「ほっ」と。キャンペーン

じいじとばあばのフォトライフ

タグ:1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 ( 19 ) タグの人気記事

ニコン 1J5 

ニコワン(1J5)も、ほとんどの撮影で持ち出していまして、記録的な撮影に使っています。そのため、撮影枚数が少なくなりました

1J5 の写りには大変満足してますので、これまでのいくつかイベントからまとめてアップしてみました

b0346568_22103926.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/11 1/250 ISO:360
b0346568_22111974.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 (+0.3) 1/200 ISO:400
b0346568_22073593.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:500
b0346568_22090539.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/3.5 1/125 ISO:450

以上4枚は、高尾の日影沢でのもの
この標準レンズは、本当に好きな描写をしてくれます


b0346568_21530526.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/1250 ISO:160

富士山時空の森の遊具で遊ぶ孫たち


b0346568_21551257.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  10mm  f/3.5 1/125 ISO:400
b0346568_21554889.jpg
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6  30mm  f/5.6 1/125 ISO:800

以上2枚は、毛無山登山口へ向かう途中のもの

このレンズもズームの割には予想外の写りをしてくれます


b0346568_21575382.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  136mm  f/5 1/3200 ISO:2000
b0346568_22000625.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  104mm  f/5 1/2500 ISO:1100

以上2枚は、清水区での孫たちのサッカーの試合。小雨パラつく天気だったことと応援に専念しなければならなかったので持ち出したのは1J5とこのレンズだけ。
傘さしながら撮影しました(笑)   (孫以外の少年達のお顔は塗りつぶしてあります)


太陽の光が十分にある時は良いのですが、この日のように曇り空の下では厳しいものがあります。センサーサイズが小さいため仕方ないのでしょうね
なお、家族でワイワイ楽しむ分には十分な画質ではあります



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-17 22:16 | カメラ | Trackback | Comments(4)

毛無山(天子山塊の最高峰)

勇んでいきましたが、無残な結果だったという、恥ずかしいお話です

朝霧高原に麓というところがあり、そこから登る毛無山は、有数の急登ルートとじいじは評価しています
全国に毛無山という名の付く山は多くありますが、ここの毛無山が最高峰(1964m)だと思います。(昔、調べた限りここより高い毛無山はありませんでした)
この毛無山は、富士山を取り巻く山の中でも最高峰で、山頂までの直線距離が一番短いため、富士山を一番大きく見ることが出来ると、ある山の本に書いてありました

これまで何度も登った山で、富士山に登った回数よりも多い山です。なので、登山のおおよその予想が出来る山です
b0346568_22450920.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  18mm f/5.6 (-0.3) 1/1000 ISO:400
登山口から毛無山方面を望む 山頂は右少し奥の方で、ここからは見えません


登山口からの標高差は約1100m。急峻な直登が次から次に出てくるので、登山経験の浅い人には難ルートだと思います
40歳前後の頃、会社の若い人たちから富士山に連れて行ってと頼まれると、まず、この毛無山に登ってもらい様子を見ました。この山を3時間半以内で登れれば、富士山は5時間半もあれば登れ、下り3時間で日帰り登山が出来るからです。毛無山で時間のかかる人は、富士山は途中の山小屋泊を勧めました

b0346568_23121664.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/5.6 (-0.3) 1/250 ISO:200
少し進むと麓宮があり、そこで登山の無事をお願いしてします

この4~5年で極端に体力が落ちているのが気になっていましたが、箱根辺りはかなり歩けたので、毛無山も行けるのでは?とばあばに唆されて(爆)挑戦しようと思い立ちました
ところがなんの、やはりだめでした。2合目過ぎたあたりで膝も痛くなり、時間かけて頂上に行けたとしても、下りが膝の痛みでまともに下りれないと判断し、不動の滝の見晴台でリタイア。ばあばは、頂上まで行けたかもしれませんが、一人で行く気にはならなかったようで、途中で引き返してきました
何度も登ってる山なのですが、ここまで体力が落ちてるとは! すっかり自信を無くしてしまいました
b0346568_23163408.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 1/500 ISO:200
麓は金山であったとのこと。今川~武田~後北条~徳川と管理が変遷してます

