じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S 200-500mm f/5.6 ED VR ( 2 ) タグの人気記事

小学校の運動会に備えて 練習

燕さんに挑戦する前日の日曜日、孫たちの運動会の撮影のために購入した「D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR」で動きものの撮影の練習に出かけました

場所は、千本海岸で、被写体は鳶 

15時半過ぎに出かけて行きましたら、千本海岸近くになると渋滞してます。トライアスロン大会とか、何か大会があったのかな?と思い、仕方なく近くの有料駐車場に止めて歩きました。千本浜公園に入り、犬の散歩に来ていた人に、渋滞してますが何か大会があったのですか?と尋ねましたら、ポケモンGO とのお返事
なぬ!! 酷い! 憩いの場所に、なんてことだ・・・・

公園を海岸へ向かって進むと、いるいる、石川啄木記念碑などに大勢の人が群がってました
海岸に出ても、いつもより大勢の人がスマホ見ながら防波堤を歩き回ってます
沼津の田舎でこんな調子ですから、都会の方はもっと酷い状況なのでしょうね^^;
b0346568_17155768.jpg
いつもならこの時間帯は、犬の散歩をする人、ジョギングする人、自転車や三輪車に乗った子供たち、語り合うカップルなどなど、色々な人たちが夕暮れ時をゆったりと楽しんでるのですが、たいていの人が手元のスマホを見ていて異様な雰囲気でした


さて、動体撮影の練習です
ニコン サポートサイトのダウンロードセンターにあるD500「推奨設定ガイド(スポーツAF編)」に従って設定

鳶は、燕と違ってゆっくりですから、まあまあ撮れるだろうと思ってましたが、ss が足らなかったり、明るさが足らなかったりと、なかなか思うようにはいきません

b0346568_17194752.jpg
210mm  f/8 (+1.0) 1/500 ISO:200

35mm換算で約300mm相当というのは、もの凄く大きく写るのですね。びっくりしました。これ以上アップすると富士山が画面からはみ出してしまいます。
写真の右に大きな笠雲を被った富士山が写ってます(お告げ通り?、本日午後に振り出しました^^)

b0346568_17264096.jpg
440mm f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L より強め1
これくらいなら、まだ追いかけられます

b0346568_17301579.jpg
500mm f/8 (+1.0) 1/800 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 標準
ここまで接近すると、かなりの頻度でピントが外れました。SS が足りなかったのですかね^^;

b0346568_17335208.jpg
200mm f/8 (+1.0) 1/500 ISO:400 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 強め
何やら食べ物をゲットしてます

b0346568_17364726.jpg
500mm f/8 (+2.0) 1/320 ISO:400
b0346568_17374267.jpg
500mm f/5.6 (+2.0) 1/1600 ISO:800 RAW:+1.0eV、アクティブD-L 標準
b0346568_17391898.jpg
500mm f/5.6 (+2.0) 1/2000 ISO:800
雲が薄くなって明るくなると、俄然、撮りやすくなりますし、RAW現像で補正も不要でした

b0346568_17411338.jpg
400mm f/5.6 1/4000 ISO:800
b0346568_17431618.jpg
480mm f/5.6 (+1.0) 1/3200 ISO:800 RAW:アクティブD-L 強め

絞りを1段絞ったくらいでは、合焦にほとんど影響ないように感じました。超望遠の世界ではそんなものなのでしょうか?
SS を稼ぐために、運動会では開放(5.6)で行こうと思いました

鳶以外の被写体
b0346568_17461835.jpg
500mm f/5.6 1/1000 ISO:250
水上スキーをしばらく追いかけてみましたら、なんと、
b0346568_17481835.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1250 ISO:250
23秒後に、バランスを崩して沈んじゃいました (^^;)

b0346568_17501939.jpg
200mm f/5.6 1/800 ISO:250
対岸の伊豆半島、このレンズでは近いです。近すぎです^^;
これまでD810で200mmが最大でしたが、1.5倍の画角くらい大して違いは無いのでは?と思ってましたが、随分違うのにびっくりしました

b0346568_17544064.jpg
210mm f/8 1/400 ISO:200

このレンズ、冬に、この千本海岸から雪を被った南アルプスがどういう風に写るのだろうかと楽しみになりました

最後に、撮影が終わるのを待ってくれたばあばに感謝を込めて (ヒヒヒ)
b0346568_17571338.jpg
200mm f/8 1/1600 ISO:400


