じいじとばあばのフォトライフ

<   2016年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Talk & Piano Live  ピアノ 植野 愛 さん

日曜のお昼は、ばあばのお友達の娘さんのピアノ演奏を聴きに行ってきました

会場は、近くのレストランで、ランチとディナーの部があり、ランチの部に行ってきました
b0346568_23350421.jpg
b0346568_23332883.jpg
とても上手な演奏で、安心してピアノを楽しめました。久しぶりに本格的な演奏を聴いた思いがしました

b0346568_23075854.jpg

b0346568_23090601.jpg

b0346568_23091658.jpg

b0346568_23092770.jpg

早弾きの曲や力強い曲の時でも、弾いてる姿勢の軸がぶれてないとでもいいましょうか、しっかり音がでていて素晴らしかったです


逆光での撮影でしたので、CaptureNX-D でかなり持ち上げましたので、ノイズが多めの写真となってしまいました

今回、ピアノ独奏では、D810でもシャッター音が気になると思いました
静音モードにすると、シャッター音もだいぶ改善されるようでしたが、こういう会場では電子シャッターで無音が良さそうです


植野愛さんのピアノ教室は登戸にあり活動の主体は東京近辺のようですが、たまに地元に帰ってきて演奏会をされてるとのことで、ばあばは、今回は2回目の参加でした

娘のピアノ演奏は、家にいる頃は練習するのを沢山聴けたのですが、今では、自身の教室の発表会で講師演奏でしか聴くことが出来ません
じいじは、少し残念です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-30 23:35 | Trackback | Comments(4)

映画 海街ダイアリー ~ さくら並木

じいじとばあばは、若いころから映画を見るのが大好きです。それも洋画がほとんどで、SF・ファンタジーが一番好きな分野

どれくらい前からか日本の映画もTVで見るようになり、是枝監督の作品はいいなあと思っていて、映画館に出かけてまで観たのは、昨年の「海街ダイアリー」。
2回ほどブログでも書きましたが、この映画には愛鷹広域公園の桜のトンネルが出てきます

先週、TVで「海街ダイアリー」が放映されたので録画して、再び鑑賞しました
映画は、二度観ると話がよく分かりますね (二度観ないと理解できてないとも、いう?^^;)
そして、桜のトンネルのシーン、映画館で観たときは、南側のトンネルだけかと思ってましたら、北側のと2つともきちんと映ってました

b0346568_23503766.jpg
1J5  194mm相当  f/5.6 1/160 ISO:400
北側のトンネルです。緑のトンネルもいい感じです^^

「歩いても歩いても」、「奇跡」やTVドラマの「ゴーイング・マイ・ホーム」などの雰囲気が、是枝監督作品の大好きなところ
ドラスティックなストーリーはなく、淡々と話が進むのですが、これが何とも言えない雰囲気で、じわじわと心温まり感動が沸いてきます
そして、観終った後の何とも言えない幸せ感がとてもいいのです


b0346568_21305924.jpg
1J5  481mm相当  f/5.6 1/500 ISO:800

映画ということ、子供の頃に東映のゴジラとかそういうものばかりでしたが、小学6年の時に映画鑑賞会で黒澤明監督の「用心棒」を観たときは大変驚きました
まさに「なんじゃこりゃー」でした。会場から家までブルブル震えながら帰ったような

b0346568_21383052.jpg
1J5  454mm相当  f/5.3 1/250 ISO:800

洋画を初めて観たのは、中学1年生の時。中学校で「洋画鑑賞」という特別授業があり、上映中の映画館を借り切って学年全員で観たのです
「メリーポピンズ」、初めて観た洋画でした。これまで観てきた日本の映画と全く異なるのに鳥肌が立ち、二度目の「なんじゃこりゃー」でした^^
それから、すっかり洋画の虜です
中学2年では「華麗なる劇場激情」、3年で「ドリトル先生不思議な旅」と、中学校が授業の一環として映画館に連れて行ってくれました
いまでも、この3作品はしっかり覚えています

b0346568_21510879.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/125 ISO:720

