じいじとばあばのフォトライフ

裏山散歩







先日の初散歩に続き、裏山散歩をしてきました
旅行と寝正月ですっかりおデブになってしまいましたので、削らないと行けません^^;

初散歩は田んぼ周りの散歩でしたが、初めて鳶以外の猛禽類を見ましたので、裏山散歩にはテレコンを付けて持ち出しました

最後の写真以外は、すべて50%程度トリミングしています
撮影時の露出補正値は、RAW現像の際にさらに補正しましたので、記載を省いてます
b0346568_16423220.jpg
280mm f/5.6 1/800 ISO:640
最初に顔見せてくれたのは、モズ (でしょうか)
b0346568_17004040.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
この辺りは、ムクドリとヒヨドリが幅をきかせていて、もの凄く沢山いるのですが、撮影はなかなかチャンスがありません
珍しく電線に止まったままで撮影させてくれました

遠くの方で、カラス数羽に追われてる猛禽が!
焦点距離が短すぎますが、先回に続き、じいじには撮影2回目のものなので、記録としてブログにアップです^^
b0346568_17075824.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
b0346568_17084904.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
他のカラスは、すぐに引き上げましたが、1羽がしつこく追い続けます
b0346568_17093716.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640
一旦高度を上げて、さらに襲いかかりました
b0346568_17111880.jpg
270mm f/6.3 1/5000 ISO:640

視界にある間中、追いかけられていました
カラスくらいの大きさだと、チョウゲンボウあたりでしょうか? 
なにせ、鳶以外の猛禽類は、富良野の山の中でオジロワシをガイドさんに教えて貰って見たくらいで、さっぱりです
(富士・沼津でも見かけるのですが、名前を正確に教えて貰ったことがありません)

b0346568_17190217.jpg
280mm f/6.3 1/800 ISO:640
再びモズくんでしょうか、遠く駿河湾と伊豆半島を背景にいい感じでした

この日は、とても運が良かったようで、別の猛禽さんがゆうゆうと飛んで来ました
b0346568_17211082.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
b0346568_17221715.jpg
280mm f/6.3 1/1600 ISO:640
そして高圧鉄塔の一番上に
b0346568_17234280.jpg
280mm f/6.3 1/4000 ISO:640
b0346568_17244365.jpg
280mm f/6.3 1/2500 ISO:640
しばらく休憩?したあと、西の方へ飛び去っていきました
b0346568_17255785.jpg
280mm f/8 1/1600 ISO:640

昨年まで、まったく見ることのなかった猛禽類。餌の関係で里の方まで下りてきてるのでしょうか? 気になります

今度は、200-500mmを持って行こうかどうしようか、悩み中です
だいたい、そういう時に限って出会えないというパターンかと(爆)

いい気分で下りてきたら、民家の庭先に、警戒しながら逃げない鳥が^^
b0346568_17301956.jpg
280mm f/8 (+0.7) 1/80 ISO:640
図鑑で調べたらツグミのようです

この写真だけは、未修整RAW現像です。こんな近距離で野鳥を撮影出来たのは初めて^^


収穫の多い散歩でした^^




[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-01-19 18:28 | Trackback | Comments(4)

旅行 ハイデルベルク









昨年末、ばあばの念願だったドイツ・オーストリアのクリスマスマーケットに、ツアーで行ってきました
ばあばがこの地方を訪れるのは2回目 (前回は初夏、じいじは体調不良で行けなかったので初めて^^;)
少しずつアップしていこうと思います

持って行った機材は、E-M1 + M.ZUIKOED 12-40mm F2.8 PRO と Nikon 1J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6

D810 と D500 は、泣く泣くお留守番です
というのは、旅行に出かける一月ほど前に、NHKのあさイチか何かの番組で年末年始の海外旅行での注意事項というようなことをやっていて、Nikonやキャノンの大きいカメラはもっていかない方が良いと言ってましたので、従った次第(笑)
理由は、ニコンやキャノンの一眼レフの大きいカメラを持ってる人は海外ではお金持ちということで、狙われるとのこと
カメラを狙うというわけではなく、その人の持ち物は何でも隙あらばと付きまとうとのことでした
また、どなたかカメラのプロの方のブログでも書かれてましたが、カメラのベルトはロゴのないものを使い、本体のNIKONのロゴは黒いテープで隠して持っていくと
そんな話を直前に聞かされ、サクッと諦めました(笑)

旅行中、他の旅行者のカメラを気にしてましたが、いわゆるフルサイズクラスの大きいニコンやキャノン機を持った人はたったの2名にしか会いませんでした。しかも、日本人ではありませんでした。D5500クラス以下のカメラを持った人でもかなり少なく、中国系の旅行者に多かった印象
ほとんどがコンデジかスマホで、LumixやX-T1も数台しか。  E-M1は皆無でした
そういう状況の中では、E-M1は結構目立つ大きさです しかし、じいじは目つきが怖いので(?)誰からも付きまとわれませんでした(爆)


旅の1日目は、ハイデルベルク市内観光からローテンブルクへ

フランクフルト空港に着いたら、すぐにコンビニに案内されました(笑)
ホテルへ直行ですが、到着が18時過ぎるのでホテルのレストランは閉まってるとのこと(え!^^;)
夕方4時半頃ですが、外は真っ暗

b0346568_13465281.jpg
1J5 フランクフルト空港内のコンビニ(?)
b0346568_14120665.jpg
1J5 フランクフルト空港 派手な飾り付けはありませんでした

