じいじとばあばのフォトライフ

タグ:ニコン 1J5 ( 45 ) タグの人気記事

GW 東京にて  ニコン 1J5

GWの5日、ばあばと二人で東京へ

国立新美術館で国展、東京国立博物館で鳥獣戯画、東京ドームでコンサート

国展はばあばの知り合いの展示を見るのが目的、この日は国展の他にもルーブルの特別展があり、チケット売り場は長い列でびっくり。
国展はそこでチケットを買わないので並ばずに済みましたが、一瞬ドキッとしました

b0346568_11404858.jpg
10mm  f/7.1 (+0.7) 1/800 ISO:160
b0346568_11414162.jpg
10mm Auto f/4 1/200 ISO:160
b0346568_11431409.jpg
10mm Auto f/4 1/320 ISO:160

こういうのは、Autoで、何も考えずに簡単に撮れるというのは便利です
次のも、Auto。なかなか優秀なAutoモードだなと思います
b0346568_11452112.jpg
10mm Auto f/4.5 1/640 ISO:160
b0346568_11471059.jpg
13.4mm Auto f/5 1/1000 ISO:160

昼食は、ミッドタウンGalleriaのスペイン料理店でパエリアランチと赤ワイン^^
お昼時間帯でどこも並ばないといけない状態。スペイン料理の店は一番列が短かったというのが、選択の理由(笑)
b0346568_11481784.jpg
30mm Auto f/5.6 1/320 ISO:160
待ってる間に、窓越しに
b0346568_12001393.jpg
10mm  f/3.5 1/30 ISO:2200
WBはAutoで2883K、電球が3000Kですので、Auto WBも優秀なようです

b0346568_12023896.jpg
10mm  f/8 (+2.0) 1/15 ISO:3200
b0346568_12045256.jpg
10mm Auto f/4.5 1/640 ISO:160
空きっ腹に赤ワインは効きました。ほろ酔い気分で六本木から上野へ
b0346568_12065878.jpg
10mm Auto f/5 1/800 ISO:160
鳥獣戯画!!と楽しみに国立博物館へ。着いたのは16時頃。最終入場時間の30分前に余裕で間に合いましたが、なんと!入っても肝心の鳥獣戯画のところにたどり着くまで110分と掲示が!!多少の混雑は予想してましたが、まさかディズニーランド並みとは思いもよらず。18時開園のドームのコンサートに間に合わなくなるので、泣く泣く諦めました。

b0346568_12130345.jpg
10mm Auto f/5.6 1/80 ISO:160
上野辺りの地に疎い夫婦は何も調べずに新宿経由でドームへ向かうことに、乗った後に、あ!逆周りが近いのでは?と(汗) 気づいた時に降りて乗り換えても早く着いたのですが、意気消沈と疲労もあってそのまま少し仮眠

鳥獣戯画、今回逃すと、次いつ見れるか分からないし、一生見れないかもしれないですが、こっちのコンサートをキャンセルしてまで行く気になりません
こちらも年に1回あるかないかのライブ、しかもチケットは抽選で当たるかどうかも・・・ 4年前の武道館でのコンサートでは、客層は制服を着た中高生がかなり目立ちましたが、その彼女達も大学生になったのでしょう。今回は、真似た衣装着た女性も沢山いたりして、制服高校生は見ませんでした

以下のコンサートの写真は、すべてスポット測光

彼女のコンサートは、動画は×だけど撮影はOK。前回の武道館の時は荷物検査すらありませんでした。そこで、今回はD810と望遠ズームを持って行ったのですが、プロ仕様のカメラでは撮影するなとアナウンスがあり、諦めました。残念。
b0346568_12255358.jpg
30mm  f/5.6 1/60 ISO:1100
b0346568_12264781.jpg
30mm  f/5.6 1/125 ISO:640
b0346568_12273862.jpg
30mm  f/5.6 1/125 ISO:500
b0346568_12283420.jpg
30mm  f/5.6 1/125 ISO:640
b0346568_12291877.jpg
30mm  f/5.6 1/125 ISO:800

ばあばは、若い人に混じってノリノリ、家に帰り着いても興奮がおさまりませんでした
4年まえのライブとは、だいぶ変わりました。彼女ももう25歳。すべて自分で作詞作曲ですが、その音楽の方向も少し変化し、かなりポップに。

彼女のワールド・ツアーは、この日からスタートし、世界9ヶ国の予定だとか。次のライブでもチケットが当たりますように!!




