じいじとばあばのフォトライフ

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カルガモの親子



ばあばとお友達の三島市内の散策に、炎天下の中、お付き合いをいたしました^^
いつものように、単に、運転手をさせられただけのことなのですが・・・(笑)
もの凄く暑い日でしたが、出発地の柿田川公園では水浴びを終えたエナガの群れが見れましたし、終点の蓮沼川(楽寿園から発する2つの川のひとつ)でカルガモ親子を見れたことで、暑さも吹き飛びました

TVで見たことはあるのですが、カルガモ親子、初めて見ました
沼川では親はたくさん見かけるのですが、この時期はまったくいません。沼川は、水位の変化が比較的多く、流れもかなりあるために、繁殖期はどこかへ行ってしまうのでしょうね

b0346568_10395916.jpg
7羽のヒナと一緒に、ヒトに食べ物をねだってました (笑) ヒトが近づくと、何かくれるのかな?と寄ってきます

b0346568_10464571.jpg
b0346568_10471507.jpg
ゆっくりと近づいてきます^^
b0346568_11012208.jpg
b0346568_10490221.jpg
大きくトリミング
b0346568_10491922.jpg
b0346568_10492793.jpg
ここまで、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

次の2枚は、D810 + Otus 1.4/85 で、トリミングしたもの
b0346568_10514789.jpg
b0346568_10522749.jpg
湧き水で出来た綺麗な川で、きっと美しく育っていくのでしょう ^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-22 11:02 | Trackback | Comments(0)

ん? 何があった?



孫たちが、フットサルコートで開催された「あそサル」というのに参加して遊んだ時の出来事です

b0346568_09592150.jpg
親チームと子供チームがボールを取り合うゲームで、子供チームを応援しています

この2秒後
b0346568_10010695.jpg
b0346568_10012102.jpg
b0346568_10013003.jpg
いったい何が起こったのでしょう???  じいじは、撮影に夢中で見ることが出来ませんでした (残念^^)


孫たちは、たくさん走って笑って、とても楽しんでました
じいじも子供たちの笑顔、じゅうぶん楽しませてもらいました^^ 

b0346568_10170953.jpg
b0346568_10234843.jpg



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-20 10:22 | Trackback | Comments(2)

蝶 湯坂路にて



今月初めに植物観察会で湯坂路を歩いたときに撮影した蝶たちです

機材は、いつもの D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_20194251.jpg
250mm  f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400

ニシキウツギにアゲハが沢山でした

飛び立つところを、じっと待って・・・^^
b0346568_20224445.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
b0346568_20230024.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
飛んでるところを撮影できました^^  一つ前の写真はまるでステルス戦闘機のような形状です
みなさんが下を向いて植物の観察に夢中になってる時に、私は上方にカメラを抱えて撮影 (笑)
申し訳ないなあと思っていたら、丁度いい具合に!

b0346568_20263809.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:280

下を向いて撮影^^ これも飛んでるところをラッキー!!
昆虫は全く何が何だか分からないのですが、さきほどのアゲハとは違うアゲハですよね? 黒くないし ^^;  (後半で分かりましたが、ジャコウアゲハのメスでした)

b0346568_20295803.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
これは、モンシロチョウでしょうか? たしか小学校で習ったと思います
b0346568_20454213.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:800
でも、なんだか、モンシロチョウにしては、羽がいつもみるようには白くないような?
そこで、ググって見ましたら、どうやら「スジクロシロチョウ」のようです。羽の付け根の部分にオレンジ色の部分が明確にありました
http://blog-imgs-72.fc2.com/t/o/k/tokyoinsects2/20150330030413c89.jpg ← これを参考にさせてもらいました

最初の地面のも、オレンジ部分が微かに見えますので同じだと思います。この蝶の別の写真では、もっとはっきりと^^
b0346568_20580526.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
スジクロシロチョウ、初めて名前を知りました^^

b0346568_20365012.jpg
185mm  f/8 1/1250 ISO:5600
b0346568_20441942.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:3200

ダイミョウセセリ、とばあばの知り合いの方に教えて貰いました。ネットしらべると、これは関東型か、と思いました

b0346568_22154483.jpg
185mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:720

