じいじとばあばのフォトライフ

タグ:AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR ( 14 ) タグの人気記事

裏山のキジ



裏山の散歩で、最近は毎回キジを見かけるようになりましたので、久しぶりに重いレンズを持って行きました

D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR

いつもキジがいる場所に、登りながら近づくと、キジも足音などで分かり、こちらの姿をみるとさっさと藪の中へ隠れてしまいました
b0346568_17283584.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2200

そこで、通り過ぎて樹木の陰に隠れて、待ってましたら
b0346568_17305993.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1000
期待通り、出てきてくれました! ^^
b0346568_17315765.jpg
500mm  f/5.6 1/1250 ISO:1100
カメラを構えたまま少しずつ近づきます
シャッター音でこちらを見ますが、カメラを構えてるためか、逃げません。鳥は、ヒトの目を見てるのではないかと思うことがこれまで何度もありました
私は、ファインダーを左目で覗くので、顔全体がカメラに隠れてしまいます。姿はあっても目が無ければ認知しないのか、こちらが近づいても避ける行動はとらないことがあります

b0346568_17373468.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500
b0346568_17441916.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2500

なんと、キジが泣くところを撮影できました!
キジの声もですが、「ほろ打ち」というのを初めて見ました。その音もかなりの音量で、その様子と音からゴリラのドラミングを連想しました(笑)
飛んで逃げるところを撮影できないかと、さらに近づいて・・・
b0346568_17453312.jpg
400mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
この辺りで、カメラを顔から外しました
b0346568_17465090.jpg
500mm  f/5.6 1/2000 ISO:2000
このキジ君、足に自信があるようで、飛ぶことなくゆたりと藪の方へ
トリミングなしでこの大きさ、かなり近づいてるのですが、逃げ足が速くなるわけでもなくゆうゆうと藪に消えて行きました
このキジ君は、他でみるオスより二回りくらい小型です  若鳥なのでしょうか


毎度のことですが、このレンズは重い!
b0346568_17562000.jpg
200mm  f/5.6 1/2000 ISO:1250

このレンズ、お気に入りの「AF-S 70-200mmf/4G ED VR」のように指一本でズームできなかったり、ワイド端からテレ端まで一気に回せなかったりと取り扱いの悪さもありますが、その重さと大きさから、なかなか持ち出そうという気にはならないレンズです。写りは、そんなに悪くないので嫌いではない(爆)のですが・・・



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-06-01 18:04 | Trackback | Comments(0)

西臼塚周辺散歩 野鳥編



今回の西臼塚周辺、野鳥のさえずりがたくさん。野鳥がとても元気でした
他に数名、双眼鏡や大砲を抱えた人たちがいました

機材:D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III

今回、初めて見た野鳥3種類を撮影できました
1つめは、やたらと太い声でさえずるので、双眼鏡や大砲レンズ持った人に名前聞きましたがご存じなく、散策してる間中、気になっていた鳥です
帰り際に、運よく下に降りてきたところを撮影できました
b0346568_12050898.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/1250 ISO:12800
撮影した画像では、箱根で見たシジュウカラやヒガラの仲間かな?と思いました。ばあばがスマホで検索してコガラの可能性は?と写真を見せてくれました
b0346568_12101466.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/1250 ISO:12800
何枚か撮ってるうちに、喉のあたりに黒い部分が無いぞ! コガラではないかも・・・
b0346568_12112443.jpg
280mm  f/11 (+2.33) 1/1250 ISO:6400
さえずる様子も観察できました
帰宅後、ネットで調べて、ゴジュウカラではないだろうか? ばあばにサントリーのサイトにあるさえずりを聴かせましたら、ばあばはスマホを取り出し、同じだ!といいます  おや?、ばあばはスマホにさえずり声を録音していたのでした! (でかした!! 笑)
初めてのゴジュウカラでした

2つめは、コガラ
b0346568_20144519.jpg
240mm  f/11 (+3.33) 1/800 ISO:12800
ばあばのスマホで見たように、喉のところに小さな黒いのがあります

コガラと一緒にシジュウカラも一緒に行動してました
b0346568_20175296.jpg
280mm  f/11 (+3.33) 1/800 ISO:12800
マメザクラに来た虫を食べに来たのでしょうか

