じいじとばあばのフォトライフ

タグ:1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 ( 24 ) タグの人気記事

今年も咲きました^^ 胡蝶蘭



1J5 と超望遠ズームを持ち出したある日の裏山散歩、ほとんど収穫が無くがっかりと思ったら、最後にいいことが待ってました  昨日アップした「ツバメの巣」です
ルンルンついでに、帰宅後、ばあばが育ててる胡蝶蘭も撮影
今年は、昨年より沢山、しかも大きく咲き始めました。昨年は6輪でしたが、今年は17輪も咲きそうです^^  ばあばの腕が上がった? (笑)

b0346568_10013752.jpg
70mm  f/4.5 (+0.33) 1/80 ISO:800

お花屋さんのように茎をまっすぐ立てるのが難しいらしいですが、この花の特性からすると、横に延びて咲くのが普通なのではないだろうかと思ったり・・・

b0346568_10121180.jpg
152mm  f/5.3 (+0.33) 1/200 ISO:1600
b0346568_10131316.jpg
183mm  f/5.6 (+0.33) 1/100 ISO:3200

夕方の薄暗い中での撮影でしたが、まあまあ写せました

ついでに、散歩中に撮影した写真もアップ
b0346568_10151950.jpg
70mm  f/6.3 1/125 ISO:800

この樹木の花は好きです 雄しべが大きく目立って、なんだか花火のように弾けた感じ^^

b0346568_10190068.jpg
155mm  f/5.3 1/500 ISO:800

夏がやってきました  少しづつ咲き始めています

散歩で写すものがほとんどなかったので、月でも写すか!と (笑)
b0346568_10214639.jpg
208mm  f/5.6 1/800 ISO:160


b0346568_10225697.jpg
300mm  f/5.6 1/640 ISO:160

最後に、夕陽を浴びたカワラヒワ。 おかしな地鳴きをしてました



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-06 10:25 | Trackback | Comments(0)

ツバメの巣



先日、裏山散歩の帰りに、スーパーに立ち寄りましたら、その軒下にツバメの巣がありました

丁度、親が餌をやるところを撮影できましたので、アップしました

機材:1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6


b0346568_18105069.jpg
267mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

巣のすぐ近くで撮影してましたら、突然、ヒナが口を開けて騒ぎました。親が帰ってきた!シャッターチャンス!と思いましたら、親は離れて行きました
近すぎて、親が警戒したようで、周りを飛ぶだけで巣にきません  これは、申し訳ない!と離れました

b0346568_18145972.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

親がやってきました。嬉しさのあまり少し手振れしてますが (笑)、ヒナが餌を待ついいショットでしたので、アップしました

b0346568_18181662.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

頭の大きさは、もう親と同じくらいです

b0346568_18202939.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/400 ISO:800

親もエサごと飲み込まんばかりの勢いです (笑)

b0346568_18231977.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

大きな蚊のような虫をくわえていますが、うまく与えられないようで四苦八苦してました
右から2番目のヒナの顔が怖い。 親を睨みつけてるように見えてしまいます

b0346568_18265977.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800
b0346568_18430962.jpg
300mm  f/5.6 (+1.0) 1/320 ISO:800

親がいなくなると、ヒナたち5羽が上手に入れ替わりながら巣の外にフンを落とします。フンまでは写せませんでした (笑)


巣立つまでどれくらいの量の餌を運ぶのか知りませんが、動物が子育てで奮闘する様子はじっと見てると心温まるものがありますね



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-05 18:52 | Trackback | Comments(2)

蝶やトンボなど



散策などで撮影したけど、ブログの構成上でアップできなかったものをまとめてアップしました

記載のない写真の機材は、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14III

b0346568_19230683.jpg
裏山  280mm f/11 (-0.67) 1/1600 ISO:1600
b0346568_19254575.jpg
裏山  190mm f/11 1/1600 ISO:1250
b0346568_19271144.jpg
裏山  280mm f/11 1/1600 ISO:1000
b0346568_19282088.jpg
裏山 1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 208mm f/5.6 1/1000 ISO:250
b0346568_19303071.jpg
裏山 1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 287mm f/5.6 1/1000 ISO:360