日曜洋画劇場というTV番組が始まったのは、中学三年になったばかりの頃。毎週洋画が観れると、大興奮しました
無事に高校生になると、20世紀FOX友の会に入会したり、市内の映画館の会員になったり、TV局の試写会に申し込んだりして、月に数回は映画館に足を運びました
あの頃は、名画の再上映も頻繁にあって、「七人の侍」、「風と共に去りぬ」、「サウンドオブミュージック」など、中学時代までに上映されていた名画の数々を、高校生の時に映画館の大スクリーンで観ることができました

b0346568_22051590.jpg
1J5  389mm相当  f/5.6 1/500 ISO:720

高校生の頃、大作は70mmというサイズでの上映でした。再上映された名画で「アラビアのロレンス」というのが、シネラマ上映されました
シネラマというのをご存知の方は少ないと思います。撮影には3台のカメラを使い、映写機も3台使って、円弧状に湾曲したスクリーンに投影します
当時、シネラマ上映できる映画館は、一部の大都市だけにしかなく、博多では福岡朝日会館が唯一の映画館でした
シネラマ映画を鑑賞できたのはものすごく運がよかったことでした。すぐに廃れてしまいましたから (笑)
いまでいう3Dとは違いますが、臨場感のある映像は素晴らしく、いくつかのシーンはよく覚えています

b0346568_22122245.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/60 ISO:1600

いつ頃からなのでしょうか? 映画館が指定席制になって、総入れ替えとなったのは。少なくとも高校生の頃は、必ず2回観てました。1回目はストーリーをしっかり追い、2回目は映像を楽しむということで。高校2年の時に、友人と二人で観た「ベン・ハー」では8時間映画館にいました。上映時間3時間以上の映画の時は途中で「休憩」が20分ありました。休憩・予告編含めて「ベン・ハー」は1回4時間の上映でした (風と共に去りぬ も休憩がありました)

b0346568_22280514.jpg
1J5  211mm相当  f/5.6 1/200 ISO:1600

今では、上映される映画の数が極めて多くなり、観たい映画を全部観ることは出来なくなりました。しかし、ついこの前からアマゾン FireTV というハードを設置して、いろいろな映画がテレビで観れるようになり、だいぶ便利になりました。
大好きなスターウォーズなどは対象外ですが、大好きなものは映画館で観て、さらにDVDも買うので対象にならなくても OK ^^;

今、じいじとばあばは、スターウォーズの新シリーズが、我々が元気なうちに完結して欲しいと願っています!!(笑)

b0346568_22490107.jpg
1J5  535mm相当  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_22500403.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/100 ISO:800


記事のタイトルから、すっかり脱線してしまいました
自分ひとり、昔の思い出に浸ってしまいました  失礼しました (汗)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-26 23:23 | Trackback | Comments(6)

ばあばが初めて見た植物 1

この半年くらいの期間、写真の枚数の関係でブログにアップできなかったもののうち、ばあばが初めて見て喜んだものを少しアップします
諸般の事情で名前などは省略してます

まず、着生ランを2種類

b0346568_23142229.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 (-0.7) 1/800 ISO:800

b0346568_23144834.jpg
Tamron SP 90mm  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_23172446.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/80 ISO:1250
丁度、開花したところに出会えラッキーでした

b0346568_23203267.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 1/160 ISO:1250
県によっては絶滅危惧種Ⅰ類に指定されています

b0346568_23274284.jpg
Tamron SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:1250

これまで見たことはあるのかもしれませんが、名前を意識して見たのは初めてのスミレの一種

次の2枚は、じいじが初めてみたもの^^
b0346568_23305623.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1600
b0346568_23313835.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1000

「1」としてアップしましたが、「2」がいつあるかは、???  
なにせ、じいじが覚えておれませんので、わかりません^^;






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-25 23:39 | Trackback | Comments(2)

おとの森音楽会

日曜日の午後、娘が演奏する「おとの森音楽会」にカメラマンとして引っ張り出され、行ってきました

幼児と一緒に歌って遊ぶ「あそび歌作家」の小沢かづとさんと、娘が参加してるFRANとの合同音楽会

幼児を連れた家族が沢山参加して、一緒に歌って踊って楽しそうでした


娘が双子のためのあそび歌として作った「さくらんぼん」という歌が、先日、キングレコードの幼児音楽CDに収録されました
http://sukuiku.com/toku/1602.html

FRANは大人向けのバンドですが、娘は Nuts というユニットで幼児音楽もやっていまして、そちらで作った曲です
オリジナルのは、https://www.youtube.com/watch?v=XWFG-k609I4