ゴジュウカラは、コガラあたりと同じくらいの大きさなのですが、コガラやシジュウカラのさえずり声をかき消してしまうくらい太い声でさえずってました
さえずり方に、シジュウカラのような特徴はないので覚えにくいです。これを書いてる時点で思い出せません(爆)


3つめは、西臼塚への往復で使用する道路のある場所(地名不明)で。何かいるかな?と車を下りて行きましたら、偶然、少し遠くの木に飛んで行った鳥が!
b0346568_20211314.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/8 (+2.0) 1/1600 ISO:5600

オオルリです。オオルリを見たのは2回目ですが、撮影は初めて。ただ、大木の幹の陰で肉眼ではオオルリと判別不能な状況、撮影後の液晶画面でアップしてオオルリと分かりました。ピントも甘く、写真ではノイズが目立ち観賞できるものではなく残念でした
レンズを交換しなかった方が良かったのか?と後悔も (笑)

野鳥の撮影は、もう少し早い時期、すなわち新葉が出てくる前・大きくなる前の方が、観察しやすいとか。なるほど!と、思いましたが、言われてみれば当たり前のことですな(笑)
まあ、野鳥は、野草観察の間に見れればラッキーという位置づけなので、じいじとばあばは永遠にど素人のままです


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-05-17 20:58 | Trackback | Comments(4)

飛んでる鳥






D500を手にしてからは、動くものをつい撮影してしまいます(笑)
ただ、それも狙って撮るのではないので偶然に期待ですが、D500はその期待に応えてくれるケースが多いので楽しみの一つになりつつあります

飛んでる鳥の撮影は、動く被写体の一つで、今年になって撮れたものをアップします
昨日アップしたものにも2ショットあります

b0346568_20410985.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/16 (-0.7) 1/1000 ISO:800

場所は狩野川、トビです。うまい具合にこちらへ向かってくるところが撮れました

b0346568_20451341.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:220

麻機遊水地。チュウサギでしょうか? 逃げて行くところを撮影

b0346568_20471984.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:640

麻機遊水地。アオサギ  こちらも逃げていくところ
大きい鳥は比較的追いやすいけど、ピント位置を合わせるのが難しく、未だ成り行きに近い状態 (泣)

b0346568_20504485.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  260mm f/11 (+1.0) 1/2800 ISO:2800

裏山散歩コースには、モズも沢山います。近くにいたのでカメラを向けようとしたら飛び立ちました。うまい具合に収まってくれました


以前にも書きましたが、孫たちのスポーツ写真以外では、連写は使いません
D500の連写設定も遅い方にしてあります (速い方だと普通のワンショット撮影でも連写になってしまうからです)
なので、動く被写体でもほとんどが2~3枚の連写しか出来ません
それでも、うまく撮れてるのがあるところがD500は凄いと思います


D500、まだ9,000枚弱のショット数ですが、センサーのフィルターに汚れが付いたようで、写り込んでいます
こいうものなのでしょうかね。ミラーアップしてブロアで拭いても一部抜けませんので、保証期間内にサービスセンターに持ち込まなくては!
D810の方は、シャッター回数がもうすぐ48,000回になりますが、ミラーアップしてクリーニングしたことないにもかかわらず、こういう現象は全く見られません。画質も素晴らしいですし、いわゆる当たりの個体なの?と喜んだり(笑)




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-17 21:55 | Trackback | Comments(6)

初めて撮影した鳥さんたち






年が明けてからの撮影頻度は、体調不良のためかなり少ないのですが、散歩に出るときは必ずカメラを持ち出してきました
今の時期、植物はほとんどありませんので、見たことのない鳥に出会えないかと持ち出すレンズは望遠ばかり

この一月ほどで撮影した鳥さんたちをアップします

まず、初めて撮影した鳥さんたち

b0346568_11110328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 (-1.0) 1/2000 ISO:500
場所は狩野川、カモメでしょうか?
b0346568_11134655.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 (-1.5) 1/2000 ISO:12800

同じく狩野川、カワウさんたちでしょうか? 日没間近で強い西日のために白飛びが激しく、満足できる撮影が出来ず。難しい被写体でした

b0346568_11161696.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/11 1/2000 ISO:9000
狩野川。川の中にとまる場所がほとんどないので、川べりの樹木に沢山いました