飛んでるアゲハに挑戦
b0346568_19320675.jpg
裏山  100mm f/8 (+0.33) 1/1600 ISO:1250
b0346568_19334031.jpg
裏山  185mm f/8 (+0.33) 1/1600 ISO:2200
b0346568_19511661.jpg
徳川園  135mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:200
アゲハでも飛んでるものは、せいぜいこのくらいの焦点距離でしか追えません

飛んでるハチも (笑)
b0346568_19351218.jpg
とある史跡にて  280mm f/8 1/2000 ISO:200
ハチも追いかけるのはとても難しい。小さいので背景が空以外では、AFでは捉えること自体が不可能でした
唯一、何とか見れるものが1枚だけありました

b0346568_20351228.jpg
小学校  280mm f/8 (+0.33) 1/2000 ISO:1600
飛んでるハチは、この程度でしか・・・(笑)

ビロードツリアブは、地面近くをホバリングしながら飛んでるので、比較的撮影はし易いですね
b0346568_20013669.jpg
西臼塚  195mm f/5.6 1/1000 ISO:160

b0346568_19404201.jpg
とある史跡にて  195mm f/8 1/1250 ISO:500
見たことのないトンボでした。まだ、孵ったばかりなの?と思ったり・・・???

b0346568_19425622.jpg
徳川園  280mm f/8 1/800 ISO:250
b0346568_19445351.jpg
徳川園  280mm f/5.6 (-1.0) 1/2000 ISO:720
b0346568_19465698.jpg
徳川園  280mm f/8 (-1.0) 1/800 ISO:1800

飛んでるトンボも挑戦しましたが全滅 (泣)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-26 20:04 | Trackback | Comments(2)

キジ



毎朝夕、家の前に広がる田んぼと茂みのどこからか、キジの声が聞こえてきます
いつも見かけていた芦の群生が刈り取られてから、そこでキジの姿は見られなくなり残念でした
ところが、今年は、裏山の散歩コースの3ヶ所でキジを見ることが出来、たいへん嬉しくなりました

最初に見かけた場所では、オスだけ
b0346568_11101654.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  224mm(604mm相当)
f/5.6 (+0.33) 1/1000 ISO:1100
b0346568_11133229.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  300mm(810mm相当)
f/5.6 (+0.67) 1/1000 ISO:1400
尾の薄いピンクの毛がとても綺麗です

次の2枚は、別の場所。ここでは、メスはさっさと逃げてしまって撮影できず、肉眼で見ただけ
b0346568_11161227.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  300mm(810mm相当)
f/5.6 (-0.33) 1/1000 ISO:360
メスが逃げ終えたら、オスも駆け足で藪の方へ。走る姿が滑稽だったので、ピントあってませんがアップしました(笑)
b0346568_11173478.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  300mm(810mm相当)
f/5.6 (-0.33) 1/1000 ISO:360

この日は、強風だったこともあり、持ち出したのはニコワンだけ。D500持っていたら、逃げるメスも撮影出来たはずと、ちょっぴり残念

キジのいる場所が分かったので、別の日には、D500を持ち出していきました
b0346568_11210952.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III
280mm  f/8 1/1600 ISO:2800
最初の場所、今度はメスの姿だけ(笑)

b0346568_11261955.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III
280mm  f/5.6 (-0.33) 1/2000 ISO:2500
このオスは、3カ所目で撮影したもの
見かけた3ヶ所は、それぞれ比較的近い場所であり、撮影には好条件かもしれません

b0346568_11291479.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III
270mm  f/8 1/1600 ISO:2800
2カ所目のオス。この日はメスの姿は見れず
b0346568_11305481.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III
280mm  f/8 (+0.67) 1/1600 ISO:6400

6~7月頃に幼鳥も見れないかな?と楽しみにしです


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-13 11:42 | Trackback | Comments(4)

