップのための歩道の電球を蹴飛ばして、ばあばに叱られ、
b0346568_00453488.jpg
日本庭園の池で鯉に餌をやり、
b0346568_00463746.jpg
ここの鯉、凄いですね。滝登りならぬ岸壁登りとでもいいましょうか・・・

ソフトクリームとおだんごを食べて、イギリス村へ戻り、フラフープや皿回しをやり、
b0346568_00493870.jpg
最後に、占いをやって、帰途につきました

b0346568_00502344.jpg
16時過ぎに送りとどけて、子守、無事終了!!

最後に、わずかに残っていた紅葉の写真をアップです
b0346568_00545785.jpg
この写真は、よく撮れたようで、Capture NX-Dでの100%拡大での鑑賞にも耐える写真でした

b0346568_00550167.jpg

勤労感謝の日は、休養日・・・になりますように!!(笑)

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-23 10:01 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

今朝の芦ノ湖 sanpo

ブログの更新がなかなか出来ずにいます

撮影自体は、千葉の長女のピアノ教室の発表会など、それなりにしてるのですが、後処理などで疲労し、アップする気がおきないのが原因ではないかと思っています

箱根の紅葉、先週末に行く予定でしたが雨に阻まれました。今日、久しぶりに好天の予報だったので出かけてきました
しかし、もう、すっかり終わってました。先々週から先週辺りが見ごろだったようですが、先々週は千葉に出かけ、先週は雨。

久しく更新してなかったので、取り急ぎ、2枚だけアップすることにしました

今朝の芦ノ湖の写真です

レンズ : TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD
b0346568_22523944.jpg
15mm f/8 1/640 ISO:160

箱根峠から元箱根に下りる途中の展望台から。芦ノ湖はすっかり霧の中。時間は8時50分頃です

b0346568_22554007.jpg
15mm f/8 1/800 ISO:160

元箱根の町営?駐車場から撮影。霧は湖面の奥の方に。上の写真から6分後の撮影ですので、元箱根の霧はとうにはれていたのだと思います

観光船は霧でも運行してました(笑)。霧の中の海賊船、なかなか面白そうです。
霧から出てくる海賊船を撮影すると画になったかも知れませんが、バスの時間が迫っていて断念。

他の写真は後日アップしようと思います










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-11-21 23:05 | 旅行 | Trackback | Comments(2)