じいじとばあばのフォトライフ

蝶 湯坂路にて



今月初めに植物観察会で湯坂路を歩いたときに撮影した蝶たちです

機材は、いつもの D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_20194251.jpg
250mm  f/8 (-0.67) 1/1000 ISO:400

ニシキウツギにアゲハが沢山でした

飛び立つところを、じっと待って・・・^^
b0346568_20224445.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
b0346568_20230024.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:1100
飛んでるところを撮影できました^^  一つ前の写真はまるでステルス戦闘機のような形状です
みなさんが下を向いて植物の観察に夢中になってる時に、私は上方にカメラを抱えて撮影 (笑)
申し訳ないなあと思っていたら、丁度いい具合に!

b0346568_20263809.jpg
280mm  f/8 (-1.0) 1/1250 ISO:280

下を向いて撮影^^ これも飛んでるところをラッキー!!
昆虫は全く何が何だか分からないのですが、さきほどのアゲハとは違うアゲハですよね? 黒くないし ^^;  (後半で分かりましたが、ジャコウアゲハのメスでした)

b0346568_20295803.jpg
280mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
これは、モンシロチョウでしょうか? たしか小学校で習ったと思います
b0346568_20454213.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:800
でも、なんだか、モンシロチョウにしては、羽がいつもみるようには白くないような?
そこで、ググって見ましたら、どうやら「スジクログロシロチョウ」のようです。羽の付け根の部分にオレンジ色の部分が明確にありました
http://blog-imgs-72.fc2.com/t/o/k/tokyoinsects2/20150330030413c89.jpg ← これを参考にさせてもらいました

最初の地面のも、オレンジ部分が微かに見えますので同じだと思います。この蝶の別の写真では、もっとはっきりと^^
b0346568_20580526.jpg
135mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:360
スジクログロシロチョウ、初めて名前を知りました^^

b0346568_20365012.jpg
185mm  f/8 1/1250 ISO:5600
b0346568_20441942.jpg
190mm  f/8 1/1250 ISO:3200

ダイミョウセセリ、とばあばの知り合いの方に教えて貰いました。ネットしらべると、これは関東型か、と思いました

b0346568_22154483.jpg
185mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:720

ミスジチョウだそうで、これも先ほどの方に教えて貰いました^^

次の2枚は、ガ です
b0346568_22180865.jpg
100mm  f/8 (+1.5) 1/1250 ISO:12800
シャクガと教えて貰いました
b0346568_22193727.jpg
170mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:280
名前はわかりません

最初の写真とは、別のニシキウツギにも沢山のアゲハがいました
b0346568_22222378.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800
b0346568_22281771.jpg
240mm  f/8 (-0.33) 1/1250 ISO:2800

ここで撮影してると、ジャコウアゲハと同行したメンバーが言ってました。ググって見ますと、お腹の赤いのも特徴のようです。この写真では、奥で飛んでる黒いのがジャコウアゲハのオスです。手前の青っぽいのは、なんでしょう? カラスアゲハ? or ミヤマカラスアゲハ?
b0346568_22264237.jpg
240mm  f/8 (+0.33) 1/1250 ISO:5600
これはオス。お腹の赤いのがはっきり写ってました

b0346568_22295650.jpg
240mm  f/8 (-0.67) 1/1250 ISO:560

これは、ジャコウアゲハではありません。同じ場所にいましたが、クロアゲハか? 尾状突起がジャコウアゲハより、短いです

疲れたのか?休んでると思われるジャコウアゲハのメスが (笑)  近づいても逃げません
b0346568_22361657.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:4500
b0346568_22372897.jpg
260mm  f/8 1/1250 ISO:3200

最後に、裏山散歩でもよく見かける蝶です
b0346568_22384208.jpg
250mm  f/8  1/1250 ISO:2200

これはマニュアルでピント合わせました。大のお気に入りのレンズ「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」ですが、唯一の欠点がフォーカスリングが固いうえにストロークに余裕が無いことです。まるでマニュアルで合わせるなど想定してないかのようなつくりではないかと思えてしまいます。少し動かしたつもりでもピント位置が大きく動きます。他のレンズでこういう風に感じたことはありません。ズームリングは、人差し指1本で全ズーム域を一気に回せてもの凄く使いやすいのですが・・・

この点、Otus のフォーカスリングは、素晴らしいです。もっともマニュアルレンズなので当たり前のことなのでしょうね (笑) Otus のを☆ 5つとすると、このレンズのは、私は1つしかあげれません。まあ、マニュアルで使う頻度はかなり少ないレンズではあるのですが・・・