アオサギ



GWは、1日だけ静岡市に行っただけで、あとは沼津市内でした(笑)
この期間、数カ所でアオサギを見かけました

まずは、いつもとは違うルートの裏山散歩で、遊水地があり、そこにいました
b0346568_20101699.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  420mm相当
かなり警戒されてて、これ以上近づいた時に、逃げて行きました
b0346568_20123210.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  換算810mm相当
同じ距離から 1J5 の超望遠なら、だいぶ大きく写せます

浮島沼にも住んでいます。ここはいつも人がいるので警戒心は少し緩いようで D500でも
b0346568_20171739.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  420mm相当
これだけ大きく写るくらい近づけました
同じ位置から1J5 だと
b0346568_20185139.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  換算810mm相当
さらに、どこまで近づけるか進もうとしましたら、右の方からアオサギに向かって家族連れが近づいてきました。残念

飛んで逃げていくのを撮影(D500)。およそ15秒間の中から抜粋
b0346568_20471287.jpg
b0346568_20494039.jpg
b0346568_20503361.jpg
以上3枚は、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  420mm相当
私の方にどんどん近づいてくるのでズームアウト
b0346568_20510319.jpg
b0346568_20513556.jpg
b0346568_20515363.jpg
b0346568_20523232.jpg
以上4枚は、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  212mm相当
b0346568_20525701.jpg
b0346568_20530739.jpg
以上2枚は、D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  225mm相当 トリミング
私の周りをクルリと270度旋回して北の方へ飛んでいきました

このアオサギの撮影の直前に、1羽のサギが飛んで来ましたので撮影してました。その時は、チュウサギかダイサギだろうと思っていたのですが、現像する際に、羽が白くないのでそれらではないと分かり、ネットで検索しました(ファインダー覗いた時でも白くないのは見えてたはずなのですが・・・笑)
b0346568_20573792.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  150mm相当 トリミング
b0346568_20590386.jpg
D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  315mm相当 トリミング
足の長さが、ダイサギやチュウサギなどより短いです。目の部分を拡大すると嘴にかけて緑っぽくて、虹彩がオレンジ色っぽいので、ゴイサギの幼鳥だろうと、勝手に判断しましたが、さて真実はどうなのでしょうか?(笑) 
初めて見る鳥さんでした^^

次の場所は、沼津市の西部にある静岡県の「狩野川西部浄化センター」
b0346568_22024198.jpg
自宅から沼川の次に近い場所にありながら、これまで一度も行ったことがありませんでした
敷地内にビオトープが作ってあり、バードウォッチングする場所が設けてあり、ばあば曰く、鳥の観察で有名な場所だとか ^^;
ここにはアオサギが2羽
b0346568_22042390.jpg
b0346568_22062481.jpg
ビオトープ内に1羽
b0346568_22083412.jpg
池に1羽
池には、ハシビロガモのつがいとオオバンが1羽、仲良くいました。群れからはぐれて帰りそびれたのでしょうか
b0346568_22104463.jpg
沼川にも毎年1~2羽、帰らないオオバンがいますが、それらはだいたい個体が小さく幼鳥なので帰れないのでは?と思っていました
ここのオオバンは成長くらい大きさ。怪我してるのか、まさか怠け者?(笑)


最後に、浮島沼から富士山。1J5 の写真です
b0346568_22154532.jpg
1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  換算189mm相当



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-09 22:29 | Trackback | Comments(0)

ニコン 1J5 

ニコワン(1J5)も、ほとんどの撮影で持ち出していまして、記録的な撮影に使っています。そのため、撮影枚数が少なくなりました

1J5 の写りには大変満足してますので、これまでのいくつかイベントからまとめてアップしてみました

b0346568_22103926.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/11 1/250 ISO:360
b0346568_22111974.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 (+0.3) 1/200 ISO:400
b0346568_22073593.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:500
b0346568_22090539.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:450