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-05-16 13:00 | カメラ | Trackback | Comments(2)

姫の沢公園  Part 1  ニコン 1J5

GWの中日に、3家族、計10人で姫の沢公園に行きました。孫達のアスレチック遊びが目的です
28年くらい前になるでしょうか、子供達が小さい頃に来ましたが、その子達が今度は自分の子供を連れてくることになりました

ツツジはもう終わりがけで、来園者の大半は子供達のアスレチックスが目的でした

b0346568_22033905.jpg
18.5mm  f/7.1 (+0.7) 1/800 ISO:160
b0346568_22044680.jpg
18.5mm  f/7.1 1/200 ISO:400

昼食後の広場で、となりの小学生のお兄ちゃんがシャボン玉で遊び始め、それを追いかける1歳の孫。そのお兄ちゃん、なかなかしっかりした子で、幼児としっかり遊んでくれました。感謝!
その子は、長野からおじいさんおばあさんのところに遊びに来てて、みんなでここへ。丁度、我々と同じような感じだったようです。その子の親も小さい頃に良く来たのではないかと思いました
b0346568_22094630.jpg
18.5mm  f/7.1 1/250 ISO:280
b0346568_22104615.jpg
150mm  f/5  1/500 ISO:320
SIGAMの150mmマクロを付けてみました。AFは動くのですが、かなり後ピンでした。MFでしか使えません
b0346568_22123759.jpg
150mm  f/6.3 1/500 ISO:320
このレンズも、、もうニコワンでは使わないでしょう

b0346568_22145669.jpg
18.5mm  f/6.3 1/250 ISO:280 トリミング

小さい・軽いというメリットを生かすには専用レンズを使うのが一番ですね
キットレンズの10-30mmズームも、新設計で昨年発売となりだいぶ良くなったそうです
同様に、昨年発売された 70-300mm に俄然興味が沸いてきました
32mm f/1.2 はボケがいいと宣伝してますが、ボケはD810で十分ですのでパスです

[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-05-11 22:26 | カメラ | Trackback | Comments(6)

箱根 湯坂路へ  Part 3

湯坂路入り口から、この浅間山までが草花の宝庫でした。ここから、湯元までもそれなりにはある(伊豆より遥かに豊富←しつこい)のですが、ここまでの強烈な印象のためにイメージが悪く思えてしまうだけだと思います
b0346568_10290898.jpg
1J5  18.5mm  f/7.1 1/320 ISO:320
しかし、樹木は変わらず豊富です。このルートは秋の紅葉も良さそうです。たくさんのカエデが迎えてくれるでしょう
b0346568_10351248.jpg
D810  150mm  f/11 (-0.7) 1/3200 ISO:640 トリミング
b0346568_12510618.jpg

D810  150mm  f/11 1/1000 ISO:800 トリミング
b0346568_10394977.jpg
D810  150mm  f/11 1/1250 ISO:800
ヤマザクラは2種類あるとか、すれ違った方が教えてくれました。 が、よく分からず・・・・
桜吹雪が突然、カメラを構えてる間にかなたへ(泣) 目にはしっかり焼きつきましたが。

b0346568_10433376.jpg
D810  150mm  f/16 (+0.7) 1/640 ISO:1000
b0346568_10455948.jpg
D810  150mm  f/16 (+0.7) 1/1000 ISO:1250
b0346568_10485253.jpg
D810  150mm  f/7.1 1/250 ISO:1000 トリミング
b0346568_10494640.jpg
D810  150mm  f/7.1 (-0.7) 1/400 ISO:1000
b0346568_10520757.jpg
D810  150mm  f/11 (-0.3) 1/2500 ISO:1000 トリミング
b0346568_10531023.jpg
D810  150mm  f/16 (-1.0) 1/500 ISO:1000 トリミング