みなさんのお孫さんたちが0~2歳の時に歌って遊戯してあげると喜ばれますよ^^


b0346568_20352510.jpg
「さくらんぼん」熱唱中

b0346568_20371650.jpg
小沢かづとくんの「わたしUFOよべるひと」

じいじも、好きな歌です^^
b0346568_20392067.jpg
足に付けたUFOが飛び回ります(必死に演じるかづと君に大笑いです)
b0346568_20393946.jpg
「わたしUFO呼べる人~」みなさん一緒に歌ってお遊戯~~~

幼児だけが楽しむのではなく、大人もつい大笑いしまうところが、あそび歌のいいところです

そして、MCも楽しみのひとつ。演奏の前に、小沢君が、「UFO、見たことある人!!」って、シャウトすると、
当然、あちこちから「は~~い!!」
「どこで、みたの?」ってきくと、面白い返事が^^
b0346568_20410961.jpg
真ん中の帽子をかぶった人が小沢かづとくん。他の5人は FRAN のメンバー

b0346568_21145048.jpg
「炭水化物好物」という歌
これも、じいじが好きな歌です
この歌の途中で、みんなの掛け声に合わせて、炭水化物(おにぎり)が一瞬で消えるという技を見せてくれます
b0346568_21162103.jpg
好物なのはツナマヨだとかw
b0346568_21171545.jpg
3・2・1で、消えた!!
b0346568_21175975.jpg
消せるのは、小沢かづと君だけです

「ネットで顔出しOKの方は集合写真に協力してください!」と娘が声かけましたら、全員集合^^
b0346568_21190562.jpg
大人1500円、子供500円という高額な入場料にもかかわらず、予約段階で満員になり、お断りした方が多数いたそうです
参加できなかった人、参加した人からも、追加公演の要請が多数あって、涼しくなったら、またやるとか言ってました

b0346568_21212601.jpg
買ったCDに、並んでサインをもらう人たち
お子さん連れの人たちだけでなく、保育士の方々も参加されてました

去年、孫の保育園を訪問した時も、大変な人気者になったそうな・・・

冷房のない会場(28~30℃)は、気の毒でした^^;
会場は、「日本空手協会 沼津支部」の道場
この支部の代表者と娘たちは小学校の同級生。当時住んでいたアパートのお隣がお爺ちゃんの家で、彼は頻繁に来ていたのでじいじもばあばも良く知っており、当日顔見れるかと楽しみにしてましたら、出張で会えなくて残念。



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-24 21:49 | カメラ | Trackback | Comments(2)

裏山散歩  1J5

今日は日差しが強い一日でした。しかし、風が強く、乾燥した風なので日陰では肌寒さも。室内では寒いくらいでした。

かなり久しぶりの裏山の散歩。歩道の周りでは、沢山のお花や花が終わって実を付けたものがありました

機材は、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6
b0346568_21391375.jpg
189mm相当  f/5.6 (+1.0) 1/800 ISO:250

b0346568_21445425.jpg
ハコネウツギ  189mm相当  f/5.6 1/800 ISO:200
b0346568_21505402.jpg
タチアオイ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:320
b0346568_21515482.jpg
ウコン  356mm相当  f/5 1/800 ISO:900
b0346568_21524655.jpg
ウコン  273mm相当  f/5 1/800 ISO:200

b0346568_21533473.jpg
アメリカフウロ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:720
b0346568_21540584.jpg
  ヤマモモ  459mm相当  f/5.3 1/800 ISO:1000
b0346568_21545059.jpg
ナツグミ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:3200
b0346568_21553145.jpg
  スズメノヤリ  189mm相当  f/5.6 1/800 ISO:360
b0346568_21554993.jpg
  スイカズラと?  664mm相当  f/5.6 1/800 ISO:1100
b0346568_21563258.jpg
ウツギ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:250
b0346568_21570216.jpg
サラサウツギ  543mm相当  f/5.6 1/800 ISO:900


明日の午前中は孫の子守、午後からはその孫たちの母親の音楽会
下記のFM地方局のブログにその音楽会の案内があります
http://777fm.com/blog/2016/05/ukiuki-35.html
ちなみに、写真の人物は、次女(双子の母親)です^^  FMで音楽会の宣伝をしたようです







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-21 22:30 | カメラ | Trackback | Comments(4)