ドイツは、エコということで、ホテルでもどこでも簡素化されてるとのこと
確かに、最初のホテルの玄関は実にシンプルでした
b0346568_14165724.jpg
1J5 ハイデルベルクのホテルの玄関
b0346568_16575443.jpg
1J5 それでもツリーはあちこちに
翌朝8時からハイデルベルクの旧市街とハイデルベルク城を観光
案内は、現地在住の日本のご婦人
b0346568_17062961.jpg
E-M1 朝8時過ぎでも日曜なので人通りはほとんど無し
b0346568_17075993.jpg
1J5 ショーウィンドウは24時間営業?
b0346568_17084795.jpg
1J5
b0346568_17092446.jpg
E-M1 ハイデルベルク市庁舎とクリスマスマーケット
どこの都市も市庁舎前にクリスマスマーケットを置いてるようです。
クリスマスマーケットは、朝から毎日やってるところもあれば、日曜はお休みというところや午後からというところも
ここハイデルベルク、まだ朝8時過ぎなので当然開いてませんでした

b0346568_17100301.jpg
E-M1 アルテ・ブリュッケ(カール・テオドール橋)
ネッカー川にかかるドイツで最も古い橋の一つ。ただ、橋そのものは第二次世界大戦後に復元されたものとのこと
橋の手前側が旧市街、向こう側は高級住宅街だそうです
b0346568_17104677.jpg
E-M1 橋の上から旧市街とハイデルベルク城
あいにくのお天気でしたが、今年は11月過ぎからずっとこんな天気だとのことで、さらにこの時期はいつもこんなものとガイドさん
太陽見たければ夏に来いということなのでしょう(笑)
帰国時のヘルシンキ空港でJAL現地職員の人が言ってましたが、ここよりさらに北の北欧の冬は日照時間が少ないうえに良い天気の日も少ないのでビタミンDの錠剤を毎日服用してるのこと
ひえ~~軟弱な沼津人はとても住めない環境です 冬でもいつも太陽を拝める人間からすると想像すらできない生活環境です

旧市街からハイデルベルク城まではバスで移動。ツアーだと楽ですね^^
ただ、日本からの添乗員の人はケーブルカーで行くと別行動(なんで?^^;)
b0346568_17121193.jpg
E-M1 ハイデルベルク城公園に入ったところ
右側の建物は入場券を買うところ。左の塔が入口となる「城門塔」
b0346568_17180521.jpg
E-M1 牢獄塔
b0346568_17131721.jpg
E-M1 城門塔へ向かう橋の上から火薬塔方面
b0346568_17134402.jpg
E-M1 フリードリヒ館
b0346568_17140977.jpg
E-M1 入場後、城門塔を振り返ったところ 人物は添乗員さん
我々は場内の見学を早々に切り上げ、周りの公園へ
b0346568_17143477.jpg
E-M1
b0346568_17145003.jpg
E-M1 我々に気づいたリスが慌てて木を下りて向こうへ^^
b0346568_17150896.jpg
E-M1 火薬塔、奥は城門塔
火薬塔は、昔フランス兵によって爆破されたままの状態だそうです

ハイデルベルク城はドイツに残る古城の中で一番大きいとか
当然、ツアーの時間内にすべてを見学することは不可能でした

ハイデルベルクは、ドイツで一番最初に大学が出来たところらしいです
いまでも、多くの主要な建物に大学関係が多くあるとか
b0346568_17152528.jpg
E-M1
京都大学の欧州拠点がここにありました 


旅は、ハイデルベルクから古城街道を通ってローテンブルクへと続きます



[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-01-17 18:11 | Trackback | Comments(0)

新年 初散歩&初撮影






昨年末に帰省してきた孫の風邪がうつり?、旅行の疲れも重なったためか、元日から1週間ほとんど寝込んでました
5日に病院で抗生剤をもらって、ようやく良くなりかけ、昨日、あまりに天気が良かったので今年になって初めての散歩に出かけました

典型的な冬型の気圧配置になると、この沼津・富士地区はフェーン現象もあいまって、もの凄く暖かくなります
一昨日は、夕方まで風も吹かずに初春のような陽気でした
今、14時半ですが、私の部屋は25℃もあります(お昼寝に絶好の気候です^^)

昨日は、お昼前から風が出て、顔に当たる空気は冷たいのですが、お日様ポカポカで体は汗ばむ感じでした

b0346568_14331796.jpg
72mm f/8 1/1250 ISO:160

自宅からは、富士山は手前の山の陰で見えませんが、西へ15分も歩けばこのように見えます
b0346568_14352748.jpg
200mm f/8 1/1250 ISO:160

1か月ぶりにNikon機で撮影しました。D500って、こんなに重かったのか!と、思いました(笑)
海外旅行は、E-M1 + 12-40mm Pro and/or Nikon 1J5 でしたので、余計に重く感じたのかもしれません

b0346568_14393172.jpg
200mm f/8 (-0.5) 1/320 ISO:160
b0346568_14401749.jpg
75mm f/8 1/200 ISO:160
b0346568_14421878.jpg
75mm f/8 (-0.5) 1/500 ISO:160

田んぼの周りには、初春のような暖かさに誘われてお花たちが沢山^^
b0346568_14441406.jpg
200mm f/8 (-0.5) 1/1000 ISO:160
b0346568_14445730.jpg
200mm f/8 1/640 ISO:160

数羽の鳶から逃げるように飛んでるのが!
b0346568_14461829.jpg
200mm f/8 (+1.3) 1/320 ISO:160
チョウゲンボウ?ハヤブサ? 
個体の大きさは、下の写真の鳶より小さく、羽の模様も形状も異なりました
鳥類もじいじはさっぱりです^^;
b0346568_14530431.jpg
200mm f/8 (+1.5) 1/250 ISO:160









[PR]
# by mjiiji_hbaaba | 2017-01-13 15:16 | Trackback | Comments(10)