このルートには、野鳥も豊富なようです。ず~っと、鳴き声が聞こえてましたし、時々、飛ぶ姿も。
聞いたことの無い鳴き声の鳥が縄張り争いでしょうか、追い掛け回してましたが、運よく1枚だけ撮る事ができました
初めて見る鳥です。何という名前なのでしょうか?
それにしても奇妙な鳴き声の鳥でした。声のイメージからすると始祖鳥か?と。もちろん、始祖鳥、見たことも聞いたこともないですが
ギャーギャーいうような声だったのは、追い回してたからだと思いますが。
b0346568_10584481.jpg
D810  150mm  f/11 (-0.3) 1/2500 ISO:1000 トリミング
大きさは、ヒヨドリかそれより少し大きめの感じでした
野鳥さん達、いつもこういう止まり方してくれるといいのですがね。追いかけてる鳥の方を見ていて、このあと直ぐに追いかけていきました

b0346568_11021300.jpg
1J5 18.5mm  f/7.1 (+0.7) 1/200 ISO:400
延々と下りが続きます。逆コースでなくて良かった^^
b0346568_11040290.jpg
D810  150mm  f/7.1 (+0.3) 1/250 ISO:1250 トリミング
ここのヘビイチゴの花は大きめ。実も大きいのか?
(あまりに大きいので、ニシキヘビイチゴといったら、ばっかじゃない、と後から声が・・・)
(投稿後にばあばから指摘:ヘビイチゴは黄色で、これはクサイチゴだと。声には出しませんが頭の中で、ばっかじゃない、と叫んだに違いありません)
(ちなみに、ばっかじゃない、は最近のドラマの影響で我々の中で流行ってます)
b0346568_11071462.jpg
1J5 18.5mm  f/3.5 1/125 ISO:560
b0346568_11084544.jpg
D810  150mm  f/5 1/400 ISO:2500 トリミング
b0346568_11104915.jpg
1J5 15mm  f/7.1 1/250 ISO:200
b0346568_11120390.jpg
1J5 13.4mm  f/4 1/100 ISO:160
石畳が2箇所残ってます。写真は湯元側のもので、こちらのは新しいもののようです。もう一つは鷹巣山(鷹巣城址)付近。
湯坂路は、鎌倉古道とも呼ばれるそうで、もうひとつの石畳は鎌倉時代からのもの???
b0346568_11154348.jpg
1J5 10mm  f/7.1 1/30 ISO:1600
こちらの湯坂城址は室町時代とか、何も残ってませんでしたが・・・・

無事に湯坂路を踏破! バス停に付いたら直ぐにバスが^^。13時は5~10分置きと豊富でした
渋滞もなく元箱根に、行きは白人やチャイナなど観光客が大きなトランクを持って乗り込んで来ましたが、帰りは軽装の日本人だけ。で、スムーズでした^^

元箱根で箱根パンを息子家族と楽しむために買うというので、手前で下車。そこから駐車場へ大きなパンの紙袋を提げて歩きました

b0346568_11230241.jpg
1J5 10mm  f/4 1/320 ISO:160
b0346568_11234214.jpg
D810  150mm  f/5.6 (+0.7) 1/2000 ISO:800
b0346568_11245276.jpg
1J5 16.5mm  f/4.5 1/400 ISO:160
b0346568_11264118.jpg
D810  150mm  f/11 (-0.7) 1/1000 ISO:500
とても大きなドウダンツツジにびっくり! 背丈は2m以上、こんな大きいのは初めてみました。
b0346568_11285479.jpg
D810  150mm  f/5 (-1.0) 1/640 ISO:1250 トリミング

最後は、ばあばがこんなところに!と、撮影しろといわれたもの。恩賜公園の水辺で。
日陰で黄色でと、撮影対象としては、私にとってかなりの難物で、何枚もののなかからなんとか見た目に近いものが撮れてました^^

大満足の箱根路、毎年、箱根は残念なことが無いところです





[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-05-09 12:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)