三島子供の森公園

孫の子守で時間を潰すために、あれこれネットで調べて出かけてます
前にもありましたが、ネットで数年前の情報得ても、現在は全く違ってたりする施設が目立ちます
おそらく、老朽化して改修しようとしても昔ほどの利用が見込めず撤去というパターンなのだろうと推測します
田舎の過疎化は進行し、都会に集中するというのが、まだまだ続いてるのでしょうか

今回の公園も初めて行きましたが、やはり一部の遊具は撤去されてました。残ってるのもかなり古い状態でした
あと10年もすれば、ここも子供たちはほとんど来なくなって、無くなってしまうのかもしれません
土曜のお昼に行ったのですが、我々含めて3家族だけでした


b0346568_23200632.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 1/200 ISO:640
車の中で1時間ほど爆睡し、13時過ぎにお昼ご飯^^
b0346568_23122131.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/320 ISO:400
b0346568_23132223.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/800 ISO:400
b0346568_23135446.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/320 ISO:400
b0346568_23141141.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (+0.7) 1/1250 ISO:400

昨晩アップした記事にも載せてますが、葉の裏の虫は何でしょうか?
1J5 の写真はアップに耐えませんので、こちらのでアップしてみました
b0346568_23151355.jpg
上の写真をD-ライティングを上げて、トリミングしたもの

アップしても810mmで撮影したものとたいして大きさは変わりませんでしたが、1J5のとは異なり、明るさを上げるなど修正しても破たんは少ないです
b0346568_23174600.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/125 ISO:640

小さな駐車場から上に登ると公園、下に下ると小さな小川

b0346568_23231529.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/320 ISO:640
b0346568_23234970.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/400 ISO:640 トリミング(ばあばを・・・^^;)

ばあばに、葉っぱの船を教えてもらって流しました
b0346568_23252588.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/500 ISO:640

人が少ないからでしょうか、鳥が豊富なようで大変騒がしくさえずっていましたし、アゲハもたくさん~~



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-20 23:37 | Trackback | Comments(4)

ミツバチ? 1J5

孫の子守をした土曜日、三島の「子供の森」に行きました
駐車場に着いたら、孫たちは爆睡。夕方にサッカーだから、起きるまで寝かせておくことにして、ばあばも一緒に仮眠

じいじは、一人で下調べにいきましたら、ミツバチ?くんが出迎えてくれました^^

この望遠ズーム1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6で、初めてのミツバチ?撮影


b0346568_23020617.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:160
b0346568_23110946.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:160
b0346568_23115929.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/640 ISO:160
b0346568_23122640.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180
b0346568_23125965.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180
b0346568_23131845.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180

Nikon 1J5 は、最大 60コマ/秒の連写ができます。ただ、20枚までしか撮れませんので、僅か1/3秒の時間しか撮れません

連写すると、あとの仕分けが大変なので、私は、孫の運動会とブラケット撮影でしか連写は使いません
孫の運動会の写真の整理は、苦痛です(爆) 700~1000枚ほどのスライドショーにして親たちに渡します
とても喜んでくれるのですが、じいじには大変苦痛を感じる作業です

そういうこともあることと、フィルム時代からの撮影スタイルで、連写など思いも付かないというのが本当のところですが(笑)
そして、主な被写体(風景と植物)が連写が必要ではないからですね


今回のも連写で撮ればもっと、いいのがあったかもしれません
ですが、今回も、これまでも、連写にして撮ればよかったと思ったことは一度もありません
全部ピンボケでも、ダメだったかで済んでしまいます。全く後悔することがありません。
だから、連写しないのでしょう しようとも思わないのでしょう

今回、26ショットのうち、ピントを完全に外したのは0枚、少し外れて使えないのが6枚、それ以外はブログにアップする程度ならいいだろうという状況でした
1J5 、なかなか優秀なカメラです。ますますじいじを連写から遠ざけてしまいます