少しでも体力をつけてから、再度挑戦しなければ!!

b0346568_23344477.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (+0.7) 1/30 ISO:200
3合目手前の不動の滝を見下ろす見晴台

b0346568_14074229.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  30mm f/8 (-1.0) 1/200 ISO:200
不動の滝

1J5 の超望遠ズームでも撮影

b0346568_14142723.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  562mm相当 f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:800

b0346568_14151181.jpg

1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  313mm相当 f/5 (-0.7) 1/800 ISO:160

太陽が出てる時のこのレンズの描写はいつもながらいいなあと思います
b0346568_14172115.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/4.5 (-0.7) 1/100 ISO:800

登山道の登り方面を、ばあばがそろそろ戻ってくる頃か?と思って撮影



b0346568_00161866.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  15mm f/5.6 (-0.3) 1/5000 ISO:640

この日は、毛無山山頂から富士山も見えたことと思われます

b0346568_00175456.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 1/400 ISO:100

富士山を望むこの後ろ側に
b0346568_00184430.jpg
SP 15-30mm F2.8 Di VC USD  26mm f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:100

毛無山が見えます



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-07-16 15:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

城ケ崎(海岸)自然研究路

夜に雨が降って、2日目は曇り時々雨の予報

ばあばが計画した城ケ崎自然研究路散策、当然、決行です。雨なんかに負けるばあばではありません
念のために、傘を用意してなかったじいじは、コンビニで傘を購入

伊豆高原駅の周辺に駐車場はいくつかありますが、1カ所だけ目立たないところに市営の無料駐車場があり、そこに車を止めて歩き始めました
駐車場から研究路までは10分程度

b0346568_21030546.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/200 ISO:800
対馬川に沿って海岸へと下ります
この川の水量が豊富な時だけ、
b0346568_21183300.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/500 ISO:800

滝のように海へそそぐとのこと  対馬の滝(たじまのたき)というそうです  こんな水量では筋になって岩肌を滑り落ちるだけ

b0346568_21221222.jpg
城ケ崎自然研究路は、赤の部分
b0346568_21240688.jpg
終点の蓮着寺まで 5.1km。駐車場からだと6km弱の距離くらいでしょうか
距離は、数字的には大したことないのですが、溶岩の歩道で足場が思いのほか悪く、こんなことなら登山靴で来ればよかったと後悔

b0346568_21292039.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/250 ISO:320

強風の時は通行禁止とあり、う回路があります しかし、そのう回路、かなりの距離があります
b0346568_21313501.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+1.0) 1/1000 ISO:320
b0346568_21323214.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.3) 1/800 ISO:320

「橋立つり橋」を往復して、もとの標識のあるとこから、海岸へおります 「大淀・小淀」というところです

b0346568_21355793.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 1/2000 ISO:200

向こうには大島、右端に利島、新島が少しだけ写ってます

b0346568_21381907.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (+0.3) 1/640 ISO:200

中央より少し左に展望台の柵が写ってます。さきほどの対馬の滝の展望台です

b0346568_21395190.jpg
TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm f/4 (-0.7) 1/400 ISO:200

せっかくズームを使っていながら24mmばかり (笑) 軽い広角単焦点レンズで十分かも
Tamron の広角ズームを車においてきて、少し後悔

b0346568_21443728.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-1.0) 1/640 ISO:200

対馬の滝展望台から先ほどいた「大淀・小淀」
b0346568_21482440.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/640 ISO:200
b0346568_21502292.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/100 ISO:640

ギンリョウソウの塊が、あちこちに沢山  こんなにあると、珍しくもないとも思えてしまいそう(笑)

