じいじとばあばのフォトライフ

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

来年もよろしくお願いします!






今年もたくさんご訪問いただきましてありがとうございました

来年もよろしくお願いします!


年末は、ばあばの念願だったオーストリアのクリスマスマーケットいってきました
ドイツでは懸念してたテロが起こってしまいました。犠牲になられた12名の方のご冥福をお祈りします
その影響で、ミュンヘンのクリスマスマーケットの旅程は急遽変更となり、オーストリアだけとなりましたが、
ばあばや皆さんは十分に楽しめたようでなによりでした

b0346568_10205393.jpg
E-M1 19mm f/5.6 1/50  ウィーン市庁舎とクリスマスマーケット


みなさま  よい新年をお迎えください!



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-30 10:30 | Trackback | Comments(9)

ブログへいつも伺わせていただいております 皆様へ







明日より、所用でしばらく出かけますので、皆様のブログへ伺うことが出来ませんこと、お知らせしたく記事を起こしました

戻りましてから、いつも通り楽しませていただきます


b0346568_19391551.jpg

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 19:44 | Trackback | Comments(4)

紅葉






今年は紅葉の撮影に出かけることが出来ずに大変残念です
所用が合ったり雨だったりで、全くタイミングが合いませんでした

先日の小田原ウォークで、終わりかけの紅葉でしたが、少しだけ楽しめました

b0346568_16303919.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:400
b0346568_16403044.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:400
緑も混じると綺麗さが増します
b0346568_16443384.jpg
200mm  f/81/2000 ISO:400
b0346568_16454042.jpg
70mm  f/4 (-0.3) 1/250 ISO:640
b0346568_16463931.jpg
200mm  f/4 (-0.3) 1/5000 ISO:1000

最後に紅葉ではなく、黄葉の下の方(笑) 
b0346568_16475983.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:1000

来年に期待です



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 17:18 | Trackback | Comments(0)

小田原 ウォーキング






先週の金曜日、ばあばのいつものお友達とのウォーキングに、引きずり出されました(笑)
小田原市のHP見ますと、11のウォーキングコースが紹介してあります
今回は、そのうちの2つを合わせたようなコースとのこと

博多への旅行で楽してたので、体が鈍ってまして、持って行った機材は、D500 と AF-S 70-200mmf/4G ED VR、AF-S 35mm f/1.8G ED (レンズの付け替えが面倒で結局35mmは使用せず^^;)

通勤時間帯を外して、JRで小田原駅まで行き、そこから箱根登山鉄道で入生田駅へ
b0346568_23073061.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:400
駅から「一夜城歴史公園」に向かいます
b0346568_23102191.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/800 ISO:200

神奈川県立生命の里・地球博物館を通り過ぎて、太閤橋を渡ると登りに入ります
立派な県道or市道の歩道を歩きますが、車はほとんど通らず(1台しか見なかったような?)
開墾のために作った道路のようですが、開墾のブームが過ぎたのでしょうか、ほとんど使われていないように思えました

b0346568_23155706.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/640 ISO:200
二人が何かを発見! 触ったりカメラ出したりと大忙し、しばらく動きませんでした(笑)

上まで登り、この道路は箱根ターンパイクの上を通ります。すると、展望が開けます
b0346568_23353868.jpg
70mm  f/5.6 1/8000 ISO:1600
箱根の駒ヶ岳。ロープウェイ駅舎が見えます
山道での撮影条件のままで撮影してしまいました。ISOが・・・
b0346568_23411540.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/2500 ISO:200
中央から少し左の三角の山(一番高い)は、山容から箱根外輪山の金時山と思われます。金太郎伝説の金時で、登山口に金時神社があります。また、登山道の途中には、大きなマサカリも^^
ここから、一夜城跡へ向けて下ります
b0346568_23464894.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/160 ISO:320
立派なスダジイの木がありました。二人は、こんな大きい幹のスダジイは見たことが無い!と^^
で、写真はその幹ではなく全容を^^;

入生田駅から、ゆっくり植物や樹木の観察しながら、84分で一夜城跡に到着
b0346568_23495215.jpg
82mm  f/5.6 (-0.7) 1/5000 ISO:400