こんなじいじのために、ブラケット撮影程度の連写しかできない安価なカメラを発売してくれないかしら(笑)
パソコンを買う時に、パーツを選べるのがありますが、カメラもそういう販売してくれるといいかも
自分に必要な機能だけを盛り込んだカメラで、それに合わせてメニューも簡素化されてるとか^^
将来、カメラがパーツユニットの装着だけで組み立てられるようになると可能になるのでは?という気がしますが・・・


b0346568_23391280.jpg
248mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:900
葉の裏側に何かいます

b0346568_23400352.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:900

蚊? 蚊だとすると、とんでもなく大きい蚊ですが・・・

目が覚めた孫たち、古い遊具でしっかり遊んでサッカーに行きました

b0346568_23422321.jpg
189mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_23430499.jpg
221mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/400 ISO:800
b0346568_23433819.jpg
189mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/125 ISO:640
b0346568_23440524.jpg
189mm相当 f/4.5 (+0.3) 1/500 ISO:3200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-19 23:45 | カメラ | Trackback | Comments(6)

芦ノ湖西岸ウォーク Nikon 1J5

前回と同じ場所の ニコワン 1J5 編です

前にも書きましたが、いまだに検索キーワードでほぼ毎回上がっています

b0346568_21104587.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/6.3 (+0.3) 1/500 ISO:160
湖尻水門を過ぎたあたり

b0346568_21120535.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 (+0.3) 1/500 ISO:200

深良水門。この前の記事で、シンガポールの女性は何でも興味津々と書きました。投稿後に思ったのですが、江戸時代に水田のために人の手で掘られたトンネル、今でもこの水が水田で使われてるのか?と質問したのは彼女でした。おかげでじいじも新情報を得たわけですが、かの国の人種のパワーの源を見た気がしました

b0346568_21133711.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/5.6 1/500 ISO:160

真田浜。この写真の向こうにある湖面付近の白い樹木を810mm相当で撮影したのが、次の写真
b0346568_21201261.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:360

b0346568_21211306.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/9 1/500 ISO:160

駒ヶ岳ロープウェイの山頂駅。「カスミ除去」処理してます

b0346568_21243769.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 459mm相当   f/5.6 1/500 ISO:160

こちらは麓側の駅。カスミ除去後。次のは未処理のもの
b0346568_21304278.jpg
オリジナル
b0346568_21314528.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 543mm相当   f/5.6 1/500 ISO:2500

フォッサマグナ要素のマメザクラ
b0346568_21324882.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 319mm相当   f/5 1/500 ISO:1000

実がなってました^^ サクランボですかねw

b0346568_21343051.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 543mm相当   f/5.6 1/500 ISO:160
b0346568_21351591.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:800
b0346568_21355496.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:1250

このレンズ、望遠マクロとしてもいいのは分かってましたが、相変わらずの写りで、しかもとても扱いやすいレンズ。
MFでのピント合わせもとても便利^^ (ミラーレスはみんなこうなのかもしれませんが)

b0346568_21370943.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/5.6 (-0.7) 1/500 ISO:160

箱根では陸釣りと船釣りだけでなく、こういう人も^^ これは、何釣り? ^^;

b0346568_21390806.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:220
b0346568_21400219.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:360

向こうは、白浜という名前がつけられていました

b0346568_21411643.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:250
b0346568_21415467.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:320


最後の写真は、海賊船からアオサギさんをパチリ
肉眼では、白い点のようにしか見えません。撮影後に液晶画面で拡大してみせると、シンガポールの女性だけでなくマレーシアの女性も、大騒ぎ^^
「え~~っ、あれですか!! すご~い」とおおうけ、大いに感動してもらいました。  なお、ばあばは肉眼では見えなかったと思います(笑)
ただ、このあと、あれを撮れ、これを撮れと、沢山のおねだりが^^; 釣り人だったり、鳥居だったり、その度に大騒ぎ。
もしかしたら、われわれもかの国の集団と思われたかもしれません(笑)
b0346568_21421942.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:560










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-18 23:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)

芦ノ湖西岸ウォーク D810

この前の日曜日、ばあばのお仲間と芦ノ湖西岸を歩きました。芦ノ湖の西側には湖岸と山上の2つのコースがありますが、山の方は子供たちが小学生の頃に歩いたことがあります。元箱根の町営駐車場から湖尻の船着き場まで、およそ15kmくらいのコースを7時間くらいかけて歩いたと記憶します

今回は、箱根ビジターセンターから西岸の湖岸の歩道を箱根港まで歩き、海賊船に乗って戻ってきました。12kmをおよそ5時間半ほどかけて歩きました。
ばあばのお仲間の一人でシンガポールの若い女性が動植物に興味津々で、ばあばとばあばの植物のお友達が教えてあげると、もう大喜びであれこれ質問の嵐、なかなか先へ進みません。