次からの4枚は、麻機遊水地で撮影したもの
b0346568_11264032.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/8 1/2000 ISO:800
b0346568_11283497.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  600mm f/8 1/2000 ISO:640
b0346568_11293611.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (-0.3) 1/2000 ISO:900
b0346568_11315422.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:1400

この望遠ズームレンズ、唯一、広角端での描写には、満足できます
しかし、風景撮影では、次の組合せの方でのものが好きです
b0346568_13574992.jpg
D810 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/5.6 (-0.3) 1/1600 ISO:320

b0346568_11342660.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/8 (-0.3) 1/1600 ISO:560

場所は麻機遊水地。カワラヒワでしょうか? 
麻機遊水地には、ばあばとお友達の樹木観察についていきました。ちょうど望遠ズームを手にした年配の方がおられたので、何を撮影してるのか尋ねましたら、カワラヒワがいたと。その場所では、じいじは撮影できませんでしたが、しばらく歩いていって出会えました。すぐに逃げられて3枚しか取れなかったのが残念
ご年配の方曰く、今年はこの遊水地に飛来した野鳥の数がかなり少ないとのこと。安倍川の河口に、コウノトリが来てるから撮影に行けと盛んに進められました(笑)
ちなみに、そのご年配の方は野鳥の会の方だったということを、このあと別の方から聞きました

b0346568_11420908.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  410mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:360

麻機遊水地、第4工区から第3工区へ移動中に撮影。さて、何という鳥なのでしょうか? (調べていませんでした(汗))

b0346568_13374771.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (-0.3) 1/2500 ISO:1250

麻機遊水地。フォトンさんのブログをみて、この黒いのはキンクロハジロという鳥だとわかりました^^
遠すぎてブログの写真では分かりにくいですが、目と頭とくちばしが特徴的なのでオリジナルの写真では判別できます

b0346568_11460328.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  320mm f/11 (+0.7) 1/2000 ISO:1250

県立こども病院の職員社宅付近。エナガさんかと思います。群れでいたのですが、お顔を拝めずに残念でした

b0346568_11484011.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  700mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2800

麻機遊水地。カイツブリの幼鳥だと思います

b0346568_13141675.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  550mm f/11 (+0.3) 1/2000 ISO:2200
麻機遊水地。カシラダカ
b0346568_13161966.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (+1.0) 1/125 ISO:100
裏山のカシラダカ
b0346568_13225078.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR + TC-14E III  650mm f/11 (-0.7) 1/1250 ISO:720
裏山のカシラダカ
b0346568_13303115.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/100 ISO:100
裏山。キセキレイ、逃げ回られ上手く撮影できず^^;

b0346568_13243499.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR + TC-14E III  280mm f/11 (+1.3) 1/3200 ISO:900

裏山にて。ノスリと思います


野鳥を狙って撮影に出かけてるわけではなく、散歩や散策の途中での撮影にもかかわらず、昨日アップしたアオジやその前のハヤブサを含めると、年が明けてから12種も野鳥に遭遇してました。狙っていくともっと多くの野鳥を撮影できるのかもしれません
しかし、じいじとばあばには、野鳥をそうまでして見たいとは思わないので、現状に大満足しています^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-15 21:55 | Trackback | Comments(0)

大渕公園にて







日曜日、富士市の山奥(笑)の大渕公園まで、孫のサッカー試合をみに出かけて行きました

大渕公園は、標高500mmくらいの公園ですので、富士山が大きく見えます

b0346568_23591136.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  70mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360
b0346568_00004609.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 1/2500 ISO:140
b0346568_00015363.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm f/8 1/4000 ISO:640

AF-S 200-500mm f/5.6E ED VRは、望遠側では風景撮影にはとても使えるものではありません。近いものを拡大して撮影する目的にしか使えないと分かりました

私の対象となる被写体は、孫たちや野鳥くらいでしょう


試合は3試合で、いずれも完勝
ふたりともしっかり走り回っていて、いい写真がたくさん撮れました^^
b0346568_00050412.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:360

この日は、沢山ゴールを決めてました^^  ファインダー覗いて撮影に集中してるので何点取ったのかはさっぱり^^;
b0346568_00073734.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  160mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:400

b0346568_00083683.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:500
b0346568_00093689.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  270mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:450