この城ケ崎自然研究路の途中途中に、海岸線の突き出た部分を示す標識が立っています
その標識には、場所の名前らしきものが書かれてるのですが意味不明で、ばあばたちはここの方言?と不思議がってました
釣りのポイントを示す標識だろうと推測はしたのですが、それにしても覚えにくそうな名前ばかり

ex. さいつな、こばい、おおばい、びゃくび、せいじゃあな、しりいだいし、とよ、いがいが根 ・・・・

b0346568_22022833.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/1000 ISO:640
b0346568_22281673.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  280mm相当 f/5 1/500 ISO:200
b0346568_22034012.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.3) 1/1250 ISO:640
b0346568_22293594.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  189mm相当 f/5 (+0.3) 1/200 ISO:200
b0346568_22041738.jpg
Otus 1.4/85  f/2.8 (-0.3) 1/400 ISO:200
b0346568_22310068.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  675mm相当 f/5.6 1/50 ISO:200
b0346568_22045285.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/320 ISO:100

研究路の途中で一番開けたところ、「いがいが根」
海岸植物と呼ばれるものの群生地です

b0346568_22194878.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-1.7) 1/2000 ISO:100 トリミング
b0346568_22210245.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200
b0346568_22254578.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当 f/5.6 1/60 ISO:200
b0346568_22263524.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  734mm相当 f/5.6 1/100 ISO:200

この「いがいが根」には、何匹かの猫がいます。釣り客から魚もらってるのでしょうか、栄養は足りてる感じ。野良猫なのかどうかは分かりませんでした

b0346568_22341007.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
b0346568_22344150.jpg
Otus 1.4/85  f/2 (-0.7) 1/3200 ISO:100
Otusでは、ピントが猫より後ろにいってしまってました。残念
b0346568_22355172.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  510mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/200 ISO:200

駐車場を出て、およそ3時間で終点の蓮着寺に到着
b0346568_22374102.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (-0.7) 1/400 ISO:100

ここからは、バスで伊豆高原駅まで戻ります
バスは1時間に1本でしたが、運よく10分程度で乗れました

最後にバス停でパチリ
b0346568_22400561.jpg
Otus 1.4/85  f/5.6 (+0.7) 1/640 ISO:200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-20 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

Nikon 1J5  デフォルトのノイズリダクション

大分前から、1J5 の標準のノイズリダクションが強すぎではないだろうかと、思ってきました

ようやく今頃になって(汗)試してみました

被写体は、城ヶ崎海岸で撮影したイソヒヨドリ&岩です


まずは、何も変更しないでRAW現像したもの
b0346568_21475424.jpg
810mm相当 f/5.6 (+1.0) 1/200 ISO:200

次は、ノイズリダクションをOFFにしてRAW現像したもの
b0346568_21501476.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

トリミングしてみると
b0346568_21515460.jpg
デフォルトでのRAW現像したもの

b0346568_21530911.jpg
ノイズリダクション OFF でRAW現像したもの

ノイズリダクションOFFにしても、バックのノイズはほとんど変化してません

標準のままでは、鳥の羽や岩肌のディテールが失われてるのではないかと思います
なぜ、こんな状態になるのを標準設定にしているのか? 何か理由があるのでしょうか?
あ! ニコンに聞けばいいのですね ^^;

所詮、1インチセンサーなので、細かいところは気にしても仕方ないのかもしれませんが・・・


b0346568_21592803.jpg
189mm相当 f/5 (+0.7) 1/125 ISO:200 ノイズリダクション OFF

次は猫と溶岩で比較です

b0346568_22081568.jpg
510mm相当 f/5.6 1/200 ISO:200 デフォルト、2倍にトリミング

b0346568_22101128.jpg
ノイズリダクション OFF、2倍にトリミング
猫の毛と溶岩の描写がだいぶ違いますよね?

b0346568_22102808.jpg
189mm相当 f/5 1/200 ISO:200 デフォルト
b0346568_22120738.jpg
ノイズリダクション OFF

これくらいのサイズにでは、違いはあまり分かりません
写真をクリックして大きいのを見てもらうと、背景の溶岩の描写が違うのが分かるのではないでしょうか


カメラでは、高感度ノイズ低減のon/offしか設定できません
RAW現像しなければ、こんなことはないのか? JPEG出力させてないので、確認できませんでした



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-06-09 22:33 | カメラ | Trackback | Comments(2)