ミスジチョウだそうで、これも先ほどの方に教えて貰いました^^

次の2枚は、ガ です
b0346568_22180865.jpg
100mm  f/8 (+1.5) 1/1250 ISO:12800
シャクガと教えて貰いました
b0346568_22193727.jpg
170mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:280
名前はわかりません

最初の写真とは、別のニシキウツギにも沢山のアゲハがいました
b0346568_22222378.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_22281771.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800

ここで撮影してると、ジャコウアゲハと同行したメンバーが言ってました。ググって見ますと、お腹の赤いのも特徴のようです。この写真では、奥で飛んでる黒いのがジャコウアゲハのオスです。手前の青っぽいのは、なんでしょう? カラスアゲハ? or ミヤマカラスアゲハ?
b0346568_22264237.jpg
240mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:5600
これはオス。お腹の赤いのがはっきり写ってました

b0346568_22295650.jpg
240mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560

これは、ジャコウアゲハではありません。同じ場所にいましたが、クロアゲハか? 尾状突起がジャコウアゲハより、短いです

疲れたのか?休んでると思われるジャコウアゲハのメスが (笑)  近づいても逃げません
b0346568_22361657.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:4500
b0346568_22372897.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:3200

最後に、裏山散歩でもよく見かける蝶です
b0346568_22384208.jpg
250mm  f/8  1/1250 ISO:2200

これはマニュアルでピント合わせました。大のお気に入りのレンズ「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」ですが、唯一の欠点がフォーカスリングが固いうえにストロークに余裕が無いことです。まるでマニュアルで合わせるなど想定してないかのようなつくりではないかと思えてしまいます。少し動かしたつもりでもピント位置が大きく動きます。他のレンズでこういう風に感じたことはありません。ズームリングは、人差し指1本で全ズーム域を一気に回せてもの凄く使いやすいのですが・・・

この点、Otus のフォーカスリングは、素晴らしいです。もっともマニュアルレンズなので当たり前のことなのでしょうね (笑) Otus のを☆ 5つとすると、このレンズのは、私は1つしかあげれません。まあ、マニュアルで使う頻度はかなり少ないレンズではあるのですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-13 23:32 | Trackback | Comments(4)

コアジサイ



紫陽花の季節ということで、あちこちのサイトで素敵な写真がアップされ、楽しませてもらってます
そこで、私も一つアップしようかと^^

先週の月曜日、湯坂路を歩いたときに、山道の側で丁度咲き始めていたコアジサイです

b0346568_11224533.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III
185mm f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:2200

天気は晴れだったのですが、深い樹林帯の中で暗めです
コアジサイ、以前から山を歩いてるとよく見かけるものでしたが、ようやく今回、名前を覚えました (汗)
そして、間近で花の香りも初めて・・・甘い感じのとてもいい香りでした

b0346568_11280718.jpg
D810 + Otus 1.4/85
f/4 (-1.33) 1/250 ISO:1100

他の紫陽花と違って、なんだか派手さがないところが好きです


ところで、写真をCapture NX-D でトリミングする際に、D810 と D500 とでは、拡大できる倍率がだいぶ異なります (私個人が見るに耐えうる画質という点で)
画素数の差による?という単純な理由かどうかわかりませんが
b0346568_11520943.jpg
上の写真のオリジナルを画像サイズ 1080 ピクセルでRAW現像した写真

これを Caputure NX-D の左上のファイル名の後ろに表示される%で、約4.4倍となるものが次の写真
b0346568_11552039.jpg

D500 の写真では、ここまで拡大すると、ノイズが目だって私の鑑賞には今一つ (笑) せいぜい2倍程度まで。
もしかすると、画素数云々ではなく、レンズのせい?   素人なのでよくわかりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-12 13:37 | Trackback | Comments(0)

サンショウバラ



初めて「サンショウバラ」を教えて貰って、認識してみたのは、一昨年の西臼塚での観察会でした。その時からこの花がとても好きになり、昨年も見ようと西臼塚に出向きましたが、時期があわずそこでは見れずじまい。(しかし、その年は箱根の湿生花園で見ることが出来ました)
今年は、湯坂路の植物観察会に向かってる時に立ち寄った芦之湯の公共トイレの横で見ることが出来ました