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-06-13 23:32 | Trackback | Comments(6)

コアジサイ



紫陽花の季節ということで、あちこちのサイトで素敵な写真がアップされ、楽しませてもらってます
そこで、私も一つアップしようかと^^

先週の月曜日、湯坂路を歩いたときに、山道の側で丁度咲き始めていたコアジサイです

b0346568_11224533.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III
185mm f/5.6 (-0.67) 1/500 ISO:2200

天気は晴れだったのですが、深い樹林帯の中で暗めです
コアジサイ、以前から山を歩いてるとよく見かけるものでしたが、ようやく今回、名前を覚えました (汗)
そして、間近で花の香りも初めて・・・甘い感じのとてもいい香りでした

b0346568_11280718.jpg
D810 + Otus 1.4/85
f/4 (-1.33) 1/250 ISO:1100

他の紫陽花と違って、なんだか派手さがないところが好きです


ところで、写真をCapture NX-D でトリミングする際に、D810 と D500 とでは、拡大できる倍率がだいぶ異なります (私個人が見るに耐えうる画質という点で)
画素数の差による?という単純な理由かどうかわかりませんが
b0346568_11520943.jpg
上の写真のオリジナルを画像サイズ 1080 ピクセルでRAW現像した写真

これを Caputure NX-D の左上のファイル名の後ろに表示される%で、約4.4倍となるものが次の写真
b0346568_11552039.jpg

D500 の写真では、ここまで拡大すると、ノイズが目だって私の鑑賞には今一つ (笑) せいぜい2倍程度まで。
もしかすると、画素数云々ではなく、レンズのせい?   素人なのでよくわかりません



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-06-12 13:37 | Trackback | Comments(0)

サンショウバラ



初めて「サンショウバラ」を教えて貰って、認識してみたのは、一昨年の西臼塚での観察会でした。その時からこの花がとても好きになり、昨年も見ようと西臼塚に出向きましたが、時期があわずそこでは見れずじまい。(しかし、その年は箱根の湿生花園で見ることが出来ました)
今年は、湯坂路の植物観察会に向かってる時に立ち寄った芦之湯の公共トイレの横で見ることが出来ました

機材: D810 + Otus 1.4/85

b0346568_10253625.jpg
f/8 (-2.0) 1/500 ISO:200
大きくトリミング
b0346568_11462918.jpg
上の写真をトリミングしたもの

ここ芦之湯のサンショウバラは、植えられたもののようで、樹木の背丈や花の大きさは西臼塚のよりはだいぶ小ぶりです  花の直径は西臼塚のものの半分くらい

b0346568_11511982.jpg
f/8 (-1.0) 1/640 ISO:200

花びらが落ちたものやまだ蕾のものなど、混在してます  順々に咲いていくのでしょうか、長く楽しめそうです


先日、Caputure NX-D のアップデートとともに、ピクチャーコントロールもバージョンアップされました 
ピクチャーコントロールは、D500が発売されたときに、かなり様子が変わったと思いましたが、今回、D810の画像で確認してみました

b0346568_11593408.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12030707.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

最新のものの方が、色づきが鮮やかです。 で、実際の見た目はどうかといいますと、もう現場にいませんので分かりませんが、記憶のものと比較すると最新のピクチャーコントロールの発色の方が近いイメージです。特に、空の青さは、カメラ互換の方は実際のものとかなり違った感じです

別の写真で
b0346568_12090574.jpg
カメラ互換のピクチャーコントロールで「風景」
b0346568_12094950.jpg
最新のピクチャーコントロールで「風景」

やはり、空の青さがかなり違います  同じ写真をD500で撮影してないのですが、他の写真で同様のことをD500の画像で行って比較すると全く同じですので、D500のピクチャーコントロールが最新のピクチャーコントロールのようです

ところで、ある写真家の記事に白いバラを撮影するときに、「白が飛んでしまわないようにポートレート」とありました。使われていた写真は、画面いっぱいに白いバラの花があるものでしたが、この写真だとどうなるのだろうとやってみました
b0346568_12181173.jpg
最新のピクチャーコントロールで「ポートレート」

サンショウバラが柔らかい感じとなり、思いのほかいいです! ^^


カメラが古くなっても、RAW現像で最新のピクチャーコントロールが使えるというのは、デジタル時代の良いところです
RAWファイルデータ、半分以下のサイズに圧縮する技術が出てこないかなぁ~~~



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-06-09 12:42 | カメラ | Trackback | Comments(0)