映画 海街ダイアリー ~ さくら並木

じいじとばあばは、若いころから映画を見るのが大好きです。それも洋画がほとんどで、SF・ファンタジーが一番好きな分野

どれくらい前からか日本の映画もTVで見るようになり、是枝監督の作品はいいなあと思っていて、映画館に出かけてまで観たのは、昨年の「海街ダイアリー」。
2回ほどブログでも書きましたが、この映画には愛鷹広域公園の桜のトンネルが出てきます

先週、TVで「海街ダイアリー」が放映されたので録画して、再び鑑賞しました
映画は、二度観ると話がよく分かりますね (二度観ないと理解できてないとも、いう?^^;)
そして、桜のトンネルのシーン、映画館で観たときは、南側のトンネルだけかと思ってましたら、北側のと2つともきちんと映ってました

b0346568_23503766.jpg
1J5  194mm相当  f/5.6 1/160 ISO:400
北側のトンネルです。緑のトンネルもいい感じです^^

「歩いても歩いても」、「奇跡」やTVドラマの「ゴーイング・マイ・ホーム」などの雰囲気が、是枝監督作品の大好きなところ
ドラスティックなストーリーはなく、淡々と話が進むのですが、これが何とも言えない雰囲気で、じわじわと心温まり感動が沸いてきます
そして、観終った後の何とも言えない幸せ感がとてもいいのです


b0346568_21305924.jpg
1J5  481mm相当  f/5.6 1/500 ISO:800

映画ということ、子供の頃に東映のゴジラとかそういうものばかりでしたが、小学6年の時に映画鑑賞会で黒澤明監督の「用心棒」を観たときは大変驚きました
まさに「なんじゃこりゃー」でした。会場から家までブルブル震えながら帰ったような

b0346568_21383052.jpg
1J5  454mm相当  f/5.3 1/250 ISO:800

洋画を初めて観たのは、中学1年生の時。中学校で「洋画鑑賞」という特別授業があり、上映中の映画館を借り切って学年全員で観たのです
「メリーポピンズ」、初めて観た洋画でした。これまで観てきた日本の映画と全く異なるのに鳥肌が立ち、二度目の「なんじゃこりゃー」でした^^
それから、すっかり洋画の虜です
中学2年では「華麗なる劇場激情」、3年で「ドリトル先生不思議な旅」と、中学校が授業の一環として映画館に連れて行ってくれました
いまでも、この3作品はしっかり覚えています

b0346568_21510879.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/125 ISO:720

日曜洋画劇場というTV番組が始まったのは、中学三年になったばかりの頃。毎週洋画が観れると、大興奮しました
無事に高校生になると、20世紀FOX友の会に入会したり、市内の映画館の会員になったり、TV局の試写会に申し込んだりして、月に数回は映画館に足を運びました
あの頃は、名画の再上映も頻繁にあって、「七人の侍」、「風と共に去りぬ」、「サウンドオブミュージック」など、中学時代までに上映されていた名画の数々を、高校生の時に映画館の大スクリーンで観ることができました

b0346568_22051590.jpg
1J5  389mm相当  f/5.6 1/500 ISO:720

高校生の頃、大作は70mmというサイズでの上映でした。再上映された名画で「アラビアのロレンス」というのが、シネラマ上映されました
シネラマというのをご存知の方は少ないと思います。撮影には3台のカメラを使い、映写機も3台使って、円弧状に湾曲したスクリーンに投影します
当時、シネラマ上映できる映画館は、一部の大都市だけにしかなく、博多では福岡朝日会館が唯一の映画館でした
シネラマ映画を鑑賞できたのはものすごく運がよかったことでした。すぐに廃れてしまいましたから (笑)
いまでいう3Dとは違いますが、臨場感のある映像は素晴らしく、いくつかのシーンはよく覚えています

b0346568_22122245.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/60 ISO:1600