二人ともキーパもさまになってきました
低学年では各チーム専任のキーパーはいませんで交代でやります。したがって、面白いことが沢山起こります
ボールを手で取るというキーパーに意識を切り替えるのが簡単にはいかないようで、つい足で止めようと失敗してゴールを割られることがちょくちょくおこります
コーチの「○○! 気にするな! 次は手で取れよ!」という声をよく耳にします(笑)
小学生になるとさすがにいませんが、園児たちの試合では、ボールをじっと見てて、ゴールに入ったら取に行くというキーパーが沢山います  可愛いですよ~^^


山の中の公園なので、野鳥に期待しましたが、グランドにまで降りてくるのは、ツグミとセキレイだけ
b0346568_00133659.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (-0.7) 1/2500 ISO:560 トリミング
グランド周りの樹木にはヒヨドリ
b0346568_00151700.jpg
D810 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  410mm f/8 (-0.3) 1/2500 ISO:3200 トリミング

休息時間に、少し周りを歩いてみましたけど、ツグミ、ジョウビタキとカシラダカくらい
b0346568_00130688.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+0.7) 1/4000 ISO:4500 トリミング


諦めて戻ってると、名前の分からない鳥を発見! ネットで調べて「アオジ」と思いましたが、合ってますでしょうか?
5羽以上の群れで、黒い実をつついて中身を食べてまして、食事に夢中なためか、木の真下まで近づいても逃げて行きません
さえずりは聞こえるのにどこにいるのか?、小さな鳥で近くの木にいるにもかかわらず気付くのに時間がかかりました 
b0346568_00193696.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
b0346568_00200568.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:2800 トリミング
喉の下に黒い丸い斑点?がある個体も
b0346568_00203544.jpg
D500 AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (+1.0) 1/4000 ISO:3600 トリミング


太陽が当たってる時は暖かいのですが、この標高で風が吹くとさすがに冷たく、カメラ掴んでる手が冷えることも
試合が終わるお昼頃には雲もわいてきて風も強くなってきましたので、早々に帰宅しました
みんなが帰っていなくなると、もっといろいろな鳥が出てきてくれるのかもしれませんが・・・・


[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-14 13:12 | Trackback | Comments(2)

富士川緑地公園






孫たちのサッカー試合観戦で、何十年かぶりに富士川の河川敷に行ってきました

富士川は、日本三大急流のひとつと言われますが、今はその面影は全く感じられません
30年くらい前は、なるほどと納得できるくらいの水量と勢いがありました
就職でこちらへ来て間もない頃に、台風の雨の影響で東海道本線下り線の富士川橋脚の一部が流されるという驚きの災害があり、さすが三大急流だと思ったことも
確か、数か月間、東海道線はこの区間は単線でした。ネットで調べましたら1982年のことで、当時の様子はYouTubeで見ることが出来るようです

富士川を北上し、身延町を過ぎると早川と合流するところがあります。ここは、春先に早川が雪解け水で増水し、富士川に真横からぶつかりますが、その時の凄まじさに恐怖すら感じました。地響きのような音とともに、まさに映画で観るような嵐の大海原の光景が広がってました
そこでも、今は水量はほんの僅かで当時の面影を見ることはできません

そんな富士川も年々と水量が減っていき、河川敷が野球場・サッカー場や菜園へと利用されて行きました。私も若い頃に野球の試合で何度か利用したことも
いまでは、富士川緑地公園として立派に整備されてました

b0346568_11463584.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm


次の写真は、公園の最南端から富士川にかかる国道一号線の新富士川橋の両端を画面いっぱいにいれたものです
b0346568_11483219.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm
通行する車が見える範囲が24mmでぎりぎり入りました
新富士川橋は、富士川の最南端の橋なのでこの川にかかる最長のものと思われます
そういえば、東海道新幹線の富士川橋も鉄道の橋の中で最長と言ってた時期もあったような?
大分前のことですが、新幹線の車内放送でそういうアナウンスがあった記憶があります

上の写真の遠方の山の合間に雪を被った山が見えましたので、ズームアップしてみました
b0346568_11575285.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm
b0346568_11584294.jpg
D500 AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  200mm
南アルプスの山でしょうか?何という山なのか分かりません