機材: D810 + Otus 1.4/85

b0346568_10253625.jpg
f/8 (-2.0) 1/500 ISO:200
大きくトリミング
b0346568_11462918.jpg
上の写真をトリミングしたもの

ここ芦之湯のサンショウバラは、植えられたもののようで、樹木の背丈や花の大きさは西臼塚のよりはだいぶ小ぶりです  花の直径は西臼塚のものの半分くらい

b0346568_11511982.jpg
f/8 (-1.0) 1/640 ISO:200

花びらが落ちたものやまだ蕾のものなど、混在してます  順々に咲いていくのでしょうか、長く楽しめそうです


先日、Caputure NX-D のアップデートとともに、ピクチャーコントロールもバージョンアップされました 
ピクチャーコントロールは、D500が発売されたときに、かなり様子が変わったと思いましたが、今回、D810の画像で確認してみました

b0346568_11593408.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12030707.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

最新のものの方が、色づきが鮮やかです。 で、実際の見た目はどうかといいますと、もう現場にいませんので分かりませんが、記憶のものと比較すると最新のピクチャーコントロールの発色の方が近いイメージです。特に、空の青さは、カメラ互換の方は実際のものとかなり違った感じです

別の写真で
b0346568_12090574.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12094950.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

やはり、空の青さがかなり違います  同じ写真をD500で撮影してないのですが、他の写真で同様のことをD500の画像で行って比較すると全く同じですので、D500のピクチャーコントロールが最新のピクチャーコントロールのようです

ところで、ある写真家の記事に白いバラを撮影するときに、「白が飛んでしまわないようにポートレート」とありました。使われていた写真は、画面いっぱいに白いバラの花があるものでしたが、この写真だとどうなるのだろうとやってみました
b0346568_12181173.jpg
最新のピクチャーコントロールで「ポートレート」

サンショウバラが柔らかい感じとなり、思いのほかいいです! ^^


カメラが古くなっても、RAW現像で最新のピクチャーコントロールが使えるというのは、デジタル時代の良いところです
RAWファイルデータ、半分以下のサイズに圧縮する技術が出てこないかなぁ~~~



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-09 12:42 | カメラ | Trackback | Comments(0)

今年も咲きました^^ 胡蝶蘭



1J5 と超望遠ズームを持ち出したある日の裏山散歩、ほとんど収穫が無くがっかりと思ったら、最後にいいことが待ってました  昨日アップした「ツバメの巣」です
ルンルンついでに、帰宅後、ばあばが育ててる胡蝶蘭も撮影
今年は、昨年より沢山、しかも大きく咲き始めました。昨年は6輪でしたが、今年は17輪も咲きそうです^^  ばあばの腕が上がった? (笑)

b0346568_10013752.jpg
70mm  f/4.5 (+0.33) 1/80 ISO:800

お花屋さんのように茎をまっすぐ立てるのが難しいらしいですが、この花の特性からすると、横に延びて咲くのが普通なのではないだろうかと思ったり・・・

b0346568_10121180.jpg
152mm  f/5.3 (+0.33) 1/200 ISO:1600
b0346568_10131316.jpg
183mm  f/5.6 (+0.33) 1/100 ISO:3200

夕方の薄暗い中での撮影でしたが、まあまあ写せました

ついでに、散歩中に撮影した写真もアップ
b0346568_10151950.jpg
70mm  f/6.3 1/125 ISO:800

この樹木の花は好きです 雄しべが大きく目立って、なんだか花火のように弾けた感じ^^

b0346568_10190068.jpg
155mm  f/5.3 1/500 ISO:800

夏がやってきました  少しづつ咲き始めています

散歩で写すものがほとんどなかったので、月でも写すか!と (笑)
b0346568_10214639.jpg
208mm  f/5.6 1/800 ISO:160


b0346568_10225697.jpg
300mm  f/5.6 1/640 ISO:160

最後に、夕陽を浴びたカワラヒワ。 おかしな地鳴きをしてました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-06 10:25 | Trackback | Comments(0)