この写真の後ろにある「一夜城ヨロイヅカファーム」のスィーツで休憩
b0346568_23550263.jpg
110mm  f/8 (-0.3) 1/2000 ISO:400
お二人が選んだのは丸いスィーツ、じいじは四角いの。じいじは、まだ角が取れてないということでしょうか(笑)

b0346568_23581208.jpg
一夜城として有名ですが、一夜とかそんな生易しい城跡ではなく、3~4万人で80日間で構築したとか。予想外に大きいものでした
関東では最初に作られた総石垣の城ということらしいです
石垣はあちこち崩れたまま保存されてます。関東大震災で崩れたとのこと

b0346568_00035768.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
遠方の山は、大山です。以前、一度行きましたが、なかなか登り甲斐のあるやまでした

b0346568_00070377.jpg
70mm  f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:400
本丸跡からの展望。右の遠方に霞んでランドマークタワーが見えます

b0346568_00085507.jpg
70mm  f/5.6 1/500 ISO:400
城跡とはいえ、大半は樹木がそのまま残されています。天守台跡は樹木に囲まれて展望はききません
写真は本丸跡ですが、多くの立派な樹木が沢山。そしてそこらじゅうの草むらには、「マムシ注意」の立て札が^^;

一夜城跡から、少し戻って早川駅方面へ折れ、根府川駅へ向かいました
b0346568_09551262.jpg
102mm  f/5.6 1/2000 ISO:640

一旦、下って、また登って・・・結構な勾配の坂です
b0346568_09563524.jpg
102mm  f/8 1/2500 ISO:640
b0346568_10021207.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
遠く小田原城もみえました
13時過ぎましたが、一夜城で甘いものを食べたので、お昼ご飯は少し後回し。佐奈田霊社というところでとることに
b0346568_10042713.jpg
70mm  f/8 1/125 ISO:640
場所は、石橋山古戦場。この名前は知ってましたが、こんなところにあったとは初めてしりました
b0346568_10133225.jpg
70mm  f/8 1/100 ISO:640
ここで、遅いお昼ごはんを済ませ、根府川駅へ。駅まで二山超えることになろうとは・・・^^;
この地域は急斜面に柑橘系の畑ばかり、登って下っての繰り返し。登るばかりではなかったのが救い(笑)
b0346568_10182113.jpg
70mm  f/8 1/2500 ISO:640
伊豆大島が見えます
b0346568_10194056.jpg
70mm  f/8 1/640 ISO:640
新幹線と東海道線(左)の両方のトンネルが^^
コースは、新幹線の下をくぐって、向こう側からトンネルの上の山を越えていくと! 最後の登りかと期待したら、もう一つありました
ばあばは、最初、一夜城まで登ったら、あとは根府川駅まで下るだけだから楽でしょと。大嘘つきでした(笑)
その言葉に期待したじいじがいけないのでしょう(汗)

b0346568_10252792.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640 トリミング
トンネルへ向かって下る途中の民家の樹木にジョウビタキが^^
b0346568_10295292.jpg
75mm  f/8 1/200 ISO:640

トンネルの山を越えるとまた、展望が開けます
b0346568_10313333.jpg
70mm  f/8 1/1000 ISO:640
小田原市街がだいぶ遠くになりました
ここから下って、最後の上り。コースは綺麗に作り込まれていて快適なのですが、かなりの急こう配なのがちょっと・・・
ヒルトン リゾートの敷地内を通って、オーランジェ・ガルテンを目標に歩きます

小田原ウォーキングコースは、きちんと標識があり迷うことはありません。ネットのコース案内を見ながら行くとここで曲がるの?と迷いそうになる場所がいくつかありますが、標識が無ければ不正解。すべてのポイントに案内がありました
ただ、唯一、このヒルトンの敷地内だけは標識がみあたりませんでした。私有地だからなのか、我々が見つけられなかっただけなのか・・・

b0346568_10402871.jpg
70mm  f/4 (-0.3) 1/200 ISO:640
敷地内には、いくつかの散策コースがあるようで、出入り口CとかDとか・・・
b0346568_10423273.jpg
70mm  f/5.6 (-0.3) 1/125 ISO:640

全コース通じて、時期と金曜日ということもあるのでしょうけど、他のウォーカーに遭遇しませんでした

およそ11.5kmを6時間のゆったりとした歩行でしたが、こんなにアップダウンを繰り返したのは、アルプスの縦走以外では記憶にありません
距離の割には、ハードなウォーキングが楽しめるコースでした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-15 11:24 | Trackback | Comments(0)