500mmの写真はあまりに画質が悪かったのでアップしませんでした
200mmでもこの程度の解像性ですので、このD500+超望遠ズームレンズの組合せは、風景の撮影には使えないと思いました

b0346568_12241657.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm

孫たちのチームは、全9チーム中の3位
b0346568_12243160.jpg
D810 TOKINA AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  32mm
孫の一人はトロフィーを貰うお役目をいただき大喜び
初めてのトロフィーだったようで、試合結果そっちのけで大はしゃぎしてました(笑) このあとのじいじが大変なのも知らずに
じいじの家に入る前に、靴下を脱がせ泥を落とした後、すぐに風呂場へ直行、湯船に浸かる前に二人の孫の全身を洗うじいじは偉いでしょ?(爆)



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2017-02-10 12:57 | Trackback | Comments(6)

裏山散歩





秋から初冬の様相を呈してきた裏山の散歩コースです

機材は、最近お気に入りの組み合わせの D500 + AF-S 70-200mmf/4G ED VR 

b0346568_14373842.jpg
160mm f/8 (-0.7) 1/200 ISO:100

この時期、柿とススキがいい被写体です

b0346568_14394183.jpg
175mm f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:125
b0346568_14413787.jpg
175mm f/5.6 (-0.7) 1/800 ISO:125
b0346568_14422730.jpg
200mm f/8 (-0.7) 1/200 ISO:1250
b0346568_14431190.jpg
200mm f/4 (-0.7) 1/400 ISO:800

b0346568_14442896.jpg
200mm f/8 (-0.7) 1/500 ISO:100

b0346568_14462228.jpg
165mm f/5.6 (+0.7) 1/100 ISO:800
b0346568_14471180.jpg
200mm f/4 (-1.3) 1/640 ISO:400

夕陽がオクラにいい感じで当たってました。


スズキの写真の機材は、D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR
b0346568_14485487.jpg
200mm f/8 (+1.0) 1/200 ISO:800
b0346568_14494220.jpg
200mm f/8 1/800 ISO:800

次の写真だけは、沼川散策の時のススキ
b0346568_14553821.jpg
200mm f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:400



[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-19 13:54 | Trackback | Comments(15)

ジョウビタキ






オオバンはまだでしたが、ジョウビタキやチョウゲンボウは来てるとのこと

そこで、散歩ついでに探してみました。ただ、チョウゲンボウは見ても分からないのでパス ^^;

カメラはD500   最近は、D500 ばかり持ち出していますね~   
D810と比べて、カタログ上のサイズと重量はほんのわずかな違いなのですが、体感するほどの差があります。D500 は気楽に持ち出せるカメラとなりました

すべてトリミングしてます

b0346568_14290297.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR+TC-14III  280mm f/8 (+1.7) 1/250 ISO:640

b0346568_14021644.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  400mm f/8 (+1.0) 1/500 ISO:800
新東名の横にいましたら、飛んできてススキにとまりました^^

b0346568_14105263.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (+1.0) 1/1000 ISO:800
b0346568_14120517.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  500mm f/8 (+1.0) 1/1250 ISO:800
b0346568_14124769.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  440mm f/5.6 (+1.0) 1/1000 ISO:800


これまで、散歩中にヤマガラかスズメと勝手に(笑)思っていたのは、どうやらジョウビタキだったようです ^^;

次のは、ヤマガラ。老人の肉眼では判別不可能 ^^;
b0346568_13573145.jpg
AF-S 70-200mmf/4G ED VR  200mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:200

おや? つばめさん、まだ帰っていないの?
b0346568_14141338.jpg
AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR  400mm f/5.6 (+2.0) 1/400 ISO:800

数は減りましたが、まだ残ってるのがいるのですね~~^^




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-17 10:02 | Trackback | Comments(4)

沼川散策のつづき






オオバンを撮影した帰り道の田んぼで、夕陽をあびる稲がいい感じでした

b0346568_13110466.jpg
310mm f/5.6 (+0.3) 1/1600 ISO:6400
b0346568_13154973.jpg
220mm f/8 1/400 ISO:3200
b0346568_13165948.jpg
200mm f/5.6 1/320 ISO:2000
b0346568_13175971.jpg
200mm f/5.6 1/1000 ISO:1000
b0346568_13185977.jpg
210mm f/14 1/640 ISO:800

最後の写真の撮影で、初めてチルト機構を使いました。太陽をファインダーで覗かなくて済むのでいいですね^^
ただ、このレンズでライブビュー撮影はつらいものがありましたが ^^;




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-13 10:59 | Trackback | Comments(5)

オオバン 来てるかな?  沼川散策





沼川にオオバンが来るのはいつ頃なのか知りません。例年、年明けしか見に行ったことがないような??