以上4枚は、高尾の日影沢でのもの
この標準レンズは、本当に好きな描写をしてくれます


b0346568_21530526.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/1250 ISO:160

富士山時空の森の遊具で遊ぶ孫たち


b0346568_21551257.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/125 ISO:400
b0346568_21554889.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  30mm  f/5.6 1/125 ISO:800

以上2枚は、毛無山登山口へ向かう途中のもの

このレンズもズームの割には予想外の写りをしてくれます


b0346568_21575382.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  136mm  f/5 1/3200 ISO:2000
b0346568_22000625.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  104mm  f/5 1/2500 ISO:1100

以上2枚は、清水区での孫たちのサッカーの試合。小雨パラつく天気だったことと応援に専念しなければならなかったので持ち出したのは1J5とこのレンズだけ。
傘さしながら撮影しました(笑)   (孫以外の少年達のお顔は塗りつぶしてあります)


太陽の光が十分にある時は良いのですが、この日のように曇り空の下では厳しいものがあります。センサーサイズが小さいため仕方ないのでしょうね
なお、家族でワイワイ楽しむ分には十分な画質ではあります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-17 22:16 | カメラ | Trackback | Comments(4)

毛無山(天子山塊の最高峰)

勇んでいきましたが、無残な結果だったという、恥ずかしいお話です

朝霧高原に麓というところがあり、そこから登る毛無山は、有数の急登ルートとじいじは評価しています
全国に毛無山という名の付く山は多くありますが、ここの毛無山が最高峰(1964m)だと思います。(昔、調べた限りここより高い毛無山はありませんでした)
この毛無山は、富士山を取り巻く山の中でも最高峰で、山頂までの直線距離が一番短いため、富士山を一番大きく見ることが出来ると、ある山の本に書いてありました

これまで何度も登った山で、富士山に登った回数よりも多い山です。なので、登山のおおよその予想が出来る山です
b0346568_22450920.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  18mm f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:400
登山口から毛無山方面を望む 山頂は右少し奥の方で、ここからは見えません


登山口からの標高差は約1100m。急峻な直登が次から次に出てくるので、登山経験の浅い人には難ルートだと思います
40歳前後の頃、会社の若い人たちから富士山に連れて行ってと頼まれると、まず、この毛無山に登ってもらい様子を見ました。この山を3時間半以内で登れれば、富士山は5時間半もあれば登れ、下り3時間で日帰り登山が出来るからです。毛無山で時間のかかる人は、富士山は途中の山小屋泊を勧めました

b0346568_23121664.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:200
少し進むと麓宮があり、そこで登山の無事をお願いしてします

この4~5年で極端に体力が落ちているのが気になっていましたが、箱根辺りはかなり歩けたので、毛無山も行けるのでは?とばあばに唆されて(爆)挑戦しようと思い立ちました
ところがなんの、やはりだめでした。2合目過ぎたあたりで膝も痛くなり、時間かけて頂上に行けたとしても、下りが膝の痛みでまともに下りれないと判断し、不動の滝の見晴台でリタイア。ばあばは、頂上まで行けたかもしれませんが、一人で行く気にはならなかったようで、途中で引き返してきました
何度も登ってる山なのですが、ここまで体力が落ちてるとは! すっかり自信を無くしてしまいました
b0346568_23163408.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 1/500 ISO:200
麓は金山であったとのこと。今川~武田~後北条~徳川と管理が変遷してます

少しでも体力をつけてから、再度挑戦しなければ!!

b0346568_23344477.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (+0.7) 1/30 ISO:200
3合目手前の不動の滝を見下ろす見晴台

b0346568_14074229.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-1.0) 1/200 ISO:200
不動の滝

1J5 の超望遠ズームでも撮影

b0346568_14142723.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  562mm相当 f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:800

b0346568_14151181.jpg

1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  313mm相当 f/5 (-0.7) 1/800 ISO:160

太陽が出てる時のこのレンズの描写はいつもながらいいなあと思います
b0346568_14172115.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/4.5 (-0.7) 1/100 ISO:800