D500 で思うこと






D500 は、動体撮影用のカメラとしては十分な能力を持っていて、たいへん重宝しています

ただ、どうも、画作りが気になってまして、少し前に、Otus 1.4/85 で撮影してみました

b0346568_11202766.jpg
f/8 (-1.33) 1/1600 ISO:400 トリミング
b0346568_11222874.jpg
f/8 (-1.33) 1/800 ISO:100 トリミング
b0346568_11231876.jpg
f/1.8 (-1.0) 1/6400 ISO:100
b0346568_11235945.jpg
f/4 (-1.33) 1/2000 ISO:100
b0346568_11243566.jpg
f/4 (-1.0) 1/1600 ISO:100
b0346568_11252542.jpg
f/4 (-1.0) 1/640 ISO:100
b0346568_11260499.jpg
f/1.6 (-1.0) 1/6400 ISO:100
b0346568_11264443.jpg
f/1.6 (-1.0) 1/8000 ISO:100
b0346568_11271030.jpg
f/2.8 1/8000 ISO:400
b0346568_11281801.jpg
f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:400

なんと表現していいのか分かりませんが、エッジが立った感じと言いますか、D810 とはだいぶ画作りが違うように感じました
悪くはないのですが、D810 の方の画が私の好みです

b0346568_11311214.jpg
f/11 1/800 ISO:400 トリミング
b0346568_11330669.jpg
f/5.6 (-2.0) 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_11334651.jpg
f/5.6 (-2.0) 1/320 ISO:400 トリミング

ただ、D500 は、軽量コンパクトである(私の手の大きさにピッタリフィットします)ことと、シャッターチャンスを捉えやすいということで、パッと持ち出すときの第一選択のカメラになりました^^

D810 後継機には、描画性能を最低でも現状は維持して欲しいと思います。AF精度や連写速度の向上のために犠牲にして欲しくはないと思います



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-12 11:45 | カメラ | Trackback | Comments(4)

大相撲九州場所






家入レオさんのコンサートの翌日は、ばあばのお母さん、弟家族と大相撲九州場所に行きました
そうは頻繁に行けるものではありません
前回、応援している稀勢の里関と並んで写真を撮らせてもらえました^^

高校生の頃に、父親からマス席のチケットを貰って見に行ったことがありますが、その時の場所はソラリアプラザがあるところでした
雪が降り積もってとても寒かったのを覚えています
やはり、地球温暖化の影響なのでしょうか、福岡で年内に雪が降るということがほとんどなくなったように思います

b0346568_15395004.jpg
b0346568_15420175.jpg
b0346568_15440053.jpg
中入の少し前に入場
全員が揃うのを見ることが出来ます^^
b0346568_15452249.jpg
横綱の土俵入りも^^
b0346568_15493335.jpg
b0346568_15502478.jpg
b0346568_15542522.jpg
稀勢の里関も、きちんと勝って、
b0346568_15513349.jpg
気持ち良い一時でした


福岡空港からの帰りの飛行機が、なんと!
b0346568_15571420.jpg
小さなプロペラ機!
国内では、初めて乗ったような??? 貴重な体験^^
中部国際空港付近は雨でしたが、思いのほか揺れませんでした
















[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-10 16:40 | Trackback | Comments(4)

博多にて





博多での用事は、母の祝いのほかにも2件
大相撲九州場所の観戦と家入レオさんのコンサート ^^

コンサートの当日、ソラリアプラザでnikon D5とD500のタッチ&トライがあるとかで、出かけて行きました
ソラリアプラザは、以前、大相撲九州場所が行われていたスポーツセンター後に西鉄が建てたビルです
1階のイベントスペースでは、他にSnapBridgeの体験も行われていて、巨大なクリスマスツリーをバックに、D500で写真を撮ってくれ、それをiPadにSnapBridgeで転送して、エプソンのプリンターで印刷。印刷した写真を綺麗なクリアファイルに入れてプレゼントするというもの

さっそく、二人で撮ってもらいました^^
b0346568_13034530.jpg
この写真は、じいじが撮影したもの(笑) D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX

写真を受け取ったばあば、お礼とともに、「写真のプリントはエプソンの方がいいの?」と質問
担当者、「いやー、そういうわけではないのですが、さすがに・・・」と困ってたので、じいじが、キャノンはカメラの競争相手だよというと、ばあばは、「あ~~」と(笑)
プリンターはライバルでもなかろうにと思いましたが・・・そういう発想があるうちは日本の企業もまだまだなのだろうなと思ったり^^;


ここ天神から、博多ふ頭の近くにあるコンサート会場の福岡サンパレスへ
どのバスに乗ればいいかルート検索したところ、歩いて19分、バスで17分と出ましたので、迷わず歩くことに (笑)
昔から距離は遠くないとは思っていましたが、途中に、中州などあちこちにそれなりのものがあるので、気分的には遠いと思い込んでたような・・・