いつ頃からなのでしょうか? 映画館が指定席制になって、総入れ替えとなったのは。少なくとも高校生の頃は、必ず2回観てました。1回目はストーリーをしっかり追い、2回目は映像を楽しむということで。高校2年の時に、友人と二人で観た「ベン・ハー」では8時間映画館にいました。上映時間3時間以上の映画の時は途中で「休憩」が20分ありました。休憩・予告編含めて「ベン・ハー」は1回4時間の上映でした (風と共に去りぬ も休憩がありました)

b0346568_22280514.jpg
1J5  211mm相当  f/5.6 1/200 ISO:1600

今では、上映される映画の数が極めて多くなり、観たい映画を全部観ることは出来なくなりました。しかし、ついこの前からアマゾン FireTV というハードを設置して、いろいろな映画がテレビで観れるようになり、だいぶ便利になりました。
大好きなスターウォーズなどは対象外ですが、大好きなものは映画館で観て、さらにDVDも買うので対象にならなくても OK ^^;

今、じいじとばあばは、スターウォーズの新シリーズが、我々が元気なうちに完結して欲しいと願っています!!(笑)

b0346568_22490107.jpg
1J5  535mm相当  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_22500403.jpg
1J5  189mm相当  f/5.6 1/100 ISO:800


記事のタイトルから、すっかり脱線してしまいました
自分ひとり、昔の思い出に浸ってしまいました  失礼しました (汗)


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-26 23:23 | Trackback | Comments(6)

ばあばが初めて見た植物 1

この半年くらいの期間、写真の枚数の関係でブログにアップできなかったもののうち、ばあばが初めて見て喜んだものを少しアップします
諸般の事情で名前などは省略してます

まず、着生ランを2種類

b0346568_23142229.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 (-0.7) 1/800 ISO:800

b0346568_23144834.jpg
Tamron SP 90mm  f/5.6 1/320 ISO:800
b0346568_23172446.jpg
Otus 1.4/85  f/4 (-0.7) 1/80 ISO:1250
丁度、開花したところに出会えラッキーでした

b0346568_23203267.jpg
Tamron SP 90mm  f/4.5 1/160 ISO:1250
県によっては絶滅危惧種Ⅰ類に指定されています

b0346568_23274284.jpg
Tamron SP 90mm  f/9 (-0.7) 1/125 ISO:1250

これまで見たことはあるのかもしれませんが、名前を意識して見たのは初めてのスミレの一種

次の2枚は、じいじが初めてみたもの^^
b0346568_23305623.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1600
b0346568_23313835.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6  810mm相当  f/5.6 1/250 ISO:1000

「1」としてアップしましたが、「2」がいつあるかは、???  
なにせ、じいじが覚えておれませんので、わかりません^^;






[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-25 23:39 | Trackback | Comments(2)

裏山散歩  1J5

今日は日差しが強い一日でした。しかし、風が強く、乾燥した風なので日陰では肌寒さも。室内では寒いくらいでした。

かなり久しぶりの裏山の散歩。歩道の周りでは、沢山のお花や花が終わって実を付けたものがありました

機材は、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6
b0346568_21391375.jpg
189mm相当  f/5.6 (+1.0) 1/800 ISO:250

b0346568_21445425.jpg
ハコネウツギ  189mm相当  f/5.6 1/800 ISO:200
b0346568_21505402.jpg
タチアオイ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:320
b0346568_21515482.jpg
ウコン  356mm相当  f/5 1/800 ISO:900
b0346568_21524655.jpg
ウコン  273mm相当  f/5 1/800 ISO:200

b0346568_21533473.jpg
アメリカフウロ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:720
b0346568_21540584.jpg
  ヤマモモ  459mm相当  f/5.3 1/800 ISO:1000
b0346568_21545059.jpg
ナツグミ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:3200
b0346568_21553145.jpg
  スズメノヤリ  189mm相当  f/5.6 1/800 ISO:360
b0346568_21554993.jpg
  スイカズラと?  664mm相当  f/5.6 1/800 ISO:1100
b0346568_21563258.jpg
ウツギ  189mm相当  f/4.5 1/800 ISO:250
b0346568_21570216.jpg
サラサウツギ  543mm相当  f/5.6 1/800 ISO:900