昨年、11月21日に芦ノ湖には飛来していましたので、もしかしたら?との期待と、11月頭では、まだ早すぎるかな?という思いと

機材は、D500 + AF-S 200-500mm f/5.6E ED VR

沼川にたどり着くまでに、多くの被写体が^^

b0346568_11030848.jpg
330mm f/8 1/1000 ISO:400
b0346568_11044395.jpg
500mm f/8 (+0.7) 1/1600 ISO:400 トリミング
b0346568_11063442.jpg
400mm f/8 (+1.0) 1/640 ISO:400 トリミング
b0346568_11080523.jpg
410mm f/8 1/400 ISO:400 トリミング
b0346568_11560910.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1000 ISO:640 トリミング
b0346568_11094467.jpg
500mm f/8 (-0.7) 1/800 ISO:800
ある会社の駐車場にスズメが沢山!
b0346568_11110215.jpg
390mm f/8 (-0.7) 1/4000 ISO:800
どの車も、フンが・・・
b0346568_11125391.jpg
320mm f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:800 トリミング
b0346568_11133612.jpg
320mm f/8 (-0.7) 1/2000 ISO:800 トリミング
上の2枚、うまいことスズメが飛んでるのを連写できてました^^

ここまでは、絞り優先。以下は、マニュアル露出モード(ISOオート:~8000)
b0346568_11155340.jpg
500mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1250

沼川にようやくたどり着きましたが、鳥の数が意外に少ないのに期待外れ^^;
b0346568_11182540.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1600
b0346568_11192805.jpg
400mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:1400
オオバンがいる場所はいつも決まってますが、まだいませんでした。残念

b0346568_11534803.jpg
460mm f/8 (-0.7) 1/1600 ISO:800

b0346568_11212176.jpg
410mm f/8 (+2.0) 1/1600 ISO:8000 トリミング
建物の陰だったので、ISOオートの設定最大値でしたが、ノイズはそれほど感じません
昼間の高感度撮影では、D810より優れていそうです^^
b0346568_11254573.jpg
400mm f/8 (-1.7) 1/1600 ISO:1100

オオバン!!  いました。沼川の終わりに近い当たりに 3羽
b0346568_11282369.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1000 ISO:8000
b0346568_11295978.jpg
400mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11304256.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:7200

もう1~2時間早く来る必要がありました。陽が傾いて建物の陰に入ってしまってました。途中で撮影しなければよかったのかもしれませんが・・・

もしかすると、この3羽のオオバンは、飛来したのではなく、ずっといたのかもしれません。かなり小型でしたので、幼鳥かも?

b0346568_11340599.jpg
500mm f/5.6 (+0.7) 1/1600 ISO:1800
これも幼鳥

12月になったら、沢山来てるかもしれません

帰りは、歩いて引き返すと真っ暗になるので、一駅だけJRで。そしたら、幸運なことに
b0346568_11364870.jpg
210mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11371802.jpg
370mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
b0346568_11405567.jpg
400mm f/5.6 (+1.0) 1/1600 ISO:8000
アオサギを、近距離で見て、大きく写すことが出来ました。歩いて帰っていたら通らない場所です


パノラマ台に行った翌日で、重い機材を抱えて4時間弱の散歩でしたが、多くの被写体に出会え大いに満足
前の記事の蝶の写真で、このレンズのはこの日に撮影したもの。

沼川の鳥たちが、400~500mmでどれくらいの大きさに写るのかを試すのも目的の一つで、やはり200mmのトリミングより見ごたえがありました




[PR]
by mjiiji_hbaaba | 2016-11-10 12:23 | Trackback | Comments(4)