ツバメの巣



先日、裏山散歩の帰りに、スーパーに立ち寄りましたら、その軒下にツバメの巣がありました

丁度、親が餌をやるところを撮影できましたので、アップしました

機材:1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6


b0346568_18105069.jpg
267mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

巣のすぐ近くで撮影してましたら、突然、ヒナが口を開けて騒ぎました。親が帰ってきた!シャッターチャンス!と思いましたら、親は離れて行きました
近すぎて、親が警戒したようで、周りを飛ぶだけで巣にきません  これは、申し訳ない!と離れました

b0346568_18145972.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

親がやってきました。嬉しさのあまり少し手振れしてますが (笑)、ヒナが餌を待ついいショットでしたので、アップしました

b0346568_18181662.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

頭の大きさは、もう親と同じくらいです

b0346568_18202939.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

親もエサごと飲み込まんばかりの勢いです (笑)

b0346568_18231977.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

大きな蚊のような虫をくわえていますが、うまく与えられないようで四苦八苦してました
右から2番目のヒナの顔が怖い。 親を睨みつけてるように見えてしまいます

b0346568_18265977.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800
b0346568_18430962.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

親がいなくなると、ヒナたち5羽が上手に入れ替わりながら巣の外にフンを落とします。フンまでは写せませんでした (笑)


巣立つまでどれくらいの量の餌を運ぶのか知りませんが、動物が子育てで奮闘する様子はじっと見てると心温まるものがありますね



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-05 18:52 | Trackback | Comments(2)

土曜の午後 孫たちと



先週の土曜日、孫の子守をした後、娘のいる沼津港まで二人を届けに(笑)いきました

娘は、沼津で行われている「ぬまづBAR」で、17時から演奏するため、子供たちを置いていきました
演奏を聴いて、その後に彼女へバトンタッチするのがじいじとばあばの役目です^^

沼津港の駐車場は、混んでるだろうからと千本浜の駐車場に止めて、歩いて沼津港へ

今回の機材は、D500 + TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX と、初めての組合せです

b0346568_14172300.jpg
42mm  f/8 (+1.0) 1/500 ISO:200
久しぶりの千本海岸。風が強く吹いて波が高い! 小学2年生の孫たちの背より高い波もあるような感じです
駿河湾の向こうは伊豆半島で、右端は大瀬崎あたり
b0346568_14212302.jpg
70mm  f/8 (+1.0) 1/250 ISO:200
波に向かって石を投げるのが楽しいらしく、しばらく遊んで、「じいじ、大きなワカメがあったよ」と切れ端を手に意気揚々と戻ってきました
b0346568_14291290.jpg
48mm  f/8 (-0.67) 1/320 ISO:200

西の方は雲がなく、富士山がくっきり
b0346568_14331577.jpg
34mm  f/8 (-0.33) 1/1600 ISO:200
b0346568_14582453.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/500 ISO:200
孫たちが、「びゅうお」がある!行きたいと。前方に見える大きな建造物です。沼津の内港へ入ってくる津波から周辺を守るために作られたとか。
地上30mに展望回廊があるそうで、以前、孫たちは行ったことがあるようです。じいじとばあばは、いったことがありません。でも、娘たちの演奏時間も近いことから、見学はパス^^

b0346568_15043191.jpg
24mm  f/8 (-0.33) 1/800 ISO:200
このヨット、海までかなりあるけどどうやって運ぶのだろうと、ばあば。しばらく、進むと、孫たちがあれに乗せて運ぶんだと遠くを指さします
背の高いデカイ台車のようなものがありました^^

20分くらいで沼津港に到着。数カ所でいろいろなグループが演奏をするようで、通りが賑やかです
娘のバンドが演奏するコーナーに、無事に開演前に着きました
b0346568_15170525.jpg
45mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
「かーかん!」と、一人が駆け寄りましたが、「もうすぐ始まるから、あっちへ行ってなさい」とでも言われたのでしょう、孫の表情が語ってます (笑)
しかし、孫は意気消沈するでもなく
b0346568_15235549.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200
ばあばに買ってもらった「えびせんべい」でお友達にプロポーズ? 「お願いします!」(笑)
b0346568_15260329.jpg
38mm  f/8 (-0.33) 1/640 ISO:200