登山道の登り方面を、ばあばがそろそろ戻ってくる頃か?と思って撮影



b0346568_00161866.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/5.6 (-0.3) 1/5000 ISO:640

この日は、毛無山山頂から富士山も見えたことと思われます

b0346568_00175456.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 1/400 ISO:100

富士山を望むこの後ろ側に
b0346568_00184430.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:100

毛無山が見えます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-07-16 15:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

城ケ崎(海岸)自然研究路

夜に雨が降って、2日目は曇り時々雨の予報

ばあばが計画した城ケ崎自然研究路散策、当然、決行です。雨なんかに負けるばあばではありません
念のために、傘を用意してなかったじいじは、コンビニで傘を購入

伊豆高原駅の周辺に駐車場はいくつかありますが、1カ所だけ目立たないところに市営の無料駐車場があり、そこに車を止めて歩き始めました
駐車場から研究路までは10分程度

b0346568_21030546.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/200 ISO:800
対馬川に沿って海岸へと下ります
この川の水量が豊富な時だけ、
b0346568_21183300.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/500 ISO:800

滝のように海へそそぐとのこと  対馬の滝(たじまのたき)というそうです  こんな水量では筋になって岩肌を滑り落ちるだけ

b0346568_21221222.jpg
城ケ崎自然研究路は、赤の部分
b0346568_21240688.jpg
終点の蓮着寺まで 5.1km。駐車場からだと6km弱の距離くらいでしょうか
距離は、数字的には大したことないのですが、溶岩の歩道で足場が思いのほか悪く、こんなことなら登山靴で来ればよかったと後悔

b0346568_21292039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/250 ISO:320

強風の時は通行禁止とあり、う回路があります しかし、そのう回路、かなりの距離があります
b0346568_21313501.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:320
b0346568_21323214.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.3) 1/800 ISO:320

「橋立つり橋」を往復して、もとの標識のあるとこから、海岸へおります 「大淀・小淀」というところです

b0346568_21355793.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/2000 ISO:200

向こうには大島、右端に利島、新島が少しだけ写ってます

b0346568_21381907.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:200

中央より少し左に展望台の柵が写ってます。さきほどの対馬の滝の展望台です

b0346568_21395190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/400 ISO:200

せっかくズームを使っていながら24mmばかり (笑) 軽い広角単焦点レンズで十分かも
Tamron の広角ズームを車においてきて、少し後悔

b0346568_21443728.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/640 ISO:200

対馬の滝展望台から先ほどいた「大淀・小淀」
b0346568_21482440.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:200
b0346568_21502292.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/100 ISO:640

ギンリョウソウの塊が、あちこちに沢山  こんなにあると、珍しくもないとも思えてしまいそう(笑)

この城ケ崎自然研究路の途中途中に、海岸線の突き出た部分を示す標識が立っています
その標識には、場所の名前らしきものが書かれてるのですが意味不明で、ばあばたちはここの方言?と不思議がってました
釣りのポイントを示す標識だろうと推測はしたのですが、それにしても覚えにくそうな名前ばかり

ex. さいつな、こばい、おおばい、びゃくび、せいじゃあな、しりいだいし、とよ、いがいが根 ・・・・

b0346568_22022833.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:640
b0346568_22281673.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  280mm相当 f/5 1/500 ISO:200
b0346568_22034012.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640
b0346568_22293594.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/5 (+0.3) 1/200 ISO:200
b0346568_22041738.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/400 ISO:200
b0346568_22310068.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  675mm相当 f/5.6 1/50 ISO:200
b0346568_22045285.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:100

研究路の途中で一番開けたところ、「いがいが根」
海岸植物と呼ばれるものの群生地です

b0346568_22194878.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.7) 1/2000 ISO:100 トリミング
b0346568_22210245.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200
b0346568_22254578.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/60 ISO:200
b0346568_22263524.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  734mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200