博多駅から天神や中州まで、つい地下鉄を使いますが、普通に歩ける距離なんですよね~~
googleルート検索では、博多駅から先回のブログ記事のホテルオークラ福岡までは1.9km、ソラリアプラザまでは2.4km
いずれも徒歩30分以内で済む距離です

b0346568_13092522.jpg
向こうに見えるのは、博多タワー、博多ふ頭のシンボル。前回、孫たちを連れて行ったところです

博多の街のいいところは、狭い空間にぎっしりと何でもかんでも詰まっているところだと思っています
東京のように、あれはあそこ、これはこっちと、長距離を移動しなくて済みます
博多駅から空港までも、徒歩で3.5kmしかありません!!  絶対に歩きませんが (爆)

そういえば、学生の頃に、中州で飲んで、ぐでんぐでんに酔ったまま、大勢でキャンパス近くの友人の下宿まで歩いたこともありました
調べましたら5km弱。わかかったんですね~~~(笑)
b0346568_13193628.jpg
福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館、重要文化財)というそうです。東京駅舎や先に紹介した武雄温泉・楼門を設計建設した人によるものとのこと。東京駅より5年早い1909年、旧日本生命保険(株)の九州支社として建設されたとありました。建物自体は昔から知ってましたが、詳細は今回初めて・・・^^;

b0346568_13312535.jpg
はて?何の木でしょう? ばあばが一生懸命調べてて、先へ進みません ^^; 暇なので何枚も撮影しました(笑)
b0346568_13324901.jpg
コンサート会場は、大相撲九州場所のすぐ隣
b0346568_13422173.jpg
b0346568_13432703.jpg
大勢並んでますが、会場まで時間があるので、埠頭で時間を潰すことに

博多に長年いても、埠頭で船を見たことなど一度もありませんでした^^;
b0346568_13444924.jpg
帆船と豪華客船
船名で調べると、天津を往復してる客船のようです こういう時、カメラは便利ですね
肉眼でもファインダー越しでも船名は読み取れませんが、画像の等倍表示で読めました

b0346568_13465043.jpg
ここの左側に博多ポートタワーがあります
そこから、壱岐対馬や韓国の釜山、能古島や志賀島など船が出ています
この時間、博多湾クルーズの船が泊まっていて、船上で若い人たちの賑やかな声が聞こえてました

ふと気が付くと、客船とクルーズ船ともに、出港。どちらも17時出港だったようです
b0346568_13531099.jpg
b0346568_13540961.jpg
b0346568_13553984.jpg

コンサート中は当然、撮影禁止
b0346568_13591762.jpg
開演前はいいのだろうとパチリ。しかし、開演前でも会場内は撮影禁止だったようです。拡大してわかりました^^;
いきものがかりは、開演前の撮影はOKだったので、つい同じかと・・・

福岡出身で21歳のシンガーソングライター 家入レオさん
ばあばは、このコンサートでもノリノリ^^  
ここに来るまではそれほどでもなかったのですが、すっかりお気に召したようで、最近の鼻歌はこの子の曲が多いです(笑)

今年度の高校サッカー選手権の応援歌は、家入レオさんの「それぞれの明日へ」とか
その依頼を受けてから作った曲だそうで、夢を追いかけている人、一歩踏み出そうとしている人の背中を押すという思いを込めて作ったと話してました

自分で作詞して歌うのは、凄いなあと思います。作詞・作曲となるとさらに凄いと思いますが、さらにプロデュースするまでもとなると・・・
やはりそういう人たちは、世界でも超一流です  
日本の若い人たちも是非頑張って欲しいと、以前から、シンガーソングライターの人たちのは積極的に聴いて応援するじいじです




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-09 17:51 | カメラ | Trackback | Comments(4)

米寿





じいじの母は、来年、米寿を迎えます
テレビみてますと、同じくらいのお年寄りの方に、つい目が行ってしまいますが、母は若く見える方です
自宅を死ぬまで離れないと頑張ってます(いまさら他の地域で暮らせないと、なんといいますか、最強の頑固者です (笑) )
本人曰く、施設に入らないで一人で動いて生活してるからいいのだと。庭いじりやパソコン、JRに乗って買い物、などなど
さすがに、自転車に乗るのはやめてくれたようで、ちと安心
施設に入って動かなくなると、一気に老化が進んでしまうから、どうにもならなくなるまで頑張ると

来年の誕生日に、福岡へ行けないので、早めに米寿を祝ってきました
曾孫たちからのメッセージ色紙など、たいへん喜んでくれました
そして、中州のホテルオークラ福岡で会食^^
b0346568_10394848.jpg
「高玉」というお寿司屋さんです
どこの地域にも歴史ある有名なお寿司屋さんがいろいろありますが、博多にもたくさんありまして、「高玉」もその一つ