田貫湖~小田貫湿原  ニコン 1J5

ニコン 1J5 のキットレンズでの撮影

b0346568_12251638.jpg
18.5mm  Aモード f/3.5 1/640 ISO:160
b0346568_13083407.jpg
18.5mm  Aモード f/3.5 1/800 ISO:160
b0346568_13095267.jpg
18.5mm  Aモード f/3.5 1/400 ISO:160
b0346568_22440244.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 1/800 ISO:160
いい感じのご夫婦をこそっと前景に入れさせてもらいました。お二人のおかげで遠景も引き立ったかなと自己満足。
曇りで全体にぼやーっとした感じでしたので、ピクチャーコントロールの色の濃さをプラスしてみました。緑が少し強調された感じです。

b0346568_13120379.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 1/250 ISO:220
b0346568_13132063.jpg
30mm  Aモード f/7.1 1/160 ISO:400
b0346568_13141354.jpg
30mm  Aモード f/7.1 1/125 ISO:450
b0346568_13150490.jpg
30mm  Aモード f/7.1 1/125 ISO:640
b0346568_13155518.jpg
30mm  Aモード f/7.1 1/125 ISO:400
b0346568_13162495.jpg
30mm  Aモード f/7.1 1/125 ISO:400
ここまで写ってくれるとは! 大満足です。これが、普通なのでしょうか? 最近のデジカメを過小評価していたかもしれません。
b0346568_13170557.jpg
24mm  Aモード f/5 1/125 ISO:250
b0346568_13175654.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 1/250 ISO:200
メギ、湿原の入り口にありました。ばあばも初めてらしく名前が出てきません。メギ科の何かだろうと帰宅後に図鑑で調べたら、メギそのだったと(笑)
b0346568_13185315.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 1/320 ISO:160
b0346568_13200641.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 1/320 ISO:160
1J5 、風景撮影に適してるのではないかと思いました。これも見た目通りの印象で写ってくれてました。
b0346568_13205547.jpg
18.5mm  Aモード f/7.1 (+0.7) 1/200 ISO:400


Nikon 1J5、予想外の写りで、D7100と買い換えてよかったと満足した一日でした




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-05-04 13:47 | カメラ | Trackback | Comments(2)

ニコン 1J5 と FXレンズ

28日は、朝霧高原の田貫湖周辺と小田貫湿原を散策。
時速1.5kmで、およそ4時間歩きました。歩いてる時間より立ち止まってる時間の方が長かったかもしれませんが

1J5 に、お気に入りのズームレンズと20mmレンズを付けて撮ってみました
すべて、絞り優先(A)モード

b0346568_22410553.jpg
200mm(35mm換算 540mm) f/7.1 (+0.3) 1/640 ISO:160
ポールのロープの結び目にフォーカスしました。これくらいなら風景写真ではいけそうな気がします。人物には解像度が低いので不向きですね

b0346568_22420002.jpg
200mm(35mm換算 540mm) f/7.1 (+0.3) 1/500 ISO:160
これもまあまあ、私にはOKです。あ、OKなものしかアップしないのでした(^^;)

b0346568_22420959.jpg
200mm(35mm換算 540mm) f/7.1 (+0.3) 1/500 ISO:160
これは、思いのほか上手く撮れたようです。自分でもびっくり。
b0346568_22421781.jpg
175mm(35mm換算 472mm) f/7.1 (+0.3) 1/500 ISO:900
D810より、簡単に黄色い色が出ます
b0346568_22423021.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:640
b0346568_22423536.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:720
b0346568_22424422.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:560
b0346568_22425181.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:500
b0346568_22431206.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:360
b0346568_23341020.jpg
20mm(35mm換算 54mm) f/14  1/250 ISO:250

20mmレンズの方は、AFが合ってるかどうか確認した方がいいのかなと思いました。70-200mmの方は、合ってるように思いました

また、ファインダーがないとピント合わせが難しかったです。液晶を90度横にして、昔の二眼レフカメラのように構えて撮影しました
そうしないと被写体がすぐに画面から外れてしまうし、画が動きすぎて酔ってしまいそうでした

1J5 + FXレンズは、レンズの方が遥かに重いので、持ち運ぶのが大変です。カメラのストラップではぶら下げれそうにありません。


画質は予想よりも良くてよかったです






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2015-05-03 23:45 | カメラ | Trackback | Comments(6)