この「いがいが根」には、何匹かの猫がいます。釣り客から魚もらってるのでしょうか、栄養は足りてる感じ。野良猫なのかどうかは分かりませんでした

b0346568_22341007.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
b0346568_22344150.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
Otusでは、ピントが猫より後ろにいってしまってました。残念
b0346568_22355172.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  510mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/200 ISO:200

駐車場を出て、およそ3時間で終点の蓮着寺に到着
b0346568_22374102.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:100

ここからは、バスで伊豆高原駅まで戻ります
バスは1時間に1本でしたが、運よく10分程度で乗れました

最後にバス停でパチリ
b0346568_22400561.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/640 ISO:200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-20 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

Nikon 1J5  デフォルトのノイズリダクション

大分前から、1J5 の標準のノイズリダクションが強すぎではないだろうかと、思ってきました

ようやく今頃になって(汗)試してみました

被写体は、城ヶ崎海岸で撮影したイソヒヨドリ&岩です


まずは、何も変更しないでRAW現像したもの
b0346568_21475424.jpg
810mm相当 f/5.6 (+1.0) 1/200 ISO:200

次は、ノイズリダクションをOFFにしてRAW現像したもの
b0346568_21501476.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

トリミングしてみると
b0346568_21515460.jpg
デフォルトでのRAW現像したもの

b0346568_21530911.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

ノイズリダクションOFFにしても、バックのノイズはほとんど変化してません

標準のままでは、鳥の羽や岩肌のディテールが失われてるのではないかと思います
なぜ、こんな状態になるのを標準設定にしているのか? 何か理由があるのでしょうか?
あ! ニコンに聞けばいいのですね ^^;

所詮、1インチセンサーなので、細かいところは気にしても仕方ないのかもしれませんが・・・


b0346568_21592803.jpg
189mm相当 f/5 (+0.7) 1/125 ISO:200 ノイズリダクション OFF

次は猫と溶岩で比較です

b0346568_22081568.jpg
510mm相当 f/5.6 1/200 ISO:200 デフォルト、2倍にトリミング

b0346568_22101128.jpg
ノイズリダクション OFF、2倍にトリミング
猫の毛と溶岩の描写がだいぶ違いますよね?

b0346568_22102808.jpg
189mm相当 f/5 1/200 ISO:200 デフォルト
b0346568_22120738.jpg
ノイズリダクション OFF

これくらいのサイズにでは、違いはあまり分かりません
写真をクリックして大きいのを見てもらうと、背景の溶岩の描写が違うのが分かるのではないでしょうか


カメラでは、高感度ノイズ低減のon/offしか設定できません
RAW現像しなければ、こんなことはないのか? JPEG出力させてないので、確認できませんでした



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-09 22:33 | カメラ | Trackback | Comments(2)

映画 海街ダイアリー ~ さくら並木

じいじとばあばは、若いころから映画を見るのが大好きです。それも洋画がほとんどで、SF・ファンタジーが一番好きな分野

どれくらい前からか日本の映画もTVで見るようになり、是枝監督の作品はいいなあと思っていて、映画館に出かけてまで観たのは、昨年の「海街ダイアリー」。
2回ほどブログでも書きましたが、この映画には愛鷹広域公園の桜のトンネルが出てきます

先週、TVで「海街ダイアリー」が放映されたので録画して、再び鑑賞しました
映画は、二度観ると話がよく分かりますね (二度観ないと理解できてないとも、いう?^^;)
そして、桜のトンネルのシーン、映画館で観たときは、南側のトンネルだけかと思ってましたら、北側のと2つともきちんと映ってました

b0346568_23503766.jpg
1J5  194mm相当  f/5.6 1/160 ISO:400
北側のトンネルです。緑のトンネルもいい感じです^^