ホテルオークラ福岡は、「博多リバレイン」という大きな施設の中の一つのビルです

b0346568_11000156.jpg
地下鉄「中州川端」駅で下車し、川端方面の出口からでます。駅自体が、そのリバレインセンタービルの地下にあります

このセンタービルには有名ブランドのお店が沢山入ってます
b0346568_11155108.jpg
仕事で、ホテルオークラを使うことが多かったので、ここは何度も通りましたが、相変わらず閑散としてます

b0346568_11261663.jpg
リバレインの施設には、もうひとつ「博多座」のビルがあります
丁度、市川海老蔵さんの「石川五右衛門」が公演中で、数日前に、この店に食事にみえたとのこと (あら~、残念)

そして、大相撲九州場所もあって、丁度、横綱白鵬が1001勝を挙げた日に、海老蔵さんはお子さんと一緒に観戦し、白鵬と記念撮影をしたあと、春吉にある「高玉」の本店をお子さん連れて訪れたとのことでした。奥様の一日も早いご回復をお祈りして!!

肝心のお寿司の写真を取り忘れ(汗)
福岡の大吟醸とともにとても美味しく頂けました

b0346568_11331471.jpg
チーズの入った茶碗蒸しも、とても美味しかったです。カマンベールチーズとのことで、とても合うのにビックリ


ほろ酔いの良い気分で博多駅ビルのスーパーで買い物した後、ばあばが、お菓子を買うと、土産物コーナー(?)へ
昨年行った金沢駅の「あんと」より、売り場面積が数倍は広い
b0346568_11433870.jpg
b0346568_11463740.jpg
熊本の銘菓「陣太鼓」、ばあばのおうちの人が大好き^^  じいじも好きです
甘いものでは、佐賀の小城羊羹も、じいじは好きです
小城羊羹と言えば、小学生の頃、お酒を1滴も飲めない叔父さんが小城羊羹を切らずに1本かぶりついて食べてましたっけ
b0346568_11474959.jpg
b0346568_11511989.jpg
博多の最近のお土産の上位にくるのは「通りもん」、子供たちが大好きなので、いつも買って帰ります
お店自体は老舗ですが、「通りもん」は、我々が博多にいる頃には、無かったような??? (博多リバレインもありませんでした)


今回の機材は、D810 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
お土産のスナップ撮影には、金沢駅の時のようにOtusがいいです



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-07 12:38 | Trackback | Comments(4)

中部国際空港から博多へ





11月末に、博多へ行ってきました

車で長男のところまで行き、そこから名鉄で、初めての中部国際空港へ
電車が海を渡って空港へ入るとき、窓から眺める空港はとても綺麗でした
そんなとは知らずカメラ出してなくて撮影できず、残念。(帰りは用意してましたが、雨で電車の窓からの撮影は、窓が曇り水滴が邪魔で撮影できず)


かなり前に、小牧空港で往復したことがありますが、アクセスは新しい空港の方が名鉄が使える分、便利になったと思いました

b0346568_12125420.jpg
平日ということもあるのでしょうが、それにしても人が少ない!!
羽田もこれくらい空いてるといいのに(爆)

b0346568_13031877.jpg
向こうが国際線の手荷物検査場、国内のと同じビルにあるので便利そうです

エスカレーターで上がると、
b0346568_13074070.jpg
b0346568_13082378.jpg
ラーメン小町?も^^

搭乗まで時間があるので、お店で休息
b0346568_13091517.jpg
和の甘味処とでもいうのでしょうか、オシャレな雰囲気が気に入りました

b0346568_13105111.jpg
お店の中から出入り口方面。真ん中の陳列は、焼き物などのお土産
b0346568_13114847.jpg
頼んだのは、二人でシェア^^
b0346568_13122544.jpg
器が素敵ですね。じいじは、ケーキなどの洋菓子はダメですが餡子は好きなので、シェアです^^
お茶もとても美味しかったとばあば。じいじの飲み物は手前のカフェラテ^^、なぜ餡子にカフェなのって? 日本茶より断然安かったから(爆)



お店の看板メニューなのでしょうか?「あかもくきしめん」の「あかもく」の説明書き
b0346568_13134312.jpg
手荷物検査を通過後の中の待合もガラガラ^^;
当然、待機する飛行機もガラガラ(笑)
b0346568_13185913.jpg
b0346568_13195927.jpg
b0346568_13213018.jpg

景色は綺麗でした。海の向こうは紀伊半島。大きなタンカーが何隻も・・・




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-12-02 13:31 | Trackback | Comments(8)