そうそう、D500 のAF微調整の自動設定は、本当に便利です。楽に設定できます。
レンズ毎に調整値は1つしか設定できませんが、このズームレンズでも、ワイド側、テレ側、中間と3点で、補正値を確認してみました
結果、+1~+2とほとんどずれはありませんでした
しかも、2回繰り返して、全く同じ数値にビックリポン。ちなみに、使い始めは乱れました。原因は、2つのボタンを同時に押して、設定開始の画面をだすのですが、そこですぐに「はい」を押したら乱れることが判明。原因は、三脚を使ってるとはいえ、画像が安定するまで待つ必要があったようです。特にテレ側では時間を空けると再現性が増しました。

唯一不便なところは、調整値を確認するためには、そのレンズを装着しないと見れない点です。リストで見れるようにしてくれるといいのですが・・・まあ、その機能があってもあまり使い道はありませんけどね(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-28 18:29 | カメラ | Trackback | Comments(6)

D500 & AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR での試写

雨の合間を縫って、一昨日、日課の裏山散歩に「 D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR」を一脚に付けて持っていきました

b0346568_11401681.jpg
210mm  f/8 (+0.3) 1/400 ISO:640
b0346568_11414304.jpg
210mm  f/8 (+0.3) 1/200 ISO:640
b0346568_11431618.jpg
210mm  f/5.6 1/800 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め
b0346568_11455098.jpg
210mm  f/5.6 1/400 ISO:400 RAW:+0.5eV、アクティブD-L 強め

D810では、夕方でも露出のマイナス補正をしなければ白飛びすることがけっこうありますが、D500ではその必要はありませんでした
最初、D810(常時アクティブD-LはAutoに設定)と同じ感覚でマイナス補正して撮影したら暗くなりすぎて、あれれ?となりました
D500の初期設定は、アクティブD-Lは「しない」、D810は「標準」か「Auto」だったような???  この辺りも含めてセンサーに何か違いがあるのかもしれないと思いました

b0346568_12091047.jpg
210mm  f/16 1/1250 ISO:400
b0346568_12101644.jpg
210mm  f/8 1/100 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め
b0346568_12112205.jpg
210mm  f/8 1/320 ISO:400 RAW:アクティブD-L 強め

裏山散歩には、この機材は不向きでした。長すぎました。そして、何よりこのレンズが不向き、重すぎです
一脚込みで4kg弱を肩に担いだり、手に持ったりと、なかなかハードな散歩でした
帰宅後、手首が痛いのは当たり前ですが、腰にも来てました
やはり運動会やサッカー試合など、一箇所に設置して撮影する専用のレンズという位置づけでしか、私の場合には使えないようです
(リュックに入れて背負って歩くのは別です。10kgくらいまでなら、まだまだ、いけます)


写りに関しては、まあこんなものでしょう、という感じでした

シャッター、かなりの確率で2枚連写されてしまいました。慣れの問題だと思いますが、D810よりも慎重にしないと1枚で止められないようです
シャッターがD810よりも硬過ぎで、少し強めに押し込まないといけないことと連写速度が速いことが起因してるのかもしれません

D500、各種ボタンやコマンドダイヤルに設定できる機能がD810とは多少異なる印象です。D810でセットできたことが出来ないものがありました


b0346568_12340103.jpg
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED  f/5 (-0.7) 1/60 ISO:1600 WB:Auto2

ばあばが作ってくれた栗ご飯!! 今年は栗が上質のものだったこともあり、とても美味しかった! 疲れが癒されました^^
ホワイトバランスを「Auto2」にしてみましたら、ご飯の色が実際の見た目と同じになりました。LED下ですが、Auto0やAuto1では普通の白い米粒になってしまいます


D500自体は、持った感触もD810に比べ小型・軽量で、とても扱いやすいと思いました
ただ、画質は劣りますのでD810と上手く使い分けていかなければなりません



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-09-18 16:29 | Trackback | Comments(4)