まあ、いつものパターンではあるのですが、でも12kmをこのペースだと海賊船の最終便に間に合うかどうかと心配しましたが、幸いな?ことにこの日は毎年開催される「森林浴ウォークラリー」の日、途中から追い立てられるように参加者が続々と押し寄せてくるので、追い越してもらえる場所までペースアップをしなければならないこともあって、14時前に箱根港に着くことが出来ました。その分、足腰の痛みが・・・・^^;

「森林浴ウォークラリー」は芦ノ湖一周22kmのウォークラリー。9時過ぎにスタート、早い人は13時には一周し終わる計算になりますね ^^;

b0346568_20564919.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:200

待ち合わせ場所の「環境省 箱根ビジターセンター」。初めて来た施設です。8時集合で、少し早めに到着しましたので、周辺の確認!

b0346568_21001472.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/640 ISO:160

ここから大涌谷まで遊歩道があるようです。大涌谷、入れるようになったら行ってみたいと思いました

b0346568_21023537.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.3) 1/1000 ISO:160

入口から数メートル入ったところ。いい雰囲気でしたのでパチリ!

8時前に全員揃い、自己紹介をやって、出発!!
ばあばの植物のお友達は、今回はご主人もご一緒。初めてのご対面でした。(しかし、じいじは一度見かけたことがあります^^ 精密検査で病院に行ったときに偶然、出てこられた診察室の名前を見て、もしかしたら!。そう!内科のお医者さんです^^)
あとの3人はばあばのカラオケ?仲間。仲間といってもみなさん20代です(笑) うち、二人はシンガポールとインドネシアの女性、もう一人は日本人男性で、シンガポール女性のご主人。

b0346568_21133900.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.5) 1/3200 ISO:320
b0346568_21142133.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320

いい天気で、気持ち良く歩けそうな予感^^

b0346568_21155036.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320
湖尻水門から芦ノ湖方面

b0346568_21172598.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/3200 ISO:320

b0346568_21234806.jpg
少し進むと深良水門。そこに、植物のお友達の知り合いの方が立っておられました。森林浴ウォークラリーの人に深良水門の解説をするとのこと。我々はそれの参加者ではありませんでしたが、顔見知りのためでしょうか、説明してくれました。我々は最初に来た時に調べていろいろ知ってましたが、若い人たちには新鮮だったようです。ただ、今は静岡県側の農業用水として使われてないということは、初めて知りました。主に発電に使われてるとのこと。

b0346568_21241575.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  24mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:800

b0346568_21252564.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:160

深良水門から湖尻水門方面を撮影

b0346568_21265884.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:160

b0346568_21274583.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  19mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:125

深良水門からしばらく進むと、ウォークラリーの早い人たちから追い越され始めました。今年の参加者は1,000人と、追い越していく方に聞かされると、1000人もお先にどうぞと道を譲るわけにはいかんだろうと、流れに乗るようにペースアップ
お昼ご飯をコースの中間地点付近の真田浜で食べる予定でしたので、そこまでは歩き優先でと。
インドネシアの女性が先頭で歩いたのですが、思いのほかペースが速く老人4人はちと疲れちゃいました^^;
彼女は4歳のお子さんとご主人を残して参加したので、スマホで頻繁に連絡したり、ライブ映像送ったりと、忙しそうでした^^

b0346568_21333814.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm  f/5.6 (-0.3) 1/640 ISO:125

真田浜、11時少し前に早めの昼食。インドネシアの女性は途中で歩きながらパンを食べてましたが、それでもお腹すいたと!

この写真の左端辺りから、アオサギ6羽が飛び立ちました。集団でアオサギがいるのを見たのは初めて。芦ノ湖にはアオサギがあちこちいるようです

b0346568_21380264.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-1.0) 1/400 ISO:64

b0346568_21401061.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:125

朝は空気も澄んでよかったのですが、お昼頃になると春霞で、遠景も霞んでしまいました
Otusで駒ヶ岳方面を撮影すると
b0346568_21430542.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:160
こんな感じで霞んでました
ここでフォトショップエレメンツのカスミ除去をしてみましたら
b0346568_21445033.jpg
カスミ除去したもの
同じように
b0346568_21460361.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/2000 ISO:320
b0346568_21464456.jpg
カスミ除去後