「歩いても歩いても」、「奇跡」やTVドラマの「ゴーイング・マイ・ホーム」などの雰囲気が、是枝監督作品の大好きなところ
ドラスティックなストーリーはなく、淡々と話が進むのですが、これが何とも言えない雰囲気で、じわじわと心温まり感動が沸いてきます
そして、観終った後の何とも言えない幸せ感がとてもいいのです


b0346568_21305924.jpg
1J5  481mm相当  f/5.6 1/500 ISO:800

映画ということ、子供の頃に東映のゴジラとかそういうものばかりでしたが、小学6年の時に映画鑑賞会で黒澤明監督の「用心棒」を観たときは大変驚きました
まさに「なんじゃこりゃー」でした。会場から家までブルブル震えながら帰ったような

b0346568_21383052.jpg
1J5  454mm相当  f/5.3 1/250 ISO:800

洋画を初めて観たのは、中学1年生の時。中学校で「洋画鑑賞」という特別授業があり、上映中の映画館を借り切って学年全員で観たのです
「メリーポピンズ」、初めて観た洋画でした。これまで観てきた日本の映画と全く異なるのに鳥肌が立ち、二度目の「なんじゃこりゃー」でした^^
それから、すっかり洋画の虜です
中学2年では「華麗なる劇場激情」、3年で「ドリトル先生不思議な旅」と、中学校が授業の一環として映画館に連れて行ってくれました
いまでも、この3作品はしっかり覚えています

b0346568_21510879.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/125 ISO:720

日曜洋画劇場というTV番組が始まったのは、中学三年になったばかりの頃。毎週洋画が観れると、大興奮しました
無事に高校生になると、20世紀FOX友の会に入会したり、市内の映画館の会員になったり、TV局の試写会に申し込んだりして、月に数回は映画館に足を運びました
あの頃は、名画の再上映も頻繁にあって、「七人の侍」、「風と共に去りぬ」、「サウンドオブミュージック」など、中学時代までに上映されていた名画の数々を、高校生の時に映画館の大スクリーンで観ることができました

b0346568_22051590.jpg
1J5  389mm相当  f/5.6 1/500 ISO:720

高校生の頃、大作は70mmというサイズでの上映でした。再上映された名画で「アラビアのロレンス」というのが、シネラマ上映されました
シネラマというのをご存知の方は少ないと思います。撮影には3台のカメラを使い、映写機も3台使って、円弧状に湾曲したスクリーンに投影します
当時、シネラマ上映できる映画館は、一部の大都市だけにしかなく、博多では福岡朝日会館が唯一の映画館でした
シネラマ映画を鑑賞できたのはものすごく運がよかったことでした。すぐに廃れてしまいましたから (笑)
いまでいう3Dとは違いますが、臨場感のある映像は素晴らしく、いくつかのシーンはよく覚えています

b0346568_22122245.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/60 ISO:1600

いつ頃からなのでしょうか? 映画館が指定席制になって、総入れ替えとなったのは。少なくとも高校生の頃は、必ず2回観てました。1回目はストーリーをしっかり追い、2回目は映像を楽しむということで。高校2年の時に、友人と二人で観た「ベン・ハー」では8時間映画館にいました。上映時間3時間以上の映画の時は途中で「休憩」が20分ありました。休憩・予告編含めて「ベン・ハー」は1回4時間の上映でした (風と共に去りぬ も休憩がありました)

b0346568_22280514.jpg
1J5  211mm相当  f/5.6 1/200 ISO:1600

今では、上映される映画の数が極めて多くなり、観たい映画を全部観ることは出来なくなりました。しかし、ついこの前からアマゾン FireTV というハードを設置して、いろいろな映画がテレビで観れるようになり、だいぶ便利になりました。
大好きなスターウォーズなどは対象外ですが、大好きなものは映画館で観て、さらにDVDも買うので対象にならなくても OK ^^;

今、じいじとばあばは、スターウォーズの新シリーズが、我々が元気なうちに完結して欲しいと願っています!!(笑)

b0346568_22490107.jpg
1J5  535mm相当  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_22500403.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/100 ISO:800


記事のタイトルから、すっかり脱線してしまいました
自分ひとり、昔の思い出に浸ってしまいました  失礼しました (汗)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-26 23:23 | Trackback | Comments(6)