明日の午前中は孫の子守、午後からはその孫たちの母親の音楽会
下記のFM地方局のブログにその音楽会の案内があります
http://777fm.com/blog/2016/05/ukiuki-35.html
ちなみに、写真の人物は、次女(双子の母親)です^^  FMで音楽会の宣伝をしたようです







[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-21 22:30 | カメラ | Trackback | Comments(4)

ミツバチ? 1J5

孫の子守をした土曜日、三島の「子供の森」に行きました
駐車場に着いたら、孫たちは爆睡。夕方にサッカーだから、起きるまで寝かせておくことにして、ばあばも一緒に仮眠

じいじは、一人で下調べにいきましたら、ミツバチ?くんが出迎えてくれました^^

この望遠ズーム1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6で、初めてのミツバチ?撮影


b0346568_23020617.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:160
b0346568_23110946.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:160
b0346568_23115929.jpg
605mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/640 ISO:160
b0346568_23122640.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180
b0346568_23125965.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180
b0346568_23131845.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/500 ISO:180

Nikon 1J5 は、最大 60コマ/秒の連写ができます。ただ、20枚までしか撮れませんので、僅か1/3秒の時間しか撮れません

連写すると、あとの仕分けが大変なので、私は、孫の運動会とブラケット撮影でしか連写は使いません
孫の運動会の写真の整理は、苦痛です(爆) 700~1000枚ほどのスライドショーにして親たちに渡します
とても喜んでくれるのですが、じいじには大変苦痛を感じる作業です

そういうこともあることと、フィルム時代からの撮影スタイルで、連写など思いも付かないというのが本当のところですが(笑)
そして、主な被写体(風景と植物)が連写が必要ではないからですね


今回のも連写で撮ればもっと、いいのがあったかもしれません
ですが、今回も、これまでも、連写にして撮ればよかったと思ったことは一度もありません
全部ピンボケでも、ダメだったかで済んでしまいます。全く後悔することがありません。
だから、連写しないのでしょう しようとも思わないのでしょう

今回、26ショットのうち、ピントを完全に外したのは0枚、少し外れて使えないのが6枚、それ以外はブログにアップする程度ならいいだろうという状況でした
1J5 、なかなか優秀なカメラです。ますますじいじを連写から遠ざけてしまいます


こんなじいじのために、ブラケット撮影程度の連写しかできない安価なカメラを発売してくれないかしら(笑)
パソコンを買う時に、パーツを選べるのがありますが、カメラもそういう販売してくれるといいかも
自分に必要な機能だけを盛り込んだカメラで、それに合わせてメニューも簡素化されてるとか^^
将来、カメラがパーツユニットの装着だけで組み立てられるようになると可能になるのでは?という気がしますが・・・


b0346568_23391280.jpg
248mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:900
葉の裏側に何かいます

b0346568_23400352.jpg
810mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:900

蚊? 蚊だとすると、とんでもなく大きい蚊ですが・・・

目が覚めた孫たち、古い遊具でしっかり遊んでサッカーに行きました

b0346568_23422321.jpg
189mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/250 ISO:320
b0346568_23430499.jpg
221mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/400 ISO:800
b0346568_23433819.jpg
189mm相当 f/5.6 (+0.3) 1/125 ISO:640
b0346568_23440524.jpg
189mm相当 f/4.5 (+0.3) 1/500 ISO:3200




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-19 23:45 | カメラ | Trackback | Comments(6)

芦ノ湖西岸ウォーク Nikon 1J5

前回と同じ場所の ニコワン 1J5 編です

前にも書きましたが、いまだに検索キーワードでほぼ毎回上がっています

b0346568_21104587.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/6.3 (+0.3) 1/500 ISO:160
湖尻水門を過ぎたあたり

b0346568_21120535.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/4 (+0.3) 1/500 ISO:200

深良水門。この前の記事で、シンガポールの女性は何でも興味津々と書きました。投稿後に思ったのですが、江戸時代に水田のために人の手で掘られたトンネル、今でもこの水が水田で使われてるのか?と質問したのは彼女でした。おかげでじいじも新情報を得たわけですが、かの国の人種のパワーの源を見た気がしました

b0346568_21133711.jpg
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  f/5.6 1/500 ISO:160