意外に使えそうです^^

芦ノ湖西岸のコースには、特にこれといった植物や樹木はなく、ごく普通でした

b0346568_21595950.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm  f/5 (-0.3) 1/800 ISO:125

それでもシンガポールの女性は、いろいろなものに興味津々、ばあばのお友達は「こんなに感動して喜んでくれるなら教え甲斐があるわ」と^^
シンガポールといっても華僑の方で、表現の仕方が日本やインドネシアとは異なるようです

b0346568_22083316.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
b0346568_22095512.jpg
Otus 1.4/85  f/8 (+0.7) 1/640 ISO:320
これに乗って帰りました
乗客の半分以上は外国人。聞こえてくる言語は中国語ばかりですが^^;

b0346568_22120500.jpg
Otus 1.4/85  f/8 1/640 ISO:320


Otusの描写力に改めて感動です。RAWを等倍でみると遠景も緻密に描写しています。1年後にOtus 1.4/28 が、どれくらいの価格まで下がるのか気になります。下がってもおいそれと買える価格ではありませんが、私には高画素機でOtusの風景写真を楽しむのが一番いいように思えます。D810後継機と Otus 28mm を追加するのがベストですが・・・・

もう一つのTamronの広角ズームもお気に入りレンズの一つです。この日、購入以来初めてメインレンズとして使いました。風景撮影には必須のズームとなりそうです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-17 23:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

元箱根石仏群

長年、何度も箱根を訪れていますが、ほとんどが散策や登山が目的で、いわゆる観光スポットはそのルートにあれば見てみたとか、お客さんを案内した時にしか経験がありません

石仏群は、曽我兄弟の墓があることで気になってましたが、行ったことがありませんでした
先回の湯坂路~小涌谷~芦之湯~元箱根の散策では、丁度、石仏群の見学ルートの一部が散策コースでしたので、見てきました
芦之湯からこのルートを歩く時だけ、雨は止んで晴れ間も出て、しっかり見学できました

b0346568_18075427.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:640
b0346568_18100397.jpg
SP 90mm  f/2.8 (-0.7) 1/800 ISO:640
b0346568_18104517.jpg
仇討ちから約100年後に建立されたことになります。1295年!!、こんない古いものとは驚きでした。当然、当時のままというわけではなく、何度か積み直しがなされてきてるとのことで、解体調査を行って、江戸時代の状態に整備したそうです。建立時に、どういう並びだったかどうかは分からないそうですが、五輪塔そのものは当時のもので日本最古とのこと。
https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/8,681,34,150,html

b0346568_20523961.jpg
SP 90mm  f/8 (-0.7) 1/80 ISO:160


お墓といっても、ここで埋葬されたわけではありません。仇討ちの成就を箱根権現社に祈願したということからでしょうか
兄弟のほかに、虎御前の墓もありましたので調べましたら、兄の妾で二人の死後も曽我兄弟を供養し続けた「虎女」という女性で、いくつかの史書に記述があり実在した人物とのこと



b0346568_19425857.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:500

石仏とは関係ないですが、見学ルートの途中にある休息所  雰囲気が良かったので撮影しました  屋根の上の石がGood!

b0346568_19453866.jpg
SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/160 ISO:500

写真の右端に見えてるのは国道1号線  見学ルートはその下をくぐります(左の手すりの下に入口)
国道をくぐると精進池があり、その端に駐車場がありますので、石仏群の見学だけなら歩く距離はほんのわずかで済みます
b0346568_19483802.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/200 ISO:400
b0346568_19501479.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/500 ISO:160

b0346568_19511972.jpg
b0346568_19520804.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/500 ISO:160

b0346568_19531954.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 1/250 ISO:360

この見学ルートは、植物もとても豊富でした^^

このルートが終わると山越えて「お玉ケ池」に出て、さらに登って箱根旧街道に合流し、元箱根へと下りました
山越え始めると雨が降り始め、芦ノ湖に着いたら雹が降ってきました(笑)


最後の写真は、縄張りなのでしょうか、雨の「お玉ヶ池」で餌をあさるアオサギ

b0346568_20003108.jpg
SP 90mm  f/8 1/60 ISO:1250




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-10 21:31 | カメラ | Trackback | Comments(4)