「しめしめ、海老で鯛を釣ったぞ!」とでも言いたげな顔をばあばに見せました (爆)


b0346568_15395303.jpg
24mm  f/8 (-0.67) 1/800 ISO:200

先ほどの女の子のお母さんの歌は、いつも素晴らしいです^^  その歌声もじいじとばあばが好きなタイプです

b0346568_15430721.jpg
34mm  f/8 (-1.0) 1/1000 ISO:200
前半は、直射日光を受けてもの凄くやりづらそうでした

b0346568_15444920.jpg
70mm  f/8 (+2.0) 1/125 ISO:640
途中の休憩の間に撮影。抱卵してるようです^^

b0346568_15460080.jpg
32mm  f/5.6 (1.0) 1/320 ISO:200

後半は、日差しから解放され、ゆうゆうと演奏^^  途中15分の休憩を入れて90分の演奏が無事終了。

娘が機材を片付ける間、孫たちは近くの大道芸を満喫^^
b0346568_15482338.jpg
28mm  f/8 1/60 ISO:1100 SB-700使用
爆笑トーク有り、失敗もありで、大盛り上がり。眠そうだった孫たちの顔を、すっかり生き生きとした顔にしてくれました

夕食は沼津港で有名なうなぎ屋さん(京丸)のお弁当を娘にご馳走になりました  ご馳走様でした!! ここのうなぎは本当に美味しい!  

b0346568_15530825.jpg
24mm  f/5.6 1/60 ISO:1600 SB-700使用

娘&孫とお別れして、じいじとばあばのお役目終了
娘や孫たちが車で送ると言いますが、途中のキャンドルアートを見ながら帰るからと、二人で千本浜の駐車場まで歩きました

陽のある間は強い風だったのですが、いわゆる凪でしょうか、日が暮れるとすっかり風は止んでました
b0346568_15565037.jpg
24mm  f/2.8 1/8 ISO:12800

沼津市内の幼稚園児が作ったキャンドルを、歩道に並べたり、浜辺にアートを描いてます。「ぬまづBAR」は9回目ですが、キャンドルアートは2回目とのこと
自分の作品を見に来た園児と家族など、大勢の見学者で賑わってました

この日使ったTOKINAの標準ズームは、写りが好きなレンズの一つ、D500 との相性も良さそうで満足でした^^



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-03 21:20 | Trackback | Comments(2)

お買い物



私は、ほぼ毎晩焼酎を少し嗜みます^^  その焼酎が無くなったので裏山の散歩の代わりに歩いて買いに行くことにしました
片道3.6km、買った焼酎を入れるために空っぽのカメラリュックを背負って出かけました (笑)
近くにも買えるところはあるのですが、目的のスーパーは、各種酒類の品ぞろえが半端なく、しかも良心的な価格 (ネットとほぼ同じ価格) なのです
娘たちの婿殿たちがお正月に来てくれる時は、ここで「純米吟醸 真澄」を用意してお迎えします。いつも大変喜んでくれますので^^

目的地は、いつもの沼川散策の途中にあるので、沼川の様子もみれると、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III を持ち出しました

ブログタイトルは、「買い物」ですが、ブログ内容は買い物とは関係なく、途中でいろいろ撮影出来た写真をアップします (ブログタイトルが思いつかなくて・・・^^;)

野鳥が多くいる水田地帯に入ると、さっそくアオサギが出迎えてくれました
b0346568_19021558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.67) 1/1600 ISO:180
b0346568_19041788.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
そして、ケリも・・・  え!威嚇してこないぞ!???
b0346568_19054558.jpg
280mm  f/5.6 (-0.33) 1/640 ISO:100
すぐ近くに巣もあるのに・・・。  ん?巣があぜ道に? 孵化が間に合わなかったのでしょうか、田植えの際に、巣をあぜ道に移されたのでしょう
カメラを構えたまま近づいたので、逃げません。カメラを離すと、
b0346568_19080843.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:100
ゆっくりと、移動しました。あら、巣に、卵が! 抱卵してたのでした (汗)  このすぐそばに、他に3羽もいたし、威嚇してこないので、卵を抱いてるとは思いもしませんでした。こりゃまずいと、さっさと先に進みました。でも、車道のすぐそばに巣とは。 移す時にもっと奥にしてあげれば良かったのにと・・・
ところで、巣が明らかに見えてると、威嚇行動はしないの? まさかね
気になったので3日後に様子見に行きましたら、まだ抱卵してました。周りに他のケリはいなく、そして、威嚇もありませんでした