真田浜。この写真の向こうにある湖面付近の白い樹木を810mm相当で撮影したのが、次の写真
b0346568_21201261.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:360

b0346568_21211306.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/9 1/500 ISO:160

駒ヶ岳ロープウェイの山頂駅。「カスミ除去」処理してます

b0346568_21243769.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 459mm相当   f/5.6 1/500 ISO:160

こちらは麓側の駅。カスミ除去後。次のは未処理のもの
b0346568_21304278.jpg
オリジナル
b0346568_21314528.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 543mm相当   f/5.6 1/500 ISO:2500

フォッサマグナ要素のマメザクラ
b0346568_21324882.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 319mm相当   f/5 1/500 ISO:1000

実がなってました^^ サクランボですかねw

b0346568_21343051.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 543mm相当   f/5.6 1/500 ISO:160
b0346568_21351591.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:800
b0346568_21355496.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:1250

このレンズ、望遠マクロとしてもいいのは分かってましたが、相変わらずの写りで、しかもとても扱いやすいレンズ。
MFでのピント合わせもとても便利^^ (ミラーレスはみんなこうなのかもしれませんが)

b0346568_21370943.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/5.6 (-0.7) 1/500 ISO:160

箱根では陸釣りと船釣りだけでなく、こういう人も^^ これは、何釣り? ^^;

b0346568_21390806.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:220
b0346568_21400219.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:360

向こうは、白浜という名前がつけられていました

b0346568_21411643.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:250
b0346568_21415467.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 189mm相当   f/4.5 1/500 ISO:320


最後の写真は、海賊船からアオサギさんをパチリ
肉眼では、白い点のようにしか見えません。撮影後に液晶画面で拡大してみせると、シンガポールの女性だけでなくマレーシアの女性も、大騒ぎ^^
「え~~っ、あれですか!! すご~い」とおおうけ、大いに感動してもらいました。  なお、ばあばは肉眼では見えなかったと思います(笑)
ただ、このあと、あれを撮れ、これを撮れと、沢山のおねだりが^^; 釣り人だったり、鳥居だったり、その度に大騒ぎ。
もしかしたら、われわれもかの国の集団と思われたかもしれません(笑)
b0346568_21421942.jpg
1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 810mm相当   f/5.6 1/500 ISO:560










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-05-18 23:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)

沼川の桜  1J5

今年の桜は遅くまで楽しめるのでしょうか
沼津の桜は、まだ3分咲き程度。今週は暖かいようですから、今週のどこかで満開となりそうです

まずは、1J5 + 1 NIKKOR VR 70-300mm F4.5-5.6 で狙ってみました
このカメラで初めての桜撮影

b0346568_19315626.jpg
189mm相当 f/4.5 1/1000 ISO:160
b0346568_19340493.jpg
543mm相当 f/5.6 1/640 ISO:160
b0346568_19345384.jpg
810mm相当 f/5.6 1/800 ISO:160

同じものを焦点距離を変えて撮ってみました。絞りは開放、SSもISOもカメラ任せで、もの凄く楽^^

b0346568_19373441.jpg
810mm相当 f/5.6 1/800 ISO:160

望遠で大きく写すことはできても、マクロ撮影のようにはいかないですね

b0346568_19383387.jpg
424mm相当 f/5.3 1/500 ISO:500

b0346568_19394386.jpg
189mm相当 f/4.5 1/1000 ISO:160

b0346568_19443094.jpg
664mm相当 f/5.6 1/640 ISO:160
b0346568_19462899.jpg
664mm相当 f/5.6 1/640 ISO:160

b0346568_19464995.jpg
224mm相当 f/4.8 1/500 ISO:320

b0346568_19474269.jpg
489mm相当 f/5.6 1/500 ISO:400

ガードレールが邪魔です。トリミングで消すと、右側のさくらの幹が半分消えて、桜の存在感がなくなります










[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-04-03 19:54 | カメラ | Trackback | Comments(4)