b0346568_19261969.jpg
280mm  f/5.6 (+0.33) 1/2000 ISO:360
これは、別の場所のケリ。沼川までの田園地帯には、多くのケリがあちこちにいます。サギ類はもちろん、ヒバリなどの小鳥も多種いて、それなりに楽しめます
すぐ北側に、愛鷹山系があるということも影響してるのではないかと思っています

この日は、飛んでる蝶の撮影に280mmで、これまでになく成功^^ (超、嬉しい~ 爆)
b0346568_19215383.jpg
280mm  f/5.6 (-1.0) 1/1600 ISO:180
b0346568_19231664.jpg
175mm  f/5.6 (-0.67) 1/2000 ISO:140
珍しく良く撮れてたので、さらにトリミング
b0346568_19242486.jpg
上の写真をさらにトリミング

沼川に、カモ類は全く見ませんでした。帰ったのでしょう。ただ、飛んでるのは何羽か見かけましたので、どこか近くの涼しいところに行ってるのもいるのカモ (汗)

b0346568_19352068.jpg
280mm  f/5.6 1/1600 ISO:210

初夏ですね~  この日は、かなり気温が高い日でしたが、風は冷たく沼川の桜並木の木陰は涼しく歩けました
往復90分くらい。葱を背負った鴨ならぬ1升びんと玉ねぎ4個を背負って帰ってきました(笑)

初夏の花と言えば ユキノシタとか (by ばあば)
b0346568_19401976.jpg
270mm  f/8 1/1250 ISO:5000  裏山にて撮影
じいじは、初めて意識して見ました (笑)

さらに暑くなってくと、被写体も気力も少なくなっていきますよね~~~ ^^;



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-02 21:56 | Trackback | Comments(0)

裏山のキジ



裏山の散歩で、最近は毎回キジを見かけるようになりましたので、久しぶりに重いレンズを持って行きました

D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR

いつもキジがいる場所に、登りながら近づくと、キジも足音などで分かり、こちらの姿をみるとさっさと藪の中へ隠れてしまいました
b0346568_17283584.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2200

そこで、通り過ぎて樹木の陰に隠れて、待ってましたら
b0346568_17305993.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1000
期待通り、出てきてくれました! ^^
b0346568_17315765.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1100
カメラを構えたまま少しずつ近づきます
シャッター音でこちらを見ますが、カメラを構えてるためか、逃げません。鳥は、ヒトの目を見てるのではないかと思うことがこれまで何度もありました
私は、ファインダーを左目で覗くので、顔全体がカメラに隠れてしまいます。姿はあっても目が無ければ認知しないのか、こちらが近づいても避ける行動はとらないことがあります

b0346568_17373468.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500
b0346568_17441916.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500

なんと、キジが泣くところを撮影できました!
キジの声もですが、「ほろ打ち」というのを初めて見ました。その音もかなりの音量で、その様子と音からゴリラのドラミングを連想しました(笑)
飛んで逃げるところを撮影できないかと、さらに近づいて・・・
b0346568_17453312.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
この辺りで、カメラを顔から外しました
b0346568_17465090.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
このキジ君、足に自信があるようで、飛ぶことなくゆたりと藪の方へ
トリミングなしでこの大きさ、かなり近づいてるのですが、逃げ足が速くなるわけでもなくゆうゆうと藪に消えて行きました
このキジ君は、他でみるオスより二回りくらい小型です  若鳥なのでしょうか


毎度のことですが、このレンズは重い!
b0346568_17562000.jpg
200mm  f/5.6 1/2000 ISO:1250

このレンズ、お気に入りの「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」のように指一本でズームできなかったり、ワイド端からテレ端まで一気に回せなかったりと取り扱いの悪さもありますが、その重さと大きさから、なかなか持ち出そうという気にはならないレンズです。写りは、そんなに悪くないので嫌いではない(爆)のですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-01 18:04 | Trackback | Comments(0)